宝珠 さん プロフィール

  •  
宝珠さん: houjyuのブログ
ハンドル名宝珠 さん
ブログタイトルhoujyuのブログ
ブログURLhttps://houjyu.muragon.com/
サイト紹介文看護師の徒然日記
参加カテゴリー
更新頻度(1年)情報提供29回 / 28日(平均7.3回/週) - 参加 2018/09/15 21:48

宝珠 さんのブログ記事

  • 新しい家 基礎工事進捗その2
  • 8月15日。 いつの間にか基礎に高さが。 区画のしきりも出来て部屋のサイズ感も徐々にわかってきました。 所々曲がった棒が。こんな感じで良いのかな?見た感じ2本以外垂直に立ってるけど。 監督に聞いたら大丈夫だそうで。 あとメイントイレの配管がウォークインの所に。これはこれで?どうなんかな? サブトイレは便器後方にあったけど。 ↓ 監督に聞いたら、配管集めて家の壁に沿って時計回りに合併浄化槽に集めて捨 [続きを読む]
  • 新しい家 基礎工事進捗編
  • 2018年の8月に入り、基礎工事が知らぬ間に進む。 一応、基礎工事開始の時は副長から何日から工事入りますって電話はありました。 でも急な身内の不幸とかで、しばらく現場には行けていませんでした。 前回の写真では土地が均され、砂利が地面にコーティングされた辺りまで載せました。 配管が設置され(青いカバー付き)、ベトンで地面が全て隠される。鉄の骨組みが組まれ始め…。 数日後に行くと…。 なんか凄いことに [続きを読む]
  • 新しい家 基礎工事開始編
  • 7月19日から工事が始まり、まずはこんな感じ。 盛り土は一部崩され(水道管の辺り)工事の準備が進んでいます。 可愛くないと評判の謎の熊の看板が建ってました。 もう少し可愛い系のキャラが良いなぁ。 最近は雨も降らないので、工事日和と言えるでしょう。 [続きを読む]
  • 新しい家 地鎮祭編
  • 2018年7月2日 天気も良い日で、とても暑いですが地鎮祭でした。 20分くらいで終了。 鍬を入れたり、家の外壁に沿って張られた白線の東西南北の隅にお祓いの紙を撒いたりしてきました。 息子は乳母車で基本静かにしてました。偉いな。 外構は奥のブロックは積み終えて、もう少し土を入れていく様子。 側面のブロックが造成中。 現場監督さんから挨拶を受けて、現地の説明を受け今日は終了。 [続きを読む]
  • 新しい家 外構工事開始編
  • いつの間にか始まっていた外構工事。 缶コーヒーの差し入れに行く。 第1段階の、木を引っこ抜く、スロープを作って重機をあげる…は終了していた。 次の工程、ブロックを積んで西側を平らにする…を職人さん3人が進めていた。 土で均すから、このブロック達も次来た時は見えなくなってるんだろうな。 スロープの壁は断層状態だった。太い根っこが露出していた。 [続きを読む]
  • 新しい家 外構打ち合わせ編
  • 2018年の6月になり。 副長と外構屋さんのお姉さんと現地で打ち合わせ。 小雨だけど30分ほど。 スロープ作ります(できるだけなだらかに) 駐車場は普通車が縦に停められる長さで 階段はL字形で踊り場を作ります 土地の奥はブロックを積んで下がってる土地を平面にします 要らない木は抜きます 側面は独立基礎でフェンス作ります スロープ両側の壁は(仮)で何とかします 家と駐車場の間は、ある程度斜面にして芝 [続きを読む]
  • 新しい家 着手承諾編
  • 4月8日の夕方に着手承諾をしてきました。 副長は30分でって言ってたけど、細かく読み上げていくから結局90分かかった…。 日曜日だったので、残念ながらサザエさんが観れなかった…。 小屋根裏が勾配天井に1マス隣接している為に、9mm小屋根裏側が凸るらしい。合板の都合で。まぁいいか。 7月の頭に地鎮祭をして半ばから基礎工事、クリスマスに引き渡し予定。 最近立て続けに東電が仕事遅くて、引き渡しが一週間延 [続きを読む]
  • 新しい家 ギリギリで変更編
  • 2018年3月末の話。 最終確認のあとで出た変更点。 1 スカイライトだけでキッチンの明かりは大丈夫か 副長「サッシは差額が25,000円です」 と開かない窓の値段を検討し…。 スルー。 2 御影石カウンターって欠けやすいの? 副長「御影石が欠けやすいわけではなく、お皿などを置く際には少し注意が必要になろうかと思います。 また、過去の事例で御影石が割れてしまったというケースがありました。稀なケース [続きを読む]
  • 新しい家 最終確認編
