むら さん プロフィール

  •  
むらさん: さんじのぼやき
ハンドル名むら さん
ブログタイトルさんじのぼやき
ブログURLhttps://sanzi-no.blog.so-net.ne.jp/
サイト紹介文育児ブログのはずがバラ記事ばかり。もうバラだけでいいか〜なオバフィフのベランダバラ栽培記録です。
参加カテゴリー
更新頻度(1年)情報提供44回 / 32日(平均9.6回/週) - 参加 2018/09/22 17:24

むら さんのブログ記事

  • それは見事な
  • 移動中の昼休み、ちょこっと散歩で京成バラ園へ。3分咲きとのことだが、見ごたえは十分。ボレロ朝方の雨もなんのその、園内あちこちで写生するおば様軍団をすり抜けて、好みのエリアへ向かう。ルイ・フィリップ  ダッチェス ドゥ ブラバンエトワール ド フランス  アクロポリスロマンティカ好みが偏ってる(笑)。ザ ポエッツ ワイフ  レディエマハミルトンさすがプロの技。花が大きい!黒点で葉を落としているものもあるが [続きを読む]
  • 【ボヤキ】バカ息子
  • せめて美しい花を。マーガレットメリル  マチルダ遠目で見ればスリップスも見えまい。さて以下愚痴です。お目見汚しですので、ご留意の程。・・・息子がアホだ。朝晩冷え込むので、灯油ストーブを出した。今朝は、母は朝食の支度だけして、二度寝を決め込んでいた。朝食後、暖かく着替えたいと彼はストーブを付けた。上に段ボールが乗っかったままで。娘の騒ぎ声で目覚めると、部屋中煙が充満していて、ストーブは水浸し。半分焦 [続きを読む]
  • 鉢増し作業
  • ぽつぽつと途切れずに開花中。フレグラントヒル癌腫患い。その後地上部での再発はないが、地中ではどうなっているやら・・・植替え時がコワイ。チャールストン  コリン・ピアースのファースト・キッスリストラも検討していたチャールストンだが、こってりした黄色と滲む赤の絶妙なバランスを見せられてしまうと・・・もう一年お付き合いしましょう。キレイに咲くんだよ。ギヨーのファースト・キスが終わるのを確認してからのよう [続きを読む]
  • 花の命は短くて
  • コガネ子疑惑は続くものの、毎朝バラは美しく開く。日が短くなり、朝のひと時しか愛でられないのがもったいない。ベランダだから道行く人にも見てもらえんし。切って飾っても、夜まで見れないし。正に、花の命は短し。乙女じゃないから恋はいらんが。苦しい事ばかりでもないと思うけど。夢見る年月は確かに駆け足で過ぎてゆくけど。その先も結構楽しいよ。ギィダルメ  せっかくだから飾ってみよう    [続きを読む]
  • あぁもったいない
  • もったいないばあさん現る。プリンセス・シャルレーヌ・ドゥ・モナコだたでさえ少ない枝が折れるとは!!・・・泣ける。嘆いても治らないので、挿し木に挑戦。グニグニ曲がってるけど、どうかな?エウリディーチェ ピンクイヴピアジェ 気になって仕方ないので、開花中だが鉢増し。キレイに根が回っている。8号鉢でも頑張ってくれ。開花後まで鉢増しが待てなかったのは、ザ・マッカートニーローズこのせい。雨に騙されて見逃した [続きを読む]
  • 私はそれを我慢できない(2)
  • 朝から雨。今日も雨。バラは咲き、洗濯物は乾かず。マチルダ今日も美しい。間違いのない安定した美しさ。ちょっと横向いてるけど。グラマラスラッフル  クリムゾングローリーかすかに花弁が割れている・・・風? 風味はある??クリムゾングローリーはさすがの赤バラの矜持。かっこいいね!エリナ  ジャンダンドゥフランス秋の初めて。少々形は崩れるが十分美しい。淡い色は軒並みスリップスの餌食となっており、泣く泣く切り [続きを読む]
  • 教えてあげないよ、ジャン!
