pocobi さん プロフィール

  •  
pocobiさん: アラフォ-&アラフィフ夫婦(仮)、ロ-コストで家を建てる。
ハンドル名pocobi さん
ブログタイトルアラフォ-&アラフィフ夫婦(仮)、ロ-コストで家を建てる。
ブログURLhttps://pocobi.hatenablog.com
サイト紹介文平凡な中年カップルが、とにかく低予算で家を建て、結婚するまでの道のりを記録していきます。
参加カテゴリー
更新頻度(1年)情報提供20回 / 77日(平均1.8回/週) - 参加 2018/09/19 03:17

pocobi さんのブログ記事

  • 過去の記事 …
  • 住宅ローンの得するからくり!?
  • 家を建てる皆さん、住宅ローンはもちろん組みますよね? ローン申請をするにあたって、色々調べていたら、「えっ、うそでしょ!?」と驚くことに気づいてしまいました。ゼロ金利時代だからこそ起こる、住宅ローンの得するからくり?色々抜けてたり間違っている点もあるかもしれませんが、個人的に調べて感じたことをお話したいと思います。前回も書きましたが、住宅ローン会社をじぶん銀行、住信SBIネット銀行、埼玉りそな銀行 [続きを読む]
  • 住宅ローン申請の落とし穴
  • これから書く内容は、土地を購入して家を建てる方には関係ない話です。家を建て直す人、さらに建築確認申請前に家を解体しちゃおうという人に、ぜひ聞いてもらいたい話です。我々夫婦(仮)が今まさに直面している、住宅ローン申請の意外な落とし穴。ちょっと特殊なケースかもしれませんが…。普通、家を建て直す流れとしては、行政機関に建築確認の許可をもらってから、解体をします。ハウスメーカーさんは、そのような流れを遵 [続きを読む]
  • 地鎮祭は3万円でできます!
  • 天気のよい休日に、地鎮祭を行いました。メンバーは、妻(仮)、夫(仮)、神主さん、アエラホームの営業さん、現場監督さん(初対面)の5人です。家を建てる際の儀式といえば、地鎮祭と上棟式ですよね。大げさなことはしたくないし、出費も極力抑えたいけれど、世間の常識も気になる、小心者の我々夫婦(仮)。アエラと契約する前の段階から、「地鎮祭とか上棟式って、皆さんやられてますか?」と聞いていたのでした。上棟式をや [続きを読む]
  • 最後の打ち合わせ→建築確認へ!
  • 建築確認申請前の、最後の打ち合わせに行ってきました。設備担当さんとこれまで何回も確認&変更を繰り返したきた、間取り、ドアの方向と色、床材と色、壁紙、コンセントの位置、窓の大きさと位置、照明とスイッチ、外観の素材と色などなどを、1つ1つ最終確認。これで間違いなし、ということになり、たくさんの書類に夫(仮)が実印を押していきます。手がプルプル振るえている・・・演技をするのはお約束ですね、アホな子なもの [続きを読む]
  • 狭小住宅におけるドアの考察
  • みなさんは、自宅の部屋のドアについて、思い悩んだことはありますか? 私は今までありませんでした。子供の頃住んでいた2階建ての一軒家からはじまり、木造アパート、ハイツ、マンションと、幾度となく住まいは変わりましたが、ドアってすでにそこに備わっているものだったから、無意識に使っていました。が、注文住宅は違います! あたりまえですが。こだわっている人は、部屋ごとのテイストに合わせたデザインを取り付ける [続きを読む]
  • ショールーム巡り①(キッチン)
  • アエラの打ち合わせがしばらくないので、休日にクリナップのショールームにキッチンを見に行きました。アエラのプレストの標準仕様のキッチンは、クリナップのKTというものです。工務店やハウスメーカーの専売品なので、クリナップのHPを見ても載っていません。置いてあるショールームも限られているとのことで、予約をしてもらいました。あまり選べる余地はありませんが、扉の色とか、取っ手のデザインは選べるそうなので、一度現 [続きを読む]
