kiki4141 さん プロフィール

  •  
kiki4141さん: 41歳独身女のドン底日記
ハンドル名kiki4141 さん
ブログタイトル41歳独身女のドン底日記
ブログURLhttps://kiki4141.hatenablog.com/
サイト紹介文彼氏なし友達なし定職なし、でも幸せになりたい40代独身女の一人暮らし日記。婚活も奮闘中。
参加カテゴリー
更新頻度(1年)情報提供35回 / 14日(平均17.5回/週) - 参加 2018/09/17 12:40

kiki4141 さんのブログ記事

  • すごい速さで夏は過ぎたが、熱が胸に騒ぐ。
  • 何だか天気が悪いと気分がどんよりしますね。そういう鬱々とした気持ちを吹き飛ばしたいせいなのか、昨日からずっとandymoriを聴いています。andymoriは2007年、早稲田大学出身の小山田壮平(g,vo)、藤原寛(b)、後藤大樹(dr)で結成された3ピースバンド。デビュー翌年の2009年には1stアルバムをリリース。さらに注目新人バンドとして「ROCK IN JAPAN FESTIVAL」「SUMMER SONIC」などの大型フェスに初出演を果たす。私が彼ら [続きを読む]
  • 私が秋を待つ理由
  • また、来週台風が来るみたいですね。今年の異常気象はいろんな被害をもたらしていますが、我が家にも些事ながらかなりやっかいな問題が発生しています。それは、コクゾウムシの大量発生。コクゾウムシというのは、よくお米とかにつく小さくて固い感じの虫ですが、ここ最近よく見るなあと思っていました。でもお米の中にはいないし、柱とかから出てきたのかなと。別にかんだり刺したりもしないから、どうせ寒くなったらいなくなる [続きを読む]
  • 世の中には2種類の人間がいる。箱を捨てる者と捨てない者だ。
  • 先週、京都に行ったら、牛乳石鹸がえらいことに。来年発売90周年らしく限定ショップがオープンしていました。そこで流れていた牛乳石鹸の歌がなかなかシュールでよかったです。歌詞が3番まであるって知ってましたか?公式サイトから引用(https://www.cow-soap.co.jp/event/museum/最後の※がいいですよね。あと、2番と3番のテイストを合わす気のなさもいいです。1931年にこの曲を作詞作曲した三木鶏郎は日本で初めてCMソ [続きを読む]
  • 「私が今死んでも」―翳りゆく部屋とTシャツと私
  • これは昨日の朝の出来事で、前回のブログの翌日の話です。kiki4141.hatenablog.comあの日、徹夜でヘロヘロだった私は、ブログの記事を書き終わるとタイトル通りすぐに寝ました。42時間ぶりの睡眠。がっつり午前中いっぱいは眠る気満々でした。なのに、なぜか早朝に目が覚めてしまいました。時計を見るとまだ5時間ちょっとしか経ってない。もう少し寝よう。ん?ん??何か体がおかしい・・・。え????めちゃくちゃ胸が [続きを読む]
  • あとは寝るだけ
  • ブログ、今日ぐらい更新しようと思っていたのですが、昨日徹夜したせいで眠くてもう文字が書けない、、、。ということで、せめて、まったく続きを書いていない長崎五島列島の写真でお茶を濁してみます。この写真、ちょっとだけ、ミニチュア風写真で有名なフォトグラファー、本城直季っぽくないですか?本物。ん? んー、…まあ、直季2%ぐらい?いや、やっぱ0%やわ。全っ然ちがう。当たり前やけど。すごいなー、本 [続きを読む]
  • 君は僕を忘れるから、その頃にはすぐに君に会いに行ける
  • まずはお礼をこのドン底日記も1ヶ月半がたち、読者が200人を超えました!!う、嬉しすぎる…(´;ω;`)正直、まったく期待してなかった展開に、驚くやら戸惑うやら。特に、直近の記事は人が一番興味を持たないと言われている夢の話だったにもかかわらず、たくさんのスターをいただいて恐縮です。kiki4141.hatenablog.comあの記事は、私が定期的に見る夢の雰囲気にぴったりだった西淑さんのイラストと、天才バンドの曲のお [続きを読む]
  • 夢の中しか知らない
  • 昨日、大学の頃の友人と飲んでいたら、その夜、当時の恋人の夢を見た。大学に入った春から卒業した翌年の春までの5年間、私は2年先輩だったその人と一緒に過ごして、その後は知らない。彼はずるずると留年を繰り返していた大学を、私の卒業に合わせて辞めて、新しい夢を叶えるために遠くに行ってしまった。私の隣には当たり前のように彼がいたから、私は驚き、遠くまで会いに行く資金を稼ぐために慌てて適当な会社に就職した。 [続きを読む]
  • 「THE夏の魔物2018 OSAKA」
