第二偕楽園ホーム さん プロフィール

  •  
第二偕楽園ホームさん: 第二偕楽園ホームのブログ
ハンドル名第二偕楽園ホーム さん
ブログタイトル第二偕楽園ホームのブログ
ブログURLhttps://blogs.yahoo.co.jp/dai2_kairakuenhome
サイト紹介文社会福祉法人一誠会が設置経営する第二偕楽園ホームのスタッフブログです(^.^)/~~~
参加カテゴリー
更新頻度(1年)情報提供34回 / 87日(平均2.7回/週) - 参加 2018/09/17 18:04

第二偕楽園ホーム さんのブログ記事

  • 第二偕楽園ホームのリハビリテーション
  • おはようございます。 リハビリテーションというと、セラピストによるリハビリが一般的かもしれませんが、高齢者におけるリハビリは、「生活リハビリ」という視点からも身近な介護職が行うことがより効果的な場合もあります。 一方で、リハビリの中には専門職の評価やアドバイスのもとに行わなくてはならないものもあります。そこで第二偕楽園ホームでは、週1回セラピストである理学療法士を招いて、専門的なリハビリテーション [続きを読む]
  • 39年ぶりの「木枯らし1号の発表無し」にサツキも開花!?
  • おはようございます。 いよいよ12月に入りましたが、未だも強い寒気の流れ込みはなく、比較的暖かな師走のスタートとになりました。 先月22日には近畿地方で「木枯らし1号」が吹いたと発表されましたが、東京地方ではついに発表されませんでした。これは、定義に照らすと、11月30日までに吹かなければ、1979年以来39年ぶりに「発表無し」となったわけです。 暖かな日が続いているせいか、第二偕楽園ホームの前を通る新滝山街道の [続きを読む]
  • 情報誌「フェイズ・スリー」に鈴木理事長が登場!
  • おはようございます。 ㈱日本医療企画が発行する情報誌「最新医療経営 フェイズ・スリー」に、我が社会福祉法人一誠会の鈴木理事長が登場しました! 登場したのは、「経営トップと仲間たち」というグラビアコーナーで、施設経営者の下には、有能な現場責任者やスタッフがおり、様々な人脈を持った中で自身の経営の一助としているという記事です。 ご興味のある方はこちらから↓http://www.jmp.co.jp/phase3/ ★少し覗いてみてく [続きを読む]
  • たぬきの置物
  • おはようございます。 第二偕楽園ホームの玄関には、信楽焼のたぬきがいます。このほかにも、看護小規模多機能型居宅介護事業所と、施設長室にも小さなカワイイたぬきの置物があります。 たぬきは「他を抜く」とも言われ、他人より抜きん出ると解釈され商売繁盛の縁起物として知られています。たぬきの置物の笠、目、顔、お腹、徳利、大福帳、しっぽ、金袋の計8箇所にはそれぞれ意味があり、それぞれが福を呼んでくれます。 これ [続きを読む]
  • はじめてのクラブ活動 〜華道クラブ〜
  • おはようございます。 第二偕楽園ホームの開所から2ヶ月余り、初めてのクラブ活動になる「華道クラブ」が開催されました。初めてということもあり、参加者は4名でしたが、皆さん楽しそうにお花を活けていらっしゃいました。 華道、いわゆる生け花は、「いけばな療法」という認知症ケアや心理療法もあるように、自ら花を生けることを促し、個性を引き出したり、コミュニケーションの機会につながるものです。 現在、ユニットの玄関 [続きを読む]
  • ガーデンダイアンサスフロールの越冬!
  • おはようございます。 第二偕楽園ホームの玄関前にはプランターにお花を植えていますが、9月の開設から植えていたガーデンダイアンサスがそろそろ花期を終え、冬越しに挑戦中! ダイアンサスとは和名でナデシコのことです。ダイアンサスの魅力は何といっても花数の多さで、小さい花がこんもりと咲き乱れ、強健の多年草なので特別な手入れいらずで、毎年楽しむ事ができるといわれています。 今は、お天気のいい日には日に当ててい [続きを読む]
  • インフルエンザ予防に一役買ってくれる観葉植物
  • おはようございます。 11月も中旬を迎え、いよいよインフルエンザの流行が迫ってきています。高齢者の. インフルエンザは. 重症化することがあるため、高齢者介護施設にとっては、緊張感が増す時期でもあります。 空気が乾燥し部屋の湿度が下がることでインフルエンザにかかりやすくなるため、こまめな換気や加湿器が活躍しますが、室内に観葉植物を置くことも効果的だといわれています。 植物は太陽の光を浴びると体温の上昇を防 [続きを読む]
  • 地域住民の子どもの受け入れもできます “企業主導型保育”
  • おはようございます。 第二偕楽園ホーム内には、企業主導型保育園が設置されており、お散歩のために外出する子供たちに、ご利用者もついつい笑顔になります。 企業主導型保育とは、内閣府が平成28年度から始めた取り組みで、企業で働く職員のニーズに応じて、企業が保育所を設置・運営することを助成する制度です。 企業主導型保育は、一誠会の職員の子どもだけでなく、地域住民の子どもの受け入れもできます。利用料も認可保育園 [続きを読む]
  • 普通救命講習会を実施しました
  • おはようございます。 先週、第二偕楽園ホームで職員を対象にした普通救命講習会を実施しました。普通救命講習は、3時間の講習で、広く一般市民を対象に、成人への救命処置と、気道異物除去や止血法などの応急手当が教授されます。 今回の救命講習では、人工呼吸や心臓マッサージのための胸骨圧迫などの心肺蘇生法、AED(自動体外式除細動器)の取り扱い要領などを実習しました。 すぐに救急車を呼んでも、到着するまでに平均9分 [続きを読む]
