よし さん プロフィール

  •  
よしさん: ぜんぶ、ぼく。
ハンドル名よし さん
ブログタイトルぜんぶ、ぼく。
ブログURLhttps://zenbuboku.hateblo.jp/
サイト紹介文HSPっぽくて、ACっぽくて、確実にアルコール依存症のぼくが刺激的な世界をてれんこ生きる。
参加カテゴリー
更新頻度(1年)情報提供17回 / 33日(平均3.6回/週) - 参加 2018/09/21 20:56

よし さんのブログ記事

  • 過去の記事 …
  • てれんこ、てれんこ。
  • 私事ですが本日40歳になりました。1回目の結婚生活の途中から始まった怒涛の10年でした。そんな10年の中で一貫して言えることがあります。頑張りすぎ。必死すぎ。それで逆に失敗したり。それで大切な人を傷つけたり。それで心壊したり。それで身体を壊しました。積み重ねてきた小さな不安。それは慢性的な見捨てられ不安に。力んだ生き方が習慣になってしまっていました。不安の出どころは幼少期だと思います。家族の顔 [続きを読む]
  • 積み重ねてきた毒とぼく。
  • 体調不良を地元の内科で相談してみました。先日の健康診断結果も合わせて。ぼくは現在人生で一番体重を増やしてしまっている状態です。まずはこれを改善しないと症状の特定ができないとのことでした。目を向けるのは健康診断結果が指すように、生活習慣。これに尽きます。「しんどくても痩せましょう」こうとしか言いようがないようです。ではなぜこんなに体重を増やしてしまったのか?都心部勤務ストレス。これは揺るぎ [続きを読む]
  • 原因不明の体調不良とぼく。
  • 昨年の2月に2年半ほど滞在していた和歌山から関東に戻りました。同時に東京での勤務を再開してます。その際東京に適応できなかったことを先日書きました。直後から激しい倦怠感や憂鬱感に襲われます。最初は都会の通勤ストレスによるうつ状態かと思い心療内科へ。ですが抗うつ剤で少し楽になったかな?程度。状況はほとんど変わりませんでした。次第に地下鉄通勤時に異常発汗や動悸などの拒絶反応が加わり転勤願を出すことに [続きを読む]
  • 生活習慣とぼく。
  • 本日は会社の健康診断でした。宿直のある仕事なので年に2回必ず受診してます。前回半年前はまだお酒をやめて直後。なので肝臓やコレステロール、中性脂肪が引っかかってます。お酒飲むと食べてしまうので。今回はお酒をやめた成果を!と思いました。ですが体型が更に大きくなっていることは明らか。結果もそれに伴ったものに。前回に引き続きほぼ同じところで引っかかりました。更に血糖値もよろしくないラインに。肝機能も [続きを読む]
  • 忌み嫌えないお酒とぼく。
  • 前回お酒が好きだと書きました。それは今でも変わりません。舌で感じ鼻で楽しむ料理としての存在。愛してます。そしてアルコール依存症なのも変わりません。なのでお酒は境界の向こう側の存在になりました。過敏な感覚は神経をすり減らすことが多いです。人と会えば相手の細かい仕草、言動、声の調子。たくさんの情報が入ってくる。そしてそれを利用して相手の気を悪くさせないように気づかう。感じ取り無意識にそれを行うため [続きを読む]
  • お酒の陳列棚とぼく。
  • ノンアルコールビールでも飲もうとコンビニの冷蔵ケースの前へ。避けた方がいい場所だけど自分はムラムラしないので躊躇なく。目的のドライゼロを探しながら何気に棚全体を眺める。なんだこの惹かれないラインナップは。。。なんでもかんでもストロング。味なんか二の次だ。自分はお酒の味や香りが好きでアルコール依存症になった部分もある。飲みたいお酒を想像して吟味するのも好きだった。料理としてのお酒を愛していた。 [続きを読む]
  • 都会とぼく。
  • ぼくは2年くらい和歌山県の空の下にいたことがあります。ずっと住むつもりだったけど今は東京でまた仕事をしている。都会の空は狭い。都会の空は色が薄い。息苦しい。帰ってきて絶望した。ショックで断酒も禁煙も失敗した。一度知ってしまった地方都市。いるうちは気づいていなかった。帰ってきて環境の大切さを思い知る。鬱状態になり自律神経はぼろぼろに。通勤、特に地下鉄は地獄の箱舟。たくさんの人間の感情が渦を巻 [続きを読む]
  • ご先祖さまとぼく。
  • 昨日実家の墓参りへ。あの世の家族に妻さんを紹介ということで。父方と母方どちらにもアルコールに問題ある人がいます。インナーチャイルドを傷つけた人がいます。ぼくの父もその一人。傷つられ傷つけた人。ぼくもまたそうなりそうだった。いや既にそうなってしまった時もあったと思います。家族の毒はずっと昔から家にあった。時代そのものが毒だった考えもあります。同じ家族なのに人権のない扱い。それが許された時代。今 [続きを読む]
  • できないこととぼく。