  • 解体終わりました
  • 開始から約1週間、解体工事完了の連絡が。この前見に行った時はまだ足場が組まれた状態だったのに、もう終わったのかとびっくり。見に行くと、重機も全て撤去されて、なーんにもありません! わー、意外と広く感じる!? 我が家は角地なのですが、ちょうど角の側溝のフタは元々割れちゃっていました。ここも、私有地とのことなので、直さないといけないかな。と思っていたら、側溝の別の場所を歩いていた夫(仮)の足元が崩れた [続きを読む]
  • 契約後の詳細打ち合わせ④(コンセント、照明など)
  • 今回で最終打ち合わせで、建築申請をするという予定だったのですが、色々あってまだまだかかりそうです。というのは、お隣さんとの境界線がはっきりしないことが判明したからです。本来なら、家と家の境界線には、境界標の石が設置してあるのですが、それがないとのこと。なので、現況測量というのを行い、境界線を定めてから、図面通りに建てられるのか調整が必要なのかがはっきりするそうです。洗面所を広げるために、家の建築面 [続きを読む]
  • 解体はじまりました
  • 建築申請をまだしていませんが、解体がはじまりました。がれきが山積みになってるのかと思って3日目に見に行くと、まだまだ足場が組まれた状態。家の内部からはがしたり壊していくようですね。アエラに確認したら、解体期間は余裕をもって2週間くらいみているとのことでした。結局アスベストが出たのかはまだわからず。またちょくちょく見に行きたいと思います。 [続きを読む]
  • 契約後の詳細打ち合わせ③(設備や外壁など)
  • 前回、お風呂&洗面所問題が勃発しましたが、今回の打ち合わせでも、結論からいうとまだ解決に至りませんでした。お風呂を0.75坪から1坪(160×160cm)に、洗面所を広げて洗面化粧台を幅60cmのものから75cmにしたい、というのが、我々の希望。間取りを色々調整する提案をしてみたのですが、そうするとトイレに影響がでてしまう…。便器の前に足を置けないほど狭くなったり、トイレの天井が屈まないといけないほど低くなったり [続きを読む]
  • 夫(仮)の家に台風襲来!
  • 週末ごとにアエラホームで打ち合わせを進めているかたわら、着々と家を断捨離している夫(仮)。私たち夫婦(仮)は、まだ結婚していないので、今は別々に暮らしています。夫(仮)が現在住んでいる築50年の一軒家を建て直す→新居が出来たら妻(仮)が引っ越してくる→落ち着いたら入籍、という流れの予定です。で、夫(仮)が20年近く暮らしている一軒家は、本体だけではなく、あらゆる家具家電がオールド仕様。(ついでに本人も [続きを読む]
  • 契約後の詳細打ち合わせ②(お風呂&洗面所問題)
  • 今回の打ち合わせでは、家の外壁や屋根、壁紙などを決める予定だったのですが、急遽問題が発生し、できませんでした。それは、お風呂と洗面所の設備です。我が家は、居室の広さを最優先して間取りを考えていただいたので、お風呂は標準の1坪タイプの1616(浴室サイズ160×160cm)ではなく、0.75坪の1216(120×160cm)にしていました。これは、単純にお風呂のサイズが小さくなるだけで、設備は1坪タイプと同様だと思っていたので [続きを読む]
  • アエラホーム契約後の詳細打ち合わせ①(間取り、窓の位置)
  • 契約後、初めての打ち合わせに行ってきました。その前に、新しく建てる予定の我が家のスペックをご紹介しますね。・木造2階建て、駐車場スペース1台・敷地の工事面積約20坪、床面積約18.5坪・間取りは2LDK〜(将来親と同居になった場合は壁を付けて3LDKにもできる)。1階は約11畳のLDK+小さな洋室(現時点は壁なしでつながってます)、2階は仕事部屋と寝室、そして容積率に含まれない小屋裏収納3畳とベランダがあります。ちょ [続きを読む]
  • アエラの耐震等級、予想外の答えが…
