佐藤チアキ さん プロフィール

  •  
佐藤チアキさん: 着物コーディネートと 簡単着付けの教室 @滋賀
ハンドル名佐藤チアキ さん
ブログタイトル着物コーディネートと 簡単着付けの教室 @滋賀
ブログURLhttps://ameblo.jp/kimonosoudan999/
サイト紹介文滋賀・京都で、ワンランク上の大人の着こなしコーディネート講座と簡単着付けレッスンを開催
参加カテゴリー
更新頻度(1年)情報提供75回 / 57日(平均9.2回/週) - 参加 2018/09/23 12:02

佐藤チアキ さんのブログ記事

  • 明日まで!志村ふくみさんの都機の会作品展!
  • 皆様こんにちは和装コーディネーターの佐藤チアキですいつもご覧いただきありがとうごさいます 本日は、都機の会の作品展(京都会場)へ行ってまいりました 都機の会、とは、志村ふくみ、洋子両氏が主宰する都機(つき)つき工房の卒業生による会です テーマが「虹たつ」なだけに、とてもきれいな着物がたくさんあります 草木染だからか、何とも自然できれいで、心が洗われるような、その中に力強さがあって、とても魅力的でし [続きを読む]
  • さといも先生に、褒めてもらいました!
  • 皆様こんにちは和装コーディネーターの佐藤チアキですいつもご覧いただきありがとうごさいます 先日、私の記事を、愛媛のさといも先生がリブログしてくれました さといも先生は、着付け教室で一緒に習っていたクラスメイト愛媛からわざわざ京都まで習いに来る人って、どんな人なんだろう笑笑と興味を持ったのが始まりのご縁です 愛媛県の四国中央市で、さといも着付け教室を開かれていて、着付け講師の大先輩です そのさとい [続きを読む]
  • テーマを決めると、コーデが広がる!正倉院展コーデ!
  • 皆様こんにちは和装コーディネーターの佐藤チアキですいつもご覧いただきありがとうごさいます 先日、正倉院展へ、着物を着て行ってきましたので、その時の様子と、その時のコーデをご紹介いたします 正倉院展へ行くと決まった時、私の頭の中では、「あの帯で行く!」と決めた帯がありました ↓その帯は、「七曜太子」龍村美術織物さんの、正倉院文様の帯の一つです 着物を着始めのころ、リサイクルで購入したものの、着用し [続きを読む]
  • 赤づくしの帯まわり!赤オン赤コーデ!
  • 皆様こんにちは和装コーディネーターの佐藤チアキですいつもご覧いただきありがとうごさいます 本日のコーデ紹介は、泥藍大島紬に塩瀬の帯 どちらも、母からもらった着物なので、古臭くなく合わせたい、がテーマのコーデです 泥藍大島は、一歩間違うと、田舎っぽくなってしまいますよねそれにあずき色の地味色な帯ですもの、このまま着れば田舎のおばちゃん間違いなし笑笑 なので、いろいろ考えた結果、あずき色をきれいな色 [続きを読む]
  • 道明さんの多色帯締め!私のおススメは?
  • 皆様こんにちは和装コーディネーターの佐藤チアキですいつもご覧いただきありがとうごさいます 昨日の記事で、多色の帯締め、実は使いやすく、長い目で見るとお得ですよって話をしましたその記事は→コチラ では、実際、どんな帯締めがおすすめなのか、わたくしの独断と偏見で、論じてみたいと思います 初めての多色の帯締めの条件として、以下の3つの条件をクリアしたい ①なるべくいろんな帯に似合う②できれば、普段着も、 [続きを読む]
  • お得な帯締めの選び方!
  • 皆様こんにちは和装コーディネーターの佐藤チアキですいつもご覧いただきありがとうごさいます 着物好きな方とお話をしていると、よくこんなセリフを耳にします 「帯締めは単色しか使わないわ〜」「帯締めにいろんな色が入っていると難しそうだし〜」「多色の方が高いしなかなか買えないわ〜」 かくいう私も着物を着始めたときは、まさにそう思っていました でも、今では、全く逆のことを思っています 「帯締めは多色が使い [続きを読む]
  • 「のし」って何?熨斗文の辛口小紋コーデ!
  • 皆様こんにちは和装コーディネーターの佐藤チアキですいつもご覧いただきありがとうごさいます 「熨斗:のし」ときくと、一般にお祝いの時の添える飾りをイメージしますよね御祝の封筒やのし紙の右上の飾り、あれです のしとは、アワビの肉を引き延ばしたものを紙の間に挟んで、引き出物に添えたのが始まりだそうです。 ↓それがその画像画像はワノアールさまからお借りしました これを束ねたものを文様化したものが、着物の [続きを読む]
  • バイセルが、買取してくれない着物の基準とは?
