keigoman さん プロフィール

  •  
keigomanさん: keigoman’s diary
ハンドル名keigoman さん
ブログタイトルkeigoman’s diary
ブログURLhttp://keigoman.hatenablog.com/
サイト紹介文注文住宅や、二世帯住宅にまつわる記事を中心に。 三階建てのヘーベルハウスを建てるまでの全記録。
参加カテゴリー
更新頻度(1年)情報提供40回 / 30日(平均9.3回/週) - 参加 2018/09/24 17:42

keigoman さんのブログ記事

  • ヘーベルハウス建築レポート 第9週目
  • 先週までは、床に積まれていた断熱材、ネオマフォームですが…その翌週には、全てが壁に取り付けられていました。右側手前の床の穴は吹き抜け部分、そして左の穴は、3階から2階に下りる階段です。階段を上から見るとこんな感じ。階段も鉄骨でできています。そしてこの階段は、完成後、このようになるわけです。また、2階リビングは、これが…以下のようになるわけですが、工事現場感の強いこの時点では、想像しにくい [続きを読む]
  • ブログ開設から1か月。当ブログの人気記事ベスト10+
  • 数本の記事を書き溜め、ブログを公開するようになって、ちょうど1か月が経ちました。「とりあえず最初の1か月は毎日更新」と決めていたので、記事の数も30を超えました。↑こんなリビングで書いています。おかげさまで多くの方に見ていただき、アクセスも累計で20000を超えたので、よく読まれている記事ベスト10を発表します。たった1か月で少し早い気もしますが…次回はまた1年後にでも、同じ内容で書いてみたいと思います。 [続きを読む]
  • 注文住宅で「巾木はどのタイプにしますか?」と聞かれて困らないために
  • 注文住宅は、その名の通り、良くも悪くも注文通りになります。間取りはもとより、外観の色、玄関扉。壁紙の種類、床の色、各部屋のドアの色にサイズ。キッチンの種類、お風呂の種類、洗面台の種類。ドアノブの取っ手の色から、電灯のスイッチの位置、コンセントの位置、そしてそのコンセントはどんな種類(テレビアンテナや電話線、LANケーブルをつけるかなど)なのか。果ては、畳の色から畳縁の種類までも選択し、決定しなくて [続きを読む]
  • ヘーベルハウス建築レポート 第6〜8週目
  • 着工から6週目、鉄骨はついに3階建て部分まで伸びてきました。そしてその翌日には、すでにその3階までヘーベル板が。ここの工程は、日に日に見た目がどんどん変わっていきます。その翌週、第7週目に行くと、足場のシートの外側に、ヘーベルハウスの垂れ幕が堂々とありました。そして中に入ると、ヘーベルハウスの断熱材、ネオマフォームが運び込まれていました。通常の断熱材と違うのは、板状になっている点。木造住宅など [続きを読む]
  • ヘーベルハウス建築レポート 第4〜5週目
  • 基礎の状態から1週間後。足場が組まれ、すでに1階部分の鉄骨が組み上がり、2階に差し掛かっているのが見えます。それから2日後、中を見ると階段が。見ての通り、階段部分も鉄骨で作られているので、万が一、家の中が火事になっても、階段が焼け落ちることはありません。そして、床にもヘーベル板が張られているのが見えます。さらにこの日、1階の窓も取り付けられていました。木造の場合は、窓は屋根までが組み上がってか [続きを読む]
  • ヘーベルハウス建築レポート 第1週目〜第3週目
  • ヘーベルハウスで新居を建てて丸2年以上が経ちました。家のこだわりポイントなどを記してきましたが、それと並行して、建築レポートも書いていきたいと思います。更地だった土地に、何週間目でどのくらの仕上がりになるのかを分かりやすくするため、週ごとに分けていきます。第1週目は、「ただの地面」で、画的に何も面白いものはないので、一気に第3週目までの様子を、時系列に写真で並べてみます。第1週目地鎮祭を行い [続きを読む]
  • 両方住んで分かった、木造二階建てと重量鉄骨三階建て、6つの違い
  • ヘーベルハウスを建てるにあたり、私たちは木造二階建ての一戸建てに、半年ほど仮住まいをしていました。元々住んでいた分譲マンション(9年)↓木造の仮住まい(半年)↓ヘーベル(2年)といった流れです。その、仮住まいだった木造の戸建ては築3〜4年程度。食洗器もあり、2階リビングの天井は斜めになっていて天窓もあり、玄関キーもディンプルで、決して安っぽくはない、なかなかきれいな物件でした。分譲物件を賃貸し [続きを読む]
  • 高すぎて手が出なかったので、作った。フォトフレーム的なこれ。
