おりぐち さん プロフィール

  •  
おりぐちさん: 都立に入る!
ハンドル名おりぐち さん
ブログタイトル都立に入る!
ブログURLhttp://toritsukoko.seesaa.net/
サイト紹介文現役講師が教える 都立高校に受かるためだけのサイト。 都立入試・受験情報を教えます。
参加カテゴリー
更新頻度(1年)情報提供54回 / 121日(平均3.1回/週) - 参加 2018/09/17 10:51

おりぐち さんのブログ記事

  • 高島高校 〜日東駒専、行けたら上出来〜
  • おすすめ度 ★★☆☆☆ 2もともと湿地なので、夏は蚊が多い。校長室では常時、蚊取り線香が稼働しているそうな。◆進学校ではない普通科で中堅。そういうイメージを持たせようとする高校側の意図が見えるが、残念ながら入ってくる生徒はそのように考えられる者ばかりではない。経営シートの数値目標、第一に「四大大学現役進学率」を掲げている。が、2015 66%2016 64%2017 60%と下降し続けている。「(高校は)笛吹けど( [続きを読む]
  • 1月、都立入試過去問題を解こう
  • 都立高校一般入試まであと6週間。数学・理科・社会は中3全範囲を終えているだろう。「学校の授業がまだだから終わっていない」などという言い訳をしてはいけない。そんな理由は合否に関係ない。塾に言っているのにでやっていないなら論外。塾に行っていないなら自分でやらなきゃだめだ。特に理科の天体・食物連鎖は必ず入試で出る。マスターしよう。◆過去問題は45分で解け都立入試の試験時間は各教科50分。しかし、過去問を解く時 [続きを読む]
  • 2019都立高校 志望予定調査が発表された
  • 都内の中3対象の志望予定調査が、都教育委員会から発表された。http://www.kyoiku.metro.tokyo.jp/admission/high_school/application/release20190108_01.html男子の人気1位は石神井。校風、校舎のきれいさなどが評価されている。女子は東や三田が人気。低いのが竹早。男子1.11倍、女子は1.31倍と激落ちである。小山台、または北園に流れているのだろう。練馬、田柄、光丘は定員割れは確実。授業料タダなら、同レベルの私立に行か [続きを読む]
  • 2019年度 都立入試の英語は激ムズになる
  • ◆2018年、都立高校入試英語 96点以上が最多都教育委員会のホームページでは都立高校入試の点数分布と各問題の正答率が公表されている。今回はそれをまとめてみた。まずは、英語の点数分布。普通は、中央付近が分布のピークになるグラフなのだが、今年の都立英語は違う。2017年度は48点〜51点だったが、2018年度は96点〜100点がピーク。さらに80点以上の割合が増加している 一言で言うとカンタンだったということだ。続いて英語の [続きを読む]
  • 上野高校 〜かつての名門 その財産を食い尽くせ〜
  • おすすめ度 ★★★★☆ 4帰りに上野動物園に寄れる名前は上野だが、上野駅よりも日暮里からの方が道が空いてて行きやすい。鶯谷からも行ける。上野公園のはずれに位置する。自主協調という校風。生徒会もない。とは言え、先生の方が圧倒的に強い雰囲気を感じる。自由なようで自由にはできない。10年前は違ったのにな。茶髪やピアスは禁止。今は制服も導入されている。制服目当てで上高を目指す女子中学生はおそらく過去1人もいな [続きを読む]
  • 白鷗高校 〜附属中学校のおまけ〜
  • おすすめ度 ★☆☆☆☆ 1◆高校から入るメリットはない。上野にしなさい。2011年春、東京に激震が走った。都立白鴎高校から東大合格者が5人も出たのだ。この年は、附属中学の一期生が大学受験をする年にあたり、まさに都立中出身者の初めての大学受験結果である。それまでの白鴎高校は、2005年に東大合格を1人出して以来まったく東大には縁がなかったのだ。それが中高一貫校となったとたんに合格者を出した。中学開校時、他に都立 [続きを読む]