  • 仕事がぎうぎうだ〜〜〜。なぞなぞ。いち使えません。どこがおかしいでしょう。にこれはなんでしょう。さん蕾は何個あるでしょう。 ポリンキーの秘密はね、教えてあげないよ、ジャン!こたえいち。押し出し黒ゴムが外れて、つまりました。爪楊枝で押せば爪楊枝が折れ、竹串は太くて入らず、ニッチもサッチもゆかず。に。ミセスジョンレインの蕾(よく見るとオシベらしきものが見える)。おそらく過肥が原因。さん。多分4個? い [続きを読む]
  • バラが好きな理由
  • 不規則な生活が祟る。もう年なんだから無理しちゃダメよ〜と分かっちゃいるが、なかなか改まらない。そんな体調がイマヒトツの時でも、バラの世話は苦にならない。花が好きなのか、世話が好きなのか。バーガンディアイスバーグビロードのような花弁の美しさには溜息しか出ない。開ききっても美しい。ピンクアイスバーグ  アイスバーグどんだけあるんだアイスバーグ。・・・ついつい、ね。色々仕方なかったんだ。マリアカラスブル [続きを読む]
  • 枝枯れ
  • 雨の合間を縫って枯葉拾いとコガネ子チェック。根元グラグラ株が意外に多く、スミチオン乳剤800倍を潅水。ついでに黄変・枝枯れも確認。スヴニール・ドゥ・ドクトル・ジャーメイン  アバウトフェイス黄変した枝、枝枯れは刈り込み、おまじないにトップジンを。綺麗な断面がでるまで切り詰めた。も少し切った方が良かったかな?   [続きを読む]
  • ポッカレモンがなかったから
  •  雨が降る〜 薬剤 撒けない〜〜 ラララ ララララ・・・尾崎紀世彦の堂々たる美声で、チュウレンぐらい追い払えないかね?朝に降ると何もできんで困る。困っても 花は咲く。待ったなし。アイコニックハニーレモネード マチルダ同じような色に見えるが、これは撮影器具(5年モノガラケー)のせい。アイコニックはビタミンカラーのオレンジ。新苗で購入したアイコニックとは初対面だが、バッチリ好みで良かった。次々と咲くマチ [続きを読む]
  • あめふりくまのこ
  •  ベランダに あめが ふりました あとから あとから ふってきて ちょろちょろ おがわが できましたよく聞いたなぁ『いないいないばあっ!』、歌ってたのはうーたんだっけ??と感慨にふける雨。今日もまた、雨。 オバフィフBBAが あらわれて そうっとのぞいて みてました 黒点いるかと みてましたああ今日も黒点だらけ。消毒してるのになぁ。きっと何かが違うのだろう。ま、ボチボチいけばいっか。こちらもボチボ [続きを読む]
  • これぞ初恋
  • しとしと雨降るベランダにひっそり咲くバラ。アンニュイな風情。・・・下に散らばる枯葉の山を見なければね。つかベランダだし。登校中の小学生叫んでるし。アンニュイもなにも。ギヨー ファースト・キス  カトリーヌドヌーブ昨日のパッカ〜ンと同じ花とは思えない、これぞファースト・キス。綺麗に咲いたが、午後まで持つかい? 初恋はあっという間に散りゆくものか。カトリーヌはまだ夏顔かな。ギィダルメ蕾コンボが咲いたら [続きを読む]
  • 公妃と初恋 
  • ふと見上げると、開花していた。が、地上(ベランダ)180センチの開花なので、まったくもって花が見れない。プリンセス・ドゥ・モナコ公妃におかれましては 下々にご尊顔を拝謁させる気は全くないご様子でしたので、パッツリ切らせていただきました。花弁の柔らかさを見せつけるように、ふんわり優しく咲く。こちらも優し気に咲いていた。影がチラリと見えたので背後を洗ってみる(殺虫スプレーする)と、でてくるでてくる・・ [続きを読む]
  • 根元の疑惑
  • 日曜日は開花ラッシュだったが、全部切ったのでさみしいベランダ。姑のお祝いにと、ちっさな花束を作ったのだ。・・・スリップスとかバラゾー湧いたらごめん姑!娘と夫は意気揚々?と出かけるも、姑の腰の具合が悪くキャンセル、結局渋谷で買い物だけして帰ってきた。ちっさな花束は食卓に飾る。よし、虫湧いてない。ラッキー。そんなさみしいベランダでも、よくよく見ればポチポチと蕾。グラマラスラッフル  つるアイスバーグつ [続きを読む]
  • 好きなのと、気に入ってるのと、気になるバラ