  • ぼくの無意識はできないことをよく見つける。そこで向上すればいいのだが話は違う。できないことを悔やむ。そして自分を責める。肯定感を高めるの反応へなかなか向けない。具体的に何を言われたのかは思い出せない。親が絶対だった頃。他者との比較。肯定よりも否定。その感情のこもった言葉のイメージ。記憶にはそればかり。いつの間にか人と比べて劣っていることに酷く怯えるようになった。人よりできないと否定される。 [続きを読む]
  • 飲み明け暮れた日々とぼく。
  • 7年前。当時は1回目の結婚をしていた。音楽活動に見切りをつけ正社員になり郊外に戸建てを購入。ローンを返済しながら生きていくのだと思っていた。でも3月のある日あの地震が起きた。その日からぼくの中では不安の暴走が始まる。将来?家?妻?仕事?震災?原発?漠然とした不安は一気に蝕んだ。2年以上続いていた禁酒を断念。飲酒は鬱への近道。ほどなくしてパニック発作を起こす。それからは崖を転がり落ちた。休職。 [続きを読む]
  • 紅に染まった夜とぼく。
  • 9月29日幕張メッセ。会場の一番後ろでゆったりと染まる。初めてXを知ったのは高校生になった頃。既にJAPANが付いていた。高校に入るまで音楽にはあまり触れてこなかった。中学時代。自信がなく友人があまりできなかった。自己の存在に否定的だった。学校と家でゲーム。部活は水泳をやっていたけど打ち込めず。人の視線に怯える日々。中身がないからか、辛かったからか。当時の記憶があまりない。高校に入り友人ができた。そ [続きを読む]
  • ぜんぶ、ぼく。
  • 早々にタイトル回収しておきます。これまでアルコール依存症、HSP、ACと自己紹介。アルコール依存症は脳の病。HSPは気質。ACは家族の病。ばらばらのテーマ。でも全部が今に繋がっていると気づきました。過敏な心に父の言葉は自尊心の成長を阻害。その未熟な自尊心は漠然とした不安と孤独を生む。不安と孤独は心が隙間だらけになる。その隙間をアルコールが補完していまう感覚を覚える。アルコール無しでは不安で孤独で生きられ [続きを読む]
  • 小さなぼくとぼく。
  • 父の言葉はいつも嫌いだった。否定的で自己中心的。そんな奴の元で育つ。いや、育ってないのか。大切な自分を愛する心。どこかに置き忘れた。奴の言葉は燃える憎しみを教えてくれた。奴の言葉は深い不安を教えてくれた。奴の言葉は震える寂しさを教えてくれた。奴の言葉は悲しい孤独を教えてくれた。いつの間にか囚われていた。3年前奴はこの世を去った。その時に不思議な感情を覚える。憎しみと愛情。両方に引き裂かれそうな [続きを読む]
  • 大げさで刺激的な世界とぼく。
  • 自分はHSPという気質がよく当てはまる。Highly Sensitive Person。過敏に世界を感じる人達。日本人は5人に1人にいるみたいです。この言葉を知って振り返ると思い当たることばかり。光、音、におい、そして感情。全てが大げさ。全てが刺激的。感じる世界には驚いてばかり。そして時に酷く傷つく。いいこともある。感動も大げさ。嬉しい気持ちも大げさ。良くも悪くも波の激しい人生を送ってきました。気づいたのはつい今年のこ [続きを読む]
  • お酒とぼく。
  • プロフィールに書いてますが自分はアルコール依存症です。ちゃんとした診断は受けていません。というかちゃんとしてくれる医療施設に出会えなかったのかも。しかしお酒の飲み方が異常なのは明らかなんです。最初に飲み方の異常さに気づいたのは10年ほど前、当時の妻でした。しかし依存症の知識を得る術がわからない。加えて自分自身がちゃんとした自覚ができなかった。気づいたけど底つきしなかったんです。それから2年くらい [続きを読む]
  • 見える世界とぼく。
  • メンタルのことを書こうかと思ったんですけどまとまらないので。写真は自前で用意してます。以前は一眼レフカメラ。でも重くて大きくて挫折しました。今はスマホだけです。さっと出してさっと撮る。画質より時間を重視してます。あとは携帯性も。撮った写真はアプリで少し補正します。自分が見えてる世界をお伝えしたくて。世の中は刺激的です。補正なしの写真だと見えてる世界と差があります。もっと派手なんです。ハイコン [続きを読む]
  • ごあいさつ。
  • よしといいます。HSPっぽくて、ACっぽくて、確実にアルコール依存症です。どうにもこうにも生きづらい人生を歩むこと40年。お酒は以前も何度もやめることに挑戦して失敗。今は5ヶ月前からやめてます。とにかく生きづらい。必死に変わろうと試みました。自分のことを内観したり。本を読んでみたり。カウンセリングを受けてみたり。ツイッターでヒント探したり。でも無理してるんです。結局たどり着くのは。必死にならないこ [続きを読む]
  • 過去の記事 …