  • 皆様こんにちは和装コーディネーターの佐藤チアキですいつもご覧いただきありがとうごさいます 先日、バイセルに知人から預かった着物を買い取ってもらいましたその時の結果は→コチラ そして約半数以上の着物が買取不可として、置いて行かれちゃいました バイセルさんは着物買取の基準が明確でしたので、その基準を皆様にご紹介したいと思います ↓以下、買取不可になったものです左、喪服の着物と帯右、身丈(肩)150cm以 [続きを読む]
  • 見に行ってみて!帯屋捨松×京絞り寺田展 
  • 皆様こんにちは和装コーディネーターの佐藤チアキですいつもご覧いただきありがとうごさいます 今日は、11/9(金)、10(土)、11(日)で行われている、帯屋捨松さんの展示会に行った様子をご紹介します 記事の最後に超お得情報をご紹介しますので、お見逃しなく 場所は、京都市上京区の(有)帯屋捨松さんの本社社屋です詳しくは捨松さんのホームページで確認してくださいね ↓とてもすてきな町家の外観 ↓玄関を入ったとこ [続きを読む]
  • [随時受付中] 着付けレッスン【初級】体験版!
  • 皆様こんにちは和装コーディネーターの佐藤チアキですいつもご覧いただきありがとうごさいます 佐藤チアキ和装塾では、着付けレッスン【初級】の体験レッスンを随時受付しています 着付け教室を探しているとき、こんな不安や疑問はありませんか 先生の雰囲気はどんな感じ? →「怖い先生だったらいやだな・・・」レッスンの進め方って? →「本当に着れるようになるのかな?」楽できれいな着付けって? →「着物は苦しいも [続きを読む]
  • バイセルで着物を買い取ってもらいました!
  • 皆様こんにちは和装コーディネーターの佐藤チアキですいつもご覧いただきありがとうごさいます 今日は、先日、バイセルに着物を買い取ってもらった様子をご報告します ところで、バイセルってご存知ですか バイセルとは、着物や切手、ブランド品やアクセサリー、高級洋酒など、高価古物を対象に買取を行っている業者です。 今回、なぜ私がここに買取をお願いしたかというと、 友人が、お母様から「バイセルに引き取ってもら [続きを読む]
  • 長襦袢の衿、着付け方でこう変わります!
  • 皆様こんにちは和装コーディネーターの佐藤チアキですいつもご覧いただきありがとうごさいます 今日は、着付けレッスン初級の7回目のレッスンでの様子をご紹介します 前回までのレッスンで、名古屋帯まで一通り着れるようになりましたので、今日は、長襦袢の衿のあわせかたを丁寧にレッスンいたしました長襦袢の衿の合わせ方の記事は→こちら すると、前回と比べて、またまたきれいに着れるようになりました ↓前回の着姿はこ [続きを読む]
  • 「これがやりたかったんです!」生徒様の声!
  • 皆様こんにちは和装コーディネーターの佐藤チアキですいつもご覧いただきありがとうごさいます 今日は、先日の初級の着付けレッスンでの出来事をご紹介いたします その日は、S様のレッスン6回目、名古屋帯の結び方を完成させる日でした 帯締めが完成し、そのきれいな出来上がりを見て、「これがやりたかったんです」としきりに嬉しがっていらっしゃいました S様は、うん10年前に着付けを習われたことがあり、その時に平たい帯 [続きを読む]
  • えんじ色を今風に着るコツ!秋色小紋コーデ!
  • 皆様こんにちは和装コーディネーターの佐藤チアキですいつもご覧いただきありがとうごさいます 「赤っぽい着物は、古臭くて、なんだか着るのが恥ずかしい…」そんな風に思っていませんか 実は私、この着物を母からもらったとき、「えんじ色かぁもう少し都会っぽい色がよかったなぁ」なんて思って、着ていませんでした 赤系や茶系の秋色の着物は一歩間違うと、古臭く感じてしまうものです 着物初心者の時は、何かと、グレーと [続きを読む]
  • 怖がらないでトライ!柄オン柄コーデ!
  • 皆様こんにちは和装コーディネーターの佐藤チアキですいつもご覧いただきありがとうごさいます 「柄の着物には無地感の帯かお太鼓柄の帯しか合わせられない…」そんな風に思っていませんか 私も、着物を着始めたとき、柄のたくさん入った着物に、柄のたくさん入った帯を合わせるのが、不得意でした だって、洋服ではありえませんよね、柄と柄を合わせるなんて でも、洋服と違って、着物ではありえるんですよね、柄オン柄って [続きを読む]
  • しまっておくより、着てしまおう!牡丹の帯コーデ!
