matsu さん プロフィール

  •  
matsuさん: ここを本拠地とする!
ハンドル名matsu さん
ブログタイトルここを本拠地とする!
ブログURLhttp://honkyochi.blog.jp/
サイト紹介文30歳までに夫婦合わせて18回引っ越しした2人が北海道に家を建てます。引っ越しの呪いは解けるのか!?
参加カテゴリー
更新頻度(1年)情報提供20回 / 25日(平均5.6回/週) - 参加 2018/09/21 16:26

matsu さんのブログ記事

  • 過去の記事 …
  • 水廻り設備ラスト 洗面台について
  • ちょっと時間が空きましたこの週末、工務店さんとお会いしてきまして、お家計画にちょっと動きがありました今回はその件ではなく、水廻り設備の最後の一つ、洗面台についてです洗面台について、これまであまり考えたことがないので標準のままにしましたでもモデルルームなどでお洒落なものを見ると、ちょっと心が動きます今回は、標準仕様でも十分だぞ!と自分を納得させる意味も含めて、いいところを挙げてみようと思います ビル [続きを読む]
  • トイレについて
  • 今日はトイレについて便座部分の接ぎ目が無いという理由でLIXIL(INAX)を選んだ私ですが、今までトイレについてあまり考えてきませんでした強いて言えば水洗で、温水洗浄便座が付いていればいい、くらいのものです(13〜18歳まで田舎で暮らしてた時、汲み取り式のトイレでした。なかなか刺激的です)しかし日々のトイレ掃除で「ここはもうちょっとどうにかならないものかな?」と思っていたものもありますショールームで、それらを解 [続きを読む]
  • お風呂の進化と汚れとの戦い
  • 1日の疲れを取りたくて、お風呂にゆっくりと浸かっている時に限って汚れに気がつきますとくにお風呂の接ぎ目とか、カウンターの下の部分とかバスタブに入って視線が低くなると、今まで気がつかなかったものが目に入りますド近眼なので、メガネがなければ気がつかないと思うのですが、そういう時に限ってかけてたりしますそれから気になるのが風呂フタのカビ掃除してもいつのまにか蘇ってくるあいつ一体何なんでしょう今回、LIXILさ [続きを読む]
  • お風呂について〜その2
  • LIXILのショールームでのお風呂の見学これを一番心待ちにしていたのはおそらく主人ですお風呂が大好きな主人できれば毎日お湯に浸かりたいし、時間があるなら毎週でも半身浴したいと思っているような人です(先日も午後から休みになったので銭湯に行っていました)そんな主人の希望を取り入れることを約束し、お風呂コーナーを見学しました いまどきのお風呂はすごかったキッチンの時も言いましたが、昔と全く違う!そして賃貸のお風 [続きを読む]
  • お風呂について〜その1
  • 一日頑張った心と体を癒してくれるお風呂ですが、設備を始めいろいろなことを悩みました お風呂に窓はあるかお風呂にあったら嬉しいものの1つが窓です掃除のあと窓を開けて換気できれば一気にスッキリしそう音が気にならないなら入浴時も開けていいと思います(子どもみたいに怖がりの私は無理ですが;)義実家のお風呂には窓が付いて、また脱衣所も窓があるので、電気をつけずに朝風呂をすることもしばしば今回の新居の間取りでは [続きを読む]
  • 夢のパントリーとローリングストック
  • 引き続きキッチンについて食品や洗剤などを無駄なく使うために、ストック数などをきちんと知りたいのですが何箇所にも散らばって保管しているとそうもいきません;古いものを使い切る前に新しいものを買ってしまいストックの置き場がなくなったり、缶詰めなどもいつのまにか賞味期限が切れて後で後悔することがよくあります(あとよくあるのが、余ったからといって高いとこにある戸棚に仮置きしたらそのまま存在を忘れてしまうパタ [続きを読む]
  • キッチンについて〜その2
  • キッチンにどんなオプションをつけるか悩みはつきません 排水口掃除が簡単に割と頻繁に掃除するけれど、もっとどうにかならないものかと思っていたのがキッチンの排水口ですゴミかごを外した時の排水トラップのもやもやした感じが見た目からして苦手ですそう考えるのは私だけではないようで、排水口も進化していましたLIXILさんのくるりん排水口水を出すとタービンが周り、排水トラップ内の水がすぐに入れ替わるというものでした水 [続きを読む]
  • キッチンについて〜その1
  • さて、水廻り設備はLIXILさんに決めましたが工務店の標準装備のままで良いのか、オプションをつけるのかが悩みどころですとくに立つ時間の長いキッチンは悩みました どんなキッチンにしたいかキッチンのみならず暮らし全般に言えることですが掃除は嫌いじゃないけれど整理整頓が苦手ですどこに仕舞うのか決まっているものは良いのですが、決まっていないものはちょっと置いたりするとそのままそこに居着いてしまいます(結果、散ら [続きを読む]
  • 水回り設備について
  • Iさんに、紹介していただいた土地で前向きに考えたいことを伝えました肝心の土地の方に時間がかかるので 契約前にいろいろ先に決めておこう、となりましたそしてこれからの流れなどの説明を受けローンのお話なども聞きました返済計画などを立てるため、借入金額や金利を変えて何パターンかのシミュレーションを依頼しておきますそして家づくりについてもう少し踏み込んだお話もしました 水回り設備について水廻り設備はLIXIL、Pan [続きを読む]
  • ついに工務店を決める
