まきみはい さん プロフィール

  •  
まきみはいさん: イタズラ電話
ハンドル名まきみはい さん
ブログタイトルイタズラ電話
ブログURLhttp://kvjdyey.hateblo.jp/
サイト紹介文趣味の古墳散策、タイピング速度の記録など(e-typing)。そのうち書評なども書きたい。
参加カテゴリー
更新頻度(1年)情報提供27回 / 14日(平均13.5回/週) - 参加 2018/09/18 22:26

まきみはい さんのブログ記事

  • e-typing 今月のタイピング「秋長文」で 500pt 突破!
  • 腕試しレベルチェックで行き詰まっているので、今日は長文に取り組む。お題は「秋長文」。日本の秋の風物が取り上げられている。何故だかわからないが、リセットすると同じ長文が連続して出題されることが多い。本日の結果は以下。やはり長文だとスコアが伸びる!という訳で初のレベル「EddieVH」。ヴァンヘイレンだ。ピロピロ系ギタリストである。嬉しいな。WPM的にはもう少しで 550 も突破できそう。それにしても 9 月の最終日に [続きを読む]
  • ある戦いの記録 2018年9月25日
  • 雨が降って気温が低い一日だった。今日から作業部屋の同居人が、気温20度を下回っていたのにも関わらず冷房をかけていたからか、喉が痛い。というかあの人も一日中咳をしていたので、ひょっとしたら風邪の元をうつされたのかもしれない。滞在初日から困ったものである。以下は今日の結果。今週のテーマは「数のある言葉」だ。最近スコアが 430 - 450 pt あたりで安定している。目標としている 500 pt にはなかなか手が届かない。 [続きを読む]
  • ある戦いの記録 2018年9月24日 (我流 e-typing 血風録)
  • 連休中は全然戦ってなかった。遠方の土地に長期滞在することになったので、部屋の整理や周辺の散策などをしていた。本日の結果長文のお題に取り組めばいつもの腕試しよりも良いスコアが出ると思っていたのだが...。考えが甘かったようだ。そもそもWPMも短文の場合と大して変わらない上に、集中力が切れて正確率が落ちているため、ほとんど変わらないスコアとなっている。いつもより高いスコアを見てモチベーションを上げる作戦は失 [続きを読む]
  • ある戦いの記録(我流 e-typing 血風録) 2018年9月21日
  • 起床からの経過時間約 11 時間。夕食からは 30 分程度。ただしビールを 1 本飲んだ。座り方普通に椅子に腰掛けた状態。猫背気味。いつもより椅子が小さい。目とディスプレイの距離38 cm。使用キーボードやっぱり MacBook Pro(Retina, 13-inch, Late 2013)。今日は発熱していない。手汗なし。サラサラな状態。少しキーが滑るくらいだ。BGMニコニコ動画料理カテゴリの有名投稿者パンツマンさんの旅行動画*1。岐阜・大垣にある石灰の [続きを読む]
  • ある戦いの記録 2018年9月20日
  • 起床からの経過時間(測定時)約 13 時間。ただし帰宅後に昼寝しており、目が覚めてからは 2 時間。夕飯とおやつを食べてからおおよそ 1 時間。血糖値が程よい値となったことが、今回の好記録*1に繋がったのかもしれない。座り方何日か前の記事でも書いた、半結跏趺坐(はんかふざ)*2。今日もやや猫背。はんかふざについては以下の記事で取り上げた。kvjdyey.hateblo.jp目とディスプレイの距離43 cm。使用キーボードあいも変 [続きを読む]
  • ある戦いの記録 2018年9月19日
  • 起床からの経過時間(測定時)(New!)タイピング速度を大きく左右するのは集中力だろう。集中力は食事などを除けば起床からの経過時間でおおよそ決まると考えたので、これも記録する。だが今日は起床時間を記録し忘れたので、実際には明日から始める。ちなみに測定した時間は 21:59 だった。座り方いつも通り椅子。足は組まず。姿勢はやや猫背気味。ノートPCなので首は水平から15度ほど下に曲げている。目とディスプレイの距離(N [続きを読む]
