sachiko さん プロフィール

  •  
sachikoさん: はなナースブログ「いのちに花を咲かせよう」
ハンドル名sachiko さん
ブログタイトルはなナースブログ「いのちに花を咲かせよう」
ブログURLhttps://ameblo.jp/hananurse/
サイト紹介文ロハス・保健師のブログ。人も動物も地球もイキイキと♪育むヘルスケアや花や自然のことなど、のびのびと。
参加カテゴリー
更新頻度(1年)情報提供18回 / 29日(平均4.3回/週) - 参加 2018/09/20 19:47

sachiko さんのブログ記事

  • 過去の記事 …
  • 駅ビルで花・水・緑の小さなオアシス
  • 移動途中の駅ビルで、水が流れ落ちる壁と、花とグリーンに出会いました。ここでちょっと足を止めて、ひとやすみ。まったく、都会のオアシスです。 きれいなもの、整ったもの、洗練されたもの。そしてその根底に、やさしさや愛情が存在するものって、安らぐのはもちろん、人の心を高みに引っ張ってくれますね。わたしも、きれいなものが好きです。なるべく、自然な風合いがあって、かつ、どこか洗練されたもの。以前は、自分って [続きを読む]
  • 花と星のカウンセリング・セッション
  • なにやら肩の力が抜けているのを感じます。 数年前までは、特に緊張するとしょっちゅう鉄板のような背中と肩になってしまって、しんどくてウルウルしていたことも、しょっちゅうありました。鍼灸やマッサージ、カイロ、アロマ、いろいろその頃体験したのですよ。そういった訳で、セラピストさんにはそれなりにたくさんお会いしてきましたけれども、テクニックや腕はもちろんのこと、「またこの方のセラピーを受けたい」と思う基準 [続きを読む]
  • コスモスとピンクそしてアップルパイ〜秋
  • 少し前にエントラスに植えた、秋の花・コスモスの苗が咲きました。先週からうっすら蕾がピンクがかってきたので、「あーピンクの花が咲くんだなあ!」とちょっと楽しみの一つでした。3つ、トリオで花をつけてくれました。緑のつぼみ状態が長かったので、それがほんのり薄ピンクに染まり、徐々にしっかり薄紅色になっていくのだから、生きている華麗な芸術みたいだね、コスモス。ピンクは、こころを柔らかくふんわり開きます。海 [続きを読む]
  • 花とハーブの手入れで瞑想時間
  • ベランダには、ここに引っ越してきたのと同時に植えたハーブ類が、9歳を迎えています。写真は、2003年に前の家で作っていた、ハーブメインのナチュラル・ガーデンです。 いまのベランダは南向きで、陽当たり抜群。多くは高温多湿が苦手なハーブにとって、特に夏は厳しい環境です。 いままで水をあげるくらいで、ぜんぜん、目も手もかけてあげられない月日が長かったのに、健気に生命を維持して、時期が来れば緑の新芽を出し [続きを読む]
  • ザクロの風景と女性たち
  • 最近通るようになった道沿いにある、青山の小さな稲荷神社の拝殿前に ザクロ(石榴)がたたわに実っていて、見るたびに、写真を撮りたい気持ちが湧いてきます。 豊穣のザクロ、という感じで、そのナチュラリーな枝垂れ具合にセンスを感じてしまいます。 ザクロは?女性のための果実?としても有名ですね。朱色に色付いてくるのが楽しみです。 神話にもザクロの力が出てくるそうですから、世界でも古くから知られるザクロ力。 [続きを読む]
  • 羽をキャッチ
  • 今日は,、代官山で健康支援のお仕事でした。日射しが、じりじりの日中でしたね。半袖でOKでした 昨日は、セータープリーズなくらい、肌寒う一日だったのに、アップダウン激しく、くしゃみをしたり、今もなんとなく、のどの奥がひりっとしています。夜は冷えるので、ご自愛くださいね。 現場で一人一人の声をうかがうこと、ふと相談をいただくこと、 人と人とが関わり合う時に生まれる、新しい渦のような発展的な気づきの時間 [続きを読む]
  • ナチュラルなケアに目覚めた頃のこと
  • 今回は、わたしがナチュラルなケア、ホリスティックなケアに魅かれていったきっかけや、その頃のお話をブログにしてみたいと思います。 自然なケア、自分で良くなろうとする、本来いのちがみんなが持っているはずの力を引き出すケア、そして、オンリーワンのその方に寄り添うケア。 そういったケアや医療を知りたくて、実践したくて、2000年のミレニアム頃から、ホリスティックなケア・医療について勉強をはじめました。当時はま [続きを読む]
  • 女性の隣にハーブ〜植物療法を予防に
  • 女性の健康相談も、これまでの保健師のお仕事の中で、思春期から90代くらいまで、幅広く担当してまいりました さて、数日前から、なんとなく膀胱炎ぎみのような、どうも下腹部がすっきりしない、特有の感じがありました。膀胱炎に冷えは禁物。やはり冷えると、免疫機能も低下して、菌が増殖してしまいます 疲れているときなどは、特に免疫力も弱り気味なので、どうしても身体もいろんなことが起きやすくなるんですね。 この1 [続きを読む]
