きこ さん プロフィール

  •  
きこさん: 家族が若年性認知症-前頭側頭型と診断されました
ハンドル名きこ さん
ブログタイトル家族が若年性認知症-前頭側頭型と診断されました
ブログURLhttps://jyakunen-ninchi.hatenablog.com/
サイト紹介文2017年家族が若年性認知症と診断されました。診断以前の話とその後の話。
参加カテゴリー
更新頻度(1年)情報提供7回 / 15日(平均3.3回/週) - 参加 2018/09/22 15:05

きこ さんのブログ記事

  • 過去の記事 …
  • 周りの人に認知症をどこまで伝えるべきか
  • 家族が認知症となってから、周囲の人にどこまでそのことを伝えるべきなのかは難しい問題ではないでしょうか。本人の症状の出方にもよるかもしれませんし、世間体を気にする人もいるかもしれません。また普段から周りとどういう風に接してくるか、それは普段の暮らし方にも影響しているような気がします。うちの場合は、『若年性認知症』と診断されてすぐ周りの方に伝えるようにしました。①ご近所の方うちの場合田舎なので普 [続きを読む]
  • 認知症と車の運転ー若年性認知症と診断されて
  • 義母が若年性認知症と診断されてから、いろいろな問題が表面化したんですが、その中の一つが『車の運転』です。昨今テレビのニュースで認知症のお年寄りが運転する車が突っ込んだとか、人を撥ねたとかをよく見ますが、我が家も他人事ではありません。診断されてから、そういえば家族に内緒で車を修理に出していたな、とかこの前も少しガレージでぶつけたとか言ってたな、とかを思い出しました。これはまずい!早く運転を止め [続きを読む]
  • 今思えばこれも認知症の症状
  • 認知症だとわかってから思い返してみるといろいろと思いだすことがあります。その中でも印象に残っていたエピソードを書いておきます。① 3年程前、義母が家族に内緒で車を修理に出したことがありました。乗っている車の車種は同じなのにナンバーが違う車をある日運転していたのです。うちは家族皆が同じナンバーで、義母が修理に出したディーラーも普段から家族が使っているところだったのですぐに修理に出したことはわかりま [続きを読む]
  • 認知症と診断された家族の向き合い方
  • 家族の誰かが認知症と診断されたとき、私たちはどうそれを理解し向き合っていけばいいんでしょうか。今回は我が家の場合の向き合い方について書いていきます。義母が認知症と診断されて早1年。それまでの疑いの期間を含めると2年以上は経過し、いろいろ義母のことを周りの人から話を聞いたりしてみるとすでに2015年には認知症を発症していたように思います。2015年というと今から3年前。まぁまだそんなに前ではないかな。た [続きを読む]
  • 認知症を疑い始めた頃〜診断されるまで
  • 義母の認知症が診断されたのは去年の話です。その一、二年程前からなんとなく、家族の中では義母の認知症もしくは精神疾患を疑いだしていました。義母はいつのころからか物の名前がまったく出てこなくなりました。『アレ』『ソレ』『コレ』人の名前も出てこなくなりました。そして以前も経験していることをまるで初めて経験したかのような反応を返すようになっていました。数年前からそういうのは日常的で、主人も私も家 [続きを読む]
  • 義母の症状
  • 若年性認知症-前頭側頭型と診断された義母の症状について。義母は主人たちが小さなころからずっと同じ仕事をしています。家にはあまりいない人で、私が嫁いでからも家で顔を合わせるのは本当に少なかったです。顔を合わせるのは週に1回か夕飯の時、義父とは毎日顔を合わせ話をしていたのですが、義母との関係は私も主人も希薄でした。『アレ』『ソレ』『コレ』初めは物の名前が出ないくらいでした。私にもありますし、度忘れに [続きを読む]
  • 家族が若年性認知症と診断されました
  • 初めまして。このブログは義母が若年性認知症と診断されたことから始めようと思ったブログです。まさか義母が若年性認知症になるなんて。今思えば、あぁそういうことか、と思うことも多いですが、当時は『若年性認知症』というものがどんなものなのか、未知の病気のように思えて、今後どうなっていくのか、不安で仕方がなかったことを思い出します。あれから早1年。私たち家族が義母の認知症を知った2017年秋頃から今まで [続きを読む]
  • 過去の記事 …