iggyandron さん プロフィール

  •  
iggyandronさん: 築80年のアパート暮らし
ハンドル名iggyandron さん
ブログタイトル築80年のアパート暮らし
ブログURLhttps://iggyandron.exblog.jp/
サイト紹介文2018年にアパートを購入。インテリアとリフォームと日々のあれこれ。BoConcept IKEA
参加カテゴリー
更新頻度(1年)情報提供29回 / 27日(平均7.5回/週) - 参加 2018/09/20 12:46

iggyandron さんのブログ記事

  • ティーマの惨事
  • なぜだか一日で二枚もティーマのお皿を割ってしまいました、、、 3年使っていて割ったのは初めてです。2枚ともなると逆に笑えてきます。1枚目はターコイズの21cmプレート。朝食時にオーブンから出して熱々だった皿をを私が傍に置いて、他の料理に気をとられていて夫に「めっちゃ皿熱いよ!」というのを忘れてました。夫は素手でで皿を持ち上げてしまい、熱さにビックリして皿を放る→割れる。2枚目はセラドング... [続きを読む]
  • 屋根裏部屋のweb内覧会 リビング
  • 散らかり過ぎていて本当はお見せしたくなかったのですが、記録のために現在住んでいるアパートのweb内覧します。もともとは夫が一人で住んでいましたがそこに私が転がり込んだ形です。なので私のモノを収納するスペースが極端に少なく私がよく散らかしています。笑このアパートの広さは79平米で寝室は一つしかありませんが、トイレが二つあるのが嬉しいところです!気兼ねなく使えるって素晴らしい。付き合い始... [続きを読む]
  • ハンニバルのグルメなお弁当
  • 先日、映画ハンニバルを観ました。一番印象に残っているのがラストの機内でのシーンのこれ。Dean&Delucaのお洒落なランチボックス。イチジクやブドウ、イチゴといった新鮮な果物、クラッカーにチーズ、何かのパテ、チーズに瓶入りのキャビア、、、ちなみに白いカップの中身は主人公クラリスの同僚の脳みそのソテー。原作だとフォションに特注したランチボックスらしいです。こういうの見ると本当にワク... [続きを読む]
  • 土足文化と玄関の役割
  • 海外は土足文化です。掃除した床だろうが高いカーペットだろうが靴で歩きます。玄関の土間がないのでドアを開けると即リビングみたいな家もあります。けれど最近は家の中では靴を脱ぐという人も多くなってきました。特に若い世代は靴を脱ぐのに抵抗がないのかこちらが言わなくても靴を脱いで入ってくれます。今日は現在住んでいる賃貸のアパートに10人くらい内見に来ました。まだ住んでいる家に来るんです。私は家にいなか... [続きを読む]
  • 朝食に手作りワッフルとiittala
  • 久しぶりにワッフルを焼きました。粉は大豆ホットケーキミックスに小麦とシナモンと塩、ベーキングパウダー等を混ぜたもの。牛乳がないので豆乳で代用。ちなみに使っている食器は全てイッタラです。ボウルはタイカでグラスはレンピ。これがワッフルメーカー。どっしりしています。チョコレートを湯煎するのにティーマのボウルを使っています。牛乳がないので今日はカプチーノではなく日本の... [続きを読む]
  • 家の鍵を忘れたら?
