Cruiselover さん プロフィール

  •  
Cruiseloverさん: アラサーDINKSの夏休み
ハンドル名Cruiselover さん
ブログタイトルアラサーDINKSの夏休み
ブログURLhttp://maruvacation.com
サイト紹介文豪華客船でのクルーズ、そしてアフリカのサファリなど楽しかった夫婦旅を綴っています。
参加カテゴリー
更新頻度(1年)情報提供46回 / 34日(平均9.5回/週) - 参加 2018/09/16 11:37

Cruiselover さんのブログ記事

  • 船旅??有給5日で行ける2018年末クルーズ
  • DINKSの私達にとって丁度良い旅行とは・月〜金5日の有給で行ける・折角だからできるだけ寄港地が多い方が良い・できれば飛行機の移動は短くしたい (行きやすい港発着)という旅行です。ということで、2018年の年末だと下の3クルーズが丁度良さそう。12/24-28(月-金)の5日間が休暇、前後の週末も使う想定です。●4泊5日 ロス発着メキシコクルーズ 出航 2018年12月24日(月) 船 カーニバル・インスピレーション 寄港地  [続きを読む]
  • 船話??日本からクルーズを予約する時の最適解
  • この夏の旅ですっかりクルーズの虜になった私(達)。帰ってきてからも暇を見つけては夜な夜な次のクルーズを探しています。そこで改めて思うのは、日程も情報も限られていてクルーズの予約って難しいということ。丁度先日もExpediaから予約しようとしたら「米国とカナダ住民のみ予約できます」とのメッセージが。Expedia.comのクルーズページは米国内&カナダ専用サイトだそうです。ということで、クルーズの予約方法を整理してみ [続きを読む]
  • ケープタウン車旅??南アフリカ車旅に必要ものとは
  • 所変わればルールも変わる。日本以外の国で車旅をしようと思うと、交通ルールをはじめとして気になる事も多いはず。・・・私は助手席担当ですが。(助手席からの景色も抜群)とはいえ、南アフリカは日本人にとって非常に運転しやすい国です。まず何より大きいのが南アフリカは左側通行だという事。車もオートマの右ハンドルが多いため、慣れた環境で運転できます。車道も綺麗に舗装されていて、しっかりメンテナンスされている様子 [続きを読む]
  • ケープタウン車旅??マザーランドコーヒー
  • ケープタウンの旅の間に宿泊している間、毎朝のコーヒーと朝食に通ったのが「マザーランドコーヒー」。 泊まっていたマンデラ・ローズ・プレイスの一階にあるカフェです。コーヒーはもちろんのこと、サンドイッチやラップサンドが美味しいお店。山に登るにも何をするにも、1日の始まりはマザーランドコーヒー。 私のお気に入りはチキンラップにカフェラテ。居心地が良くてついゆっくりしてしまいます。あまりにもマザーランドコー [続きを読む]
  • ケープタウン車旅??地図で見る車旅
  • 毎日車で出かけたケープタウン旅行。いずれも2時間以内で行ける場所に位置しています。まずは南アフリカ。アフリカの南端にあるから南アフリカ。 ケープタウンはケープ半島の北西に位置しています。ケープタウンを拡大すると、ライオンズヘッドやテーブルマウンテンといったケープタウンを象徴する山がいかに街の近くにあるかが良くわかります。ケープペンギンのいるボルダーズ・ビーチはケープ半島の南東。ケープタウンからここを [続きを読む]
  • ケープタウン車旅??7-8日目 海を眺めてスコーンを食す
  • 7日目 ウォーターフロントのホテル   「ケープ・グレース」でゆっくりと。ケープタウンのウォーターフロントに立ち並ぶホテル群、その中でも群を抜いて美しい佇まいなのがこのホテル。せっかくの旅行だからおしゃれなこともしたい!という私の我儘から、こちらのホテルにこんにちは。南アフリカといえばご存知、オランダ・イギリスが続けて宗主国となっていた国です。このホテルはそんなヨーロピアンテイストが満載で入ると「 [続きを読む]
  • ケープタウン車旅??7日目 ハウト湾のオットセイたち
  • 7日目 ハウト湾でオットセイに出会うケープタウンからすこし南に下った所に、ハウト湾という小さい港町があります。このハウト湾近くのドイカー島は、恐ろしい程の数のオットセイが群れで暮らしていることで有名な島です。 生き物に会えるのならば行きますとも、ということで7日目はハウト湾へドライブです。案内の看板も特に無いのでグーグルマップを頼りに、それでもやっぱり迷いながら港へ向かいます。 港はドイカー島へのクル [続きを読む]
  • ケープタウン車旅??6日目 美しい夜景はケープタウンにあり
