ヒマワリ さん プロフィール

  •  
ヒマワリさん: 自分らしく生きる
ハンドル名ヒマワリ さん
ブログタイトル自分らしく生きる
ブログURLhttps://be-myself.muragon.com/
サイト紹介文すべて自分で選択した人生。自分らしく生きるために、胸のうちを綴ってみようと思います。
参加カテゴリー
更新頻度(1年)情報提供57回 / 76日(平均5.3回/週) - 参加 2018/09/24 14:24

ヒマワリ さんのブログ記事

  • アンガーマネージメント
  • イライラ(怒り)と上手に付き合う方法 職場の研修の備忘録 ★まずはイライラの対処法 深呼吸して6秒待つ これは有名 他にも、パソコンのゴミ箱にイライラを捨てることをイメージするとか。 自分を落ち着かせるポジティブな言葉を決めておいて、自分に繰り返し言い聞かせるとか。 なるほど。私なら、「焦らない焦らない。一休み。一休み。」…一休さんだな。 ★イライラしない習慣作り 笑顔を心がける。これは私のモット [続きを読む]
  • 夫婦を卒業するということ
  • 貴乃花の卒婚。 夫婦関係の発展的解消。 仮面夫婦がありふれているこの世の中で、特にいがみ合ってもいないけど、あえて別れる。 一歩を踏み出す勇気が持てるかどうかの違いかな。もちろん女性の経済的自立もあるだろう。子どもの理解も必要かな。何となく夫婦で居続けることの方が楽かもしれない。 夫婦と言っても所詮は他人。 紙切れ一枚での契約だから、お互いの意思次第で解消できる。 そう考えると、はかないな。 親子 [続きを読む]
  • 黄昏流星群におもう
  • 一緒になりたいなんて思っていない。ただ、1分1秒でも長く、一緒にいたい。 ドラマの中のセリフ たしかにそう。 でも、一緒にいるだけがすべてなのかな?って考える。それだと、会いたくても会えない毎日が苦しすぎやしないか。だって会えない日の方が圧倒的に多いんだもん。 たまにしか会えないからこそ、会えない日々は、私の生活をがんばる。 寄り添って生きていきたいけど、寄りかかって生きたくはない。 心が繋がって [続きを読む]
  • 考えてはいけないこと
  • 彼の子どもを産んでみたかった。 年齢的にもう無理だから、諦めもつくけど。 でも、もし、もっと若く彼とこうなっていて、身ごもることが可能だったら、もっと葛藤したのかな。 もちろん、すべてを捨てる覚悟が必要だけど。 遠い昔、彼と別れなければ、そういう未来もあったのでしょうか? ねえドラえもん、私に、もしもボックス貸してください。 それが叶わないから、彼との時間が貴くて、大切なんだ、きっと。 [続きを読む]
  • 結婚記念日に
  • ひとり。 休日だけど、自営業の夫は、フツーに仕事に行きました。 夕飯までに帰ってこられる?って聞いてみたけど、難しいかなとあっさり。 記念日なんて忘れているのか、気づかない振りをしているのか。 別に今さら何しなくてもいいんだけど、きっとこういう日をスルーしていくことで、少しずつ距離が広がるのかな。 十数年前、神様に誓ったことを思い出す。 神様ごめんなさい。誓いを破りました。 愛し続けるって難しい。 [続きを読む]
  • 夫婦仲
  • 悪いわけではありません。 子どものこと、仕事のこと、趣味のこと、何でも話せるし、相談もできる。 夫は、私のすることに何も文句を言いません。私も夫のことはたてているつもり。けんかはしません。お互いに波風立てないようにしてきた。ごくフツーの夫婦。 それなのに、心が離れたのは、彼に出会ったからでしょうか?それとも、心に隙間があったから、彼が入り込んだのでしょうか? 彼とこうなってから、夫に触れられるのが [続きを読む]
  • 週末は
  • 女友達と旅行へ♪ 父子3人でお留守番。 ママがいなくても、普通に過ごしていた。子どもたちは、成長とともに自分でできることが増え、自分の世界を持ち、やがて自立する。 子が親離れしたとき、親は子離れできるのかな? 親は、子育てから卒業したら、どうするのかな? 自分の人生を再び生きるとき、何を求めるのかな? 私は、誰とともに人生を生きたいと思うのかな? 女友達と旅行に行くことを伝えたら、いつか一緒に行き [続きを読む]
  • 穏やかな気持ちで
