Guidoギド さん プロフィール

  •  
Guidoギドさん: スペイン語日常会話 ギドのスペフレ5分講座
ハンドル名Guidoギド さん
ブログタイトルスペイン語日常会話 ギドのスペフレ5分講座
ブログURLhttps://kiritorispanish.blogspot.com/
サイト紹介文南米アルゼンチンからお届けするリアルで役立つスペイン語!一日5分でスペイン語フレーズをサクッと学習!
参加カテゴリー
更新頻度(1年)情報提供53回 / 34日(平均10.9回/週) - 参加 2018/09/16 18:00

Guidoギド さんのブログ記事

  • スペイン語で「それは初耳だ」/初めて知った情報に対しての表現
  • スペイン語で「それは初耳だ」って何ていう?【★4】本日のスペフレ「それは初耳だ」”Eso es nuevo para mi.”今日のスペフレは「それは初耳だ」をご紹介します。スペイン語では「Eso es nuevo para mi.」といいます。直訳すると、それは私にとって新しいとなり、初めて耳にする情報だと表現したい時に用いることができます。形容詞nuevoには「新しい」の他に「初めて見聞きする」というニュアンスも含んでいます。ネイティブの [続きを読む]
  • スペイン語で「遅かれ早かれ」/英語のsooner or laterに相当する表現
  • スペイン語で「遅かれ早かれ」って何ていう?【★3】本日のスペフレ「遅かれ早かれ」”tarde o temprano”今日のスペフレは英語のsooner or laterに相当する表現「遅かれ早かれ」をご紹介します。遅かれ早かれとは、遅い早いの違いはあってもいづれはそうなるという意味ですが、スペイン語では”tarde o temprano”といいます。品詞的には副詞句を形成します。形容詞tardeは「遅い」、形容詞temprano「(時間的に)早い」という意 [続きを読む]
  • スペイン語で「〜しに来る」/動詞venirを使った基本熟語
  • スペイン語で「〜しに来る」って何ていう?【★5】本日のスペフレ「〜しに来る」”venir a 不定詞”スペイン語で「〜しに来る」は”venir a 不定詞”で表現します。中学の時、 英語の授業でcome to 原形「〜しに来る」を習ったと思うんですが、それに相当する基本熟語です。主語によって動詞venirを活用させます。動詞venir「来る」は基本動詞ながらも、なんとやっかいな不規則活用動詞でしたね!もし不安な方は早めに覚えておき [続きを読む]
  • スペイン語で「〜しに行く」/動詞irを使った基本熟語
  • スペイン語で「〜しに行く」って何ていう?【★5】本日のスペフレ「〜しに行く」”ir a 不定詞”スペイン語で「〜しに行く」は”ir a 不定詞”で表現します。中学生の時に必ず習う基本英語熟語のgo to 原形「〜しに行く」に相当する表現ですね。主語によって動詞irを活用させます。 動詞の活用は大丈夫でしょうか。動詞irは基本動詞なので、もし不安な方は早めに覚えておきましょう。たくさん使う機会があるので絶対損はしません [続きを読む]
  • スペイン語で「優越感を感じる」/動詞sentirseを使った表現
  • スペイン語で「優越感を感じる」って何ていう?本日のスペフレ「優越感を感じる」”sentirse superior”スペイン語で「優越感を感じる」は”sentirse superior”と表現します。他者と比較して、自分がその他者よりも優れているという認識を持っている状態です。動詞sentirse「〜だと感じる」は主語に応じて活用してください。再帰動詞の上に、不規則活用なのでご注意を。”superior”は「上の、優れた、まさった」という形容詞です [続きを読む]
  • スペイン語で「何だろう?」/直説法未来の簡単ひとこと表現
  • スペイン語で「何だろう?」って何ていう?本日のスペフレ「何だろう?」”Qué será ?”スペイン語で「何だろう?/何かなぁ?」は”Qué será ?”と表現します。ある事柄について、頭の中で何か考え事をしたり、物思いにふけったりする時に使われる表現です。独り言の感覚的に近い表現です。ser動詞の直説法未来の3人称単数形を用います。 ネイティブの日常会話−たわいもない友達との会話空見てみ。何か飛んでるよ。Mira el [続きを読む]