N さん プロフィール

  •  
Nさん: 最高の人生♪(´ε` )
ハンドル名N さん
ブログタイトル最高の人生♪(´ε` )
ブログURLhttp://nozomiyablog.wordpress.com
サイト紹介文自由を愛するNともうします。気分のいいことがあったときに更新します。
参加カテゴリー
更新頻度(1年)情報提供64回 / 87日(平均5.1回/週) - 参加 2018/09/17 15:34

N さんのブログ記事

  • 予定は変更するためにある
  • 最近、なぜか私の手帳に新しい予定がどんどん入ってくるようになりました。なぜだろう。しかもさっき入ってきた予定が、そのすぐ後を追いかけるように入ってきた更に新しい予定で塗り変わる、なんていうことも多く、次々、刻々と状況が変わるので手帳を書き変える暇がないほどです。これはいったいどういうこったい…( ゚д゚)こんなに慌ただしいのはなぜだろう。師走だから?それとも「予定なんかいらない」と少し前に宣言したこと [続きを読む]
  • 私が創造しているのは私の人生だけなんです。
  • 外苑前のいちょう並木を見に行きました。既にほぼ散ってしまっていましたが、枯れた風情も素敵でした。上京した母と一緒にこの景色を見ながら、この木々のようにとうに人生の晩秋を迎えている母がいまだに自分の人生を能動的に創造していないことをなんとも気の毒に思いました。母だけでなく多くの人は子どもの頃は大抵親から、成長してからは世間から、叩き込まれ教え込まれたように恐れと不安と恥と罪悪感と、怒り(上記の感情が [続きを読む]
  • さ、次。次いこう。
  • 失敗なんかない。「成功」の反対語は失敗じゃなくて「成功前」です。成功前って、具体的にどんな状態かといいますとね沢山の、様々なパターンの実験をし続けている状態です。やってみてあれ、うまくいかない、と思ったら修正してまたやる。…という実験。またやってみてまたうまくいかない。おかしいな。修正してまたやる。…という実験。修正してやってみたら修正した部分はうまくいった。が、今度は別の不具合が発生して、また修 [続きを読む]
  • 謝らなきゃいけないことは何もない。本当は。
  • 本当は、誰かに謝らなきゃいけないことって何もないんですね。この世界みんな自由に生きているだけですので。世間で言う謝らなきゃいけないことっていうのは、いったい誰が決めたルールなんだろうね。学校?警察?国…?あ、宗教かw今だったら、そうね…キリスト教の神様とかかな?w( ゚д゚)なぬ…じゃあ誰かを傷つけたときも謝らなくていいの?困らせたときは?誰かに迷惑をかけたときも謝らなくていいの?( ゚д゚)と思ったあなた [続きを読む]
  • 万能神ジーニーの発動させかた。③サプラーイズ!く
  • ひとたびジーニーを発動させたら、あるときジーニーが叶えた夢を納品してくれるときまであなたは何もせず、ただわくわくと待っていればいい。※ここまでの話はこちらでおさらいしてね。万能神ジーニーの発動させかた。①宣言する万能神ジーニーの発動させかた。 ②わくわくと待つなんて、そんなにウマイはなしを聞かされて…w何もしなくていいって言うけれど、本当に自分は何も努力しなくていいの?一切合切をジーニーに任せて、自 [続きを読む]
  • 万能神ジーニーの発動させかた。 ②わくわくと待つ
  • さて、どうです?皆さんそれぞれの夢を実現するために自分専属ジーニーを発動させてみましたか?まだの方はこちらをね。万能神ジーニーの発動させかた。①宣言するジーニーを発動させたらさあ、皆さんのすることはこれで終わりです。おつかれさまでした。ここから先は全部ジーニーがやりますからね。ジーニーに全てを任せてください。皆さんは「それ(実現)」が届けられるのをただ待つだけです。あ、そうだ。これは言っておくね。 [続きを読む]
  • 万能神ジーニーの発動させかた。①宣言する
  • あなたが心から信じて宣言したことは実現します。一度宣言した後にあなたが別の宣言でそれを塗り替えない限り、かならず実現します。あなた専属の万能神、ジーニーが確実に叶えますwジーニーを発動させるときは、まずこれを知っておいて下さい。【ジーニーの取扱説明書】ジーニーの発動に関してはポイントがあります。覚えておきましょう。まず、願いは願いのカタチで言わないで「私はこうなります」と、宣言します。「私はこうな [続きを読む]
  • 好きなことを、好きなときに、好きなだけ
  • フランコファジョーリがヘンデルのアリアを歌ってくれる会へ、水戸まで足を伸ばして行ってきました。ヘンデルっていいなぁ。ヘンデルのオペラを全曲で聴きたいものです。この人で。↑サイン会の様子好きなことを、好きなときに、好きなだけ。そう決めたらそういう人生になります。大胆に言い切りましょう。私ももう一度宣言しておこう。好きなことをいつでも好きなときに、好きなだけします。いつでも好きなときにね。クリエイティ [続きを読む]
  • これが私です。と、言い切れるものだけ
  • 同じきものを、何回か帯を変えて着ていますと、中でも一番しっくりくる組み合わせが見つかります。一番自分らしいと思える組み合わせが。これが私ですと胸張って言い切れる、そんな気分でいられる組み合わせが。たとえばこれは渋くて素敵な帯ですが着姿は自分ではない。これも…ちょっと違う。蝶をアール・デコで表しているデザインが素敵な、とても好きな帯なんだけどね。さて、今日の私は同じきものに紬の帯を合わせています。じ [続きを読む]
  • 「苦しみ」という幻想を真に受けない、これからは。
