ちびトラ さん プロフィール

  •  
ちびトラさん: ゆらぎのリスクこんとろーる
ハンドル名ちびトラ さん
ブログタイトルゆらぎのリスクこんとろーる
ブログURLhttps://chibitora53.com/
サイト紹介文日常生活に潜む様々なリスクへの備えについて、ちょっと笑える失敗談も織り交ぜながら情報発信します。
参加カテゴリー
更新頻度(1年)情報提供94回 / 84日(平均7.8回/週) - 参加 2018/09/23 02:05

ちびトラ さんのブログ記事

  • 「ニッポンの名字(日本郵便)」に注目!名字の?あるある?が分かります
  • 皆さん、自分の名字についてどれくらいご存知ですか?名字の由来・ルーツ、同じ名字の人がどれくらいいるか。さらには、同姓同名の有名人、本日の運勢、相性の良い異性の名字など…。もしかすると、歴史上の超有名な人物がルーツかも知れませんよ。こうした情報を日本郵便のホームページ「ニッポンの名字」ならびに「名前由来net」で簡単に調べることができます。ホームページもユーモアたっぷりなので、見ていても楽しいです。ぜ [続きを読む]
  • 隣席が遠慮知らずのおデブだった「悪夢の東海道新幹線100分間!」
  • 私は東海道新幹線をよく利用するんですが、最近の新幹線は便利ですよね。スマホから指定席をピッピと予約できて、ダイヤも朝夕は1時間に5〜9本の「のぞみ号」が運転しています。しかし、ここで問題なのが隣に座る乗客です。例えばおデブ。おデブだけならまだしも、両側の肘掛けを思いっきり使って、何の遠慮も無いおデブ。こんなのが隣にいたら窮屈でたまりません。ところが先日、その悪夢のような状況に陥ってしまったんです。今 [続きを読む]
  • 人助けのチャンス!雪国の除雪ボランティアに参加しませんか?
  • 今年もあっという間に12月ですね。北国からは積雪のニュースも聞こえてきます。ところで、「豪雪地帯」ってご存知ですか? 冬季の積雪が著しく、産業や日常生活に支障をきたすような地域を国が「豪雪地帯」に指定して、道路整備や除雪などの支援を行っているんです。豪雪地帯では、人口減少や高齢化などが進行して、除雪できる人が少なくなっていることも深刻な問題なんですね。こうした中、除雪ボランティアによる活動も活発化 [続きを読む]
  • 一体なぜ?キレる老人「老爆」が多い2つの理由
  • 最近、毎日のように高齢者による凶悪な犯罪が報道されています。平成29年版犯罪白書によれば、 65歳以上の高齢者の検挙数は他の年齢層と比較して最も多い約4万7千人(約21%)となっています。なぜ、こんなに高齢者による犯罪が多いのでしょうか? 今回は、キレやすい高齢者すなわちキレる老人「老爆(ろうばく)」について考えます。 目次 高齢者が凶悪化キレる高齢者の原因医学的なもの社会的なもの高齢者がキレ [続きを読む]
  • 人生初の「叙々苑」、美味いけど5万円の出費は痛かった
  • 先日、会社の部下を引き連れて、あの知る人ぞ知る高級焼肉店「叙々苑」に行ってきました。芸能人も訪れる焼肉の超有名チェーン店ですよね。しかし、このお店はお肉の価格がかなり破格なため、プライベートも含めて今まで一度も行ったことがなかったんです。だって叙々苑のホームページでメニュー価格を見ると、普通の焼肉店の4〜5倍はしますからね。そんなことで今回は、清水寺から飛び降りる気分で飛び込んだ人生初の「叙々苑」 [続きを読む]
  • 大型家電量販店の思わぬ落とし穴、それは店員さんの立場や資格・知識の違いによるミス
  • テレビや冷蔵庫などの家電製品も長い間使っているとあちこち故障や不具合が出てきますよね。 そうなると「そろそろ新しいものに交換しようかな」なんてことになります。とくに冬のボーナスシーズンは買い替えには絶好のチャンスです。そうなると大型家電量販店で購入する方も多いと思うんですが、ここに一つ大きな落とし穴があることをご存知ですか? 製品によってはお買い得価格になっているんですが、問題は電化製品をススメて [続きを読む]
  • 自転車も「一方通行」の標識を守る義務がありますよ
  • 車を運転していると、狭い裏道などに入ったときに「一方通行」の標識に出くわしませんか? 一方通行と分かれば当然それを守りますよね。じつは自転車も軽車両なので車と同様に一方通行を守らなければならないんです。ただし「軽車両を除く」とあれば別ですが…。今回は、自転車と一方通行について考えます。 目次 軽車両とは一方通行の標識があったら道路標識一覧まとめ 軽車両とは軽車両ってよく聞くんで [続きを読む]