  • 間取りの希望を伝えてからさらに1週間Iさんは希望の間取りを作って来てくれました注文していたことも多くはないのでほぼ一発OK(これから変わるかもしれませんがほぼOK)本当はここで紹介したいのですが、まだ工務店さんと正式に契約していないため、トラブルがあっては困るので図面は載せずにいます(心配性)そして外構図と見積もりもいただきました地盤改良工事と融雪槽のための費用がややかかりますが、ほかはほぼ予算くらいあと [続きを読む]
  • どんな間取りがいいか
  • 仮に、ここに家を建てるならどんな間取りが良いかこれを考えると、家づくりに対してワクワクしますね 私たちが間取りに希望したこと・一階に洋室を一つ作る →将来、親が泊まりに来た時や子供ができた時のことを考え一階に小さくても一部屋用意したい・キッチンは対面式で、ダイニング、リビングがストレートに続くこと →小さい家でも、すこしでも開放感が欲しい・二階に物干しスペースを作る →サンルームが欲しいが [続きを読む]
  • Iさん再び
  • Iさんとのお約束の日、お会いしたのはオープンしたての別な建売物件でしたまずは見学まだ家具などがないのでがらんとしています壁紙の接ぎ目や階段やドアなどを見ても普通の住宅と違いがわかりません(ローコスト住宅だからといって安っぽいというわけではないようです) ローコスト住宅だからといってなにもかもコストカットというわけでもないIさん「建物の柱などの目に見えない部分はきちんとしてるのかとみなさん心配されると [続きを読む]
  • 工務店について気になったこと
  • 営業Iさんと出会ってから数日後、Iさんの工務店のHPを改めて見てみることにしました 工務店について私が気になったことIさんのところは大手工務店ではないので、HPもいたってシンプル大手ハウスメーカーのような、"見栄えの良い写真がたくさん!これを見ればすべてがわかる!"みたいな感じではなく、淡々と説明しています「気になる人は連絡するか、実際に物件を見にきてね」といった感じですあの営業さんたちの感じからすると [続きを読む]
  • 年配の営業さんはガツガツしてるところを見せない…のか?
  • 新しく出会った営業さん(この方のイニシャルもIでした)のいる建売住宅を出たあと、同じ工務店の建売住宅をもう一軒見に行きました全く違うタイプの住宅も見ておこうと思ったのです 案外悪いところも教えてくれる営業さんたち営業Iさんがいたのとは別の建売現場に直行した我々先ほどの一般的な2階建てとは違う、1階が駐車場タイプの物件に到着しましたこちらも年配の営業さん、融雪槽を実際に稼働して見せてくれたり、物件に対し [続きを読む]
  • 家を建てる土地はどんなところが良いか
  • 一人の営業さん(社長さん)との出会いにより、ローコスト住宅を建てることを考え始めた私たち家を建てる土地はどんなのがいいのか、営業さん(以降I社長)のもとにもう一度相談に行きました 南向き、北向きの土地で必要な広さが変わってくる南向きか北向きか、それによって日当たりが大きく違うのはみなさんもご存知ですね家一軒あたりに必要な間口はだいたい決まっていますしかし、土地がどちらを向いているかによって、必要な奥行 [続きを読む]
  • 家を建てると決めるまで〜その3
  • 不動産屋さん、建築屋さんの力を借りるとは決めましたが、いったいどの会社さんに連絡したら良いのでしょうか雑誌で紹介されてるところに連絡してみる?しつこく営業されたらどうしよう出来れば経験豊富な方に担当してほしいいや、経験豊富じゃなくても誠実な方に担当してほしいうーん、うーん考えていても仕方ないので、内覧会に出かけて見ました 会社・営業さんによって見学の様子がかなり違う近所のモデルルームを中心に、オー [続きを読む]
  • 家を建てると決めるまで〜その2
  • まだ買ってもいないのに手放す時のことも考えてしまう心配性な私;(石橋を叩きまくって、結果渡れないタイプです)立地が良いところ、とは言えどこが良いのか北海道は広く、旭川市もいくつかのエリアに分けられていますさらには暮らしていく上で、どうしても譲れないポイントもありました 希望の立地条件私たちが求めた条件は①主人の職場から車で10分以内②主人の通勤経路に大きな橋がない③バス通りに近い④スーパーやドラッグス [続きを読む]
  • 家を建てると決めるまで〜その1
  • 家を建てるぞ!と意気込んでブログを作った私ですが、もともとは持ち家なんて夢にも思いませんでした 結婚当初の計画もともと主人が転勤あり・社宅ありが当たり前の職業でしたので、家を持つのは老後になると思ってました(社宅賃料がべらぼうに安かったので、めちゃくちゃ古い社宅でも我慢して、お金を貯めようと考えてたのです/笑)「この先どんなに古くて寒い家も我慢するから、新婚の間だけちょっときれいなところに住みましょ [続きを読む]
  • ブログタイトルが変な理由
  • 自分でもセンスのない、わかりにくいタイトルにしてしまったと早くも後悔してますですが自分なりに考えまして; 「自分の家」という感覚これまで、8回の引っ越しを経験したのですがどこも「自分の家」という感覚がありませんでした社会人になってから住んだ賃貸アパートもそうですが、子どもの頃に住んだ一軒家も、もともと祖母が暮らしていた家のためどこか「おばあちゃんの家」という感覚でした主人も似たような意識があるのか、 [続きを読む]
  • はじめまして
  • はじめまして。北海道旭川在住の30代 matsu と申します転勤族という訳ではないのですが、子どもの頃から引っ越しが多く30歳までに8回の引っ越しを経験しました(1つの街に平均3.75年ですね;)高校の同級生だった主人は、ご両親が転勤族で自身の転勤もあり、結婚する頃には引っ越し回数が10回に到達30歳の時点で、2人合わせて引っ越し回数が18回……(ちょっと多めです;)1つの場所に長く住めなかった私たちですがたまたま勤務地と [続きを読む]
  • 過去の記事 …