  • これからはもう苦しまないと決めました。「苦しみ」は人生というゲームを、よりドラマチックに楽しむための壮大な思い込み、幻想だから。ここで幻想というのは比喩ではなく、正真正銘、言葉の通りの幻想です。時間と同じで本当にはありもしないものを、「これが「苦しみ」だ」と認定して、まことしやかに「苦しみ」というラベルを貼っているのは自分です。つまりあなたです。つい最近まで、私もそうでした!いいかい、お前はたった [続きを読む]
  • 人生ゲームのあがりかた
  • 人生ゲームのあがりかた。まず言っておくと、この人生ゲームへは全員、ひとりの例外もなく自分が望んで参戦したのだけれどもそれからゲームの持ち札について言えば、配られた持ち札がいいときも悪いときも、そのどちらでもないときも、いずれにしろ誰かのせいや、運や、もちろん偶然のせいなどではなく全部自分が意図して、自分で決めて、自分が自分へ配った持ち札だったんだけれどもそれからゲームとゲームの間、いわゆる「中あが [続きを読む]
  • きものをジャージ化する。小指立てない普段着のカッコよさ
  • きものは普段着るからカッコいいんで、きものがフォーマルウエアだという考え、だいぶ前にワタクシは捨てました。グズグズで着るのがカッコいい。普段着だからできる着姿があります。髪も結わなくていいと思う。普段着なんだもん。右に習わず、遠慮なく裸の自分を自由に表現してるとき、別にきものなんか着てなくてもそういう姿はカッコいいものですね。ジャージ着ててカッコいい人みたいに、カッコいいと思ってよく見たらきものだ [続きを読む]
  • 時間がないという現実を創造し続ける、非常にわかりやすい例をおひとつ。
  • ある日の私:「いま出張帰りで新幹線の中なんだけど、ちょうど通り道だからちょっと寄っていきたい。今からそっちに行っていいかな?(実家の母へラインで)」母: 応答なし私: 「それじゃ、新幹線が最寄り駅に着くまでに応答あれば行くねー。返事がなければ、また今度ねー」母: 応答なし私: 「新幹線いま通過するし、また今度ねー」30分後母: 「あー残念、いま買い物に出たら財布を家に忘れて、早く取りに帰らなきゃって焦ってガシ [続きを読む]
  • 〇〇が無いという意識が、〇〇が無いという現実を体験させる。
  • 先日、会社帰りにパソコンの電源を切らずに社屋を後にしてしまったことに途中気が付き、ほとんど帰宅しかかっていたところから再び会社へ引き返す_| ̄|○という経験をしました。いつもより早めに退社した日でしたが、結局そのためにいつもどおりの遅い帰宅時間となりました。この経験を通して気が付いたことを書いておこう。わかっているつもりだったけれど、体験によってまざまざと見せつけられたことを。つまり知識として知って [続きを読む]
  • なんでも失敗と決めないことが大切です。
  • 退社時、なんとなくいつもより早く帰れることに浮かれていたらしまった、パソコンの電源落とすの忘れた!と、けっこう自宅近くまで帰ったところでさきほど思い出しいま会社へ引き返していますwま、そんなこともありますよね。ジーニーの時間調整かもしれない。私がADHDだから、かもしれない。なんでも失敗と決めないことが大切です。本格的に家に帰ってしまう前に思い出してよかったー( ゚д゚)でいいじゃん。そういえばいつもより [続きを読む]
  • 完璧なものをつかまえて、 わざわざ悪いほうへ解釈することはない
  • いつでも、なんでもそうだけれど、すべてを良いほうに解釈するといいですね。物事はあるがままで完璧なんですから完璧なものをつかまえて、わざわざ悪いほうへ解釈することはないです。良いほうに解釈することがなぜ必要かというとですね、これは私もそうなんですけれどもみんな、悪いほうへ解釈するのはすごく得意だからなんですよ。放っておくと人ってなんでも悪いほうへ解釈するんですwなぜそうなってしまうかというと生まれて [続きを読む]
  • いつも最高の結果を当然のように得る、そのために必要なたったひとつのこと
  • いつも最高の結果を当然のように得る。そうなったらいいよね!そうなったら人生、楽勝ですね。仕事もプライベートもいつも最高の結果だけが、苦もなくしれっと、当然のように届けられる。心配や苦労、後悔や涙とはサヨナラでただ安心と、わくわくだけの人生。そうなったらまさに最高の人生♪(´ε` )です。じつはそうなるのってべつに難しいことじゃないんですね。とても簡単なことなんです。ある、たったひとつのことに気付いて [続きを読む]
  • 善悪も正誤もない。なんでも選べる自由が常にあるだけ。
  • スピリチュアリズムの観点でいえば世の中に正しいことも間違ったこともないんですね。善も悪もないんです。ただあるのは無限に増え続けている選択肢の中のどれかを、あなたが自分で選び続けているという事実。それだけです。そうなんですよ、世の中にあるものは全てただそこにあるだけ。意味なんて無いのですよ。ただひたすら、私たちがなんでも好きなように選べる自由が、永遠にそこにあるだけです。だからね、もうね、ぶっちゃけ [続きを読む]
  • 他人の評価にはお付き合いしなくていい。裸の自分で生きていきましょ。
  • 自分でいうのもなんですが、私はとてもココロ優しく、自分と同じ程度か、しばしば自分以上に他人を尊重することができる、いわゆるいい人ですwそんな私ですから、人が私を評価するときに私について思い描く人物像、つまり彼らが私って人間はこういう人間なんだろうなこういう人間であってほしいな、と思う人物像を超ー敏感に感じ取り、すべては良かれという思いからその人のご期待通りの人物を演じてしまう癖がありました。これ、 [続きを読む]