  • 石神井高校 〜地味な最寄駅だが高校は活気あり〜
  • おすすめ度 ★★★★☆◆部活は元気あり。学業はまぁちょっとは覚悟しておけ。高校のホームページがブログスタイルになっている。珍しいが、更新の様子がよく分かり意外と見やすい。「石神井高校の進路指導」を すると、平成26年度の行事予定が出てきたのでずっこけた。今は平成30年度だぞ。何年前から更新してないんだ。http://shakujii-h.sakura.ne.jp/career/石神井と言えば部活動が活発なことで有名だ。「スポーツの石 [続きを読む]
  • 都立から早慶上理に行きたいなら この高校
  • 都立高校から上位私立大学へ合格する生徒の数を、並べてみた。私立大学は1人で複数の大学に合格できる。100人が早慶に合格したからといって、100人が早慶にいけるわけではない。実際は1人で3〜4校受かることもザラだから、合格数÷4 くらいが合格した生徒の数と思っていい。◆1,000名超えは日比谷、西の2校2015〜2017年の3年間の早慶上理合格者数の多い順に並べた。日比谷、西が圧倒的であるのが分かる。水色は中高一貫校。高3生 [続きを読む]
  • 都立推薦 面接で満点を取る方法
  • 都立の推薦入試は調査書点(内申点)が50%を占める。よって、内申点がある程度なければ、絶対に受からない。日比谷高校なら、オール4では絶対に不合格だ。ほとんどの受験生がオール5かそれに近い点だからだ。特に女子はオール5が半数近くはいる。だが、オール5でも落ちる奴はいる。4が2,3個あっても受かる奴もいる。この差なら小論文と面接点で逆転できるのだ。今回は、面接で高得点を取る方法を教えよう。◆推薦で受かる奴は、す [続きを読む]
  • 都立高校推薦入試を2回受ける方法
  • 都立高校は1月に推薦入試を受けることができるが、チャンスは1回。不合格なら一般入試に再挑戦することになる。しかし、推薦入試を2度受ける方法があるのを知っているだろうか。今日はそれについて書くこととしよう。◆文化・スポーツ等 特別推薦 というものがある都立高校のうち94校が、通常の推薦入試とは別にいわゆる「一芸入試」を実施する。スポーツや吹奏楽、合唱など文化活動で著しい成績を残した生徒が対象。スポーツなら [続きを読む]
  • 推薦入試の「集団討論」と「個人面接」
  • 質問があったので、お答えする。◆集団討論と個人面接の配点は?推薦入試は調査書点面接点小論文または作文点の総合得点で決まる。得点配分は高校によって異なるが、調査書点が50%を占めているのがほとんどの都立高校で共通している。この面接点だが、具体的には・集団討論・個人面談の2つで決まる。それぞれ何点か、ということは公表されていない。分けて配点するなら50:50ではないだろうか。もしくは日比谷高校のように集団討 [続きを読む]
  • 都立高校入試英語の法則<1> 1問目は絶対に「イ」なのか
  • 前々回の国語の回は大きな反響があった。「他科目もやってほしい」という声があったので、今回は都立英語についてお伝えする。↓「都立高校入試国語の法則 ア、イ、ウ、エ どれが多く出るか」http://toritsukoko.seesaa.net/comment?article_id=462915718他にも「こういうことが知りたい」という意見があれば、遠慮なく"コメント"で言っていただきたい。できる限り、私の分析を入れてお答えする。◆国語とは傾向が違う点もあり過 [続きを読む]
  • 都立高校 一般入試の日程はどう変わってきたか
