羊 さん プロフィール

  •  
羊さん: 羊の世界放浪譚
ハンドル名羊 さん
ブログタイトル羊の世界放浪譚
ブログURLhttps://www.wanderingsheep7.xyz/
サイト紹介文海外旅行記・ワーホリ。EUを中心にマイナー路線を攻める。遺跡・軍事・戦争博物館ネタ多し。
参加カテゴリー
更新頻度(1年)情報提供44回 / 58日(平均5.3回/週) - 参加 2018/09/16 22:02

羊 さんのブログ記事

  • デンマーク*2018*ライカSIMの設定をやってもらった話
  • SIM難民脱却なるか。ライカモバイル ライカSIM〜パスワードはどこ? 電話。そしてまた電話 ライカSIMその後平和だったチボリ公園編↓↓www.wanderingsheep7.xyzSIM難民脱却なるか。ライカモバイルこの日の予定はもう一つ。SIMカードの設定である。羊のSIMの苦難の歴史と悪口は以下の記事↓www.wanderingsheep7.xyz上記でもチラッと書いたが、このライカモバイルのSIMカード。自分一人では全く対応できな [続きを読む]
  • ノルウェー*2018*オスロ〜ホロコーストセンター〜
  • ホロコーストセンターがあるビィグドイ地区については別記事に。*ホロコーストセンターここ、第二次大戦中のみならず、詳しくユダヤ人虐殺の歴史を教えてくれる。チケットを買うと、iPadも貸し出してくれ、ノルウェー語話者以外はiPadで解説を見る。言語は10種類から選べ…中国語はあるのに日本語は無かった。英語を頑張って翻訳しながら見学。知らないことを知るのは面白い。元々歴史好き、特に明治以降の歴史・戦争史が好 [続きを読む]
  • ノルウェー*2018*オスロ〜ムンク巡り・歴史博物館〜
  • 羊は長年のムンクファン。日本にムンク展が回ってきた際には県外まで遠征した。そして、大喜びで買った画集(確か3000円。重い)に、1時間足らずでコーヒーをこぼして物凄く落ち込んで新幹線に乗った。・・・いい思い出。その時は「叫び」も「マドンナ」も来日してなかったので、本物を見るのを楽しみにしていた。・・・てか、ムンクがなければオスロに数泊せず、フィヨルドトレッキングに行っていた。オスロ市内ではムンク収 [続きを読む]
  • クルド人について〜レイシスト反対!〜
  • 最近…ネットニュースで「クルド人が日本の入管に強制収容されている」と度々見る。この入管問題に言及する気は毛頭ない。この人を知らないのだから。クルド人が差別されている。トルコでは差別されている。不法入国者だ。難民だ。クルディスタンを作りたい。テロ組織とつながっている…etc。この問題の専門家ではないが、記事やコメントを見てもやもや。私個人の意見として、また旅での経験として語らせてもらうと、全てが [続きを読む]
  • ノルウェー*2018*ベルゲン〜フロイエン山〜
  • ベルゲンのシティービューポイントとしておすすめなのがフロイエン山。ブリッゲン裏からケーブルカーが出ているのでアクセスも良い。歩いても1時間かからずに着いてしまう。*ケーブルカー乗り場6月半ば、サマーシーズンに入り始めだが人は少なかった。片道買って、帰りは歩く事にした。かなりの傾斜を登っていく…ケーブルカーから降りてすぐが展望台。少しずつ日が傾いていく。羊?山羊?展望台下ではむはむしてた。 [続きを読む]
  • ノルウェー*2018*ベルゲン〜魚市場・KODE〜
  • ベルゲンはフィヨルドへの玄関口。素通りでフィヨルドへ向かうのではなく、是非観光して欲しい。凄く可愛い町だから!1日で回れる規模の街に3泊(実際の観光は2日間)して、のんびり見て回った。ここベルゲンは、日本の旅番組で見た事がある。不思議発見だったかな?ブリッゲンについて詳しく放送され、実物を見るのを楽しみにしていた。(ブリッゲンは別記事)↓が、先ずは防寒具を買わなければ。気温差を舐めて、プラハにコ [続きを読む]
  • iPad紛失(泣)
  • 今回1番の失敗…iPad紛失した(泣)しばらくブログ更新しなかったが、そろそろやる気に…と思ったら失くした。記事は1カ月以上遅れて書いている。ノルウェーの記事を書きながら、今はバルト三国にいる。リトアニアのドミトリーで使ったのが最後…飛行機でフィンランドに飛び、タルトゥのドミに着いたら…無かった。。リトアニアのドミにはメールを送って調べてもらったが無いそうで。。まだドミにあるパターン盗まれたパター [続きを読む]
  • ノルウェー*2018*ベルゲン〜ブリッゲン・ブリッゲン博物館〜
  • ブリッゲン…ノルウェーのベルゲンにある倉庫街。中世時代にドイツのハンザ商人が使用していたそうで、世界遺産登録されている。とてもこじんまりとした地区で、今でもレストランやショップに使用されている。入り組んでいる通りを歩くだけでも楽しい??一部二階に上がれたり…ベルゲン港の目の前にあるのも、元々貿易に使用していたから。目の前の広場でイベントをやっていた。*ブリッゲン博物館ブリッゲンの横に [続きを読む]