  • アエラで家を建てた方のブログを読んでいて、不安になる記事を見つけました。「カタログには耐震最高等級と書いてあったから3だと思ってたら、実際は1だった(実質は2以上と言われたが)」という、トラブルの内容が書かれていました…。妻(仮)は一気に不安になり、夫(仮)に尋ねたところ、「等級は聞いてないけど、地震に強いって言ってたから大丈夫だよ。契約の時になんか証明書もらってたじゃん」そ、そうだっけ?? 急い [続きを読む]
  • アエラホームで契約した商品について
  • 我々夫婦(仮)が契約したアエラホームの商品、というかシリーズは、「プレスト」という最安値のモデルです。アエラの看板商品は、外張W断熱の「クラージュ」で、その上位モデルが「クラージュエリア」(空調管理換気システムあり)、下位モデルがW断熱ではない「コスパス」。これまでは、この3つが主流だったようですが、昨年10月、W断熱なのにコストの低い「プレスト」が登場したのです。キャッチコピーは「外張W断熱住宅としては [続きを読む]
  • ハウスメーカーめぐりを振り返って③(比較)
  • 結局、3ヶ月の間で検討したHMは、モクハウス、新築そっくりさん(リフォーム)、アイダ、アエラの4社でした。それぞれを比較した個人的感想をまとめました。■モクハウス・ざっくり見積もり:1500万円ちょい(アレンジをしていない金額なので、要望を追加すると高くなる)・感想:耐震性に安心感があり、デザインもおしゃれ。プラン限定のセレクト住宅なので、自由度はやや低めだが、面倒くさがり屋にはよいかも。■新築そっ [続きを読む]
  • ハウスメーカーめぐりを振り返って②(新築そっくりさん)
  • 夫(仮)は、バツイチです。今の住まい(築50年近いボロボロの木造一軒家)は、前の結婚の際、「すぐに建て替えるかリフォームする」ことを前提で購入したんだそう。ところが間もなく離婚。その後夫(仮)は15年以上、そのワイルドハウスに1人(と愛猫)で住み続けていました。廊下の床は歩くとベコベコとへこみ、お風呂の給湯器は壊れたまま、なぜか洗車用のホースがつながれており(この強水圧シャワーが痛い…)、天井には無 [続きを読む]
  • ハウスメーカーめぐりを振り返って①(モクハウス)
  •  前回、アエラホームで契約した話を書きましたが、そこに至るまで3ヶ月ほどかかり、相当悩みました。これまでの経緯を少し振り返ってみます。まず家を建て替えるにあたり、我々夫婦(仮)の最初の予算は、1000万円でした。(今考えると、なんて無知で世間知らず・・・)。ローコストハウスメーカーをネット検索して、最初に見つけたのがポラスグループのモクハウス。「990万円からの注文住宅」と、はっきり価格を謳っており、さ [続きを読む]
  • 1700万円の壁を越え、アエラホームで契約へ!
  •  この夏、何度も通った住宅展示場の中のアエラホームで、いよいよ決戦の時。ほんと、もう戦にいくような心境ですよ。女形のようにな物腰の営業担当さんと、知的眼鏡の店長さんのお2人がいつものように出迎えてくれましたが、なんとなく目を見れません^^;席につくとさっそく、最新の間取り図を広げながら営業さんが説明をしてくれました。前回こちらがお願いした修正点は、①収納が少ないので、夫婦それぞれのクローゼットが欲 [続きを読む]
  • どこのハウスメーカーで建てるか、最終打ち合わせ直前
  •  この夏3ヶ月間に渡り、ローコストHMで新築に建て替えをするか、フルリフォームするか検討を重ねてきた我が家(築50年近い老朽化した木造2階建て、夫(仮)の持ち家です)。最終的に建て替えることに決め、アイダ設計とアエラホームの2社に絞り、どちらにするかの決断を、明日のアエラとの打ち合わせで決めないといけなくなりました。なぜ明日なのかというと、8月は時期的に契約者が少ないので、お値段などを優遇しやすいそうな [続きを読む]
  • 過去の記事 …