外国で一時的個人的無目的に暮らすということは さん プロフィール

  •  
外国で一時的個人的無目的に暮らすということはさん: 外国で一時的個人的無目的に暮らすということは
ハンドル名外国で一時的個人的無目的に暮らすということは さん
ブログタイトル外国で一時的個人的無目的に暮らすということは
ブログURLhttps://blog.goo.ne.jp/mendokusainoyo
サイト紹介文猫と酒とアルジャジーラな日々
参加カテゴリー
更新頻度(1年)情報提供16回 / 74日(平均1.5回/週) - 参加 2018/09/24 17:28

外国で一時的個人的無目的に暮らすということは さんのブログ記事

  • 過去の記事 …
  • 日付不明まとめ書き日記2018年11月〜12月のへん
  • 11月某日(10月かも)米が切れそうだったので、近所のお米屋さんに買いに行く。色々な種類があるが、有機米のあきたこまちが1キロ500円と安めだったので、これを3キロ買う。優しそうな年配の女性が重さを計って、いつものようにその場で精米してくれる。「新米」というマークがあったので、「これは新米なんですね〜」と話かけてみると、にこやかに「そうですよ。今置いている分は全部新米です。美味しいんですよねえ、新米は。 [続きを読む]
  • ヨルダン料理教室とクルド料理
  • またまたご無沙汰しておりました。なんだか気が付いたら今年もあと少しだ。あわ、あわ、あわじしま…11日、五反田の日本ムスリム協会に出向き、ヨルダンから一時帰国中の友人アブオディ(水本)佳子さんの料理教室に参加してきた。今回はその時の写真を載せる。昨年夏の佳子さんの料理教室についてはこの記事をごらんくださいませ。今回のメニューは「シシバラク」。トルテッリーニ(詰め物入りのイタリアのパスタ)のよう [続きを読む]
  • 西川口の中華食材屋さん
  • 前回、西川口のウイグル料理店「アパンディン」で食事した時のことを書いたが(これ)、その帰り道、品揃えがなんとなくかわいい中華食材店を発見して、観光客のように嬉し気に写真を撮りまくったので(おそらく酔っていたのだろう)、今回はそのお店の写真を中心に載せる。西川口には、中華料理店のみならず、本格的な中華食材店が何軒もあって楽しい。何しろ、駅ビルの中華総菜屋さんで、こんなものが買えるのだ。油条と豆 [続きを読む]
  • 西川口の小さなウイグル料理屋さん「アパンディン」
  • 先日、西川口にウイグル料理を食べに行った。西川口のウイグル料理店というと、駅西口の側にある「火焔山」が有名だが、実は東口方面にも1軒ある。「アパンディン」(ウイグルアパンディンキッチン)という名前の、火焔山よりもこじんまりとした店だ。ウイグル料理店が2軒もあるなんて、さすが西川口である。ちなみに、アパンディンのすぐ近くには、「ケバブ家」というトルコ料理屋さんもあって、そこでは他の店にはあまりない「 [続きを読む]
  • タマルヒンディー(タマリンドジュース)とニョッキと芋餅
  • しばらく前の記事(これ)に、新大久保でタイ産のタマリンド・ペーストを買ったと書いた。この異国情緒丸出しのみどり色のパッケージ購入した目的は、シリアやヨルダンで(たまに)飲んでいた甘酸っぱいジュース、「タマルヒンディー」を作ることである。暑い時期の金曜日など、アンマンのダウンタウンの市場周辺には、こういう伝統的な服装のタマルヒンディー売りが時折登場していた。今もかな?若干赤みかかった濃い茶 [続きを読む]
  • シリア南部スウェイダーの悲劇とドルーズの孤立(その2)
  • 以前、このブログの「シリア南部スウェイダーの悲劇とドルーズの孤立」という記事(これ)に、「7月25日にISがスウェイダーを襲撃し、250人近い死者が出た。東郊のシブキー村では約30人の女性や子供が拉致された」と書いた。拉致されたうちの1人の若者が8月に殺害され、9月にはISが動画を出して(11日付)、その中で人質代表の女性が助けを求めていたことにも言及した。その後も解放交渉は進まず(シリア政府は誰がどのような [続きを読む]
