ちぇりー@アラフィフ さん プロフィール

  •  
ちぇりー@アラフィフさん: 女50代は輝く黄金期
ハンドル名ちぇりー@アラフィフ さん
ブログタイトル女50代は輝く黄金期
ブログURLhttps://ala50kagayaku.hatenadiary.jp
サイト紹介文アラフィフがいろいろチャレンジするブログ。お金/健康/人間関係を三大テーマに、毎日更新にトライ中
参加カテゴリー
更新頻度(1年)情報提供42回 / 28日(平均10.5回/週) - 参加 2018/09/21 21:02

ちぇりー@アラフィフ さんのブログ記事

  • 免疫力をつけるなら、おそばが最強?
  • おそばを食べると免疫力がアップ!と昨日のテレビでやっていました。「この差って何ですか」(10月16日19:00〜MBS)(監修は池田清和氏・神戸学院大学 栄養学部 名誉教授)おそばがいいというのはよく聞きますね。①高血圧予防②免疫力アップ③便秘解消と、いいことばっかりです!①高血圧予防にはそば + 大根おろし血流を良くするそうです。②免疫力アップには そば + きのこきのこもいいと言われてま [続きを読む]
  • 今さらですが、ヤクルトで乳酸菌を増やす作戦してみます
  • 免疫を学ぶ月間、今日はヤクルトについてです。いまさら感はありますが、ヤクルトとミルミルを一緒に飲むと快腸になるということを聞きました。ちょっとヤクルトについて調べてみます。今、キャンペーンで1週間分が無料だそうです。これはやるしかないよ!ヤクルトはシロタ菌で、小腸で働き、ミルミルはビフィズス菌で、大腸で働くと。シロタ菌は、医学博士の代田(しろた)稔氏が発見したからその名前がついているらしい [続きを読む]
  • 日経新聞をただで読む方法とは
  • 日本経済新聞と契約して読むと月4,800円もしますがこれをただにする方法が1つあります。 楽天証券で口座を開くと日経テレコンというデータベースサービスが使えるようになり実質無料で記事を読むことができます。 ちょっと読みにくいですがこんな画面。 あと、メリットとしては過去の記事を検索できること。調べたい言葉を入れれば関連記事がざっと出てきます。 私は今「免疫」月間なので「免疫」で1年間と入れると562件の記 [続きを読む]
  • 「健康的に年をとるには運動!」
  • 最近、特に健康情報が多い気がしませんか?私、若いときは、健康が当たり前と思っていました。今はそうでもないんですね!気になる健康の最新ニュースです。(日経ヘルス・10月号)日経ヘルスの記事で、世界中で進む研究の一端です。中年期に運動をしている人ほど、うつ病になるリスクも、心血管疾患で死亡するリスクも低いことが大規模な米国の調査で明らかになった。うつ病は心筋梗塞や脳卒中といった心血管疾患の危険 [続きを読む]
  • 腸内環境を整えるには?
  • ビバ!(古い)楽天雑誌読み放題。正しい食べ方のムック本です。(サンエイムック男の隠れ家別冊・10月13日)腸内環境を整える。有名な小林弘幸先生監修のページです。腸内環境を整えるのは自律神経。しかし、刺激やストレスによって調和が乱れると生活習慣病の要因になる。腸内環境をよくするためには①朝起きたらコップ1杯の水を飲む②朝食をゆっくりかんで食べる③おやつにはナッツ類がよい簡単に思えるのに、それ [続きを読む]
  • 「笑う免疫学」
  • お腹に回虫を飼っていた藤田紘一郎氏の本です。(2016・ちくまプリマー新書)免疫学って、難しいです!記号とカタカナの免疫の名前が多くて。なので、学んだことを3つだけ。①免疫を高めているのは土壌菌。無菌に近い食品を選ぶのは人間だけ。野菜の食物繊維を分解する酵素は体内にはもともとない。②現代人の糞便量は戦前の3分の1。腸内細菌も減り、食物繊維摂取量も減っている。③心の持ち方が免疫に影響する [続きを読む]
  • がん免疫薬って、効くの?
