寺田レモン さん プロフィール

  •  
寺田レモンさん: 宝塚ノート・宝塚歌劇への愛を込めて
ハンドル名寺田レモン さん
ブログタイトル宝塚ノート・宝塚歌劇への愛を込めて
ブログURLhttps://zuka-note.com
サイト紹介文宝塚歌劇をまだ知らない人に素敵な世界を届けたい。
参加カテゴリー
更新頻度(1年)情報提供56回 / 31日(平均12.6回/週) - 参加 2018/09/21 23:17

寺田レモン さんのブログ記事

  • 専科さんは1年間にどのくらいの公演に出演しているか
  • さて愛月ひかるさんの専科へ異動のニュースが入ってきて驚いた方も多いのではないでしょうか?月組から専科へ異動された経験のあるOGの星条海斗さんがブログで書いています。「専科へ行くということ」https://ameblo.jp/ritsuko-official/entry-12413313245.html読んでみてくださいね。それより専科に行かれてからも愛月ひかるさんの出演される公演があれば・・・・ ということで、ふと。今の専科さんたちって1年間に何公演くらい [続きを読む]
  • 宝塚歌劇団のチケットをゲットしよう!プレイガイド編
  • 宝塚歌劇団の舞台を見に行きたい!!!!そう思っているのに、なかなかチケットの取り方が難しくて、いったいどこで買えばいいの?最近では残念ながら宝塚歌劇団のチケットは人気チケットとなり、なかなか取ることが難しくなっています。人気の公演の場合は、さらにさらに、難しくなっています。チケット取得の方法は実は一箇所だけではなくいろいろあります。宝塚歌劇「チケット」の取り方(基本編)どうすれば、宝塚歌劇団のチケ [続きを読む]
  • 宝塚歌劇団を作った小林一三ってやっぱりすごい人だ
  • 宝塚歌劇団の組織ってすごく守られている世界なんだな〜と思うのが、 この劇団の舞台に関わる人々がすべて阪急阪神東宝グループの会社という大きな組織で守られているということ。タカラジェンヌさんは入団するとすぐに阪急電鉄の社員となる。 (ある在団年数でタレント契約になるが) つまり、入団したらお給料がもらえるということ。 普通の劇団だったらまだ実力も経験もない役者に出番もお給料もでないだろう。そして裏方で宝塚 [続きを読む]
  • 宝塚のお茶会の参加方法を知りたい
  • いつも客席から観るタカラジェンヌさん。出入りにはちょっぴりだけ会えるタカラジェンヌさん。DVDやテレビでしか見ることができないタカラジェンヌさん。 なにやらもっともっと、身近に会う方法があるらしい・・・・。それが、「お茶会」らしい。なに?お茶会??????レストランや喫茶店で一緒にお茶できるの? それとも着物着て、茶室に入り・・・・??? 何れにしても、どうやら、もっと別の場所で、イベントのようなものが [続きを読む]
  • 月組新トップ娘役 美園さくら の歌唱力は?
  • 月組トップ娘役 愛希れいかが退団発表し、次期娘役トップは? なかなか発表が遅れておりましたが、ついの美園さくらさんに決定しました。ということで、今後注目度が高まる美園さくらさんについて View this post on Instagram はなをさん(@takarazuka_snow)がシェアした投稿 ? 2018年 9月月28日午前1時43分PDT目次美園さくらの歌唱力の高さの秘密美園さくら・宝塚音楽学校入学美園さくら・プロフィール美園さくら・今後の出演作 [続きを読む]
  • ショック!花組娘役トップ、仙名彩世さん退団を発表!