  • クレーマーからの電話は適当にあしらっちゃいましょう
  • 我が社の場合、「プルプルプル…」とダイヤルインの外線電話が鳴ると、若い部下が受話器をとるのが暗黙の了解となっています。そして、案件によって担当するラインに転送されるんですが、会話の雰囲気で分かるんですよね。「あっ、これクレーマーからの電話だ!」って感じで。そうなると電話に出た社員は大変です。長いときは約1時間くらいにわたって延々と一方的に苦情を聞かされるものですから、たまったものではありません。今 [続きを読む]
  • 宝くじで高額当選、夢のようなエピソード 
  • 今年も年末ジャンボ宝くじのシーズン到来ですね。当選金は1等・前後賞合わせてなんと10億円、ビックリしちゃいますね。ところで、皆さんは宝くじで10億円当たったら何に使いますか? 超豪華なマイホーム? フェラーリなどの高級外車? それとも世界一周旅行?宝くじの場合、税金がかからないのでそっくりそのまま10億円が入ってきます。本当に人生が180度変わってしまいますね。今回は、宝くじの高額当選について考え [続きを読む]
  • 「良い靴を履くと、いいところへ連れて行ってくれる」まずは足元から
  • 葬儀や法事などで、黒い革靴がずらっと並んでいると、自分の靴が分からなくなることありませんか? あるいは、大人数の宴会が終わって帰る時に靴を履こうとしたときなどもそうです。下駄箱に入れた靴をお店の人がご丁寧に横一列に並べてくれるものですから、自分の靴を探すのが大変なんです。さらに酷いのが、誰かが靴を履き間違えて帰ってしまったときです。こういうときは困りますよね。これから忘年会シーズンになると、こうい [続きを読む]
  • キレやすい人は、「アンガーマネジメント」で6秒ガマン
  • 世間には、怒りの感情を抑えることが出来ない人たちがたくさんいます。例えば、悪質な「あおり運転」をするキレやすいドライバー、部下に対して日常的に「パワハラ」を行う危険な上司、そして、「このハゲ〜!!」「ち〜が〜う〜だ〜ろ〜っ!!」などの暴言で有名な元衆議院議員の豊田真由子さんみたいなタイプです。こうした中、「アンガーマネジメント」による心のコントロールが注目を集めています。アンガーマネジメントとは、一 [続きを読む]
  • 自転車に乗っていて、むやみに歩行者にベルを鳴らすと反則金とられますよ
  • 先日、狭い歩道を歩いていたときのこと。後ろから来た自転車にベルを鳴らされ、横に避けたんですが抜かれざまにボソッと文句まで言われる始末。こういうマナーの悪い自転車は不愉快ですね。そもそも、その歩道は歩行者専用道路で、自転車は車道を左側通行すべき場所なんです。そのマナーの悪い自転車とはそれ以来遭遇していませんが、中高年のママチャリにこうしたマナー違反が多いような気がします。すぐにチャリチャリ鳴らすオバ [続きを読む]
  • 究極のあおり運転は、映画「激突」に登場する恐怖のシーン
  • 最近、世間を騒がしている「あおり運転」。短気で自分勝手な悪質ドライバーによる危険運転ですね。後方からピタッと引っ付いてあおったり、執拗にクラクションを鳴らしたり、急に前に割り込んで来たり、とにかく傍若無人に公道を走る暴走車です。この「あおり運転」ですが、じつは昔の洋画に似たようなシチュエーションが取り上げられているものがありました。1973年公開のアメリカ映画『激突』です。かの有名なスティーヴン・スピ [続きを読む]
  • King&Princeに続き、Sexy Zoneも「パニック障害」
  • 先日、ジャニーズ事務所「King & Prince(キング・アンド・プリンス)」の岩橋さんがパニック障害の治療に専念するため、芸能活動を休止すると発表したところですが、今回、「Sexy Zone(セクシーゾーン)」の松島さんも、突発性パニック障害の治療に専念するため、芸能活動を当面休止することを発表しました。パニック障害は、突然、強い不安に駆られることによって、動悸や息切れを起こしてしまう病気です。仕事中や運転中にパニ [続きを読む]
  • 上司の皆さん、部下へのパワハラやめませんか?