  • 広尾のアラブ料理店「ゼノビア」でグレープフルーツサワーを飲む
  • 日本(特に東京)のアラブ料理店は一般的にかなりお高いので、私にとっては高嶺の花。結界が張ってあるかのように近づけない。なまじ現地価格を知っているので、なおさらである。だから、シリア料理が食べられる「ゼノビア」「パルミラ」などにも、名前は知っていても足を踏み入れたことはなかった。しかし、同じくあまり懐に余裕のないアラブ関係の友人2人と用事で広尾に出た時、「どこかで晩ごはん食べる?」「ゼノビアが近く [続きを読む]
  • シリア南部スウェイダーの悲劇とドルーズの孤立
  • 7月25日の早朝、IS戦闘員らがシリア南部のスウェイダー市と東・北東郊外を襲って自爆や銃撃等を行い、シリア人権監視団によると250人近い死者が出た。これはシリアでのISの攻撃による死者数としては最大人数とされる。また、地元メディアによると、東郊のシブキー村で女性や子供らが拉致され、そのうちの1人の若者が後日殺害された。政府軍や同盟勢力、武器を取った地元の人々がISをスウェイダー県から駆逐したが、拉致さ [続きを読む]
  • 通りすがりの子猫の写真とSyrian Cats
  • 先日、駅に向かって猫多発地帯を通っていた時、子猫が3匹、脇道の民家に塀をくぐり向けて入っていくのを発見したので、ドキドキしながら出待ちした。子猫はアイドルですから。なかなか出てこないので、あきらめて立ち去ろうとしたが、ふと振り返ったら1匹が出てきたので激写。全然うまく撮れなかったが・・・やせているので、野良か半野良という気配がするまたそのお宅に入りかけたが、すぐに出てきてくれた。しっぽ、引っ [続きを読む]
  • シリアのイドリブの運命とアブ・ムハンマド・ジューラーニ
  • 猫は内容と無関係です。(^▽^)/もう2週間くらい前の話になるが(時差の範囲よね)、8月23日に「シャーム解放機構」がアブ・ムハンマド・ジューラーニ指導者の演説の録画をテレグラムで公開した。「シャーム解放機構」(以下HTS)とは、シリアでアサド政権と戦うヌスラ戦線が、他の武装集団を統合して組織改編を重ねた後の現在の名称。「ヌスラ戦線→ファタハ・シャーム戦線→シャーム解放機構」と覚えておくと何かと便利だと思い [続きを読む]
  • 日付不明まとめ書き日記2018年8月
  • 8月某日お盆に先立ち、数日間帰省する。実家は京都府なのに案外涼しかったが、猛暑の波が全国を襲っている最中だったので、どこにも出かけず。毎日午後遅くまで寝倒して、起きてからも居間でごろごろだらだら過ごしていたら、父親に「あんた、生産性低いな〜」と笑われた。80近い父親にそんなことを言われるなんて、が〜ん・・・でも見事に真実を突いているので、一言も言い返せない。8月某日すずめさんたちのために米屋に有機 [続きを読む]
  • 新大久保で買い出し&ネパール料理屋再再訪
  • 最近、友人と久しぶりに新大久保に行った。まず、百人町を入ってわりとすぐの角っこにあるハラールショップ「グリーンナスコ」や、隣接した建物の2階にある別のハラールショップ「ローズファミリーストア」(同じ建物の4階にモスクが入っている)でお買い物。私の一番の目当てはタマリンドだった。ヨルダン在住の友人佳子さんがムスリム向けの情報サイトに寄稿したレシピ記事に、「タマリンドを水に浸けて1晩置き、ザルで漉し [続きを読む]
  • カタール首長とBOSSコーヒーのおじ様
  • しばらく前のことだが、渋谷駅周辺を歩いていたとき、スクランブル交差点付近に駐車してあった車がふと目に入って、「ええ〜こんなところでこんなものにお目にかかれるとは〜〜」と驚いて足を止め、じろじろ観察して一人で盛り上がったことがある。車の後ろのガラス(リアガラスっていうんですかね)に貼られたこのステッカーを、私は見逃さなかったこれは、カタールのタミーム首長の肖像画。下の部分にはアラビア語で、「 [続きを読む]
  • 過去の記事 …