  • 過ごしている今を書き留める。 それができないときに読み返せるように。 彼の気持ちが十分すぎるくらい伝わってきたことが一番大きい。 こんなに愛する人がいて、愛する人からこんなに愛されて、これはもう奇跡だと思う。 人は、人から存在を認められることに自己の存在意義を見出だすんだろうな。 彼には感謝しかない。 恋人だけど、気心知れた昔からの親友でもあり、何でもさらけ出せるけど、彼の前では可愛くいたい自分も [続きを読む]
  • 山とビールと私
  • 部屋とTシャツと私風(知ってますか?) 初登山の感想 登山が楽しかったのか、彼とのデートが楽しかったのか不明?? ぐんぐん進む彼の背中を追いかけた巻き道。すれ違う人々と交わす挨拶。都会の喧騒を忘れて、ゆったりと流れる時間。最後にひとふんばりして登頂したときのやりきった感。山頂で飲むビールのおいしさったら。 どっしりかまえた山が、小さなことにくよくよするなと励ましてくれた。と思い込む。 自然に癒され [続きを読む]
  • 伝わらない
  • 文字で気持ちを伝えるのは得意。だと思っていたんだけど、言い方キツいって彼に言われた。 おかしいなあ。いつも、受け手がどう思うか、慎重に配慮して発信してるんだけどなあ。 正直、どこがどうキツいのか分からないけど、相手の受け止めがすべて。そう思わせたのなら私の落ち度だな。 何でもかんでも伝えすぎることの良し悪し、普段のコミュニケーションツールが文字だけってことのもどかしさ、簡単に会えないことのいらだち [続きを読む]
  • 二人で
  • 一緒に楽しむこと 立ち飲み。マリンスポーツ。ランニング。 そして、満を持して登山デビューする私。 彼が愛する山の魅力を私も知りたい。 山頂の景色を彼と一緒に眺めたい。自然の包容力に、この身を委ねたい。 そして、山頂でカップヌードル食べたい! 彼としたいことがいっぱい。 二人なら、きっと、なんだって楽しい♪ [続きを読む]
  • 寝ても覚めても
  • 彼を想う私。 恋煩いだな。 この恋のリスクアセスメントをしてみる。 家族を悲しませる。 今の生活を失う。 自分らしさがなくなる。 何事もうまくいかなくなる。 恋がくれるトキメキ、喜び、活力と表裏一体のダークサイド。 自分のことが嫌いになったら、この恋を終わりにしよう。 潮時は自分で決めよう。 後悔のないよう、自分にちゃんと聞いてみよう。 今はまだ、手離せません。 でも、このままじゃ、自分を嫌いにな [続きを読む]
  • 泣きたいくらいに
  • 寂しい夜 こんな日は、ブログにぶちまけてみよう。 考えても仕方のないことを考える。 会いたくても会えない。 週末は連絡もしない。 私の心の中にはいるけど、実際にはそばにいない彼。 本当に必要なのかな? 来た来た負の感情の波。 のみ込まれないように、やり過ごそう。 彼にもあるのかな?こんな、どうしようもなく落ち込む夜が。 彼の心をのぞいてみたいな。 どうしたら、あなたを嫌いになれますか? [続きを読む]
  • すれ違っても大丈夫
  • 今朝、彼とモーニングコーヒー、する予定だった。 二人は同じ都市に勤務しているから。出勤前に駅構内のコーヒーショップで30分だけ会う約束。だけどできなかった。 行き違いがあり、お互い違う改札で待っていたから。 どちらが間違っていたかはさておき、彼は、会えた瞬間に、じゃ、と言ってそっけなく立ち去った。時間もなかったけど、何より、そこは彼の職場に最も近い改札口だったから。周りの目が気になるよね。冷静にな [続きを読む]
  • あなたといるときの自分が
  • 一番好きって、ドリカムが言ってる。 私もそう。 ちょっと可愛くて、意地悪で、感受性豊か。自分で言うのもなんだけど、私、まだまだいけるって思う。 彼のおかげ。 親業、主婦業、職業のわらじをはいて、恋愛もしてる。全力疾走。大丈夫か私。でも、これが私の生きる道ってPUFFYも言ってる。古い?? 私の人生を私らしく生きる。 これまでもずっとそうしてきた。この先も。それが私。 今日から11月。ひんやりした空 [続きを読む]
  • 彼に
  • 言われた。 「こんなに好きになってくれるなんて。」と。 正直に言います。 自分でも驚いてる。 昔の私は、恋って楽しいもので、切なさや苦しさを感じたことはなかった。 だって両想いだもん。苦しいって何が? ドリカムを聞いても、切ない歌詞には共感できなかった。 うれしい♪たのしい♪大好き♪を地で行く恋。彼がいて、バイトも遊びも趣味も、あー毎日忙しい。てな感じで、ぜーんぶ同じぐらい楽しんで、全力で青春を謳 [続きを読む]
  • 彼は幻