  • 2018年3月20日の話。 13時から一条工務店で最終確認。 ひたすら書類を読み上げて、マーカーやらチェックを入れていく設計さん。 電気配線もロフトから屋根裏に変更したから、照明スイッチの場所とかコンセントとか色々とあった。 ロフトが消えてリビングの勾配天井も消えたから、そこに入れといたダウンライトも不要に。 大きい照明をひとつ追加で、リビングは対応とした。 床暖房のヘッダーボックスがサブトイレの [続きを読む]
  • 新しい家 ロフト消滅編
  • 細かい変更になりますが、副長に聞くとロフトを6畳にして、勾配天井と込みで約90万円になるそう。 そこで相方から物言いがついた。 「ロフトで何するの?」と。 息子が小さい頃の細かい作業するのと物置ってことで、この前相方に稟議書を通したはずだが…。 まぁあまり上に行かないと言えば行かない…かも? で。 屋根裏収納に変更となる。 9畳の広さで約30万円になるようです。でもその内の1畳分は、収納梯子分の面 [続きを読む]
  • 新しい家 クロス・電気配線打ち合わせ編
  • 2018年3月初旬。 時間的には1000から1530までかかった打ち合わせは、結局相方と息子は不参加。 昼食は一条から1500円もらってアスモへ。 クロスは白系なら別になんでも…な路線なので、すぐに終了。 電気配線は長かった・・。 コンセントも有名なブロガーである、さすけさんのブログを参考に色々考えていったけど、設計士さんの電気図面に比して25か所増加。 赤ペンで追加をいれてくれる。 見事に真っ赤 [続きを読む]
  • 新しい家 急な間取り変更編
  • 今年の2月末のお話。 クロスと電気配線の打ち合わせ3日前に、急遽一条へ。 間取り的もやもやを無くしておきたいから、急に副長に予約を入れて伺う。 9尺の掃き出し窓を、何とかリビングに復活させたい、独立個室にも9尺掃き出し窓を入れたい。 ロフトをついでに6畳に増やしたい。 トイレのドアを引き込みにしたい。 という提案をして、連結洋室南側を90度回転させる間取りにして外壁を作ることでリビングに9尺窓が復 [続きを読む]
  • 新しい家 色々な仕様決め
  • 2018/2/8の打ち合わせです。 最終図面は次回に持ち越し。 今回はオプションとか仕様とかを決めていった2時間。 洗面台の色とかお風呂の壁とか。 窓のサイズが小さいからハニカムを入れたかったというか、入れられる唯一の窓も副長の助言で普通のカーテンで落ち着く。 「ニトリとかで、このサイズでって言えば、スクロールのカーテンとか作ってくれますよ」 だそうな。 工場見学のオプションも、電子キーとビルドイ [続きを読む]
  • 新しい家 天窓が欲しい編
  • スッキリとした廊下に修正された図面。 残念ながら一.五坪ほどは廊下になってしまった。 とはいえ、動かせない廊下だから是非もない。 で、ブロガーさん達を参考に明かり取りの天窓を台所にお願いしてみる。 北側でカップボードの間の細い窓しかない台所の明るさを補強。六万円。 図面的には変更はそれくらいで、テレビボードをリビングの東か西か設置場所を次回までに考えねばならない。 あとは一時間かけて仕様の確認。 [続きを読む]
  • 新しい家 一条工務店打ち合わせ3回目
  • とりあえず前回の図面から変更がちょこっとあった。 今回の設計士さんへのお願いは… ・クランクの廊下を矯正するよう依頼 ・和室と北側の子供部屋1を入れ替えて、ウォークインは壁沿いに組み替え ・納戸は和室の布団入れに変更 その結果 ・ウォークインが少し広がる予想 ・メイントイレは玄関真正面に移動になるけど、車イスを想定するとホールで取り回せる余裕はあるらしい ・和室は7.5畳から8畳になりつつ、押し入 [続きを読む]
  • 新しい家 一条工務店打ち合わせ2回目
  • 設計さんの描いてくれた図面を見せてもらうと、土間収納からの直接パントリーは無くなっていた。 家の真ん中にウォークイン。何か違うな。 相方的にはそれでも良いらしいから、とりあえず大丈夫そう。 一畳半の収納部屋ができていた。 ただ子供部屋のサイズが微妙に違うのはアカン。 出窓ももっと増やしたいところだけど、収納目的でなら不要と相方が英断したため無くなりそう。 セゾンぽさが無くなっていく・・。 今回のお [続きを読む]
  • 新しい家 一条工務店初回打ち合わせ編
  • 2017年の12月、いよいよ設計士さん同席の初回打ち合わせ。 契約金100万円振込用の用紙もいただく。 1月頭に入れてしまっていいらしい。 副長「新年最初のご契約ということにしたいと思います」 まぁ営業さんのノルマ的なこともあるだろうし?別に年内に頭金入れたいわけでもないから別に良いんだけど。 そわそわしてしまう。 再度設計士さんと展示場を一回りして、あれこれアンケートされた。次回2018年1月9 [続きを読む]
