吉田ぬこ さん プロフィール

  •  
吉田ぬこさん: 頭の中の本棚
ハンドル名吉田ぬこ さん
ブログタイトル頭の中の本棚
ブログURLhttps://ameblo.jp/nuco-yoshida/
サイト紹介文好きな本 自分で考えた物語を書いてます
参加カテゴリー
更新頻度(1年)情報提供13回 / 24日(平均3.8回/週) - 参加 2018/09/20 05:08

吉田ぬこ さんのブログ記事

  • 過去の記事 …
  • 君の隣4/短編
  • きよかと別れたかいとは次の授業の教室にいた。 (...俺はいったい何を言ってしまったんだ?) つい口走ってしまった本当の気持ち。言った後、冷静を装っていたが内心あたふたしていたかいと。 (俺はみんなの俺じゃないのか?がらにもなく僕とか言ってなかった?) かいとはちょっと馬鹿なんです。 「おい、作者!」 はいすいません。 そんなかいともきよかの思いは本物で出会った時から一目惚れをしていました。出会ったの [続きを読む]
  • 君の隣3/短編
  • きよかは珈琲を飲みながら大学の門をくぐる。すぐに男が近づいて来た。 「きよかちゃん。どこ行ってたの?今日お昼一緒に食べようっていってたじゃん」 話をかけて来たのはきよかの先輩のかいとだった。 「彼氏のところ」 きよかはけいを相手にする時のテンションとは違いクールにかいとと接した。 「彼氏、あそこの喫茶店で働いているんだっけ?イケメンが働いてるって女の子が噂してたよ」 少し顔をこわばらせるきよかの表情に [続きを読む]
  • 君の隣2/短編
  • 「けいくんどうしたの?」 レトロな喫茶店で働いているけいはさきと出会ってからあまり集中できないでいた。そんなけいを心配してマスターが声をかけた。 「え?あ、嫌なんでもないんですけど...」 と、ごまかそうとするが全くごまかせていない。 「...嫌。昔の知り合いが隣に超して来てなんかちょっと気になっちゃて」 マスターは注文された珈琲を入れながら 「久しぶりに会った子が自分好みにかわいくなっちゃってて驚いちゃっ [続きを読む]
  • 隣の君/短編
  • 一人暮らしを始めたその日に隣の家に挨拶に行く。 ピンポーン どんなひとが住んでるんだろう..そわそわしながら相手の反応を待つ。 ガチャ 「あ..今日隣に越してきた日向さきで...す..」 挨拶をしながら頭をあげるとさきはびっくりした顔で相手をみた。 「けいくん??」 相手もびっくりしている。 「さきじゃん!何?隣??」 けいくんは小学生の時引っ越してしまった2つ上の隣に住んでいたお兄ちゃん。近くの小学校に引っ越し [続きを読む]
  • ダイエットの方必見/本島彩帆里
  • いま、ダイエットの励んでいるのですが一番気になっているのは下半身。 わたし、下半身痩せたことなくて... 学生時代は部活をしていたのであまり意識していなかったし就職してからは立ち仕事で意識してませんでした。 主婦になって下半身でかいな... っと、本気で思い、見つけたのがこちら。 あなたらしくヤセる 太るクセをやめてみた1,200円Amazon すぐに読んだのですがちょっと敷居が高いしまだ、自分も自己肯定感が低い [続きを読む]
  • 赤い糸なんてない/短編
  • 大学のキャンパスで良いお天気の日に外で本を読んでいると目の前に君を見つけたんだ。一目で恋に落ちたんだ。でも、なんとかして近づこうとは思わなかった。絶対に君も僕に気づいてくれて知り合える確信があったから。なんだかわからにけど、そう言いきれたんだ。 1週間後友人から君を紹介された時、「ほらね」って思った。本が好きな僕と映画が好きな君でおすすめの話でとても盛り上がったのを覚えているよ。 そして毎日一緒 [続きを読む]
  • 短編/お話
  • 「ちょっと!!!翔太!!!」 勢いよく翔太に掴みかかる千秋 「あんた!浮気したでしょ!!!!!」 すごい形相の千秋に対して翔太は涼しい顔をしている。 「なんで知ってるの?」 この返事にさらに怒りをあらわにする千秋。 「なにすんなり認めてんのよ!!!!」 と、頭をはたいた。はたかれた頭を小さく撫でながら翔太は上目遣いでいう。 「なんで千秋が叩くんだよ..付き合ってないのに」 ぐっと少し後ずさる千秋にさらに聞 [続きを読む]
  • 恋を知らない僕たちは/水野美波
  • 恋を知らない僕たちは 4 (マーガレットコミックス)475円Amazon本日発売しました! わたしこの先の見えない展開がすごく大好きです。まさか....まさか...!!!! あそこで!!!!!しちゃうなんてぇぇぇぇぇぇぇえええぇぇそれを小春が見ているなんて!!! そこから4人の状況や感情が抑えのきかない状態になったしすっきりせずに4巻が終わります笑 新刊まだですか!???と、叫びたくなる。 でね、わたしが思うに小春と [続きを読む]
  • 説明
  • 夢日記→実際にわたしが見た夢の記憶を頼りに書いてます 自作→自分で考えています 徐々に増えていく予定です。今はこれだけしか思い浮かびません。 (2018.9) [続きを読む]
  • 愛が勝つか憎しみが勝つか/自作
  • たかしの寝顔をこころは幸せそうに見ていた。視線に気づいたのか薄めを開けるたかし。 「ん...」 たかしの寝起きの声にこころは笑顔になる。 「おはよう」 と、声をかけるこころに対してたかしは少しぶっきらぼうに言う 「お前浮気してんだろ?」 身に覚えのないこころ。 「なに言ってるの?」 「ひとみが言ってた。お前が俺じゃない男と一緒にホテルに入っていくところを見たって。」 ひとみはこころの大学時代の知り合いであ [続きを読む]
  • 献立どうしてますか?/一汁一菜でよいという提案
  • さて、夜ご飯の献立を考えているみなさん。めんどくさくありませんか?? わたしは専業主婦をしています。毎日の献立を考えるのがめんどうで「ぐへー」っとしてます。献立を考えてしまえば作るのは結構手際よく作れるんですけどね?? そこでオススメな本はこちら 一汁一菜でよいという提案1,620円Amazon こちらが発売されて少ししたころ夫が買ってきたものです。 「ぬこちゃんこれ」 って。わたしには二人の子供がいるの [続きを読む]
  • ”才能は「小5」に隠されているのかもしれない・・・”
  • 一つ前の記事で紹介させていただいたあさぎさんのブログです。安室ちゃんを引退してからファンになってしまったわたしです笑 安室ちゃんは小5の時にジャネットジャクソンを見てイモトさんは小5の時に安室ちゃんを見て衝撃がはしりいろいろありながらも今のお二人があるようです。 そこであさぎさんは 「小5付近で起こったなにかに才能が隠されているのではないか?」 と、おっしゃっています。そこでわたしも考えます。 わ [続きを読む]
  • 人生を変えた本/嫌なことすべてやめたらすごかった
  • 最初の記事にどうしてもはずせない方。それが「小田桐あさぎ」さんの本でした。 わたしはこれまでに「引き寄せの法則」の本をいろいろ読んで実践してきましたが 「やりたいことをやる」ってとても難しことだと実感しました。まず やりたいことがわからない!というところでつまずくのです。「やりたい」ことより「やりたくない」ことのほうが人間の感情でとても大きいと思うのでこの 「嫌なことをやめる」に特化した本はすごく [続きを読む]
  • 過去の記事 …