  • 日常にいてはいけない人 彼に心を奪われて、日常を脅かされてはいけない 私の生活も、ちゃんとしたい 家族のことも、ちゃんと愛したい あれもこれもと欲張ってはいけない 幻のように現れて消える、彼は刹那の人 彼の余韻が、日常の潤滑油となる [続きを読む]
  • 彼と出会って
  • 夫婦関係が修復した。 彼と出会って、相手を思いやる気持ちを思い出したから。 馴れ合いの夫婦関係では、ついつい相手がしてくれないことに不満を抱いてしまいがち。 でも、自分だってしてないぞ。夫も同じ不満を持っているかも。視点を変えると関係も変わる。 夫にも、気遣いと思いやりを持って接してみたら、夫も私を思いやってくれるようになった気がするから不思議。相手にしてもらいたいと思ったら、まず自分がすればいい [続きを読む]
  • いつか
  • 彼に、このブログを読んでほしいと思っている。 私の想いが全部書いてあるから。 面と向かっては、あんまり言ってないけど、ちゃんと伝わってるかな? 今の私が未来のあなたに伝えたいこと。 私は、あなたと一緒にいられて幸せだよ。 たとえ全てを失っても、あなたとこうなったこと、後悔していません。 直接言えなくなると困るから、ここで言っておくね。 私と一緒にいてくれて、ありがとう。 [続きを読む]
  • 心の持ちよう
  • 離れていても、会えなくても、穏やかな気持ちで過ごせるとき こんなに辛いなら終わりにした方がいいのかと考えるとき 違いは何だろう? 彼の気持ちは何も変わらないのに 変わるのは、自分の心のありよう ネガティブモードのスイッチを知ろう たとえば、彼から連絡が来ないとき たとえば、疲れているとき たとえば、すれ違った彼と同世代の家族がトリガーになって ポジティブモードのスイッチも覚えておきたい たとえば、 [続きを読む]
  • デートの日に
  • 今日も心がほっこり 癒しの時間 美味しいお酒を飲みながら、 仕事の話 子どもの話 昔の話 気心知れた友達のノリで。 ほろ酔いで、彼の手が私の腰に回る。 ちゃんとシェイプしなきゃ。 女であることを怠れない。 別れ際の甘いキス 人目を気にしながら 熱い恋人同士のノリで。 今日も大好きを実感 楽しい時間をありがとう 魔法が解けたシンデレラは、明日からまた日常をがんばります。 それも私の大切な時間 どちら [続きを読む]
  • 感謝
  • 「すべてに感謝の気持ち」 大好きなブロガーさんの言葉 二人が出会えたこと、今、二人が寄り添っていられること、ただそのキセキに感謝して、謙虚な気持ちになれたとき、欲や嫉妬を超え、心に平穏が訪れる。 私が彼を好き。その気持ちこそが全て。 彼に会えない寂しさを憂うのはやめよう。 彼からの連絡を待ち焦がれるのはやめよう。 彼を想う自分を責めるのはやめよう。 彼にも同じ想いを期待するのはやめよう。 やめたい [続きを読む]
  • 昔と今
  • 昔を振り返って、彼は言う。 小さい男だった。 いらだちを私にぶつけてしまった。 重かったと思うと。 若い頃の私は、恋に溺れることはなかった。一途な彼の想いが届いて、慢心していたのかな。私の余裕が彼をいらつかせたのだ。 そんな彼は今、冷静沈着。 感情的になることはない。 彼の変化を私は寂しく感じている。そして、自分の変化に驚いている。 今の私の心は、彼に占拠されている。 昔の彼が感じていたであろう焦 [続きを読む]
  • もし
  • あのとき彼と別れなかったら。 彼と結婚していたら。 今とは別の人生だったのだろうか。 考えても仕方がないことを、ときどき考える。 だけど、自分の人生が、相手次第なんてことはない。 結局は、自分次第。 私が、私の信じた道を、私らしく生きたなら、どんな選択をしても、きっと何も変わらない。 誰とともに歩んでも。 自分で選択した道に、後悔はない。ように生きたい。たまに立ち止まって振り返ったとしても。また、 [続きを読む]
  • 彼との時間
  • 彼と会う日が近づくと、ワクワク。 彼を待つ時間は、ソワソワ。 彼の顔を見ると、ニコニコ。 彼と手を繋ぐと、キュンキュン。 彼にキスされると、ドキドキ。 彼と愛し合う時間は、べったり。 彼の胸でまどろむ時間は、うっとり。 繋いだ手を離す瞬間は、しんみり。 電車のドア越しに手を振るときは、ホロッと。 彼にお礼のメールを送るときは、さっぱりと。 家路に着くときは、きりっと。 彼との時間を擬態語で。 備忘 [続きを読む]