E さん プロフィール

  •  
Eさん: Dear.my Winghearts.
ハンドル名E さん
ブログタイトルDear.my Winghearts.
ブログURLhttps://winghearts.hatenablog.com/
サイト紹介文カテゴライズされない人生を。
参加カテゴリー
更新頻度(1年)情報提供11回 / 27日(平均2.9回/週) - 参加 2018/09/17 07:32

E さんのブログ記事

  • 過去の記事 …
  • 次行く場所が、私の居場所。
  • 10代半ば、摂食障害真っ只中の時、父親に実家を追い出された。いろいろな不運が重なり高校受験もできなかった私には、学校や友達という逃げ場もなく、行き場所をなくした。家を追い出された時、父は何も持たせてくれなかったので、着の身着のまま親戚の家に居候した。当時まともに働くこともできなかった私は、とてつもなく肩身が狭かった。もっとも、自尊心だのなんだのが全くなかった私は、素直に感謝することもでき [続きを読む]
  • 家探しで弱気になった日
  • 先日、鎌倉の家探しのため、大船に不動産会社へ行った。体調が悪かったのだが、フラフラになりながらも物件を見てきた。しかし、海が近く立地は良かったものの、日当面で問題がある物件だった。我が家には、家で待ってくれている鳥さん達がいる。その子たちのためにも、「日当たりの良さ」という条件はマストである。もちろん、限られた賃料で贅沢ばかりは言っていられないが、、、体調が悪いのもあり、「やっぱり自分 [続きを読む]
  • 呪縛について
  • 最近、うまく眠れない日々が続いている。10代の頃はこういうことがよくあったが、20代はそうでもなかった。20代は「諦め」が念頭にあったからだろう。表面的には辛かったが、その辛さが内部に浸透しないよう、すべての外部的事柄を諦めていた。諦めが私を救っていたのだ。しかし、ここ最近はうまく眠れない。何がそこまで気がかりなのか、私自身もよく分からない。漠然とした何かずっしりと重い鈍色の塊言葉にならない混沌 [続きを読む]
  • 信じる。
  • 【信じる】信用できると思った人に、ある事柄を託すことにする。自分の情けない部分を素直に話す、その事柄について助けて欲しいと。私の専門分野ではないから。そうしたら真摯に向き合ってくれた。この人を信用してみて良かった。私は平気で人を裏切れる人間だから、信用することは勇気がいる。しかしながら、平気で人を裏切れるようになったのは、平気で人に裏切られてきたからかもしれない。幾度と裏切られたとき、 [続きを読む]
  • 最後の治療。幸せになる覚悟。
  • 病気だから普通の人のように働けない。だから、将来のことを考えて、なるべくお金を貯めるようにしていた。海外はおろか、国内旅行にも行ったことがない、外食だってしない、遊びにも行かない働ける時に貯蓄しておかなければ、、、そんな気持ちが強かった。私は家族とも疎遠なので、将来的に頼れる場所がないのも、そんな不安を煽る要因だった。また、病気を隠したいがゆえ、結婚はおろかまともな恋愛をしたいとも思 [続きを読む]
  • 楽しいことって何だ?
  • 余命3年と決めた。ならば、楽しいことをしよう!そう意気込んだものの、「楽しいことって何だ?」、、、私がいかに楽しくない人生を送ってきたかが分かる疑問だな(笑)さて、そんな私は、楽しいことを探すことから始める必要がありそうだ。「楽しいことって何だろう?」今日は、そんな楽しいことに思いを馳せながら、笑って生きていたいと思う。過食続きで身体が重怠く、動く気は起きないけれど、頭の中は、楽しい [続きを読む]
  • あと3年
  • あと3年、病気が治らないなら死ぬあと3年、それならば生きていける気がするんだ病気が治らなかったときのためにしていた貯金も、やりたいことのために全て使おう今の幸せのために、今行きたい場所のために、今見たい景色のために未来を見据えて今を犠牲にするのは、もうやめにするまともに食べれないのに、毎日辛いのに、無理して働くこともしない勉強ならするよ、やりたいことだから早起きして、寝坊して、鳥さんた [続きを読む]
  • 余命3年と決めた日
  • 12歳から摂食障害を患い、もう19年。高校入試もできず、学校も行けず、医者になる夢を諦めた。毎日が地獄で、友達はおろか彼氏もおらず、毎日暗い部屋で泣いていた。16歳で実家を追い出され、親戚の家に居候した。病気で動けず、学校という行き場所もなかった私に、もはや居場所などなかった。体重は30キロから100キロになった。19歳、 100キロから45キロになるも、久々の下界でうまくやれるはずもなく、20代に [続きを読む]
  • 中卒の弁護士。
  • 昨夜も過食があり、体が休まらず、朝の3時に目覚める。仕方がないので、受講中の司法試験講座の動画の録画をする。体調管理や仕事で時間を取られてしまうため、なかなかスケジュール通りに勉強が進まないのだ。しかし、やりたいことだから、日々精一杯勉強をしている。13歳から摂食障害が酷く、高校にも行けなかった私にとって、今勉強ができること自体が有難い。だから、体調が悪くても、仕事が忙しくても、過去に [続きを読む]
  • 鳥のいる生活。
  • 私には、たくさんの鳥さん達がいる。家族と疎遠な私にとって、彼らは家族そのものである。しかし、私の病気や経済的な事情から、来月10月より少しの間、彼らと離れて生活をすることになった。厳密にいえば、「次の場所」に行くための準備期間なのだが。だから、後ろ向きなことではないのだ。しかし、ほんの数カ月でも、家族と離れて暮らすのは寂しい。こんな気持ち、実際の家族に対しては感じたことはなかったな。次の [続きを読む]
  • 「何もしない」という選択。
  • 「食べることは辛いこと」もう、18年以上続いている苦しみ。だけど、「食べないこと」も辛かった。どっちにしろ辛いのだ。だから、食べることも食べないことも放棄して、「何もしない」を選ぶ。そんなことを思った早朝だった。 [続きを読む]
  • 過去の記事 …