  • 新しい家 一条工務店仮契約編
  • 協和の最終金額を聞いた日の夕方。 一条の副長とも会って最終決断をしてきた。 やっぱり大きい買い物だし、営業さんの信頼度で決まる。 金額は3300万円くらいで収まるといいな・・。 私「どうしたら良いですかね?」 副長「うちで決めていただけるとありがたいですが・・」 私「迷ってても埒があきませんしねぇ。もう良いですかね」 副長「良いですかね?」 私「決めちゃいますか」 副長「ありがとうございます」 そ [続きを読む]
  • 新しい家 協和ハウジング撤収編
  • 最終見積りが社長の鶴の一声で8%引きされ、200万円引いて2530万円で家が建つ協和ハウジング。 外構も土を欲しがる人が土地の近所にいる。引き取ってもらえば残土処理が浮く。 それがダメでも、営業さんの付き合いのある切り札的業者にお願いすれば、トータル320万円でOKらしい。 3000万円以内で全てが終わる計算に・・。 だがしかし。 営業さんがファーストコンタクトで言ってた「4月からの大工さん」は結 [続きを読む]
  • 新しい家 グリーンワールド編
  • 東部台にある私の実家の前の区画を整備してるグリーンワールド。 もみの木の無垢材床を前面に押し出している。 「もみの木が気に入らないなら、うちでは建てないでください」 と社長自らお願いする会社。 結果、特にもみの木はいいかなってことでお断り。 踏んだ触感は良いんだけど、それだけ。 医学的なエビデンスはないけど、アレルギー値は低下するようだ。 3年間住み続けたアレルギー持ちの子供がいる家族が健康診断の [続きを読む]
  • 新しい家 サラサホーム編
  • 職場の先輩が建てた会社を紹介されて行ってみる。 協和ハウジングを安くしてオシャレにした感じな会社。 協和の図面を見せると、2700万円を2200万円で建築できるとのこと。 内装は塗り壁で、施主がステンドグラスを入れたいと言えば壁に入れてくれる。流しもトイレの壁も自分で飾りとかを考えて実現できる・・。 先輩の家と店長さんの友人の家に見学へ行く。 オシャレすぎる・・。 震災でも全く問題はなかった。 熱 [続きを読む]
  • 新しい家 協和ハウジング最終図面編
  • 前回直ってなかった図面。 直りましたと連絡があった。 相方と話し合いながら直すって言ってたのは…? まぁ協和の営業さんはいうこと変わるからな…。 とりあえず見せていただくと、大分スッキリな廊下に。 玄関ホールからの大手道は有効1670mm…うち寝れるやん。ぴったりやん。 ここまで直せるなら、前回この図面にして見積りしてほしかったけど、見積りは時間がかかるらしい。 とりあえずこの幅の廊下を45サンチ [続きを読む]
  • 一条工務店平屋見学編
  • 大多喜にあるセゾンの平屋がほぼ完成したので、工場見学の際にお願いした見学会をさせてもらった。 見た目はセゾンぽくないシックな焦げ茶壁。 出窓も二ヶ所。 天井も2650mmと高い。 オプションの勾配天井もあったけど、不要なくらい元が高い。 図面は34坪の5LDKと 30坪の4LDKがあった。 コンパクトに磨きがかかった30坪のお値段は… 2017年の年末から2018年の初頭にかけて値上がりがあった [続きを読む]
  • 新しい家 協和ハウジング見積り編
  • 現在の間取りで、とりあえず見積り第一回目。 39坪平屋で太陽パネル込みで3100万円+外構。 その外構見積りが、600万とか。 高すぎやろ…。 ギャグとしか思えん。 ガチガチに整えた一条工務店ですら400だったのに…。 で、5%割り引かれるってことで2730万円となる。 営業さんの一存でここまでは割り引かれる。 でも利益は十分らしい。 相方は協和ハウジングに限らず2500以下が希望。 なかなか難し [続きを読む]
  • 新しい家 スミリン編
  • 色々と他の業者さんでも話を聞いたのですが、没になった業者さんの回顧録その1。 11月の雨の日にスミリン2回目の打ち合わせ。 きっかけは妹夫婦が千葉市方面でスミリンで建築中だったので、その営業さんが「是非お話を…」と茂原にやって来たこと。 前回はスミリンの説明とこちらの要望を話す。 間取りを書くには五万円かかるって辺りでもうダメ。 とりあえず平屋だけは無料で書いてくれるってことで、今回見せてもらった [続きを読む]