  • ショートステイ(短期入所生活介護)
  • おはようございます。 第二偕楽園ホームには、9室の全室個室のショートステイ(短期入所生活介護)があります。ショートステイ(短期入所生活介護)とは、短期的に施設に入所し介護・支援が受けられるサービスで、要支援1・2(介護予防)、要介護1〜5の方が利用できます。 在宅で介護を続けていると、冠婚葬祭などで自宅を数日間空けなければならなかったり、出張が入る予定や、介護者が体調を崩したなど、一時的に在宅介護が難し [続きを読む]
  • 宿泊できる看護小規模多機能型居宅介護
  • おはようございます。 第二偕楽園ホームには、看護小規模多機能型居宅介護事業所があります。看護小規模多機能型居宅介護とは、自宅から施設に通う「デイサービス」を中心に、短期間の「宿泊サービス」、必要に応じてスタッフが自宅にうかがう「訪問介護サービス」が受けられるサービスです。 また、これらに「訪問看護サービス」が追加されており、医療面でのサポートが必要な人の受け入れができるので、末期がんなどで [続きを読む]
  • 本日はハロウィン!
  • おはようございます。 本日はハロウィン ( Halloween )。 ハロウィンは、カトリック教会の祝日のひとつで、キリスト教の「万聖節」という日の前夜に行われるお祭りのことです。 日本でもコスプレイベントとしてさまざまなイベントが開催され、クリスマス並の盛り上がりをみせています。 第二偕楽園ホームでも、施設内の様々な場所にディスプレイがされ、雰囲気を盛り上げています。 ★少し覗いてみてください → 社会福祉法 [続きを読む]
  • 機械浴層(ミスト浴)
  • おはようございます。 介護施設には、ご利用者の身体的な状況に応じて様々な入浴形態があります。特に、座位の保持が難しいご利用者には寝たまま入浴できる機械浴層があります。 第二偕楽園ホームでは、その機械浴槽にミスト浴と呼ばれる密封されたドーム内に超微粒子シャワーを噴射することで、入浴される方が「お湯に包まれる感覚」を体感できる入浴装置を導入しています。 粒子の異なるシャワーノズルを効率よく配置し、担架 [続きを読む]
  • 庭のメダカたち
  • おはようございます。 天気のいい日には、ご利用者が施設周りをお散歩します。裏庭には、池がありメダカが元気に泳いでいます。 池のメダカはヒメダカという種類で、メダカの種類では最もポピュラーで昔から庶民の間でも飼われているメダカです。 かわいいメダカたちにご利用者の顔もついほころびます。 ★少し覗いてみてください → 社会福祉法人 一誠会 のホームページ ★↓にほんブログ村に参加しています。応援の1クリッ [続きを読む]
  • 紅葉がはじまりました!
  • おはようございます。 第二偕楽園ホームの施設周りには、イロハモミジやシラカシ、ソヨゴ、シマトネリコ、ヤマボシなどが植えられています。 その中のイロハモミジの紅葉が始まりました。イロハモミジは、ムクロジ科カエデ属の落葉高木で、日本では最もポピュラーなカエデ属の種です。 まだ開設したばかりの施設ですので、苗木も小さく、弱々しくも見えますが、見頃になるのが楽しみです。 ★少し覗いてみてください → 社会福祉 [続きを読む]
  • トラディショナルベタ
  • おはようございます。 第二偕楽園ホームの常務理事室には、「コップで飼える熱帯魚」としても知られている熱帯魚のトラディショナルベタがいます。 トラディショナル・ベタが、「コップで飼える」訳は、エラの上皮が変形発達した「ラビリンス器官」で空気中から直接酸素を取り入れることができるため、水中の酸素が少ない環境でも飼育することができるからだそうです。 ヒレもひらひらとして美しく、優雅に泳ぐ容姿はまさに癒しを [続きを読む]
  • RUN伴(らんとも)+はちおうじ
  • おはようございます。 先週の土曜日に「RUN伴(らんとも)+はちおうじ」が行われ、中継地点として第二偕楽園ホームにもやってきてくれました! RUN伴(らんとも)は、認知症になっても安心して暮らせる地域を目指して、認知症の人もそうでない人も、みんなでタスキをつないで、日本を縦断するプロジェクトです。 八王子では地域版として市内を巡る「+(プラス)はちおうじ」として4回目の開催となるそうですが、第二偕楽園 [続きを読む]
  • ハロウィン月間
  • おはようございます。 今月10月31日は「ハロウィン」。そのハロウィンを前に、第二偕楽園ホームでは玄関や特養ユニット、看護小規模多機能型居宅介護や企業主導型保育など事業所がそれぞれ飾り付けを行っています。 ちなみに10月は「ハロウィン月間」。これは、10月31日の「ハロウィン」のある10月を「ハロウィン月間」と位置づけ、1ヶ月間さまざまな活動を展開することで地域の活性化を図ることが目的なのです!★少し覗いてみて [続きを読む]
  • 広々とした駐車場^^
  • おはようございます。 第二偕楽園ホームに隣接した駐車場には53台の車がとめられます。 元々は農地だった土地をお借りして駐車場にしたものですが、約一日半かけて見事に駐車場に生まれ変わりました。 職員も安心して車通勤ができます!もちろん、無料ですよ!!★少し覗いてみてください → 社会福祉法人 一誠会 のホームページ ★↓にほんブログ村に参加しています。応援の1 お願いしますm(_ _)mhttps://care.blogmura [続きを読む]