かたくら さん プロフィール

  •  
かたくらさん: ぴよぴよ映画感想ブログ
ハンドル名かたくら さん
ブログタイトルぴよぴよ映画感想ブログ
ブログURLhttps://katakura-shumpei642.hatenablog.com/
サイト紹介文都内の大学院生の映画感想ブログです。個人的な感想です。私の備忘録代わりであることをご了承ください。
参加カテゴリー
更新頻度(1年)情報提供34回 / 10日(平均23.8回/週) - 参加 2018/09/19 11:19

かたくら さんのブログ記事

  • ネタバレ無し映画感想『サバイバルファミリー』
  • 個人的点数:95点概要2017年、日本の作品。矢口史靖監督作品で、小日向文世や深津絵里が登場します。突如電気が使えなくなってしまった日本でのサバイバルを描くコメディです。矢口史靖作品は最近結構見ることが多いんですがすごく面白くて好きです。邦画独特の悪いクセ(無駄な感動・恋愛・死亡煽り)がほとんどないのでヨコシマな心を持たずに最後まで見ることができるのです。科学技術依存への警告電気を始めとし、さまざ [続きを読む]
  • ネタバレ無し映画感想『真実の行方』
  • 個人的点数:95点概要1996年、アメリカの作品。リチャード・ギア主演、エドワード・ノートン助演の法廷ドラマです。邦題にはあまり納得しておりませんが、まぁそのとおりのお話です。大どんでん返しがあるということで有名な作品ですし実際そうなんですが、予想出来ないものなのかと言われると、予想はできるものです。でもありきたりなものというわけではないですよ、何回もお話が捻れてくれているので2時間超え作品なのに途 [続きを読む]
  • ネタバレ無し映画感想『マッドタウン』
  • 個人的点数:65点概要2016年、アメリカの作品。スーキー・ウォーターハウスが主演で、キアヌ・リーブスやジム・キャリーも登場します。北斗の拳的な破滅感たっぷりの乱痴気世界を描いた作品です。正直作中での説明があまりないのでどういう世界なのかはよくわからないです。ただ、序盤で女性の四肢が切られます。これだけでカルトチックなことはよく分かると思います。マッドな雰囲気を単調に描く邦訳タイトルの通り「マッド [続きを読む]
  • ネタバレ無し映画感想『エウロパ』
  • 個人的点数:75点概要2012年、アメリカの作品。木星の衛星エウロパに向かう宇宙飛行士たちを描くSF作品です。途中で様々な危機が彼らを襲い、それに奮闘するという内容です。「エウロパには水があって生命の存在する可能性がある」という実際の科学的観察に則ったもので、多分当時のそのセンセーショナルな報道に便乗して作られたのではないでしょうか。視点の特殊性この作品は終始ドキュメンタリータッチで描かれます。最初 [続きを読む]
  • ネタバレ無し映画感想『1922』
  • 個人的点数:80点概要2017年、アメリカの作品。Netflixがオリジナルに製作したもので、映画というよりは長編ドラマの感覚で見たほうが良さそうです。原作はスティーブン・キング、そしてトーマス・ジェーンが主演を務めます。農場の土地を巡り妻と対立した男が、悪事に手を染めて人生を狂わすストーリーです。キング作品スティーブン・キングは大好きなのですが、大好きというのはスティーブン・キング原作映画のことであ [続きを読む]
  • ネタバレ無し映画感想『マジカル・ガール』
  • 個人的点数:85点概要2014年、スペインの作品。出演しているのはルイス・ベルメホやバルバラ・レニーという俳優さんだそうです。正直スペインの作品なんて滅多に見ないもので、名前も聞いたことありませんでした。白血病で余命僅かな娘のために夢を叶えてあげようと奮闘する父親と、その熱意の矛先を向けられてしまった周囲の人間とがそれぞれ織りなす、なんというか不気味なお話です。すれ違いと善意・悪意とがぐにゃぐにゃに [続きを読む]
  • ネタバレ無し映画感想『帰ってきたヒトラー』
  • 個人的点数:100点概要2015年、ドイツの作品。アドルフ・ヒトラーが現代にタイムスリップし、そこでの生活を描く作品です。コメディとも言われがちですが、私はコメディではなく社会派作品と見たいです。主要テーマをコメディタッチに表現することはまず無く、そういう表現はあくまでサブ的な位置に収まっています。ヒトラーを題材にした映画の中では一番好きな作品になりましたね。君臨ですよ君臨。部分的にカメラの手ブレが [続きを読む]
