卍丸 さん プロフィール

  •  
卍丸さん: 自唯奔放
ハンドル名卍丸 さん
ブログタイトル自唯奔放
ブログURLhttps://jiyuihonpou.exblog.jp/
サイト紹介文自由奔放に好き勝手なことを書きます。
参加カテゴリー
更新頻度(1年)情報提供38回 / 25日(平均10.6回/週) - 参加 2018/09/22 14:21

卍丸 さんのブログ記事

  • ウリキンウワバ2
  • 2018年10月10日一夜にして恭しく贈呈したヘビウリの葉っぱが3枚無くなっていました。すごい食欲。頭を抱えながらヘビウリの葉っぱを一枚贈呈する。無いのに年貢を納める農民の気持ちがちょっとわかったような気がする。ウリキンウワバからヘビウリを守るために飼いだしたのに・・・。しかしこのぐらいの犠牲で済まされるのなら!村のために娘を生贄に差し出す親の気持ちがちょっとわかったような気... [続きを読む]
  • ウリキンウワバ
  • 2018年10月3日ヘビウリを見に行くと無残な姿になっていました。こんな姿だったヘビウリが豹変。みすぼらしい姿になってしまいました。けんもほろろなお姿に。ヘビウリの花はこちらを見てください▼犯人はこの幼虫。こいつめ!こいつめぇええええええ!!!!!ちくしょぉおおおおおお!!!!!くそったれぇええええええ!!!!!!どうやら「ウリキンウワバ」と言うウリ科の害虫らしいです。こ... [続きを読む]
  • 来客たち
  • ここ最近の来客たち。ミスジチョウ。羽がちょっと切れてるね。ウスカワマイマイ。害虫扱いですが、綺麗で可愛らしい。いろんなもの育てるといろんなものが寄ってきますね。毎日楽しいです。臭いの登場。触って写真撮ってたら手が小一時間臭かったです。最後にカマキリ。ダチュラの番人として住み着いてた子がいるのですが、その子は死んでいました。カマキリが死んで泣いたのは人生初めてです。とりあえず... [続きを読む]
  • 天川伝説殺人事件3
  • 紹介しきれなかった写真を載せます。けど、わからないものが多いので「?」がいっぱいです。ベニナギナタタケ。ソウメンタケ科で食べられるみたいです。彼も食べられると言っていたけど、これ食べるなら他のものを食べるレベルみたいなことを言っていました。マリネやサラダの飾りとかに使うと鮮やかでいいかもとは思う。センブリ。写真ぶれてますが・・・。「当薬」と言う名前の生薬です。罰ゲームに使わ... [続きを読む]
  • 天川伝説殺人事件
  • 2018年10月8日に奈良県天川村に彼と行って来ました。7日に我が家に彼がやって来て、次の日の7時に家を出発。車を走らせ黒滝の道の駅に立ち寄り、みたらい渓谷を過ぎ、手彫りの白倉トンネルを通り弥山川を左目に楽しみながら309を走っているとまさかの通行止の看板が目にとまりました。盲点でした。事前に調べておけばよかったと後悔。家に帰って調べてみると今年の4月15日に北角(「きとづみ」と読みます)で... [続きを読む]
  • 天川伝説殺人事件2
  • 昨日のつづき食べたものを綺麗に片付けてしばしドライブ。洞川温泉街を車で流しで見学。途中Uターンして洞川温泉に。洞川温泉は人に溢れかえっていて綺麗になったのかなってないのかよくわからん感じでした。一応は綺麗さっぱり体を清めて、次は厳島、竹生島と並ぶ日本三大弁財天のひとつ「天河大弁財天社」に行ってきました。行くまでの道中はいい景色で雰囲気があり、私が思っていたことを彼がズバリ一言「殺人事件が起... [続きを読む]
  • 蟷螂の岩屋・蝙蝠の岩屋
  • 以前紹介したクモノスシダの記事に出て来た「蟷螂の岩屋」について書こうと思います。訪れたのは2017年7月です。ここは大峰山第一の行場で霊場の入り口といっても過言ではないかと。駐車場は特にないので私は母公堂に車を止めました。ここは役行者が母親を思って建てたお堂です。ここから少し先が女人禁制となります。そこの駐車場に車を止めると山の入山料で500円くらいだったかな?それ未満かもしれませんが... [続きを読む]
  • 初デートは遊郭で