  • がん免疫薬、聞いたことがあるような。今日の日経新聞夕刊に解説が載っています。免疫の力を利用する抗がん剤を指す。がん細胞が免疫細胞にかけたブレーキを解除し、攻撃開始のスイッチを入れる。対象患者を増やすため、複数の薬を併用する試みが盛ん。(日本経済新聞・10月7日夕刊)それにしてもよく聞くのが、2人に1人はがんになるというその割合。ほんとうでしょうかね?これは死ぬ間際の90歳とか100歳近くにな [続きを読む]
  • ストレスから心と体を守るには
  • 季節の変わり目に体調を崩す人はいませんか。今日は免疫とストレスについて。 NHKテキスト「きょうの健康」から。(きょうの健康・10月号) テレビを見なくてもこの雑誌を読めばOK。ストレスは万病のもとというのはもうわかっていますね。 ストレスの主な原因として人生を左右するような大きな出来事(家族の死、災害会社の倒産など)は当然として日々積み重なるものも大きいそうです。たとえば。。。 「苦手な人がいる」「金 [続きを読む]
  • 新たな免疫療法がもう注目?
  • 今日の日経新聞の記事です。ノーベル生理学・医学賞の受賞が決まった本庶さんのオプジーボに続き、新たな免疫療法CAR−T(カーティー)細胞が注目されている。(日本経済新聞・10月4日)治療費は1回7000万円を超す例があるなど高額だが特定の白血病患者の8割に効く驚異的な効果を発揮。弱みである再発の起きやすさの克服も本格化してきた。この療法は、オプジーボと同様患者の免疫を活用してがんを治療する仕組みだが使う [続きを読む]
  • 「からだの免疫キャラクター図鑑」
  • 免疫についてキャラクターに模した図鑑です。子どもさんにいいかも。思ったより種類が多い。(2017・監修岡田晴恵・日本図書センター)免疫細胞に必要な機関はいろいろあり首の首や脇の下膝の裏、股の付け根などにある。最近よく聞くのが体の中で最も免疫細胞がいるところは腸である。腸内細菌は30,000種類あってその数1000兆以上!その中でも乳酸菌は善玉菌の代表.乳酸菌は発酵食品に多く含まれる。例えばヨーグ [続きを読む]
  • がん免疫療法でノーベル賞!
  • びっくりです。昨日の報道を見ましたか。ノーベル生理学・医学賞、免疫療法で日本の本庶さんが受賞されました。ちょうど免疫を知りたいと昨日のブログに書いてぴったりのタイミング・・・ 本庶氏はPDー1と呼ぶタンパク質を発見これががんを叩く免疫の機能を抑えるよう働いていることを突き止めたこの免疫研究は日本のお家芸と言える分野で、その伝統は現在も引き継がれているとのこと 免疫学の巨人の1人は、花粉症などのアレルギー [続きを読む]
  • 「免疫」のことを知りたい!
  • 今日からテーマは健康。その中で「免疫」に絞りました。 先月までは「投資」だったので全く違う内容! そもそも免疫を選んだ理由は去年からアレルギーを発症したせい。仕事の都合でイヤホンを1日6時間それを7年ぐらいしたらいきなり来ましたよイヤホンアレルギー! いろいろ不愉快な症状を何とかすべく、今も奮闘中です。ということで、健康の中でも一番に「免疫」を知りたいと思っています。 本はまだ間に合わなかったので雑 [続きを読む]
  • 投資本を10冊読んでみて気づいたこと
  • アラフィフの投資チャレンジを始めて1カ月、10冊の本を読みました。1カ月に10冊は結構きつい・・・でも、やってみればできるもの。その中で感じたことは★1つのテーマに絞って学ぶことの強み①とにかくほかのことは考えないので、あらゆる媒体を通して飛び込んでくる情報をキャッチする感覚が鋭くなる!これはすごい経験でした。ふだん頭の中がごちゃごちゃなのがよくわかった。中途半端にあれこれ考えるより一定期 [続きを読む]
  • 「ほったらかし」で1億円作る?
  • 日経TRENDYの特集。最近のトレンドなんでしょうか。(日経TRENDY・10月号)こういうの、逃げ切り可能なシニアはいいとして、若い人は絶望しちゃいませんか。大人は若い人を助けてあげなくちゃ。中身はポイント投資や証券アプリ、FXサービスなど。目新しかったのは使いながら運用する老後スタート期。年3%運用と年4%引き出しで資産を延命・・・ってそううまくいくかな?You can just leave your investment trustsif you ma [続きを読む]
  • 「お金は寝かせて増やしなさい」
  • 投資本を読み始めて10冊目、1カ月にしては頑張りました。有名なインデックス投資家水瀬ケンイチさんの本です。(2017・フォレスト出版)もっと早く読んでおけばよかった!寝かせて増やしたい普通の人には決定版です。なぜなら本の裏扉?にあるように「インデックス投資歴15年の実践者が個人投資家目線で世界一やさしく解説」されているから。もともとIT企業の会社員であり、プロ投資家ではなかった著者はインデック [続きを読む]
  • 2か月後に世界大恐慌がやってくる?