  • ネタバレ無し映画感想『怪盗グルーの月泥棒』
  • 個人的点数:85点概要2010年、アメリカの作品。『アイス・エイジ』などを手がけたイルミネーション・エンターテインメントが製作したCGアニメです。実はこの夏にUSJに初めて行くことになり、その予習を兼ねて見た作品でした。グルーという悪党が主人公で、その手先として、あの有名な「ミニオンズ」たちがでてきます。私もキャラクターだけは知っていましたが、作品をみたことはありませんでした。ピクサーとは異なるテイ [続きを読む]
  • ネタバレ無し映画感想『ブラック・スワン』
  • 個人的点数:95点概要2010年、アメリカの作品。ナタリー・ポートマンが主演のサイコスリラー。バレリーナの主人公が主役を射止め演じるまでの経緯をミステリータッチに書いた作品です。このポスターからわかりますが、美しいナタリー・ポートマンと、全体的に灰色がかった画、そして美しさの中にある脆さや不安定さを非常に恐ろしく描きあげています。環境と成長例えば高校の倫理などでは、人格形成においては環境と個性の影 [続きを読む]
  • ネタバレ無し映画感想『トリック劇場版』
  • 「劇場版TRICK」動画1 『書道教室にて 里見絶叫』個人的点数:80点概要2002年、日本の作品。堤幸彦監督で、主演は仲間由紀恵と阿部寛です。有名なテレビドラマの劇場版なので、純粋な映画と言えるのかどうかは疑問なのですが、まぁ見たので一応感想を書いておきます。事件の謎を解く過激なコメディタッチの推理モノです。堤幸彦ってさまぁ〜ず大竹に似てませんか?(どうでもいい)やっぱりファン映画ドラマを元とするの [続きを読む]
  • ネタバレ無し映画感想『アウトレイジ 最終章』
  • 『アウトレイジ 最終章』 Blu-ray 4.24発売告知 特典は何だ編個人的点数:90点概要2017年、日本の作品。『アウトレイジ』シリーズの三作目に当たります。『アウトレイジ3』といってもいいでしょうね。北野武監督で、シリーズとしての新たな役者は、大杉漣・ピエール瀧・大森南朋・岸部一徳・池内博之・原田泰造などなど。PVを見た時の原田泰造は思わず笑っちゃいました。必死さがあのワンシーンに詰まっていますよね。ヤク [続きを読む]
  • ネタバレ無し映画感想『アウトレイジ ビヨンド』
  • Beyond Outrage TRAILER #1 (2013) - Japanese Crime Film [HD] [720p]個人的点数:100点概要2012年、日本の作品。北野武監督作品。西田敏行・塩見三省・松重豊・高橋克典あたりが新たに登場します。『アウトレイジ』の続編で、『アウトレイジ2』といってもいいですね。前回と暴力性は変わらず、「野球やろっか」などの名台詞が増えていますね!加瀬亮!!!!!!!!!!!!!私は加瀬亮があまり好きではありませんでし [続きを読む]
  • ネタバレ無し映画感想『アウトレイジ』
  • 『アウトレイジ』DVD Blu ray 2010年12月3日金発売! 予告編個人的点数:100点概要2010年、日本の作品。北野武監督作品。主演もビートたけしです。他にも椎名桔平・加瀬亮・三浦友和・國村隼・杉本哲太・塚本高史・中野英雄・石橋蓮司・小日向文世・北村総一朗と、もう嫌いな俳優が一人も居ないメンツです。最高のクソ反社会暴力映画です!!!(賛辞)何度見たのだろう多分誇張抜きで100回は見ていると思います。私は同じ [続きを読む]
  • ネタバレ無し映画感想『レディ・プレイヤー1』
  • 映画『レディ・プレイヤー1』30秒予告【HD】2018年4月20日(金)公開個人的点数:90点概要2018年、アメリカの作品。監督はスピルバーグ。主演はタイ・シェリダン、オリヴィア・クックがヒロインです。オリヴィア・クックという女優は、この作品で初めて見ました。どストレートのSFで、是非劇場で見るべきものです。というか、これは4DXで見たかった…。新文芸坐の二本立ての一本として見ましたが、4DXでもっかいアンコール上 [続きを読む]