とふめん さん プロフィール

  •  
とふめんさん: 北海道産豆腐メンタルの奮闘気
ハンドル名とふめん さん
ブログタイトル北海道産豆腐メンタルの奮闘気
ブログURLhttps://fc090031.hatenablog.com/
サイト紹介文会社を辞めて、打たれ弱いうつ傾向の僕が奮闘します。十勝の情報と精神病、心理学などを紹介致します。
参加カテゴリー
更新頻度(1年)情報提供36回 / 29日(平均8.7回/週) - 参加 2018/09/22 14:10

とふめん さんのブログ記事

  • 4時限目 【臨床心理学】 心の治療
  • お久しぶりです。嫌なことがあって気が滅入りそうなときはゲームをして忘れてストレス解消しよう。やきゅうしようよ!パワプロ経験者だけ分かってください。人間関係や社会のストレスなど心が疲れることが多い時代です。そんな心の病をどう対処するかを考える、それが今回の臨床心理学です。臨床心理学といわれてイメージするのが心理療法やカウンセリングです。どちらもおおよそ同じ意味で使われていますが [続きを読む]
  • 1日の無駄な時間を計算してみる
  • 途中のものを下書きで保存したつもりがアップしてました。?までつけてもらって失礼しました。1日が24時間と聞くと凄く長く感じます。しかし、仕事をしたり遊んでいたりするとなんだかあっという間。もっとやりたいことあったのにと思う毎日。過ぎてからはそう思うけど、実はどうでもいいことで時間を潰してない?と感じました。そこで今日は、平日の生活時間を細かく記録します。文字にして残しておくと改善 [続きを読む]
  • 年金がいくつもあるなんて知らなかった
  • はいどーもこんばんは。ここ最近、保険や税金のことを調べていて自分の無知度合いに危機感を感じております。世の中知らないことだらけ。Q.年金のしくみについて説明してください。A.じいちゃんになったらお金が貰えるので働かなくても生活ができます。3点。(100点満点中) ではいきます。一言に年金と言っても用語はいくつもあり、種類も沢山あります。公的年金、私的年金、第 [続きを読む]
  • 退職時に考える健康保険
  • 健康保険の支払は義務です。通院するときに必要な保険証です。もし、私がどの保険にも加入していない場合、3割で済んだ医療費自己負担が10割自己負担になります。つまり、風邪を引いて病院行って薬貰って3000円支払っていたものが10000円になります。怪我や精神病の治療が長引くような状態の場合には、平日の貴重な時間に通院し、受付で数時間待った挙句の果て、「その後の具合どうですかー」「順調 [続きを読む]
  • 大人として覚えておくべき税金や保険の支払いのしくみ
  • 会社を辞めると今まで任せていた税金や保険の支払いも全て自分で管理することになります。その期限が迫っている今、改めてどんな税金や保険などにお金を出しているのか覚え直そうと思います。  必ず支払わなければならないものがあります。小学校で習うことですが、子供の頃にこんな難しい話されていたのかと感心します。支払っているものを正しく理解していないと未納者としてブラックリストに載って暗殺されたり、必要 [続きを読む]
  • 退職した後に損をしないために必要な税金や年金の手続き 
  • 間が空いてしまいました。お久しぶりです。会社を辞めることはまだ一部の上司にしか伝えておりません。退職予定まで残り3か月、これから退職後の手続きや転職について真剣に考え、損をしないために必要な知識を補っていきます。在職中は保険も税金も会社に任せっきりで大丈夫だったものが、全て自分で行うこととなります。「そもそも、何を払っていたっけ。」という無関心具合なので一度、給与明細を見直してみま [続きを読む]
  • 3時限目 【生理心理学】 心にも痛みの感覚はある
  • 生理心理学と言われてもピンと来ないのですが、どういう内容かというと脳や神経の構造から心のはたらきを考える、脳のはたらきと心は密接に関係しているのです。今回は心理学よりも生物学的な話です。 前回のはこちらからfc090031.hatenablog.com昔に行っていた脳のはたらきの調べ方は、動物の脳に対しての電気刺激や一部を破壊してみたり、薬物を投与するといったあまり想像したくない内容でした。 [続きを読む]
  • サプリメントの効果って?本当に意味あるの?
  • サプリメントって沢山ありますよね。薬局にもコンビニにもインターネット広告にも薬のような錠剤で数十粒入りで何千円とするものが数多に見かけます。見た目の問題なのか、はがきサイズの小袋でそんな値札を見てしまうとどうも私は「どれも高いな。」という印象を受けてしまいます。似た形状フリスクは200円なのに味しないし腹の足しにもならないのに。(発想と理由が子供)とても興味はあるけど今一つ買う決心がつか [続きを読む]
  • 2時限目 【学習心理学】
  • 組織心理学に続きまして今回は「学習心理学」とはどんなものか学んでいきます。fc090031.hatenablog.com人や動物には誰もが、教えなくても行うことのできる行動があります。同じ種類の動物が全て似た行動をとることは本能によるものです。また、瞬きややけどの刺激のようなことから身を守る行動の無意識的な行動これは反射と呼ばれる反応です。これらは学習によって身に付けることではなくはじめからできます。 [続きを読む]
  • 美容素人の30手前ニキビ跡男が肌ケアを始める
  • お疲れ様です。肌荒れやにきびってとても目立ちますね。これだけで顔の印象もガラリと変わってしまいます。思春期の頃は不摂生な生活を繰り返していたこともあり、ニキビはよく出ていました。だがしかし、若さゆえの代謝の力なのか、いつのまにか消えていたので大した気にしていませんでした。それがここ数年ニキビ跡やシミが残る・・・( ^ω^∴) 仕事柄、外作業が多くて日焼けも相まってさら [続きを読む]