  • うそでしょ〜!花組娘役トップ、仙名彩世さん退団へ衝撃的なニュースが飛び込んできました。なぜ・・・・。29年に花組の娘役トップになり、演技力、歌唱力、抜群。 侯爵夫人からトップ娘役までできる、演技の幅の広さに驚いた記憶がある。遅咲きのトップ娘役である。 しかし明日海りおさんとコンビはまるで成熟したワインのように 大人の魅力を醸し出し、花組らしいコンビを見せてくれた。 明日海りおさんの相手役にふさわしい本当 [続きを読む]
  • 天真みちるさん退団について思うこと
  • 昨日、宝塚歌劇団の花組・天真みちるさんが退団されました。「タンバリン」が彼女のトレードマーク。退団のお花などでも「タンバリン」があしらわれていましたね。さて、私が天真みちるさんの存在をはじめて知ったのが2014年に放送されたスマップの番組「SMAP×SMAP」。 宝塚100人スペシャルで100名のタカラジェンヌが登場した番組です。youtubeで「天真みちる タンバリン」で検索すると出てきます。当時のトップ・蘭寿とむ、凰稀 [続きを読む]
  • 宝塚のSS席チケットを取ろう!「宝塚友の会に入会する」
  • 宝塚歌劇団のチケットを入手するのはプレイガイドでも買うのがなかなか困難な人気のチケットになってきています。どうすれば宝塚歌劇団のチケットを購入することができるのでしょうか?宝塚歌劇「チケット」の取り方(基本編)宝塚ファンになって約2年。 スカイステージを毎日見たり、DVD見たり、ツイッターで画像を見たりしている程度だったのが、観劇に行くようになって、段々行きたいものが増えてきて・・・・ こうなるとせっか [続きを読む]
  • 宝塚歌劇「チケット」の取り方(基本編)
  • 宝塚ファンになって約2年。スカイステージを毎日見たり、DVD見たり、ツイッターで画像を見たりしている程度だったのが、観劇に行くようになって、段々行きたいものが増えてきて・・・・こうなるとせっかくだから全組みたい!基本全組見たい派です。チケットをとるとなると、全組の日程を把握し、先行予約の日程を把握しスケジュールを立てる。・・・ということで宝塚専用スケジュール帖を購入しました。SS席は無理かもしれないけど [続きを読む]
  • 観劇の必需品オススメのオペラグラス。
  • 宝塚観劇用にオススメのオペラグラスです。何も持っていかないのと、これを持っていくのとでは、全然楽しさが変わります!!SS席なら不要かもしれなけれど、S席より後ろなら絶対に必需品です。これで覗いてみて!!もうそこは別世界。タカラジェンヌの一生懸命に踊っている、演じている表情がはっきり、くっきり見えます。夢の世界です。照明が当たらない後ろのタカラジェンヌも見て!全力のエネルギーで踊ってるの見ちゃうと、も [続きを読む]
  • 男役を貫く美弥るりか(みやるりか)の魅力
  • 美弥るりか(みやるりか)さんは、宝塚歌劇団月組の男役さんです。月組公演「1789」のシャルル・アルトワ役を演じ 妖艶な演技は今でも頭から離れません。 美弥るりかさん以上のシャルル役はいないでしょう。背の高さ(公称身長168センチ)を生かして、可愛らしい娘役も。悪役から可愛らしい役など役の幅が広い。宝塚をまだよく知らない方にとっては、 宝塚歌劇団の男役さんといえば、すらりと背が高いイメージを持たれる方も多いか [続きを読む]
  • 技術の高いタカラジェンヌではなかった紅ゆずるの魅力
  • 星組トップ紅ゆずるは、「タカラジェンヌがこうあるべき」という概念を壊してくれる楽しさがある。そしてきっと劇団側も「こうあるべき」宝塚を壊してくれる紅ゆずるが好き。だからトップになったんだ。宝塚歌劇の魅力は変化し続ける部分と変化しない部分と両方を兼ね備えている。そうでなければ、100年とは続かない。例えば、 今年公演が行われた星組の「Another World」と月組「エリザベート」を同じ「宝塚歌劇団」という一つの [続きを読む]