  • ヨーロッパの家のドアはオートロックの事が多いです。こんな感じのドアで外側にはドアノブがありません。白い突起は回す事も出来ないのでドアを押し上げる時に使います。鍵を差し込み回して押すと開く仕組みなので、鍵を持たずにドアを閉めたらもう入れません。ホテルの部屋と同じです。鍵のかけ忘れがないから安心ですね。しかし逆に言えば絶対に鍵を持って外に出なくてはならないという事でもあります。ゴミ出し... [続きを読む]
  • ダイニングテーブル選び その3
  • さて最終的にこのテーブルになったわけです。ボーコンセプトの素晴らしいテーブル milanoです。しかし間取り図に書いてある事を鵜呑みにしてはいけなかったのです。新居の受け渡し前にもう一度部屋を見せてもらいにおばあさんを訪ねました。そこでビックリ。測ってみるとサンルームの奥行きが225cmしかない! 260cmと書いてあるのになぜ?原因はこれでした。暖房器と窓辺。これが間取りには描か... [続きを読む]
  • Wen内覧会 キッチン&サンルーム
  • めっきり寒くなりダウンジャケットをこの秋初めて着ました!東京は猛暑だとか。こちらは夏が遠い昔のことのようです。さてキッチンです。6帖ほどです。バスルームとトイレと同じあのなんとも言えない色のタイルです。前に住んでいた人どんだけこのタイル好きだったんだよ、、、汚れは目立たないけども、どことなく重い雰囲気になっています。引き出しの横に小さな冷蔵庫があります。1人暮らしだとこのサイズで... [続きを読む]
  • 水漏れのその後
  • 爆発? いいえ水漏れですあれから10日ほどたち業者さんが再び訪れました。大きな乾燥機が運びこまれました。これで壁の中を乾かします。この乾燥機は14日間回し続けなければなりません。音がうるさいわー!転んでもただは起きないわたくし、洗濯物を熱風にあてて乾かす作戦。 [続きを読む]
  • インテリアと夫の趣味
  • 夢中になれる趣味があるっていいですよね。人生を充実させてくれます。私は飽きっぽいのでのめり込むほどの趣味はありません。このブログもいつまで続くか、、、笑夫には20年以上続いている趣味があります。それはオーディオです。数々のスピーカーにヘッドフォンにケーブルにレコードにCD。日本に来たら絶対に秋葉原のダイナミックオーディオに行き何時間でも居座るし、ヨドバシやビックカメラのオーディオ館をハ... [続きを読む]
  • Web内覧 トイレ&洗面所
  • おトイレって大事ですよね。1日で人が一人っきりになれる唯一のスペースです。誰の目も気にすることなく全てを開放できる場所だと思います。 このアパートの不満な点にトイレが1つしかない事があります。ドアが2つならんでいますが、かつては両方トイレだったようです。レストランみたいです。現在は片方のトイレは取り外されて洗濯室として使えるようになっています。小さな窓があり明かりは入りますが私には高すぎ... [続きを読む]
  • 入居前web内覧会 子供部屋&主寝室と 気に入らない巾木
  • 入居前内覧 子供部屋&寝室、巾木について遠くから見たアパートの外観。森だらけ玄関の向かいにある部屋が子供部屋(仮)です。ドアの上が明かりとりになっています。玄関ホールは広さはありますが窓がないので昼間でも少し暗いですが、このように間接的に他の部屋の光が入るようになっています。部屋の広さは9畳。クローゼットなどは何もないシンプルな作りです。窓は1つだけです。続いてその隣が... [続きを読む]
  • 迷走するテーブル選び その2
  • 迷走するテーブル選び by BoConceptの続きです。さてダイニングに置くための3人がけ丸テーブルはvitra.のこれを選びました。名作ゲリドン。直径は105cm大きさもちょうど良いし、脚が三本だから3人で座るのにはピッタリです。売り場のアドバイザーのおばさんも「これは中古でも値段がそんなに下がらないわよ!」とおすすめしてました。確かに良いものはヴィンテージとして売れますよね。部屋... [続きを読む]
  • 入居前内覧会 玄関とリビングと音楽室
  • 次から次へと新居のために必要な物が出てきてすごい勢いでお金が飛んでいきます。家を買ったら終わりじゃなくてそこがスタートだったんですね。家を整える大変さが身に染みて分かります。ちゃんとした家を持って管理していた両親に今更ですが感謝。受け渡された家を今日もチェックしてきました。家中の窓を全開にして埃を出して空気の入れ替え。気密の高いヨーロッパの家は換気が命です。真冬でもこうして空気を入れ替えま... [続きを読む]
  • サイクリング日和
  • 天気が良いので久々にサイクリングをしました。平日で公園にもそんなに人がおらず自転車で走りやすかったです。ヨーロッパでは基本的に日曜日はスーパーもデパートと閉まるので、夏の間は外に出てサイクリングやジョギングなどスポーツをする人がとても多いです。 ベルギーの首都ブリュッセルでは「自転車の日」といのがあって車は通行止めになって街中が自転車で埋め尽くされるイベントがあります。ドイツやフラ... [続きを読む]