  • ギィダルメは葉も好き。赤い葉脈が気に入っている。左に写りこんでいるのはルイ14世。こちらも赤いけど、これは若葉だから。気に入っていると言えば、8月に購入したこちら。ベビーロマンティカ20センチにも満たない1本杉の新苗が、2カ月ちょっとでコロコロ蕾を5つもあげてきた。さすがナーサリーパワー、苗力が違う。梅雨前にHCで購入した新苗をあっさり追い抜き、ぐいぐい成長中。グイグイ成長はしているが、少々気になって [続きを読む]
  • ぽつりぽつりと開花/ブルーベリーのコガネ被害
  • ぽつりぽつりと開花ラッシュ。・・・言葉は矛盾しているが、他に言いようがなく。薫乃 バーガンディアイスバーグオフェリア ヨハンシュトラウスマチルダ ザ・マッカートニー・ローズも塩害を乗り越え復活の兆しバラに比べ、不調なのはブルーベリー。根元の土がフカフカ盛り上がり、幹がグラグラしだして、バラの師匠より大至急植替えを指示されるも、ベニカ水溶液でごまかしていたが、グラグラが更にひどくなり、諦めて掘り返し [続きを読む]
  • 思わず見惚れる
  • 娘のお供で佐倉の岩名運動公園へ。付き添いをこっそり抜け出し、一路佐倉草ぶえの丘へGo!バラ園で見つけた、本日のお気に入り。リタウスマモジャモジャだ!たおやかな花の陰ではこんな棘がウジャウジャしてるのね。ステキ。 [続きを読む]
  • 華奢なオールド
  • 過保護な3株。ルイ14世 マダムルナイー パヴィヨン・ドゥ・プレニー大苗で届くもか細く、そのあまりにか弱い枝っぷりに過保護管理中。雨風の予報がでれば即軒下へ。強風の折は室内へ。倍の大きさには育ったものの、まだまだ蕾ピンチで様子見。オールドは華奢なコが多い気がする。あ、彼女は別。この見事な棘っぷり!惚れぼれしちゃうね。リージャンロードクライマーベランダだというのに。誘引どうするかね・・・ [続きを読む]
  • あるあるサギ:愚痴
  • 夏と違う顔のニュードーン。パッカンしても可愛い。お得セットで届いたバラなので、正直気に入っている訳ではない。何度もリストラ候補に上がるも、でも、こんな時・・・真夏のさ中、台風の後、ここぞという時にそっと咲いているのがニュードーンだ。徐々に愛が深まるパターンやね。さて。「あなたの教育資金は用意しているから大丈夫よ」「住宅資金は用意しているから〜以下略」と言うジーちゃん、バーチャン。言うだけじゃダメで [続きを読む]
  • 自分の事と自覚しよう
  • 見て聞いて知ったつもりになっていても、実際その立場になるまで気付けない事がある。台風の後は、水洗いをしましょう。内陸地でも海水が運ばれていますよ。多数HPで注意しているのに、自分の事とは考え及ばず。こうなっても実感できず、窓ガラスに塩の結晶を発見して、ようやく納得。そうか、これは塩害か。ドフトボルケすまん!今更水撒いても・・・おそいよね。反省ひとしきり。次回は気を付けよう。いやもう台風来なくていい [続きを読む]
  • 花は 花は 花は咲く
  • 台風は何を残したのだろう〜 ・・・傷んだバラの山さ!いや、もうどうして良いやら。バラビギナーは天を仰いでため息ばかり。と嘆いていても誰も助けちゃくれないアラフィフOBC(オバチャン)、自分で何とかします。とりあえず、片付けと、片付けと、片付け。つるデトロイヤー ギィダルメカリカリの葉は落として、消毒。芽掻き忘れていたのはブルーファンタジーでなく、カトリーヌドヌーブでした。待望のナエマの蕾も残念な姿 [続きを読む]
  • Tomorrow is another day
  • どうして どうして 僕たちは 倒れていなかったのだろうあんなに強風だったのに〜  ・・・と叫ぶリフレインが聞こえる。ええ深く反省。倒しておけば良かった。こんな事になるなら・・・これはまだカワイイ方。朝はこんなに酷くなかった。穂先・新芽はことごとく萎びてはいたけれど。もう、何というか、・・・うん 全部明日に先送り。 [続きを読む]
  • 台風前夜
  • 小雨降る中、バラの移動。屋根のない吹きっさらしのベランダ、逃げる場所はないので、壁沿いにまとめてみる。いつもと違う角度から見ると、色々発見もある。黒点が広がる ジュビ?・デュ・プリンス・ドゥ・モナコ と ピンクアイスバーグ。芽掻きし忘れた ブルーファンタジーまたいつの間に! オフェリアが咲きそう。大きな被害もなく、無事に明日を迎えられますように。   [続きを読む]