Chelsea さん プロフィール

  •  
Chelseaさん: カナダでちゃんとお金の話
ハンドル名Chelsea さん
ブログタイトルカナダでちゃんとお金の話
ブログURLhttps://pficanada.blogspot.com/
サイト紹介文カナダ生活、しっかりお金のことを理解したいアナタのためのお役立ちブログ。
参加カテゴリー
更新頻度(1年)情報提供15回 / 35日(平均3.0回/週) - 参加 2018/09/20 05:49

Chelsea さんのブログ記事

  • 過去の記事 …
  • スコアの改善と維持
  • 自分のクレジットスコアをチェックした上で、まずそれが一般的なスコア指標の範囲において、どの辺りに位置するのかを確認しましょう。 EquifaxとTransUnionともに、スコアの範囲は300 (最低点) から900 (最高点) となっています。一般的に、650点がクレジット評価の分岐点とされ、カードやローンの申し込みで苦労する (審査に落ちる可能性がある) か否かは、650点を上回っているか否かが基準になると言われています。参照する資料 [続きを読む]
  • レポート/スコアの取得
  • ある程度の頻度で自らクレジットレポートを手に入れ、クレジットスコアをチェックし、自身のクレジット/信用状態がどうなっているのかを理解しておくことは大事なことです。ここでは、二つのクレジットビューローから発行されるクレジットレポート/スコアを手に入れる方法と、その目的などについてまとめてみましょう。 無料のクレジットレポートEquifaxとTransUnion、二つのクレジットビューローどちらにおいても、自身のクレジッ [続きを読む]
  • クレジットレポート/クレジットスコア
  • 健全なクレジットヒストリーを構築することを意識しながら、クレジットカードをはじめとする各種支払いを確実に遂行する。それもこれも、最終的にはその情報を回覧される機会に備えて、良い状態を保ち続けることが目的です。そして、その回覧される機会において作成され、あなたの信用度の指標となるのが、「クレジットレポート」または「クレジットスコア」となるわけです。 まずは、クレジットレポートとクレジットスコアに関す [続きを読む]
  • クレジットカード: カードの選び方 2
  • カード審査をパスするに十分なクレジットヒストリーも維持できていて、カードを選ぶ基準も理解できている。では基準に合うものであれば、何枚でもカードを作ってもよいものなのでしょうか。 ここでは、複数のクレジットカードを持つ際の注意点などをまとめてみましょう。 そもそも複数のクレジットカードを持つべきかすでに繰り返しているように、クレジットカードとは、良いクレジットヒストリーを構築するためのツールです。「『 [続きを読む]
  • クレジットカード: カードの選び方 1
  • 一枚目のクレジットカードは、仕組みも使い方もしっかり理解し日々上手に利用できている。毎月の返済もしっかり期日までに全額支払いができていて、やりくりも万全。 そんな中... マイレージポイントなどの各種リワードプログラムを特典とするクレジットカードが気になってきたり... ゴールドやプラチナなどといったカードのステータス/クラスに関して欲が出てきたり... 頻繁に届く、「Pre-approved!」と謳われたカード会社からの [続きを読む]
  • クレジットカード: 支払い/引き落とし
  • 「最低支払い額」など、日本ではあまり馴染みのないルールが組み込まれているカナダ (またはアメリカ) のクレジットカードの支払い (返済) の仕組み。ここで今一度まとめてみましょう。 支払いサイクルクレジットカードの利用と決済は、ひと月毎のサイクルです (Billing Cycle)。ひと月の間に発生したすべてのカード利用分が、ひとつの利用明細書 (Statement) の中で支払い請求額 (Statement Balance) としてまとめられ、そのひと [続きを読む]
  • クレジットカード: カードの作り方