  • ある戦いの記録 2018年9月18日
  • 今日も今日とて記録する。今週の腕試しレベルチェックのお題は「食感ことば」。一文が短いので高WPMが狙いにくい。文と文の間で一文を読み始めてしまうとタイムラグが生じるので、筆者は文頭から読み進めながら打鍵するようにしている。手汗三分(さんぶ)といったところ。この状態でスマホを持つと、カバー表面に汗が溜まり、やや他人の視線が気になる。そんなところだろう。筆者は昔から手汗が酷い。定期試験の解答用紙などは、手 [続きを読む]
  • ある戦いの記録 2018年9月14日
  • 今日も今日とて記録する。今回からタイピング時のコンディションも記録することにする。*1手汗なし。手のひらにうっすらピンクの斑点が出ているような状態。個人的には手作業をするときには理想的な状態だ。この状態をボローニャハム状態とでも呼びたい。*2座り方片足だけ椅子に乗せて胡坐をかき、もう一歩の足は床に垂らした状態。さらに言うと、床に垂らした足のつま先の甲は曲げて床についている状態だ。似たような状態を仏像で [続きを読む]
  • 2018年9月12日
  • 長らく放置していた。W杯では期待通りフランス代表が優勝。個人的にはもう思い残すことは何もなく、大団円を迎えてしまったという感じ。今後は連覇に期待をかける程度か。実は丁度大会終盤のあたりでフランスに行く機会があり、いろいろ大変な目に遭ったりしてきたのだが、それはまた別の機会にまとめたい。今日は某市で行われた研究会から帰ってきた。年次大会とは異なり、参加者こそ少ないが、自分の分野で活動的な研究者達が [続きを読む]
  • ある戦いの記録 2018年6月27日
  • ドイツ対韓国戦を観戦中。画面にチラチラ目をやりながら測定する。風呂上がりということもあり、指の強張りはないがスコアは思わしくない。ここ数日450点以上のスコアを取れていない。「K」、「I」、「O」をミスしているので、右手薬指のメニューを追加練習することにする。 [続きを読む]
  • ある戦いの記録 2018年6月25日
  • イングランド対パナマではハリー・ケーンがハットトリック。絶対にハリケーンシュートと呼ぶ人がいるだろうな...と思いながら観戦していた。この選手、Wikipediaによると欧州5大リーグで市場価値1位の選手らしい*1。末恐ろしい。日本がグループHを2位で通過したらイングランドと対戦だったはず。なんとか1位で通過して、対戦を避けたいところだ*2。それでは今夜のスコアを。400を割ってしまった。今夜はどうも全体的に指の動きが硬 [続きを読む]
  • ある戦いの記録 2018年6月24日
  • 昨日は休日ということもあり、深夜までサッカーW杯を観戦してしまった。さらに、観戦しながらiOSアプリのウイニングイレブンをだらだらプレイしていたため、今日も肩と眼の疲労が残っている...。ベストコンディションとは言い難い状況だが、本日の記録をば。一昨日のエントリーでは記録にあたってのルールを書いていなかったが、集中して短時間で記録するために、(どれだけミスしても)途中で辞めずに3回測定し、ベストスコアを [続きを読む]
  • ある戦いの記録 2018年6月22日
  • せっかくblogを開設しているのに放置するのも勿体無いので、今回からは古墳観察に次ぐ密かな趣味であるタイピング練習の記録を付けることにする。タイトルは特に意味もなくカフカ風にしてみた。今回は現状の実力を把握し、今後の目標を設定する。ツールとしては、タイパー各位にはポピュラーなタイピング練習サイト「e-typing」*1を使用する。このサイトでは週替わり*2のタイピング診断テスト「腕試しレベルチェック」をはじめ、バ [続きを読む]