  • 突然ですが、私は都心の夜景が結構好きです。ですが、ケープタウンの「シグナル・ヒル」という丘から見る夜景は都心の夜景に勝るとも劣らない美しさ。勝ってる、と言ってしまっても良いかもしれません。夜、車でシグナル・ヒルを登ると眼下に暖かい色の明かりに包まれたケープタウンの街並みが広がります。ケープタウンは背の高い建物が少なく、タワーマンションを建てようとすると景観を守ろうとする住民からかなりの反対があると [続きを読む]
  • ケープタウン車旅??3日目 ケープタウンはピザも美味しい
  • 3日目 この日に限らずBOCCAによく通う。BOCCAはランチにもディナーにも便利なイタリアンレストランです。ホテル、つまりケープタウンの中心地からほど近く、歩いて5分ほどの所にあります。店内入ってすぐの所に釜があり、屈強な店員さんが生地を伸ばし、具材を乗せ、次々と釜で焼いて行きます。アボカドが乗っているのは「The Commercial」というメニュー。私のピザは「Di Mare」というシーフードピザ。「Lady Zaza」というキム [続きを読む]
  • ケープタウン車旅??3日目 ライオンズヘッドを征す
  • 3日目 午前中ライオンズヘッド登頂日本を発つ前夫に言われていたのが「運動できるような服と靴を持ってきてね」ということ。曰く「 ライオンズヘッド(山)に登りたいんだよね」と。私「高校の林間学校で  『二度と山は登らん』  って決めたから無理」夫「大丈夫!  山っていうより丘だから。  20分くらいのハイキングだよ」・・・それならば、と荷物に運動着を詰め込みます。ちなみにライオンズヘッドが「ライオンズヘッ [続きを読む]
  • ケープタウン車旅??2日目 ケープタウンの絶品ステーキ
  • 2日目 夕食@Nelson's Eye 無類の肉好きである夫が恋に落ちたNelson's Eyeのステーキが2日目の夕食です。夫の同僚の方に教えて頂いたというこのレストラン、店舗に入るといきなり目の前で肉の塊が網で焼かれています。これが本当のいきなりステー・・・ゲフン。脂身多めの和牛とは正反対の赤身肉を焼き、自分で選んだソースでいただきます。このソースが美味しく、ブルーチーズのソースといったこってり系から野菜のさっぱり系ま [続きを読む]
  • ケープタウン車旅??2日目 海賊船に乗るの巻
  • 2日目 ウォーターフロント散策ケープタウンは海に面した港町です。港周辺はウォーターフロントというエリアになっており、ホテルから歩いて20分強。私「え、歩くの?」夫「え、歩かないの?」私「・・・」ということで歩いたのですが、途中歩道がない箇所もあったので車で移動することを強くオススメします。さてこのウォーターフロント、海の見えるエリアを再開発してホテルやモールが並んでいる様は、さながらヨーロピアンテイ [続きを読む]
  • ケープタウン車旅??1-2日目 カンパニーズガーデンとリス
  • 1-2日目 移動、2日目の朝に着きケープタウンを散策計24時間。羽田からケープタウンまでにかかった時間です。(ほぼ寝ていた)シンガポールを経由し、ヨハネスブルグのORタンボ空港で入国、最後に国内線に乗り換えます。ちなみにORタンボ、語感が大好きです。ケープタウンの空港では先に現地にいた夫がレンタカーでお出迎え。このルノーが1週間の旅行の相棒です。車の向かう先はマンデラ・ローズ・プレイスというホテルです。コン [続きを読む]
  • ケープタウン車旅??日程
  • 船旅も良いですが、昨年までの夏休みは陸旅続きだった私達。特に2016年から2年連続で南アフリカはケープタウンに訪れるという「ケープタウンLOVE」っぷりを発揮していたのでした。きっかけは夫が仕事でケープタウンを訪問したこと。テーブルマウンテンやライオンズヘッドといった山々からの景色に、おいしいご飯。2016年の夏休みはすっかりケープタウンの虜になった夫と現地で合流し、ケープタウンを起点とした車旅に興じました。 [続きを読む]
  • 東南アジアクルーズ??英語の壁、中国語の壁
  • クルーズ初日のショーではMC「アメリカから来ている人!」乗客「イェー」というのが国毎に繰り返される一場面があります。多かったのはオーストラリア、英国、米国、そして中国から来ている方々。シンガポールでF1があることも影響してか、遠くヨーロッパから参加されている方も多い印象でした。アジア発着とは思えない白人率です。我らが日本人は数組しか見かけませんでした。日本人コーディネーター が乗っていない船だったかで [続きを読む]
  • 東南アジアクルーズ??気になる旅行のお値段は
  • クルーズってお高いんでしょ?とよく言われます。今回旅行代金として事前に払った金額はクルーズ代金のみの1人10万円以下でした。《内訳》・航空券:マイルを使って購入・前後泊のホテル:こちらもポイントを使って予約 (SPGアメックスのクレジットカードに貯めていたポイント)・クルーズ:クルーズダイレクトで予約・保険:カード付帯保険今まで貯めたマイルやポイントをこれでもかと活用しています。船では海が見える部屋を選 [続きを読む]