  • 都立高校入試は他県と比べて、早めに実施される。2018年度入試は神奈川 2/14東京 2/23千葉 3/1埼玉 3/1山梨 3/5静岡 3/5秋田 3/5宮城 3/6長野 3/6茨城 3/6沖縄 3/6福島 3/7栃木 3/7群馬 3/8神奈川が早いが、それ以外の県はほぼ3月に入ってから。受験者数が多い=落ちた子が私立を受けなおしたりするため、時間が必要という理由がある。◆都立一般入試の日程は固定でない来春の日程を含め、過去18年間の一般入試日を [続きを読む]
  • 都立高校入試国語の法則<1> ア、イ、ウ、エ どれが多く出るか
  • 現在、都立高校一般入試の国語では漢字と10点の作文以外は4択問題しか出ない。ではその4択に法則はあるのか。実は、ある。それを特別に教えよう。ただし、誰にも教えてはいけない。キミだけが得せよ。◆ほぼ同率。しかし一番多く出るのは・・・過去17年の国語の4択問題で、何が正解だったのかを表にまとめた。ほぼ同数だが、「ア」は一番少なく「エ」がいちばん多い。とはいえ各回での差は最大で2つ。ア〜エのいずれも2つはある。これ [続きを読む]
  • 都立高校入試数学の法則<2> 図形の証明問題 相似と合同 どちらが出る?
  • ◆相似と合同 出る割合は50:50都立入試の数学では必ず平面図形の証明問題が出される。得点は毎年7点。途中点もある。「難しそう」でハナからあきらめている受験生もいるが、これは絶対にトライすべき問題。まずは過去の傾向を見てみよう。相似条件は「2組の角がそれぞれ等しい」しか出ない。よって相似の証明だったらラッキーだと思おう。2組の等しい角を見つけるだけだ。合同条件も「2辺とその間の角がそれぞれ等しい」か「1辺 [続きを読む]
  • 都立高校入試数学の法則<1> 連立方程式の解は絶対に整数?
  • ◆共通問題では、整数の解しか出ない数学の都立入試で計算問題を落とせないのは、ご存知だろうか。大問1の計算問題をミスする受験生はまず、受からない。1問5点だ。その計算問題のうち、毎年1問が連立方程式の計算。加減法、代入法どちらのパターンも出されるが、分数・小数係数の問題は出ない。基本の基本なので絶対にとりたい。そして、知っておくべきことがある。連立方程式の解は、Xもyも整数しか出ないのだ。分数になったら [続きを読む]
  • 内申点(調査書点) 実技科目が2倍される理由
  • 21世紀最大の愚策と思える、2016年度 都立高校一般入試の改悪まずは2016年度入試で何がどう変わったかを説明する。2019年度入試も同じである。1. 換算内申の方法<旧>国数英社理=1倍 美術・技家・音楽・保体=1.3倍 51点満点<新>国数英社理=1倍 美術・技家・音楽・保体=2倍 65点満点実技科目の重要度が増した。これが最大の愚策であるが理由は、後ほど述べる。2. 特別選考枠の廃止<旧>一部高校では定員の1割を「内申 [続きを読む]
  • 都立入試で 英語スピーキングテスト
  • ◆2020年に高校受験する、現中学2年生が対象東京とは 英語「話すこと」の評価に関する検討委員会 を設置。都立高校入試で英語のスピーキングテストを導入する方向で動いている。2018年6月、東京都庁で開かれた第2回 英語「話すこと」の評価に関する検討委員会 の主な概要をまとめた。・平成 30 年 10 月までの期間、都内8校の中学3年生 約 1,000人を対象に、フィージビリティ調査(予備調査)を実施する。・PC又はタブレット端 [続きを読む]
  • 都立高校 偏差値の目安<2019年版>