  • 2017年秋の古墳イベント紹介①
  • 台風の影響により、せっかくの休日でも悪天候となってしまう日々が続いている。だが古墳散策にふさわしい季節はまさにこれからだ。今回は、この秋注目の古墳イベントを紹介したい。まずは筆者のオススメ。「第6回古代東国文化サミット」日時:11月19日(日)10~15時場所:綿貫観音山古墳(群馬県高崎市)あまり知られていないが、群馬県は古墳保有数が全国で第一位。関東近郊在住の古墳ファンとしては、絶対に抑えたいスポット [続きを読む]
  • 埴輪の表情の研究②
  • 今回も東博の展示埴輪のスケッチをしてみた。口元が見事な三日月型で、柔和な表情でにっこりと微笑んでいる(筆者の画力の限界で、高慢な笑みの表情にしか見えないが実物はもっと穏やかな表情である...)。笑顔は必ずしも訪問者への歓迎ではなく、むしろ威嚇の意志を表現していると物の本で読んだ気がしたが、はて、どうなのだろう。「表情の研究」と言いつつ、ポージングにも注意する。腰ではなく腹部の全面に両手を当てているよ [続きを読む]
  • 埴輪の表情の研究①
  • 最近では古墳を巡るのに飽き足らず、ハニワ自作にも挑戦している。といっても、百円ショップで購入した紙粘土を使って作る「ハニワもどき」のようなものだが。初めて自作に挑戦した感想として、ハニワ自作には表情の研究が欠かせない。笑っているようにも、哀しんでいるようにも見える、この独特の表情はそう易々と作り出せるものではないようだ。そこで、昨年訪れた国立東京博物館で展示されていたハニワの中からお気に入りの表情 [続きを読む]
  • 10/28(土),29(日)に熊本県内の装飾古墳が一斉公開
  • 2017年10/28(土)、29(日)の2日間に、熊本県内の装飾古墳が一斉公開される。熊本県内には装飾古墳が多く、「古代肥後の精華」と称えられる。残念ながら昨年の震災で石室内の壁画が損壊した古墳も多いようだが、2日間で計10箇所が公開されるようだ。以下に公開される装飾古墳の一覧を引用した(熊本県立装飾古墳館のweb(http://www.kofunkan.pref.kumamoto.jp/event/index.php)より)。【公開される装飾古墳】10月28日(土) [続きを読む]
  • 社会人日記1
  • 今日は職場でストが起きた。珍しくもない。半年に一度はストが起こる。大体は社員のストレス発散程度のもので、理念も何も感じられないただの暴動だ。「書類を燃やせ!」中庭の巨大な焚き火を囲み、老いも若きも歓声を上げる。木簡が次々と火に投げ込まれていく。ぱちぱち、パキン、乾いた音をたてて形を失う。投げ込まれた木簡に見慣れた字が見え、思わずあっと声をあげた。距離があっても見間違えるはずがない。先輩の字。一人で [続きを読む]
  • 京都・五塚原古墳で全国初の埴輪が出土
  • やや古い(2017年9月初旬)ニュースだが、京都の五塚原古墳で全国初となる埴輪が出土したという。上部が球状、全国初の埴輪 京都・五塚原古墳で出土 : 京都新聞以下の箇所を読むと、これまで見つかっている埴輪と全く異なる形状という訳ではないようだ。逆にいうと、これだけの差異でも「全国初」と報告されるほどに、埴輪というのは規格化されているのだろうか。埴輪の破片約300点を接合し、高さ約66センチ・口径約20セ [続きを読む]
  • 箸墓古墳(奈良県桜井市)②
  • 前回のつづき。Googleマップで色々な角度から眺めるのも、古墳探索の楽しみの一つだ。まさに巨鯨という趣の墳丘。1700年以上経過していると推測される割には、それほど年輪を重ねた大木は多くないように見えるが、どうなのだろう。あくまで推測だが、宮内庁によって立ち入り禁止となる以前には、地域住民たちによって生活資源として墳丘の木々が伐採されていたのかもしれない。後円部のすぐ脇から。墳丘の周辺に沿って車道が [続きを読む]