bright さん プロフィール

  •  
brightさん: 車が趣味ではない人のための冷静な車選び
ハンドル名bright さん
ブログタイトル車が趣味ではない人のための冷静な車選び
ブログURLhttps://life-eco-car.blogspot.com/
サイト紹介文車マニアではない人のためのエコや節約に有効で生活に役立つ車の話題、および社会・時事・日常評論
参加カテゴリー
更新頻度(1年)情報提供11回 / 1日(平均77.0回/週) - 参加 2018/09/21 00:15

bright さんのブログ記事

  • 過去の記事 …
  • 安全のためにタイヤ交換は絶対に4本同時に
  • 2本だけの交換は避けるべき車サイト”みんカラ”のフィットの整備手帳のページで、タイヤ交換を2本だけ、冬タイヤから夏タイヤへ交換した、というのがあって驚きました。これは非常に、恐ろしくアブナイこと。そもそも、タイヤは4本とも同じグリップ力であることが前提に車は設計されていますし、運転もそのつもりでやっているはず。しかし、夏タイヤと冬タイヤ(スタッドレスタイヤ)ではグリップ力が違いすぎるのでかなり危険。 [続きを読む]
  • 軽自動車は増税されても維持費はまだ安くつく
  • 増税決定の背景軽自動車の税額が増税されて久しいですが。次の車は軽にしようと思っていたんですがねえ。小さいクルマをクルクルとバイクのように乗り回してみたいと思っているのです。さて、当時の増税決定の背景には、外交問題も絡んでいます。しかし新聞やラジオでそれをはっきり言う報道はありません。あまりに明白すぎるのか、それとも言ってはいけないことだったのでしょうか?どのような外交問題かというと、軽自動車の規格 [続きを読む]
  • N-ONE納車記 試走編
  • N-BOXほどではないが車内はわりと広めさて、車内の整備は終わりました。ちょうど用事があったので市街地を走り回る。やはり発進時は「ウィ〜ン」と少し苦しそう。660ccだからね。しかしパワー不足は全く感じません。前にも言いましたがノンターボ車。低速からの加速なんか「これが軽自動車のパワーかあ?」と思います。ま、昔の軽自動車にはほとんど乗ったことはないですが・・・パワーはともかく、車内の広さも軽自動車であることを [続きを読む]
  • N-ONE納車記 車内編
  • 納車後の車内整備さて納車後、試運転もそこそこに車内の整備を。前のフィットの中にあったものは当然全部降ろしたのですが、まー、なんでこんなに!?っていうくらいの荷物。かなりのものを捨てて、今回のN-ONEに乗せるものはできるだけ少なくします。なんせ小さい車ですからな。タイヤ用レンチはやっぱり積むことにしました。運転用サングラスとか、充電器とか、とかとかも。ハンドル下に”棚”があるのは助かります。N-ONEのグロ [続きを読む]
  • 各無料カーナビアプリの使用感
  • カーナビアプリはいろいろありますが・・・車を運転するときはタブレットでカーナビアプリをつけっぱなしにしようかと検討中。普段からそういったアプリを使っていないと、いざ長距離ドライブの時にまごつくのです・・・で、どのカーナビアプリを使うか問題。誰でも最初に思いつくのがGoogleマップだと思います。行き先の検索などの情報量はさすがやはり、というものですね。しかし、機能というか情報を盛りだくさんにしすぎて、操作性が [続きを読む]
  • クルマをまっすぐに駐車するには
  • 駐車は”認識”が重要モニターに駐車スペースと車の向きのとハンドルの動かし方が指示される駐車支援システムもありますが、まだ一部の車にしか付いていません。車をまっすぐとめられない、という原因は、まず第一に車の向きの認識がうまくできていないことがあります。次に、ハンドルを切った時の車の動きをつかめていないこと、なのです。駐車時に車の向きを認識するには、車の向きの基準となる線をどこに求めるかなのです。その [続きを読む]
  • フォグランプの正しい位置と正しい色
  • フォグランプの正しい位置私はフォグランプはほぼ必ず装着しています。悪天候時にほんの少しでも安全を確保するためです。しかしフォグランプのつけ方というか、悪天候時に本当に有効であるフォグランプの装着の仕方を知らない人は多いです。というかほとんどではないでしょうか。まず、フォグランプはバンパーよりも下に付けなければなりません。ライトと同じ高さではフォグランプとしては意味がありません。少なくともライトより [続きを読む]
  • スペアタイヤ、無くても大丈夫?
  • スペアタイヤが積まれていない理由最近のクルマがスペアタイヤを積まれていない理由として、重量による燃費への影響とか(これがメインでありましょう)、ほとんど使われないので資源の節約的にとか。私もスペアタイヤ時代でも使ったことがありません。パンク修理キットとスペアタイヤ・・・”燃費”なんて理由を除いて考えた場合、どちらが良いかは分かりませぬなあ・・・万一のパンクの場合、スペアタイヤがあったとしても、交換できる [続きを読む]
  • アイドリングストップは本当にエコになるのでしょうか
  • WLTCモード”新燃費基準”であるWLTCモードは市街地・郊外・高速道路の三つの走行モードがあるとかなんとか。実際にどういう走行パターンなのか資料を探してみましたが、うんちく書き込みサイトでも見つからず。とあるPDF資料がありましたが、まとめ方がよくなくて読めませんでした。(一般消費者向け資料ではないから)ま、それはそれとして。”市街地モード”なんてあるといかにも実走行パターンに即した燃費かと思われます。日 [続きを読む]
  • 燃費値の乖離の電装品の要因
  • チョイ乗りだとバッテリーが先日、フィットの車検。車検に限らず点検を受けた時にはバッテリーの検査結果を見せてもらうことにしています。昔、バッテリー上がりを起こしてしまったことがあるからです。その時は焦りました・・・で、今回のバッテリーはOK。劣化していません。しかし、バッテリーの充電量が70%でした。バッテリーの充電能力は100%ですが。(つまりバッテリーは劣化していません)普段短距離走行ばかりだとなかなか満充 [続きを読む]
  • スポイラーは空力的には不要!しかし・・・
  • 公道ではスポイラーは不要スポーツカーにウイングは必要でしょうか?ある評論家によると公道では全く必要ないとのことですが。しかしながら・・・かくいうワタクシ、リアスポイラー評論家であります(笑)ま、リアウイングだのリアスポイラーだのトランクスポイラー、ルーフスポイラーなどいろいろな言い方がありますが、ここではリアスポイラーで統一します。昔に読んだとある自動車評論家のコラムでは、「(市販車の)エアロパーツ [続きを読む]
  • 過去の記事 …