  • 先週関東に行った時、バスに乗りながら伊丹空港に移動する途中、大阪は天王寺にある「あべのハルカス」を眺めていました。都市伝説なのか勝手な憶測なのか定かではないのですが、あべのハルカスにまつわる噂があります。実はあべのハルカスは裏の事情で計算されてあの高さになったと。それと、崩壊した時に倒れる向きも決まっているとか。どこに倒れる計算かというと、未だに肺結核で死人が出るドヤ街である西成区にある「あ... [続きを読む]
  • セミノハリセンボン
  • セミノハリセンボン Purpureocillium takamizusanense(バッカクキン科)。写真提供は彼。筑波実験植物園にて。2018年9月30日撮影。紹介したのは一部だけど、滅茶苦茶いっぱい写真撮ってた。撮り飽きるの待っている間蚊に6箇所くらい刺されたけど、彼の口から「6箇所は1箇所みたいなもんだ」と格言が出る。彼は最近蘭の世話中に数時間で50箇所以上刺されたので言葉に重みが... [続きを読む]
  • 海苔の城壁
  • おおひなたごうが描く漫画「目玉焼きの黄身 いつつぶす?」の一巻が期間限定無料で見られたので見てみました。すると、面白い回があったので一部分紹介します。早速やってみました。結果は完・全・惨・敗一回したらもう満足した。多分もうやらない。 [続きを読む]
  • 水戸納豆
  • 土産に買ったので水戸納豆を紹介。筑波実験植物園に行く途中でけらえいこさんが描く「あたしンち」と言う漫画のことを話題に出しました。なんでそんな話をしたのか流れは覚えていないのですが、茨城の名物が水戸納豆って話をしたからかな?内容は、あたしンちの家族の納豆の食べ方が嫌ってこと。どんなかというと、納豆を小鉢に入れて、それをみんな各々好きな量を取り分けて食べる。けれどもお父さんはその小鉢に直接口を... [続きを読む]
  • 筑波実験植物園
  • 筑波実験植物園をさらっと紹介。園内マップ。かなり広い。14ヘクタールもあるんですってね。なのに多分この日は4ヘクタールくらいしかみていないように思う。なぜ私達は事前に調べていかないのだろうか。そして、なぜ地図もしっかりみないのだろうか。と、こうやって後で見返すとつくづく思う。来年は家を瓜でいっぱいにしよう計画のある私達の興奮スポットの一つ。いろんな瓜が植わっていて勉強になりました。植... [続きを読む]
  • いろんな乗り物に乗るっていいね
  • 9月29日から3泊4日で関東を満喫して来ました。土曜日の15時に家を出発。近鉄電車と空港リムジンバスで大阪府・伊丹空港まで行き、そこから飛行機で東京都・羽田空港に。この日は台風24号のせいで飛行機は揺れるしヒューっと落ちるしで機内で悲鳴が5回上がりました。私も一回だけ「ひゃあ」と変な声が漏れました。そんなこんなで無事着陸し、ホッとしたのもつかの間。急いで走って京急空港線エアポート... [続きを読む]
  • ミノムシ考察
  • 久しぶりに蓑虫を見ました。蓑虫とはミノガの幼虫のことです。落ち葉と共に枝先で千切れることもなく風に揺られている姿はこの時期の風物詩だと私は思っています。今から20年ほど前。小学生の時に授業で蓑虫を捕まえ、色紙を細かくちぎったものを箱に入れ、そこに蓑をはいだ幼虫を入れるとカラフルな蓑虫が出来上がる。という実験をさせられました。蓑虫を休み時間を利用して採りに行きましたが、当時は1... [続きを読む]
  • 熊野物産初志
  • 去年畔田翠山の「熊野物産初志」の内容をデジタル化しようと頑張ったのですが、結局日の目を見ず終わらせてしまいました。金石類の部分だけをピックアップして3分の2くらいまで頑張ったので載せておきます。いつか気力があれば全文完成させようと思います。誰かの役にいつかたてば幸いです。金石類金(コガネ)那智銅山銅鉱ニ混淆ス 不能分也「天工開物」ニ出金之所三百里無銀出銀ノ所三百里無金... [続きを読む]
  • スズメガは食べても大丈夫
  • スズメガの幼虫は私が想像する典型的な「イモムシ」の形をしています。私が思うイモムシとは緑色の幼虫です。しかしスズメガの幼虫は尻尾に突起物をつけています。「尾角」というものらしいのですが、私はこれは何か攻撃するための武器なのだと思っていたのですが違いました。違ったけど、用途は未だによくわかっていないらしいです。威嚇のためかしらと調べてみたらそんな説もあり、ないよりまし!とのこと。ないより... [続きを読む]
  • 植物化石欲しい方いらっしゃる?