  • 最近恐ろしい記事が、増えています。「PRESIDENT」9/3 内容はただ1つ。 トランプ大統領を震源地とする世界大恐慌が目前に迫っている ということ。 その理由として①イランへの経済制裁措置により、イラン、イスラエル、シリア、トルコなどの中東に混乱。第5次中東戦争から、第3次世界大戦に発展しかねない。②ロシアへの経済制裁により、日本やドイツ、フランスに影響。③アルミ等への追加関税により、EU、中国から反発。 [続きを読む]
  • 人生の昼下がりを前のめりに!
  • どうしてブログを書くのか。それは「前のめり」に生きるため。 初めまして。こちら、投資ブログのようですがそもそもは「女50代、もっとチャレンジしてもいいんじゃない?」という気持ちから始めたもの。 もちろん、子育てがひと段落し残りの人生、楽しみたいのもある。 でも、できることはまだあるあきらめないで学びチャレンジしていこうというのが趣旨なんです。(投資も、まだ証券会社に口座を開いただけwww) 人生の三本 [続きを読む]
  • 投資信託のトレンドとは?
  • 土曜日の日経新聞は読みやすくためになりますよ。money & investmentのページ。どんな投資信託が今人気なのか。投資信託への資金流入の勢いが回復している。〜〜バランス型や株式型が引き続き人気を集めた。(9月22日・日本経済新聞)①投資家の関心は複数の資産や地域に分散投資してリスク低減を図る商品に向かっている。②海外・先進国株式型が人気。ハイテク株など米国株価の上昇を背景に、特に同国株運用比率が高い [続きを読む]
  • 初期のUberに投資していたカリスマ投資家の教え
  • ビジネスマン必見の経済ニュース、「ワールドビジネスサテライト」は見ていますか?最近、録画して欠かさず見ています。 9月19日の放送で取材されたカリスマ投資家、ジェイソン・カラカニス氏。初期のUberに2万5000ドル投資。Uberの企業価値は500万ドル → 700億ドルに!思わず計算する。14000倍??? この人、ググってみるとエンジェル投資家と呼ばれる起業家で、本も書いている。エンジェル投資家とは・・・「創業間もない企 [続きを読む]
  • リーマン破綻から10年、危機再来の予感?
  • 恐ろしい雑誌の表紙ですよ。どうしましょうか。(Newsweek 日本版・9月25日号) 評論家やエコノミストたちは次なる、しかも前回よりずっと深刻な危機の襲来を懸念している。金融危機には「10年サイクル説」があり、そうであれば次なる危機はいつ訪れてもおかしくない。10月には何かが起きると、暗い予言をする人もいる。 10月には何かが起きると、暗い予言をする人もいる って。。。怖すぎるじゃないですか。 内容は①リーマンシ [続きを読む]
  • 「新・投資信託にだまされるな!」
  • 投資9冊目の本です。(2014・竹川美奈子・ダイヤモンド社)副題として「買うべき投信、買ってはいけない投信」とあるように、要注意商品を具体的にあげているのがわかりやすい。たとえば定期預金とセットの投信、毎月分配型投信など。一方で、買うといい商品は①低コストなグローバルバランス型投信(初心者)②複数インデックスファンドを組み合わせる(中級)③ETF(上場投資信託)を買う(上級)自分が何を求め [続きを読む]
  • 個人の株離れは解消するか?
  • これは数日前の日経新聞に載っていたコラムの表題です。(9月13日・日本経済新聞)内容的には、①老後への効率的な証券投資は喫緊の国民的課題②ここ5年間の日経平均株価の上昇率は6割、つまり4割は下落③同じ時期の日経平均の上昇率は11.3%、つまり日々の株価変動ではなく、日経平均に連動する投資信託で収益が得られた④しかし、個人投資家にはインデックス運用支持は少ない⑤IdeCoやつみたてNISAへの投資は王道といえ [続きを読む]
  • 投資信託「リスク限定型」って、どんなの?
  • 土曜日の日経新聞「money & investment」欄はいつもなかなか興味深いです。 元本確保をうたったり、損失を一定以内に抑制したりする投資信託の設定が相次いでいる。投資で損はしたくないというリスク嫌いの個人マネーの受け皿を担っている。個人の関心は高そうだが、いずれも仕組みが複雑でわかりにくいだけに、リスクとリターンの関係などを納得したうえで購入を検討してほしい。(9月15日・日本経済新聞) 確かに一度読んだだけ [続きを読む]