2nyan-1wan さん プロフィール

  •  
2nyan-1wanさん: 2nyan-1wanのブログ
ハンドル名2nyan-1wan さん
ブログタイトル2nyan-1wanのブログ
ブログURLhttps://ameblo.jp/2nyan-1wan/
サイト紹介文双極性障害2型です。卒業をめざして日々徒然。
参加カテゴリー
更新頻度(1年)情報提供36回 / 30日(平均8.4回/週) - 参加 2018/09/20 14:24

2nyan-1wan さんのブログ記事

  • もう好きなように生きようと決めた。
  • トートツですが、 アタマの中におできみたいなモンができてたのよね。 2つホド。 あんまりいい形じゃない感じ。 んで、来月、皮膚科受診ケテーイ (もちろん ち ゃ ん と し た 皮 膚 科 に行くヨ。皮膚科は特にアレだかんね)。 んで、チョト気になったんで、 改めて、飲んでる薬の中の一つをみたら、 「日光になるべく当たらないでください。発がんのリスク有。」 だって 犬の散歩で、毎日、思いっきり頭頂部にお日様 [続きを読む]
  • 今日は大学病院へ
  • 精神科の話じゃなくてスンマソン。 別疾患の話。 今日はずっとお世話になってる大学病院へ行ってきました。 2科かかってるので、結局1日がかりなのね。 すんごい疲れますた。 もうこれは、明日の自分が想像できないほどに 疲れますた しかも腹具合が悪く、何度もトイレに行きつつ、診察を待つという。 今日ほど正露丸を飲んでかなったことを後悔した日はなかった…。 (ビロウな話ですね、すんませんね) んで、大学病院にて。 新 [続きを読む]
  • とにかく薬を減らしたい
  • この前、たしか自分の飲んでる薬は、 精神科と他の科のを合せて、 だいたい20錠くらい、 って書いてた気がするんだけど、 さっきまじめに数えてみたら 27錠 デシタ 普通に多すぎるでしょ、コレ。 やっぱ、何とかしなくちゃでしょ、コレ。 最近、もう体が薬の重さに勝てなくなってる感じがしてる。 体が動かない。 常にダルイ。 頭はバカになったし。 とにかく減らさなくては、もう間に合わないかもしれない って、今ちょっと焦って [続きを読む]
  • 10キロ太って10キロ痩せた。
  • 去年から今年にかけての体重変化の話デス。 一気に10キロ落ちたんだけど (自分的には何もしてない。ダイエットとかしてないし、運動も犬の散歩を去年も今年も同じようにしてるダケ) これってたぶんお薬の変更のせいだったのだろうねぇ。 10キロ太った時は、周囲の人のみならず、センセーまでもが、 「食ってるからだろ!」 って言ってたケドさ。 ダイエットも運動も、なーもしてないのに、 現に、おクスリ変わったら、アレヨアレ [続きを読む]
  • 「双極性障害」から「双極症」へ?
  • ICD-11の本格公開に先駆け、日本における現「双極性障害」の病名変更について、パブリックコメントの募集が行われたそうな。 つまり、アンケートね、アンケート。 「双極性障害」と、「双極症」、ドッチがいい? ってコトを、当事者とその家族に聞いてみたんだってさ。 ほんで、結果は、大多数(majority)の当事者およびその家族が、 「双極症」を支持したんですとな。 (ホンマかいな) どうやら、ICD-11の日本語訳担当者として [続きを読む]
  • 疲れた日
  • 今、地球上の人口は70億人を超えているんだって。 そのうち一人でも、自分を100%理解してくれる人がいたらいいなぁ、 一人でも、自分を100%受け入れてくれる人がいたらいいなぁ。 と せんない妄想をする日もある。 そんな人はいないんだよ、誰にとってもね。たぶんいない。 でも、多くの人はね(その割合なんか知らないけどさ)、 母子が不可分の存在である、 人間が人間として生きるために重要なある時期に、 その経験をしてい [続きを読む]
  • 多剤併用がいい方に転んだの?