  • 新居に移って以来、雑貨屋さん巡りが止まりません。西におしゃれな雑貨屋があると聞けばかけつけ、東にすてきな園芸ショップがあると知れば飛んでいく。そんな週末を過ごしていたある日、めっちゃおしゃれなアイテムを、新宿のアクタスで見つけてしまいました。これです。がっつり壁に固定されていて、そもそも売り物なのか、ディスプレイなのか分かりません。それから数か月後。今度は神奈川県横浜市みなとみらいのショッピング [続きを読む]
  • バス見学会に参加してもしつこく営業されない、オトナの言い回し
  • ハウスメーカー各社は週末になると、バス見学会を開催しているという話は、以前書いた通りです。10〜30名ほどで大型バスに乗り、・建築中の工事現場・最近家を建てた人の家・築20年以上が経った家…の三か所を回り、その実際を見るのです。私たちはいろいろなハウスメーカーを合計して、4〜5回ほどこれに参加しました。結果的にヘーベルハウスに決めたわけですが、ヘーベルの見学会には、2回参加しています。「そういうのに [続きを読む]
  • 1年半でトイレが壊れたけれど無料で修理してもらった話
  • ヘーベルハウスに住み始めて1年半が過ぎたころ、トイレの温水シャワーの調子が悪くなりました。ノズルがひっこんだ後も、ちょろちょろと水が出て、それが数十秒続いてようやく止まるという症状です。機種は、リクシルのシャワートイレH40シリーズ。ごく一般的なものです。ちなみに、INAXはLIXILに統合しており、「リクシルの便座」と「イナックスの便座」は同義です。↑こちらが問題のトイレ。余談ですが正面と天井の壁紙はオ [続きを読む]
  • ヘーベルハウス新入居宅バス見学会でよく聞かれることランキング10
  • バス見学会の全体的な流れについては、以前紹介させていただきました。keigoman.hatenablog.com今回は、その見学会で訪れた皆様が、私たちにする質問を、多い順にまとめてみました。どれもよく聞かれることなので、順位にはそれほど大きな意味はありません。第1位「キッチンの使い勝手はどうですか?」我が家は、1、2階ともに対面式の、ペニンシュラキッチンと呼ばれるタイプのものです。1階の親世帯のキッチンはパ [続きを読む]
  • 食洗器に妥協は禁物! 深型ならフライパンもまな板も全部入るよ
  • 我が家は、食洗器のヘビーユーザーです。食洗器なしの生活は、もう考えられません。そして、ビルトイン食洗器は、つけさえすればいいものではありません。本当に使える食洗器はズバリ、深型です。あらこっちのほうが安いわなどと、浅型を買ってはいけません。今をさかのぼること5年前。今の新居に移る前、分譲マンションに住んでいたころから、わざわざリフォームしてビルトイン食洗器を付けて以来、もう、元の手洗い生活には [続きを読む]
  • シンボルツリーも自前で安価に。見落としがちな値下げポイント
  • タイトルですべて物語ってしまっておりますが、注文住宅を建てるにあたって、グレードを下げることなく、少しでも安く仕上げる方法はたくさんあります。この記事や、keigoman.hatenablog.comこの記事などもそう。keigoman.hatenablog.comそして今回は家の外、シンボルツリーのお話です。2000年代に入ってから、戸建ての玄関周りに大きめの木を植える、「シンボルツリー」という言葉が使われるようになりました。建売住 [続きを読む]
  • 建築士が教える、失敗のない間取りに効率よくたどり着く方法
  • 注文住宅を建てるにあたり、知り合いの建築士さんは言いました。「とにかく、いろんなモデルハウスを見るようにしてください」この言葉が意味するものついては、こちらに詳しく書きました。今回は、また別の観点からの話です。keigoman.hatenablog.com「納得のいく家を建てるにあたって」という観点でいえば、このたったひとつのアドバイスが、とても役に立ったわけですが、それ以外にも数多くのアドバイスを、建築士さんは [続きを読む]
  • 唯一、前の家から流用した、お気に入りのハンガーフック
  • 二世帯住宅である我が家の場合、1階の親世帯の照明は、これまで自分たちが住んでいたマンションのものを流用しました。しかし、2階のリビングは思い切って家具を一新。テレビわきのスタンドライトも、空気清浄機も、ついでに電子レンジも全部まとめて新調しました。すてきな部屋にするためは、なによりも統一感が大切だからです。そんな中、リビングルームの中で唯一、以前のマンションから流用したのが、このハンガーフックです [続きを読む]