  • 1時限目 【組織心理学】リーダーシップの能力
  • こんばんは。北海道全域が暗闇に包まれました。電気がない生活をして改めて電気に依存している暮らしをしているのかが分かりました。 本題の組織心理学について続きいきます。前回のまとめ、組織として機能するために必要なことはコミュニケ―ションでした。fc090031.hatenablog.com今回のテーマはリーダーシップです。組織をまとめる役割の重要性について説明していきます。社長、店長、監督などなど一 [続きを読む]
  • 0時限目 【心理学 はじめに】、1時限目 【組織心理学】
  • はじめに人として順風満帆に生きていくのって本当に難しいことです。仕事も学校も家族も友だちも恋愛も悩みばかり。 人の心ってめちゃくちゃ複雑で、だから意見の食い違いや争いが起こります。反対に仲間がいれば協力や助けることが出来ます。何をするにもまとわりついてくる人間関係、だからこそ心理学の知識は本当に重要だと思います。だから私はあらゆる面で役立つと考えた心理学を本とインターネットの力を [続きを読む]
  • イソジン万能説
  • 「帰ったら手洗いとうがいしなさい。」子供の頃は親から毎日のように言われていましたので、何も考えずに手を洗ってイソジンでうがいをしてました。うがい=イソジンイソジンと言えばうがい薬で知られていますが、そもそもイソジンってどんな効果があるの?と、ふと疑問に思いました。どーでもいいような意外と大切なようなイソジンの勉強をします。こちら韓国もの イ・ソジンさんイソジンとは?イソジン®とは [続きを読む]
  • 統合失調症と他の精神病との区別
  • あなたの周りには気持ちが奇妙なものを視たりコミュニケーションがとりにくいと感じる人はいますか。今回はうつ病と同じくらいよく聞く統合失調症に焦点を当てます。およそ100人に1人はこの症状である確立です。以前は完治することはなく再発を繰り返し別人のようにになってしまう病気と認知されていましたが、現在は治療法や薬剤の進歩で治るとされています。目次 病気の段階 前兆期 急性期 (陽 [続きを読む]
  • 食のお祭り!とかちマルシェとは?
  • こんにちは、涼風の吹き抜ける好季節となりました、季節は秋です。夏祭りよりも賑わう?秋のお祭りとかちマルシェです。およそ100店舗が帯広駅周辺に出店を作る食の大イベントです。十勝の特産品を活かした料理や有名店が出揃い魅力が多すぎて目移りします。とかちマルシェ公式ホームページ今回は、そのたくさんあるとかちマルシェの魅力をいくつか紹介致します。 食べるだけではなくその他様々なブースがあ [続きを読む]
  • 緊張を上手く使いこなす方法
  •  緊張すると頭が回らなくなって思うように行動出来なくなることってありますよね。とても不安定な状態になります。心拍数が上がったり、体温や血圧の上昇、動悸や震えなどの症状が出ます。 私が子供の頃は特に緊張しいで、親戚の伯父さんや友達のパパママでさえも緊張して上手く話すことが出来ませんでした。学校でも教壇に立って何か発表ということが、恐くて震えて涙声になってしまってました。見ているクラスメ [続きを読む]
  • 社交不安障害(SAD)の特徴
  • 20~30代で増えているのが非定型うつ病パニック障害社会不安障害境界性人格障害この4つの障害です。今回は社会不安障害に着目します。社会不安障害、(社交不安障害、SAD、社会恐怖、あがり症)などが大きくこの種類に括られます。最新の2013年改訂のアメリカ精神医学会によりますと、社交不安障害という表現の方が一般的になっています。この中のあがり症はもともと、その人の性質や性格の特徴としての表現で [続きを読む]
  • パニック障害の症状
  • 以前に20~30代で増えている最近の障害として非定型うつ病パニック障害社会不安障害境界性人格障害かあると紹介しました。非定型うつ病に続いて今回はパニック障害について特徴を調べていきます。非定型うつ病についてはこちらfc090031.hatenablog.comパニック障害は不安障害と同種のものとして扱われています。不安障害は不安神経症、対人恐怖症、脅迫神経症に分類され、パニック障害は不安神経症に含まれ [続きを読む]
  • 仕事を辞める理由を整理してみる
  • 仕事を辞める決心をしたのは先月のことでした。全てが嫌なわけではないけれど、不満が溜まって自分の中の限界を越えてしまったのがその時だったのでしょう。正直に言って嫌いに入るこの仕事を続けてきたのは、良い面もいくつもあったからでした。何も良いところがない職場ならとっくに辞めていますので。上司との面談で辞めるという話をした時に、辞めたい理由を並べてみたけれど、働くのが嫌なのか会社が嫌いなのか自分の [続きを読む]
  • うつ病と非定型うつ病
  • 精神疾患はいろんな類があります。うつ病統合失調症このほかに、20~30代で増えているのが非定型うつ病パニック障害社会不安障害境界性人格障害というのがあります。うつ病や統合失調症も比べると聞き慣れないのもありますが、それぞれ特徴があるようです。病院にいったとしても判断が難しく、うつ病と診断されたり、性格の問題で病気ではないと診断されることも、あるようですね。私自身もいろいろ調べて違いを [続きを読む]
  • スマホが奪う集中力
  • 何か一つに集中するというのは難しいことです。それは周りに気が散る要因があるからで、物(誘惑)がなければ目の前のことだけに気をむけられるので集中しやすくなります。(あー、ブログのネタ何にしよう……。)テーブルにパソコンを開いて考え始めるものの、観ていないテレビの騒音、脱ぎ捨てられた靴下、飲み残したコップ、散らかったチラシ、いろんな事が気になり考えていることが飛びます。そして集中力が一番奪われやすい [続きを読む]