  • えーっと 自分は今、ラモトリギン=ラミクタールで 双極を安定させています。 まだ経過観察だけど。 その用量は50mg/日 これは、ウチのセンセーに言わせると、ありえない低用量なんだそうで。 ネット漁ればもっと低用量での奏効例はあるちゃーあるんだけど、 確かに少数派であることは間違いないヨネ。 んで、今日フト思い当たることがあったんで一応書いとこうと思って。 だれかが(かつての自分のように) ネット検索しまくって [続きを読む]
  • 分子栄養学的治療の治療抵抗例(よく考えたら自分がビンゴ)
  • 某、有名分子栄養学治療のセンセーのブログを読んでいて フト思いついて、 自分の過去の血液検査記録をひっくりかえしてみた。 自分は持病の関係で3ヵ月ごとにかなり詳細な、特殊な血液検査を受けてる。(普通の病院の一般採血では測定しない値まで測定する) 自分は微妙なラインの貧血で(下限値ギリギリくらい。つまり正常範囲内ではある。なのでフツー医師は貧血とは判定しない)、 でも季節の変わり目とかにフラ〜とするって言 [続きを読む]
  • 弁護士との打ち合わせ行ってきた。
  • 死んだ。 這うようにして家にたどり着いたら、胃腸が痛いのね。 何だかわかんないけど、すんごく痛いのよ。 横になって休んで、クスリのんで、休んで。 そんで今。 腸に持病あって薬のんでるんだけど、 なんかあるとお腹に来るなんて、我ながら、ホントなさけねーなー。 と思いつつ、今日はもうギブ。 お風呂とかムリムリ。寝る。 がー、 その前に、あまりにも自分的に収まりがつかないので、ここに吐き出しとく。 弁護士先生との [続きを読む]
  • 「最近、怒ってばっかし」って言われる:そして気づいた真実(恥)
  • 相方に、 「最近、怒ってばっかしだよね〜」 ってよく言われる。 コレ言われると 「怒ってんじゃなくて、自分が叱られてるってコトに気付けヨ!」 と返すのがデフォになってたんだけど…。 実は、密かに気にはなってたんだよね、自分でも。 *** でも、これについて、 自分は今まで気持ちを抑圧する傾向が強かったので、 「双極の波が落ち着いてきてるトコで、やっと感情を表に出すことができるようになったのかも」、 なんて都合の [続きを読む]
  • 正直なとこ、治療奏効例と抵抗例の両方が知りたい。
  • 今、精神医療の世界でちょっと流行っている(?)といえば、 例えば、減薬。これは主にベンゾジアゼピンの減薬。 それから、代替療法。これは分子栄養学が代表格かな。 自分もやっぱりこれらには興味があって、いろんな人のサイトや本を読むんだけど、ほとんどの先生は、自分の治療が成功した患者さんの例(治療奏効例)しか載せてないんだよね…。 *** 自分は減薬については、もなか先生(精神科医)のサイトを一番に信頼して参考 [続きを読む]
  • 診察でセンセーと意見の一致をみる。
  • それは、 今、自分が双極のために飲んでる気分安定剤は「ラモトリギン=ラミクタール」だけ。 んで、ラモトリギン=ラミクタールは抗鬱効果は大きいけど、 抗躁効果はあんまし期待できない。 ゆえに、 今、ちょっと安定してるからって言っても これから年単位で経過を観察して 躁病相が出ないかどうかを 確認してかないとね、 ってことだった。 それを確認しないことには、本当に安定してるとは言えないよね、 ってことだった。 ** [続きを読む]
  • ブログって難しいよね。
  • 自分は、なんでブログ書いてるのかっていうと、 書きながら考え、考えながら書くことで、 自分の中のもやもやした思考の雲みたいなものを 一つの文章に落とし込んで形にし、 それによって、 自分の考えを自分で確認するために書いてる。 *** なので、このブログは発信型ブログじゃもちろんないし、 かといって、 ブログって形を取ってる限り、 発信してません。 とも言えないし…。 でも、少なくとも自分は、ココに自分の信じると [続きを読む]
  • 睡眠の話:量から質へ。
  • ウチのセンセーは、 「とにかく寝ろ寝ろ寝ろ」 といいます。 「遅くとも午後11時までにはフトンに入ってね。」 といいます。 先生の計算によれば、 起床が6時なら、これで7時間、 起床が7時なら、これで8時間 の睡眠時間が確保できるというワケです。 *** なので、寝る前には、 精神科受診前から飲んでた眠剤に加え、センセーが新たに追加した抗不安薬を2種類飲む、 というのが、これまで、というか現在まで長い間続けられてきた処 [続きを読む]