  • ◆2019年2月に都立高校を受けるキミへ都立高校の一般入試は調査書点(内申点)とテストの合計点で決まる。よって、偏差値だけ基準に達していても合格できるとは限らない。有力筋から入手した、最新の資料から合格基準一覧表を作成した。ぜひ参考にしてほしい。(偏差値はVもぎを参照するとよい)この基準は合格率60%であり、受験するための最低ラインと思っていただきたい。この基準以下ならまず受からない、ということだ。(「合 [続きを読む]
  • 都立高校入試 平均点 一覧(2018年度まで)
  • ◆国語の平均点は高い。そのわけは・・・2018年春の都立入試では、共通問題の英語でどえらい結果になっていました。詳しくは別の記事でまとめます。都立高校の平均点を16年分、まとめてみました。指導要領が変わり、いわゆる本格的な「ゆとり教育」が始まったのが2002年。今では常識となった英数国の「自校作成問題」も、2001年の日比谷高校を皮切りに現在では15校+国際高校(英語のみ)で採用されている。<自校作成問題 開始年>2001 [続きを読む]
  • 都立高校 偏差値の目安<2018年版>
  • 都立高校の一般入試は調査書点(内申点)とテストの合計点で決まる。よって、偏差値だけ基準に達していても合格できるとは限らない。このサイトでは、VもぎとWもぎの発表している合格基準をもとに合格基準一覧表を作成した。ぜひ参考にしてほしい。(偏差値はVもぎのもの)この基準は合格率60%であり、受験するための最低ラインと思っていただきたい。この基準以下ならまず受からない、ということだ。(「合格が堅い」ラインは合 [続きを読む]
  • 城東高校 〜文武両道を目指すが、成果が見えるのは武のみ〜
  • おすすめ度 ★★★☆☆ 3◆スポーツマンでなければ人に非ずスポーツがさかん。特に目立つのがなぎなた部。2018年にインターハイに出場している。残念ながら予選リーグ敗退。なお東京の高校でなぎなた部があるのは5校。1999年と2001年に甲子園に出場している。運動部はたいてい週6日活動。運動ができる子が多いので、できない子は悪い意味で目立ってしまう。それでいじめられるということはないだろうが、いい思いはできまい。早慶 [続きを読む]
  • 向丘高校 〜女子人気は都立屈指 その理由は!?〜
  • おすすめ度 ★★☆☆☆ 2女子制服がかわいい向丘高校は人気が高い。特に女子人気が高く、毎年2倍弱の実売率である。都立全体でも毎年TOP10に入るほどの高倍率だ。その人気の秘密は、「制服人気」これに尽きる。女子の制服が都立では群を抜いてかわいい。制服目当てで向丘を目指す受験生は少なくない。ここ数年はスカートの長さなど、服装チェックが厳しくなった。設備面も優秀。かつて他の都立に先駆け、校舎内冷暖房完備を遂げた [続きを読む]
  • 武蔵丘高校 ~ゆでガエルになるな。指定校推薦は絶対使え~<br />
  • おすすめ度 ★★★☆☆ 3ぬるい都立中堅校。とはいえ、国公立大学現役合格は、毎年片手で数えられる程度。早慶は過去3年間で1人も受かっていない。浪人を含めてもだ。GMARCHの現役合格数は2016〜2018年で32→27→19 と凋落の一途をたどっている。(年によるが、半数は法政大)高校の授業だけで、難関大学にいけると思ってはいけないクラスや学年によるかもしれないが、在校生の声を聞く限り授業はぬるい。授業中に寝ている、スマ [続きを読む]
  • 都立推薦入試 小論文を課す高校
  • 2018年度入試は23校旧1学区 日比谷、三田、小山台、蒲田旧2学区 戸山、新宿、国際、青山、桜町旧3学区 富士、井草旧4学区 竹早、文京、豊島、千早旧5学区 白鷗、上野、竹台旧6学区 両国、墨田川、東、科学技術、紅葉台※青字は2017年度入試は作文、2018年度から小論文に変更した高校。作文実施は72校、実技試験は11校。21.7%の学校で小論文を実施している。(23区内)なお、普通科で実技試験をしている高校はない。小論文と [続きを読む]