  • カナダで生活する上で、クレジットカードはとても便利なものです。日々の買い物ではDebitカード (Interac) を主に使っているという場合でも、時にはInteracを受け付けていない店舗やサービスに出くわすこともあるでしょう。また、インターネット上での買い物をする場合などは、クレジットカードの方がメインの支払い方法となっていることがほとんどです。したがって、ただ「便利だから」と言う意味においてクレジットカードを所持 [続きを読む]
  • クレジット: はじめに
  • パーソナルファイナンスにおいては、「信用」と訳されるべき「クレジット」というコンセプトは、長期的に、または車や家などの大きな買い物をする際などに大きく影響を与えるとても大事な項目であり、その仕組みや付き合い方をしっかりと理解しておくべきものです。 単純に、オンラインで買い物をするのに便利だからとクレジットカードに申し込み、何気なく日々の買い物に利用し、月々の返済に追われながらもしっかり全額支払った [続きを読む]
  • 日本-カナダ間 現金の持ち込み
  • ワーキングホリデー/留学生活を始めるにあたってのカナダ入国時、あるいは日本の親族からの贈与など、ある程度大きな額の現金または小切手/トラベラーズチェック/手形/有価証券等を、カナダに持ち込む際のルールについてまとめてみましょう。 根本的なルールはいたって簡単です。 カナダドル$10,000以上に相当する現金または小切手/トラベラーズチェック/手形/有価証券等をカナダに持ち込もうとする場合は、入国の際に申告する必要 [続きを読む]
  • 投資: 実践編 II
  • 実践編 II では、長期投資のシナリオに特化せず、またリタイアメント資金や教育資金以外を目的とした投資のケースを考察してみましょう。 TFSA (Tax-Free Saving Account)リタイアメント資金 (RRSP) や教育資金 (RESP) への投資では、それぞれの制度を利用することで非課税の運用が可能でしたが、それら以外の目的の資金を投資によって運用したい場合には、TFSA (Tax-Free Saving Account) の制度を利用することで、こちらも非課税 [続きを読む]
  • 投資: 実践編 I
  • 実践編へと進んでみましょう。 前項で述べた通り、投資の目的が決まっている場合は、その目的にあった「箱 (制度)」を利用するのがベストの選択となります。 ここで忘れてはいけないのは、投資によって収益を得た場合 (投資商品がただ値上がりしている状態、いわゆる「含み益」の状態ではなく、実際に値が上がった時点で投資商品を売却して利益「=キャピタルゲイン」が発生した場合) は、その収益は収入扱いとなり、タックスファイ [続きを読む]
  • 投資: 基礎知識
  • 投資に関する基礎知識として、まずは投資商品の種類、とくに比較的簡単に手の届く類のものをまとめてみましょう。 株式投資商品と聞いてまずはじめに思い浮かぶのは、おそらく株、いわゆる株式ではないでしょうか。英語では「share」あるいは「stock」とも呼ばれます。 「share」という言葉からもわかるとおり、ある株式会社/企業の株式を購入するということは、その会社の一部を所有することを意味します。一般的に、会社の業績が [続きを読む]
  • 投資: はじめに
  • 「投資」と聞くと、すぐに株やFX、あるいは不動産などを連想し、自分には関係のない世界のハナシ、あるいはリスクが高くギャンブルのようなものと考えて、敬遠してしてしまう人も多いでしょう。しかし、特に未来に向けての資産形成という観点でパーソナルファイナンスを考えた場合、自身の資産の中にいわゆる「投資商品」を組み込むことは、極めて一般的かつ合理的な判断です。 ここではまず、「投資とは何か?」(What)、「なぜ投資 [続きを読む]
  • 給料明細 (パートタイム)
  • 例えば主婦業の傍らパートタイムで仕事を持っている場合、あるいはワーキングホリデー環境で、学業の傍らアルバイトをしている場合など、就労所得としては比較的少額の収入を得ている場合などは、その給与明細の内容も大きく変わってきます。 本項では、いわゆるパートタイムでの就労でよく見られる給与明細の中身について、理解を深めてみましょう。 Earningsフルタイムの場合と同様、基本給 (Regular) に始まり、時間外手当 (Ove [続きを読む]
  • 過去の記事 …