  • 昨日は偶然、家の近所の味園ビルで好物ばかりのお子様ランチのようなフェスが初開催されるのを知って大興奮。(東京のメンツ、エグいな…)開場前から並んで当日券をゲットし、浮かれ気分でブログを更新したりもしました。kiki4141.hatenablog.comちなみに9月9日は、奇数のゾロ目が重なる節句シリーズ(1/1元旦、3/3桃の節句、5/5端午の節句、7/7七夕)の最終回である「重陽の節句」 。古代中国では、この日に「(山や丘な [続きを読む]
  • 崖っぷちでも、踊れればいいよ
  • 『夏の魔物2018』大阪初開催!知ったのが当日の夜明けだったので(前回記事参照)、朝から当日券買うために並びましたよ。起き抜けのまま、雨降ってたんで家から歩いていって。ドキドキしながら1時間ほど待って、何とか無事にチケットゲット。あがいてみるもんです。待っている間は不安すぎて、すでにチケットを手にして私の後ろで並んでいた地味めな同年代ぐらいの3人組に「今日って最後まで見ます?(もし途中で帰るなら、夕 [続きを読む]
  • 「知らぬが仏」の慈悲を思い知る夜明け
  • シンクロニシティ(synchronicity)とは、ユングが提唱した概念で「意味のある偶然の一致」を指し、日本語では「共時性」「同時性」「同時発生」と訳される。例えば、虫の知らせのようなもので因果関係がない2つの事象が、類似性と近接性を持つこと最近、ブログを書いていて、ちょくちょくこのシンクロニシティを感じることがあるんですよね。たとえば、この記事。kiki4141.hatenablog.comこれは、先週の日曜日に、わりとヘ [続きを読む]
  • 偽善的でない優しさは、たとえばROLLYの本棚のようなものだと思う
  • 台風の爪痕がまだ生々しいなかで起こった北海道の地震。被害に遭われた人たちが1日も早く元の生活に戻れますように。そして、それを目指して不眠不休で復旧作業にあたっている方々、その家族が早く安心して休息できるようになりますように。ただ、ここからの私の意見は、不快に感じる人もいるかもしれませんが、こういう不測の事態が起こった時、善意という名のもとに自分の存在を主張するというか、ちょっとはしゃいじゃう人が [続きを読む]
  • 解決はしません
  • 昨日の台風、すごかったですねー!私は台風が上陸するとされていた大阪市内在中なので、一日外出せずに家にいたんですが、朝はわりといい天気で油断させておいて、あのお昼からの直撃っぷり!うちはそこそこ世帯数があるアパートで、T字形になっている分、造りは普通よりしっかりしているほうだと思うのに、風が強すぎて何度も揺れました。窓ガラスも風圧でバンバン鳴りまくって、本気でガラス割れるんじゃないかと怖くて怖くて。 [続きを読む]
  • 車なし女ひとり旅 長崎五島列島編⑤
  • 上五島2日目。車なしで世界遺産を見に行くには、、、2018年6月に世界遺産登録を果たした「長崎と天草地方の潜伏キリシタン関連遺産」は12の資産で成り立っていて、そのうちの3つが五島列島の教会になります。・頭ヶ島天主堂(上五島)・江上天主堂(奈留島/下五島)・旧五輪教会(久賀島/下五島)頭ヶ島天主堂以外の2つは下五島とはいえ、福江島とは別の島になるのでそれぞれ船で渡らなければならず、簡単には行けません。アク [続きを読む]
  • 朝が来るのが憂鬱な夜に
  • 以前、漫画家の福本伸行が何かのインタビューで「いいことと悪いことは、自分の意志や行動とは 何の関係もなく起こる。 頑張ったからいいことがあるわけでもないし、 何かの罰で悪いことが起こるわけでもない。 そういう偶発的なことに意味なんかない。 絶望した翌日に希望があることもある。 だから、見切りをつけずに生きていくほうがいい」というようなことを言っていた。うろ覚えだから、もしかしたら全然違うかもしれ [続きを読む]
  • 恋愛は、チャンスでないと思う。私はそれを、意志だと思う。
  • このところ、ずっと書いている旅行記シリーズですが、その間にも日々の細々としたことは起こっていて、放っておくとプチプチ消えていくので今回は雑談の日記を。昨日は遠方の取材が先方の都合で突然キャンセルになり、さらに少し前にベロベロに酔った昔の後輩から「週末、近くに行くからぜひ飲みましょー!」と電話があったこともあって、待つとはなく連絡を待っていました。が、夕方になっても音沙汰なし。さりとて、こっちから [続きを読む]
  • 車なし女ひとり旅 長崎五島列島編④
  • 港近くの海童神社。鳥居の後ろにあるものは何でしょう?今日から9月ですね。なんだか、五島にいた8月の終わりがすごく遠い日々みたいに思えます。帰ってきてまだ1週間たってないのに。旅の記録をまとめるつもりが、書きたいことが多すぎてどんどん長くなってしまって、すみません。。。読んでくださってとても嬉しいです。旅行中はとにかくインプットすることが多くて、全部が新しい経験なのでその時点では自分のなかにうまく [続きを読む]
  • 車なし女ひとり旅 長崎五島列島編③