  • 虫の音オーケストラとリラクゼーションの夜
  • 今日は、スーパー都心で健診関連のお手伝いのお仕事でした。 高層ビルの前に、いくつか並ぶおしゃれな鉢の中は、至極ナチュラルテイスト〜。ハーブのバジル!そしてグラス系でシンプルにまとめてあるのが、緑旺盛で安らぎます。 そして夜。開けた窓から、なんともさらさらしたヒンヤリ気味の風が最高に心地いい夜です。リンリン、リンリン。秋の虫の自然音が、自律神経を整えてくれる以上の効果があるような気がして、耳を澄ま [続きを読む]
  • 身体を動かす機会に?ガーデニング&家庭菜園
  • 今日は久しぶりに、ビジネスパーソンへの保健指導のお仕事でした。 冬まではわたしも新宿の現場にいて、保健師としてほぼ毎日のように健康支援やメンタルヘルスの面談をさせていただいていました。保健師というのは、どんな現場に行ってもこうして比較的長い時間、一対一でお話する機会が多い仕事だなーと思います。 中でも会社という組織に属して能力を発揮されている方々は、社会の中で圧倒的多数だと思いますので、やはりその [続きを読む]
  • おばあちゃんと思春期とわたし
  • 敬老の日です。始めは4本足、次は2本、その次3本足になるのはなーんだ今日は長く生きた方々を、敬う日ですね。わたしのおじいちゃんも、おばあちゃんもすでに他界しています。 顔や手や、体格の丸みがよく似ている母方の祖母は、90代初めまで長生きしてくれました。商売をしていたこともあって愛層がよく、人々が集まって来て、そしていつも着物姿で過ごした人でした。そういえば服の事を「衣装」と言っていました。 私はとい [続きを読む]
  • もやもやの扱い方〜心身直結ダイレクト
  • 先週、奈良の天川村にいた3泊4日は、台風の直前・真ん中・直後という日々でした。→★★★(blog)なかなかない経験です。真ん中では、流石に外に出ることは不可能なので、まだ兆し程度の朝に短い時間、出かけたくらいで、だんだん強くなる風や雨を感じながらずっと寝ていて、時々外の様子をうかがったり、部屋から出て話したりする、という現代ではとっても贅沢な過ごし方が出来ました。 さて、標高の高い天川から降りた直後から [続きを読む]
  • 朝のタクシーで元気をいただいて
  • 今日は、歩くと微妙に仕事時間に間に合わなかったので、急遽タクシー乗り場に急ぎました。最近は、ダッシュも出来ない身で、暑すぎたり疲れているときは、タクシーを選ぶことが増えたなーと思います。遅れたので「今日もタクシー仕方ないなー」と思って乗ると、初老の紳士がその個人タクシーの運転手さんでした。「雨が多くなりましたね」から始まって、そのやんわりした話口が、話し好き感があるのに、一方通行はなく絶妙コミュ [続きを読む]
  • 生命の森・明治神宮でリカバリー
  • 健康支援のお仕事の帰り道、明治神宮へ寄ってきました。 なんとなく疲れていたのですが、まずは手前にある、お気に入りの?杜のテラス?でお茶を飲んで、ガラス越しの木や、大きな鳥居や、沢山の多国籍の人々を見ているうちに、これまたなんとなく、元気になってきました。 今週は特に、いつもよりちょっぴり、細かく神経を配ることが重要だったこともあって、こうして、ぼう、っと「なんとなく」 意識と思考を拡大できるような [続きを読む]
  • インタビュアーとして感じる人の心
  • こんにちは。ここ神奈川は、空も日差しもすっかり秋なのに、気温だけは真夏並み、という、ちょっぴりアンバランスな感じがする、いつもの9月です。お元気ですか? 先週は奈良と京都に予定があって出掛けていました。台風も、地震も、大変な週でしたね・・・ 私も、台風真っただ中に居たのですが・・・そんななか、水の国・奈良の天川村では、何気ない道端や目に見える風景、そんな手が届きそう、伸ばせば触れられそうな範囲にあ [続きを読む]
  • 仕事のストレスと自然志向のヘルスケア
  • こんにちは。お元気ですか? 気温はぐんぐん上がっている今日ですが、今いるスタバの大きな窓ガラス越しに見る午前の日差しは、うっすら黄金色のベールがかかって、「秋の入り口ですよ〜」 そんな合図のようです。 この8月は、17歳の愛犬を看取ったり、3年前に一度頓挫していた表参道にも近い念願のコワーキングスペースを申し込んだり、本格的にフリーランスの仕事をスタートしたり、これまでにはないパターンで新しい出会いが [続きを読む]
  • 動と静の健康サポートバランス
  • こんにちは保健師という仕事柄、これまでたくさんの方のお話をうかがってきましたので、今日はその中から、?動と静のケア?についてブログにしたいと思います。 病気や介護のことで疲れ、悩んで、心身消耗されている方、職場での出来事で、自分に自信をすっかり無くされてしまった、という方、 子育てて疲弊している、孤立感に苛まされて母子、父子ともにつらい、という方、 死を選ぶことを考えている、という方、 大学や学校に居 [続きを読む]
  • 過去の記事 …