  • それでも薬を全否定することはできないです、自分は。
  • 自分は、薬を全否定することはできない。 それだけの材料を持っていない。 現在、とりわけ精神科領域で使用される薬剤については、その有害事象(副作用)について、あちこちで問題視する声が挙がっている。 もはやブームかと思うほどである。 それでも、薬によって確かに助けられている人をこの目で見ている限り、自分には薬というものを、どうしても全否定することはできないのだ。 薬によって人生を取り戻した人々を知っている [続きを読む]
  • 年金事務所に怒りの電話、の巻。
  • ウチは年金は銀行引き落としにしている。 ある月、年金の引き落としができなかった。 残高不足によるもので、それは確かにこちらのミスだ。 間髪入れず、年金機構からシール式のはがき到着。 「次回引き落とし時に、今回の未納分もまとめて引き落とすのでヨロシク」との内容。 「ハイハイ」と納得し、こちらは次回の引き落としを待つつもりでいた。 トコロガー! であります。 それから半月ばかり後、同じく年金機構より封書が届く [続きを読む]
  • 人生は続くよどこまでも
  • こちらの地方は台風一過の一日となりました。みなさんのお住まいの方はいかがでしょう。被害、なかったら幸いです。 さて、この2日間ほど私は台風による超絶な気圧低下により寝込んでいました。 *** が、 そーいえば台風襲来の前に風邪を引いていたじゃん、 熱、あったよね? と鼻かみながら、そんなことをフト思い出すウカツな自分。 さっき測ってみたら、体温計の数字は37度ちょっと。 だいたいこれが夜になるともう2〜3度上がる [続きを読む]
  • やっと近づいてきた。そしてなぜか日本論。
  • 低気圧の親玉がいよいよ近づいてくると、だんだん体が楽になる不思議。 そいでも昨日今日とロキソニン飲んで、トータルでどれくらい死んでたかワケワカメ。 24時間くらいだろか。 時々むっくり起き上がって薬だけは飲んだ。さすがプロ患者(4科受診中)。 うーんうーんと唸りながら、半分寝てるんだか起きてるんだか。 な感じの浅い眠りの中で、現実世界と区別のつかないような夢がぐるぐる続く。 悪夢。 見かねて上の猫が起こしに [続きを読む]
  • 台風とロキソニンとか、犬友問題とか。
  • 台風来てますね。でかいの。みなさん大丈夫ですか?被害が出ませんように。 自分は低気圧でも寝込む人間。台風クラスだと2〜3日前から兆候が出始めます。今回は昨日から。 して、今はもう体中が痛い。この時間になっていよいよ起き上がれないくらいの痛さ襲来中。あと体にかかかるGが尋常でない。重すぎるのでトイレにいくのも大変。 今、ロキソニン用意してお湯用意してもおう寝てしまうべか、というところです。どうせもう活動は [続きを読む]
  • 我が道を行け!というかそれ以外にどんな生き方が?
  • 貴乃花親方の話。 相撲協会に対し、退職届を出した理由を 「告発の内容が事実無根だと認めることは私にはできないからだ」 と説明したという。 十分だ。 それでいい。 *** 奇人であるとか、変人であるとかいう評価はあろう。 でもそれが何だというのか。 彼のような人間にとって、その種の評価は何らの意味も持つものではないだろう。 彼は孤独の中で自分を通した。通し続けた。 一体、彼と同じような生き方を貫くことのできる人間 [続きを読む]
  • フラットって?
  • 前にも書いた通り、ありがたいことに自分は、今、双極の波の「ちょうどいい加減のとこ」にいます。 「ちょうどいい加減」、と表現したのは、センセーの言う「フラット」とはちょっとズレてる感じがしてるからです。 自分の今のこの「ちょうどいい感」は、精神科にかかるようになる以前の自分に戻った、という感覚から来ていると思うんだけども。 何というかなー。 体にキツク巻きついていたロープが、いつの間にか「ふわっと」ほど [続きを読む]
  • 何にもしない一日なんてない。
  • もうずいぶん前のことだけど、頑なにガラケーを使い続けてた自分に (ものすごく気に入ってたんだ。2つ折りじゃないとこ、変換が賢いとこ、デザインがトコトン「メカです、道具です、機械です」って感じでクールなとこ) 友人から 「そんなんだと時代におくれちゃうよ〜(冗談で)」 と言われたことがあったっけ。 あの時、友人が言った「時代に遅れる」っていうのは、時代の「流行」に遅れるよ、って意味だったと思う。 そんなも [続きを読む]