  • 「壊れた職場があれば上司の存在を疑う」、「メンタル不調の7割は上司が原因」、これはあるメンタルヘルスのカウンセラーの言葉です。職場を壊し、部下を潰し、チームの生産性を大きく下げる原因は上司にあるということなんです。今回は、職場を壊す危険な上司について考えます。 目次 世の中パワハラだらけ上司が壊す職場最も危険な上司は「謀略型」まとめ 世の中パワハラだらけ最近、毎日のようにニュー [続きを読む]
  • 可愛いペットが迷子になってしまったときの対処法
  • 犬や猫などのペットは、自分の住所や名前を話すことができません。もしも、迷子になったり、災害で行方不明になってしまったとき、どうすれば見つけることができるのでしょうか?「動物の愛護及び管理に関する法律(以下、動物愛護管理法)」では、犬や猫などの動物の所有者は、自分の所有であることを明らかにするために、マイクロチップの装着等を行うべき旨が定められていますが、拾ってきた犬や猫の場合ですとそこまでやってい [続きを読む]
  • 新入社員の皆さん、最低限のルールとマナーを守りましょう
  • 先日、社内研修会でちょっと話をする機会がありまして、約1時間ほど講師として新入社員を対象に話しをしてきたんですが、前列の方にも関わらず、顔を机にうずめて堂々と居眠りしている人がいたんですよ。ああいう社員は講師に向かって失礼ですね。久しぶりにイラっとしてしまいました。今回は、社会人としてちょっとダメな社員について考えます。 目次 こんな部下とは仕事をしたくありませんゆとり世代って大丈夫? [続きを読む]
  • 「出る杭になるか、出られない杭で終わるか」あなたはどっち?
  • 会社勤めを長くしているといろんなことがあります。成功、失敗、昇進、転勤、トラブル。若い頃はすべてが勉強って感じで、上司や先輩から言われたことをメモして、同じ失敗は二度と繰り返さない気持ちで頑張りましたね。そして、少しずつ役職が上がっていく過程で、同期との出世競争みたいなものも経験します。そんな中、私が大好きな言葉があります。10年ほど前に電車内の広告で見つけたんですが、「出る杭になるか、出られない杭 [続きを読む]
  • 災害時、あなたはペットと一緒に避難できますか?
  • 大規模地震が発生し、避難所での生活を余儀なくされたとき、自宅に可愛いペットがいたらどうすればよいのでしょうか?一緒に避難所へ連れて行くことが出来るのか、あるいは、避難所ヘはペットの持ち込みは禁止なのか。これは飼い主にとって極めて重要な情報です。今回は、災害時にペットと一緒に避難するための方法について考えます。 目次 ペットにも避難計画が必要人とペットの災害対策ガイドラインペット用の防災 [続きを読む]
  • 【注意】仕事で『ご飯論法』を使うと信用を失いますよ
  • 国会中継を見ると、安倍総理をはじめ、政府与党の閣僚の皆さんが野党からの追及を逃れるために『ご飯論法』を多用しています。「朝ご飯は食べましたか?」「いいえ、ご飯は食べていません(パンは食べたけど)」というように、相手の質問の趣旨をはぐらかして、ずれた答弁をする手法です。この『ご飯論法』、法政大学の上西教授がツイッターに発信して広まった言葉ですが、まさに無責任としか言いようがない、呆れた答弁なんです。 [続きを読む]
  • 今年で書き納め? 年賀状の終活が広がっています
  • 一部マスコミ報道によれば、年賀状の終活宣言が広がっているようです。つまり、「来年からは年賀状は失礼します」といった一文を添えて最後の年賀状を出すんですね。とくに高齢の方を中心にこういった動きがあるようです。「年賀状を書くのが大変」「人付き合いが希薄になった」こうしたことが理由のようです。年賀状といえば、かつては年末からお正月にかけての風物詩でもありました。お世話になった方や友人などに宛てて、1年間 [続きを読む]