  • レンタサイクルで不足しがちなのは…、電動自転車で島内をまわることにした時、心配だったのが体力でした。地形のアップダウンが激しいうえに見学スポットもそれぞれ遠いし…、途中で力尽きたらどうしよう。。。そして実際にまわってみて実感したのは、体力でもバッテリーでもなく、時間が全然足りない!!電動自転車は思った以上に快適で、上り坂でも平地感覚でスイスイ進みます。照りつける太陽は暑いけど、海からの風が割と涼 [続きを読む]
  • 車なし女ひとり旅 長崎五島列島編② 
  • 旧鯛ノ浦教会。詳細は記事にて 五島への旅と言いながら、前回は港から出もしないで超中途半端に終わってすみません!今週、無事に帰ってきたので、これまでの旅の記録をまとめていきたいと思います。 五島列島が上五島と下五島で特色が分かれる理由前回書いた通り、旅の1日目は福江島行きの船が欠航したので上五島・有川へ。車が運転できない私は、電動自転車をレンタルして行ける範囲で周辺をまわるプランを選択。ただ、ネットで [続きを読む]
  • 車なし女一人旅 長崎五島列島編①
  • 目的地がいきなり変更になる波乱のスタート木曜日の夕方に突然、五島列島への旅を思い立った私は、翌朝、佐世保港で福江島行きの船を待っていました。【福江島】五島列島最大の島で、全島合わせて約6万人いる島民のうち、4万人弱が福江島在住。140もの島がある五島列島のうちで人が住む島は18島だそうなので、いかに福江島に人口が集中しているかわかります。島内には空港もあり、五島列島の玄関口になっています。私も五島列 [続きを読む]
  • いまさらながら自己紹介など、、
  • 先月末、あまりにひどい誕生日を迎え、「このままでは本気でヤバイ!」と心の底から思って、生きていくよすがで始めたこのブログももうすぐ1ヶ月。学生でも会社員でも主婦でもなく、といって療養中でも不労所得者でもない、社会のカテゴリから外れたままひとりで暮らす中年女の日記を読んでくださって、ありがとうございます。思った以上にたくさんの人に興味を持っていただき、とても嬉しいです。じゃあ、お前は一体何者なん [続きを読む]
  • 最高かよ!!『カメラを止めるな!』(ネタバレなし)
  • 二重、三重に張り巡らされた伏線がハンパない!アイデア次第で映画はここまで面白くなる!超低予算でつくられた、キャスト全員ほぼ無名、というこの作品が面白いと話題になってからもうけっこう経ちました。確か、指原莉乃が絶賛して一気に注目されたんだっけ。間違いなく今年一番アツい映画といってもいい人気ぶりで、お盆中も近所の映画館は連日満員。ようやく、昨日レイトショーで観てきました。いやあ、めちゃくちゃ面白かっ [続きを読む]
  • きのうのできごと②
  • <前回からの続き>ジャイアン品川ことDさんの"イケメン振る舞い”に振り回されて、私のライフは限りなくゼロに近づいていたものの、Fさんとの約束の時間が迫っていたのでそのまま待ち合わせ場所へ。婚活サイト⑥ Fさん(デザイナー)と会ってきたフリーランスのデザイナー。クリエイターっぽい尖った感じは皆無。穏やかで平和なやり取りが続く(多少退屈…?)。三四郎の相田(小宮じゃない方)を、もう少し老けさせて目をやや [続きを読む]
  • きのうのできごと①
  • そう言われましても、当方思い当たるふしがございません。昨日、突然思い立って、婚活サイト④Dさんと、婚活サイト⑥Fさんに会ってきました。ちなみに金曜日に会うはずだった婚活サイト③Cさん<ソロキャンプ&浮き輪浮き男子>は、前日私が徹夜で仕事してたため(怠けてた罰)、キャンセルになりました。前にも延期してもらっていたので、さすがに2回目は悪いかなと思って「徹夜明けでちょっと疲れた顔してますが、大目に見 [続きを読む]
  • 切り取られた声の謎について
  • 私の住んでいるアパートは壁がやけに厚くて、隣の生活音がほとんど聞こえない。ベッドに寝そべって本や漫画を読んでいると、もしかしたら世界はすでに終わっていて、今、この時間は残像なのではないかと思ってしまうほどにしんと静まり返っている。しかし、リビングのドアを開けると一転、外の廊下の音がものすごくよく聞こえる。小さな咳払い程度であっても。で、今朝、風を通したくて窓とリビングのドアを開けておいたら、いき [続きを読む]
  • イケメンといえども、裸は案外早く見飽きる
  • お盆明けに提出しなければならない仕事を、休み中にやればいいわーとタカをくくって昼夜逆転でだらだらし倒し、今、リアルに夏休み終了前状態になっているキキです。学生の気持ちが一番わかる41才。ブログなんて書いている暇あったら仕事しろというお叱りはごもっともですが、今はもう遅刻しすぎてしっかり寝直す心境です。「……だめね、人間も、ああなっては、もう駄目ね」(人間失格)「人非人でもいいじゃないの。私たちは、 [続きを読む]