  • 皆様こんにちは和装コーディネーターの佐藤チアキですいつもご覧いただきありがとうごさいます 今日は、どの季節に着ていいかわからない帯の着用の仕方について私の方法をご紹介します 数年前、 牡丹の柄が気に入ってリサイクルで購入したものの、後で調べると、ボタンは春から初夏にかけての花 でも、その帯は、春先には暑苦しすぎる色と柄 ↓帯の全体柄はコレ 春夏には、ちょっと暑苦しいですよね なので、何年もタンスの [続きを読む]
  • 外し色の帯揚げを入れて、外さないコーデ!
  • 皆様こんにちは和装コーディネーターの佐藤チアキですいつもご覧いただきありがとうごさいます 今日は、着物にも帯にも入っていない色の帯揚げを合わせたコーデについてご紹介します ↓その時のコーデの後ろ姿はコレ この時は、まず着ていく着物が決まり、帯が決まり、帯締めを決めました そこまで決めてみると、色味がそろいすぎって感じたんです 着物のからし色、帯の柄のからし色帯の地色の黒、帯締めの墨黒帯の柄のピンク [続きを読む]
  • 長襦袢の衿を合わせる時は、ココに注目!
  • 皆様こんにちは和装コーディネーターの佐藤チアキですいつもご覧いただきありがとうごさいます 今日のテーマは長襦袢の衣紋を詰まらせずに着る方法について 衣紋がうまく抜けていない着姿だと・・・幼く見えて(年齢不詳に見えて笑笑)、首が太く見えて、太って見えて、肩幅が広く見えて、背中が広く見えて・・・ 大人の女性にはあまり嬉しくない着姿になってしまいますね 逆に、衣紋さえうまく抜けていれば、不思議と、着付け [続きを読む]
  • レッスン詳細〜着付けを始めたい
  • 皆様こんにちは和装コーディネーターの佐藤チアキですいつもご覧いただきありがとうごさいます 着付けを始めたい方へ向けた、4つのコースを詳しくご紹介いたします 着物はじめてさんのために、当塾では、特別な器具を使わない、シンプルで合理的な方法で、かんたんな着付け方を練習いたします お家で復習しなくても、ちゃんと着れるようになるカリキュラムですので、お忙しい方も安心してレッスンを受けていただけますよ! 昔 [続きを読む]
  • レッスン詳細〜着付けをブラッシュアップ
  • 皆様こんにちは和装コーディネーターの佐藤チアキですいつもご覧いただきありがとうごさいます 着付けをブラッシュアップしたい方へ向けた、2つレッスンを詳しくご紹介いたします 「どこかで習ったことがある、自己流で着れる、でも自分の着姿に満足できない…」 そんなあなたのために、よりきれいにあなたらしい着付け方を身に着けていただくための2つのレッスンをご用意いたしました。 すべてプライベートレッスンですので [続きを読む]
  • レッスンメニュー
  • 皆様こんにちは和装コーディネーターの佐藤チアキですいつもご覧いただきありがとうごさいます 現在のレッスンメニューをご紹介します 和装のコーディネートがうまくなりたい方へ 和装コーディネート相談と演習 1回120分 受講料21,000円(+税)割引制度あり和装のためのパーソナルカラー診断講座 1回120分 受講料21,000円(+税)割引制度ありあなたのワードローブで 和装コーディネート相談と演習 1回約3時間  出 [続きを読む]
  • あなたならどちら?10月の比較コーデ
  • 皆様こんにちは和装コーディネーターの佐藤チアキですいつもご覧いただきありがとうごさいます Instagramに載せている比較コーデの10月分をまとめました Instagramをやっていない方向けの、総集編ですので、「インスタで見てるわ」って方は飛ばしてくださいね笑笑 では比較コーデのご紹介を早速始めましょう あなたなら、どちらを選びますか 孔雀柄の白大島、なんとか秋にマッチするように帯合わせ左、深緑系の帯と、帯締めの [続きを読む]
  • 東寺骨董市に行く!の着物コーデ!
  • 皆様こんにちは和装コーディネーターの佐藤チアキですいつもご覧いただきありがとうごさいます 今日は、先日の東寺骨董市に行った時のコーデをご紹介いたします 東寺の骨董市は、境内で行われるので、晴れていれば暑く、砂ぼこりの心配もあるので、念のため濃い色の着物と帯にしました 選んだ着物は、母からもらった泥大島、つるっとしているので、砂ぼこりも払えば取れやすいかなと思い選びました。 帯は姉からもらった、「大 [続きを読む]