  • 昨日紹介した植物化石のコレクション一部を販売します。jiyuihonpou厳しい産状でそんなに数は採れませんでしたが、一個持っていれば満足なので化石屋さんや石屋さんで販売しているものより安く販売しようかと。京都舞鶴産・中生代三畳紀の植物化石(クラドフレビス属Cladophlecis)。産地情報は標本ラベルにて。石炭とシダの印象化石。(印象化石(いんしょうかせき)ー動植物の輪郭のみが化... [続きを読む]
  • ヘビウリ
  • 育てているヘビウリを紹介。カラスウリ、キカラスウリを育てている彼が羨ましくなってヘビウリの種を購入。植えたら20粒中10個発芽しました。カラスウリやキカラスウリとは違って朝に花が咲きます。開放感満載。彼のところに嫁いだ苗も無事大きくなり昨日花が咲きました。 [続きを読む]
  • スズメガを飼う彼
  • 彼のスズメガ。ベランダーの彼のベランダに餌をあさりに来た幼虫。形態がかっこいい。武器(?)を一個持って生まれてるあたりで、こんな生き物が彼の元に行ったのかと思うとちょっと羨ましい。餌に苦労することないからビップ対応。成長。とぼけた顔がちょっと可愛いと思ったのもつかの間。ひぃ。マムシのミニチュア!なんてかっこいいのか!!!ますます羨ましい。それが蛹になり。無事成虫へ。え〜〜〜〜めっちゃ羨... [続きを読む]
  • ニシキキンウワバ?
  • 蛾の交尾を見ていたら仕事に遅れたダメな社会人です。おはようございます。この時期になると桜の木に蛾が交尾にくるんですけど見ていたら早朝だけなんですよね。しかも決まった時間なのが面白いなと。その時間が通勤時間に重なるので車を使わず最近は歩いて仕事に行きます。そして桜の木を一本一本見ながら歩く。何という蛾なのだろうか・・・調べて、そして、蛾にはまって行ったら、また沼にはまりそうな気がして怖い。今の... [続きを読む]
  • 植物化石採集
  • 9月24日京都にある中生代三畳紀の植物化石を採りに行って来ました。おおっぴらに詳細は書けませんがご了承ください。ここは第二次大戦後のごく短期間のみ貴重なエネルギー資源として採掘されていたそうです。かなり小さな露頭で小規模だったんだろうなと。私が今回行った志高層群の上部層は砂岩、泥岩を主とし礫岩を挟んでいます。この中に厚さ1〜2mの炭層が1層挟まれているようで、炭質は無煙炭の粉炭。... [続きを読む]
  • 羊歯・蘭・鳳梨の人
  • 9月17日東京で植物好きの人たち遊んで来たので今日はそのことをば。思い出程度にさらっと書きます。メンバー私彼白い野獣に取り憑かれているTさん白い服の酒豪伝説Nさん貝をイヤラしく弄ぶ無駄に男前Kさん坊主にキリン柄メガネのwさん小柄なのに秘めてるものが大きいJさん寡黙で子煩悩なEさん+赤ちゃんシダ・蘭・パイナップルetcが好きな人たちです。前日に私は人生初のカプセルホテルを経験して来ました。... [続きを読む]
  • スタペリア・ヒルスタ「犀角」
  • スタペリア・ヒルスタ(Stapelia hirsuta)「犀角」という植物を知っていますか?電話で私が家に遊びに行く頃(一週間後)咲くかもねといっていた彼。私は期待していたのに・・・。次の日。数分後。満開やん!!!!!次の日に咲いとるやん!!!!送られて来た写真に突っ込みました。彼のコメント「キモチワルーイ」。ですって。気持ち悪くって禍々しくっていい花ね。それにこれ臭いらし... [続きを読む]
  • 沖縄 渡名喜村
  • 去年の9月は何をしていたのだろうかと写真を見ていたら、23〜25日に沖縄本島と渡名喜島に行ってました。なので今日はざっくりと渡名喜島を紹介したいと思います。アクセスは那覇市泊港から出港する久米島行きのフェリーに乗ります。那覇ー渡名喜島は往復で5130円です。1日目仕事終わりに飛行機に乗り込み那覇で宿泊2日目8:30那覇出発ー10:15渡名喜島到着宿泊先:赤瓦の宿ふくぎ屋・1泊2食付き 90... [続きを読む]
  • 八丈島の蘭2018年
  • 今日は八丈島で見た蘭についてです。私は蘭については全くの無知なので彼に写真を送って「これ何?」と問答形式でそれをそっくりブログにしました。なのでほとんど文章は彼からの引用です。写真は2018年8月26日・27日のものです。ナツエビネ。ナツエビネ。右、大きい葉っぱがユウコクラン。左、蕾がついてるのがオオシマシュスラン。カゴメラン、と言いたいとこだけど、カゴメラン、オオシマシュスラン、... [続きを読む]