  • 宙組トップ・真風涼帆の軌跡
  • 現在『白鷺の城/異人たちのルネサンス』公演中の真風涼帆さん。 トップになってから、大劇場公演2作目となりました。初日より娘役トップの部分交代のハプニングもありましたが、 久しぶりの和物ショーもまるで歌舞伎役者のような美しさと好評なスタートです。真風涼帆さん二とっても久々の和物ショー。 物語仕立てになっていて陰陽師安倍泰成と妖狐との宿縁を描く。宙組!!今日は初日ですね!! 真風さんがトップになって1作目の [続きを読む]
  • 月城かなと・正統派からの躍進
  • 月城かなと(つきしろかなと)さんは宝塚歌劇団・月組の男役さんです。現在公演中の月組公演「エリザベート」ではルキーニ役を演じ難しい役に挑戦しておりますが、そんな中で代役で急遽フランツ役を演じることになりましたが、そのフランツ役でも大いに実力を発揮され、月城かなとの実力を見せつけた。月城かなとは正統派男役スターというイメージがあります。 しかしだからこそちょっと面白いシーンがあるとそのユニークさが何倍 [続きを読む]
  • 雪組2番手・彩風咲奈(あやかぜさきな)
  • 彩風咲奈(あやかぜさきな)は宝塚歌劇団雪組、現在2番手の男役さんです。首席ということで入団時から期待感はあった。2年目から新人公演主演の役が付き、その後新人公演では柚希礼音、音月桂に続く3人目の全5回の新人公園主演を果たした。入団時から阪急阪神の初詣ポスターモデルに起用されたり、1日警察署長などを務めたりとトップ路線にいる。阪急阪神初詣ポスターに起用は未来の娘役トップに阪急阪神初詣ポスターモデルに起用 [続きを読む]
  • 月組の個性派男役・佳城 葵(かしろあおい)
  • 佳城葵(かしろあおい)は宝塚歌劇団月組の男役さんです。宝塚歌劇団の男役のイメージは 背がスラ〜っと高く、顔が小さく・・・そんなイメージを多くの方は持たれていると思います。しかし実はそういう男役さんだけでは劇団は成り立たないです。なぜなら、お芝居の中にはいろいろな役が必要だからです。 少年役から年配の役まで幅広い人材が必要です。そんな中でも佳城葵(かしろあおい)は、個性のあるいろいろな役を演じられるキ [続きを読む]
  • 白雪さち花・月組を支える存在に
  • 白雪さち花は宝塚歌劇団月組の娘役さんです。憧花ゆりのが退団されると娘役さんとして上から3番目に。上級生として月組を支える大きな存在になります。頼りになるその姉御肌っぷりは2017年3月からスカイステージの「スカイレポーター」として出演されている姿を見ると伝わってきますね。目次白雪さち花のプロフィール東京宝塚劇場・月組公演『エリザベート−愛と死の輪舞(ロンド)−』公演チケットを探す白雪さち花のプロフィール [続きを読む]
  • 千海華蘭(ちなみからん)月組を支える上級生に
  • すべてのタカラジェンヌさんがトップ路線にいるわけではありません。そして宝塚歌劇を支えるためには、実力と経験のある上級生が必要です。千海華蘭さんも今はその上級生のお一人。 お顔が可愛らしく、なんだかずっと下級生のようなイメージがあります。 しかし、それは外見だけ。月組を支える上級生です。 View this post on Instagram t a r oさん(@taro_33338)がシェアした投稿 ? 2018年 8月月18日午前7時04分PDTそして月組の [続きを読む]
  • 愛希れいか「エリザベート」宝塚大劇場千秋楽!
  • いよいよ本日月組公演「エリザベート」の千秋楽ですね。本日をもって愛希れいかが宝塚大劇場の舞台に立つのは今日で最後。とても寂しい思いがあります。私が初めて宝塚を知り夢中になったきっかけが宝塚100周年の記念公演がテレビで放送されたのを見た時からです。その時、トップ娘役として立っていたのが、愛希れいかだったものですから、 とてもとても心に残っています。その当時は龍真咲さんがトップでした。スカイステージなど [続きを読む]