長岡 さん プロフィール

  •  
長岡さん: 痛みが消える魔法のイオンシート!
ハンドル名長岡 さん
ブログタイトル痛みが消える魔法のイオンシート!
ブログURLhttps://senakanoitami.jp/
サイト紹介文医者にも、整体院にも行ったけど、もうダメなのかな・・・というそこのあなた、必見です
参加カテゴリー
更新頻度(1年)情報提供12回 / 46日(平均1.8回/週) - 参加 2018/09/20 01:14

長岡 さんのブログ記事

  • 過去の記事 …
  • 肩の痛み事例「肩の後(裏側)が痛い」
  • 四十肩五十肩の症状で多いのは1)肩が上に上がらない2)腕を後ろに回せない ですが、肩の後(裏側)が痛い場合もあります。 この場合は腕が前方に回らなくなります。 実際に痛い部分を確認すると写真のように肩の裏の付け根や腕の後の筋肉が痛んでいるのが分ります。 (シールを貼った所が実際に痛い所) これは「棘下筋」や腕の「上腕三頭筋」が痛んでいる状態です。 しかし、この状況をレントゲンやMRIに撮っても何も [続きを読む]
  • 肩の痛み事例「肩が痛くて後ろに手がまわらない」
  • 一口に四十肩五十肩と言っても実際の症状はみんな同じではありません。 「肩が痛くて上にあげられない」という方もいるし『後に腕がまわらない』という方も多いです。 実際に痛みを感じる部分を確認するとこんな風に痛んでいるのが分ります。肩の前付け根にある「肩甲挙筋」という筋肉が痛んでいるのが分ります。 「肩甲挙筋」が痛んでいる場合は腕の「上腕二頭筋」まで痛んでいる場合が多くなります。 (シールを貼った所が実 [続きを読む]
  • 肩の痛み事例「肩が上がらない」
  • 「肩が痛くて上にあげられない」という方もたくさんいらっしゃいます。腕をよく使う仕事をされている方に多症状です。 実際に痛みを感じる部分を自分で押圧しても分りますがこれは肩の付け根にある「三角筋」という筋肉が痛んでいる場合がほとんどです。 実際に痛んでいる所を確認していくとこんな風に痛んでいるのが分ります。(シールを貼った所が実際に痛い所) しかし、この状況をレントゲンやMRIに撮っても何も分りませ [続きを読む]
  • 背中の痛み事例『首の横が痛い。首が回らない』
  • 首の横が痛くて左右に回らない(車をバックする時など)という人も多いと思います。この症状は首の筋肉が痛んでいる症状です。詳しい原因と解決方法をご紹介します。 実際に痛い所を確認すると写真のような部分に痛みが見つかります。(パッチを貼った所が痛い部分) この状態は耳の下から鎖骨にかけての「乳突筋」という筋幾が痛んでいる状態です。押圧すると筋肉が硬くなっているのが分ります。 筋肉が硬くなって伸びない状 [続きを読む]
  • 背中の痛み事例『首が痛い ムチウチ症』
  • ムチウチで苦しんでいらっしゃる方も多いと思います。私もこれまでたくさんの方から相談を頂いてきました。中にはムチウチ7回という女性もいました。病院に行っても良くならず苦しくて仕事もできない状態でした。次の写真は雪道で転倒してから首が苦しくてどうにもならないという方の事例です。痛い所を確認しながらパッチを貼っていくと本当に首全体が痛んでいる状態でした。 病院でレントゲンを撮ると下の写真のように骨 [続きを読む]
  • 背中の痛み事例『肩や首が痛い』
  • 肩や首のコリ、痛みで苦しんでいる方も多いと思います。その解消方法をご紹介したいと思います。 実際に痛い所を確認しながらパッチを貼って行くとこんな風に痛んでいるのが分ります。(パッチを貼った所が実際に痛い部分です) しかし、病院でレントゲンを撮っても骨しか写りません。「骨はどこも問題ありません!」となってしまいます。 万一頸椎(首の後ろの骨の所)に問題が見つかったりすると「神経が圧迫されているのが原 [続きを読む]
  • 背中の痛み事例『背骨が曲がっている 側弯症』
  • 背骨が曲がっている側弯症の方もたくさんいます。もしかしたら病院で手術を勧められるかも知れません。 背骨に金属を入れて見てくれまっすぐにはできますが手術は恐いし、金属と骨は違うので別の問題が心配になります。整体等に行く人も多いですがすぐ元に戻って中々良くならない事が多いです。これは側弯症の本当の原因が分っていないのと治療方法が間違っています。次の写真を見て下さい。男性の側弯症の方ですが、かな [続きを読む]
  • 背中の痛み事例『背中が曲がっている 猫背』
  • 猫背になっている方はいっぱいいると思います。 特に痛いとか苦しいとかではないので病院とか治療院にも行かない人が多いと思いますが実際に体のある部分が痛んでいます。 結構簡単に解決することができます。 写真は首の痛みで来られた方ですが見るとすごい猫背になっていたので治してあげることにしました。 猫背の状態がピーンとなったのが分ると思います。 猫背の場合、背中の「脊柱起立筋」(背中をまっすぐな状態に保つ筋肉 [続きを読む]
  • 背中の痛み事例『背骨が痛い』『背骨が曲がっている』
  • 背中が痛い場合、背骨の脇にある「脊柱起立筋」が痛んでいる場合が多いのですが背骨が痛い、背骨が曲がっていると言う場合も多くあります。 事故(交通事故等)や転倒、落下などの経験をした方が多いです。その時に背中を強くぶって、その後遺症が残っているケースが多く見られます。 写真のご婦人は階段からすべり落ちて背中を強くぶったケースです。左写真(施術前)背中が曲がっているのが分ります。 すぐに病院に運ばれま [続きを読む]
  • 背中の痛み事例(肩甲骨の付け根が痛い)
  • 「肩甲骨の周りや付け根が痛い!」という人もたくさんいます。腕を使う仕事をしている方に多く起こる症状です。 病院でレントゲン等を撮っても特に問題は見つからない場合が多くあります。逆に「首の頸椎に問題がある」と診断されて、落ち込んでしまうこともあるかも知れません。しかし実際に痛い部分を確認するとこんな風に見つかります。(シールを貼った部分が痛い所です) 肩甲骨の付け根に沿って痛みがあるのが分ります。 [続きを読む]
  • 背中の痛み事例(肩甲骨の付け根が痛い)
  • 「肩甲骨の周りや付け根が痛い!」という人もたくさんいます。腕を使う仕事をしている方に多く起こる症状です。 病院でレントゲン等を撮っても特に問題は見つからない場合が多くあります。逆に「首の頸椎に問題がある」と診断されて、落ち込んでしまうこともあるかも知れません。しかし実際に痛い部分を確認するとこんな風に見つかります。(シールを貼った部分が痛い所です) 肩甲骨の付け根に沿って痛みがあるのが分ります。 [続きを読む]
  • 背中の痛み事例 『背中が痛くて起きられない』
  • 朝、背中が痛くて起きられないと言う人も多いと思います。 病院に行っても有効な解決方法がなくて悩んでしまう人も多いので事例を参考に原因と解決方法をお話したいと思います。 Tさん(男性:60才)はベッドから動けなくてトイレに行くにも3〜4時間かけてやっとの状態でした。 一度病院に行きましたが、レントゲンやMRIを撮った結果は特に異常なしでした。これはつまり骨の問題ではないと言うことです。 では、何が原因なのか? [続きを読む]
  • 過去の記事 …