  • カーペット敷きの魅力
  • 新居が決まる前から床はカーペット!と私の中で決めていました。周りからは掃除大変だよ、と言われていましたがやはりその魅力が大きく意思は変わりません。イギリスではカーペットらかなり普及しているようです。お風呂場もトイレもみんなカーペットの家もあるとか。私が絨毯敷きにしたいのは寝室とリビングと音楽室の4部屋です。バスルームなど論外ですしダイニングも汚れが気になるので外しました。カーペットを... [続きを読む]
  • トイレットペーパー革命
  • 現在のところ海外ではウォシュレットは普及していません。日本旅行から帰った人の写真など見せてもらうと高確率でトイレのウォシュレット操作ボタンを撮っていたりするくらい珍しいのです。東南アジアの辺りではホースやバケツ等を使って用を足した後におしりを洗うそうです。どのようにするのかちょっと想像が付きませんが…聞くところによると、お水でお尻を洗う地域は紙で洗う地域よりも痔の患者が少ないとか。確かパ... [続きを読む]
  • 新居の間取りとリフォームプラン
  • 無事に新居の税金や残金などの全てのお金の振り込みが終わりホッと一息ついてます。私は旦那に任せてノータッチでしたが。こちらがその新居の間取り図です。編集が下手くそですがそのまま載せます。建物の一階部分が全部1つの住居になっていて、総面積は128平米(約77畳)と物置の地下室が2つとガレージが一台分あります。上から、サンルーム兼ダイニング。ここは夏は灼熱地獄になるかもしれませ... [続きを読む]
  • お掃除のおばさんとゆとりある暮らし方
  • 実家で飼っているチワワ。表情豊かです私と付き合う前から旦那の家に合鍵で出入りする女性がいました。 パキスタン人の未亡人であるパヴェーヌさんです。彼女はもう四年近くも通ってくれている掃除のおばさんです。週に一回三時間かけて家中の掃除や洗濯、アイロン掛けゴミ捨て等をしてくれます。合鍵を使って入るので彼女が来る時は家にいる必要もありません。むしろ、彼女の掃除の仕方は結構乱暴で音もうるさいので... [続きを読む]
  • イッタラ で朝食
  • いつだったか旦那が朝ごはんを作ってくれました。ん去年のクリスマス頃ですね。イギリス風のブレックファースト。お皿は全部イッタラ のものです。タイカは朝食用にいつも使っていてブルーが旦那でホワイトを私が使います。テーブルクロスしわくちゃ、、、朝食には絶対搾りたてのジュースとカプチーノがつきます。パンもホームベーカリーで焼きたてのものです。旦那のこだわりでマグカップはほとん... [続きを読む]
  • 迷走するテーブル選び by BoConcept
  • ボーコンセプト夢中になるきっかけとなったテーブルがあります。Granadaエクステンションテーブル画像はboconcept.comよりお借りしてますお店で見たときに「これはいいな」と直ぐに興味を持ちました。高級感ある木の色と質感、厚みのある天板の重厚感、直径130cmの十分な大きさ、全てが私の理想とぴったり。エクステンションも簡単に広げられてかなり大きなテーブルになります。脚が一本だと掃... [続きを読む]
  • パペリナと北欧食器
  • 私の住む小さな町にも北欧雑貨店があり、一時期はイッタラのティーマなどをよく買っていました。北欧雑貨店やインテリアショップの他にはない雰囲気が大好きです。話は変わりますが、北欧雑貨のデザイン性は素晴らしいけどお値段の割に機能や作りはちょっと…?みたいなものも多いですよね。 価格設定については北欧の物価の高さも関係してますから仕方ないのでしょうね。多分現地の人からする普通の値段なのではな... [続きを読む]
  • 築80年のアパートに決めた理由
  • 我が家は1930年に建築とのことなので正しくは築88年のアパートです。 ヨーロッパではこの築年数は普通にあります。ときには築100年、200年もざらにあります。内装はリフォームされて普通の家と変わらないことが多いです。新築の家と違って天井が3m以上あり開放感がありますが冬は寒いです。それにバスルームが狭かったり、気密が高く湿気が溜まりやすいので真冬でも換気をしなくてはならない等、欠点もあ... [続きを読む]
  • パリの郊外の美しい家
  • 義理の両親は一年ほど前までパリの郊外に広い庭付きの家に住んでいました。閑静なお屋敷ばかりあるエリアです旦那も子供の頃から30年暮らした思い出のいっぱいある家です。残念ながら老後にそなえ広い家からアパートに引っ越す事になりました。古くてガタも来ているし、屋根に鳩は住み着いているし、やたら広くてキッチンからリビングに料理を運ぶのが大変だったり、夜は防犯のため雨戸を全て閉めたりと便利ではあり... [続きを読む]