青海ゆうき さん プロフィール

  •  
青海ゆうきさん: mubook
ハンドル名青海ゆうき さん
ブログタイトルmubook
ブログURLhttps://mubook.site
サイト紹介文病んでる人こと青海ゆうきが本と音楽を紹介するブログです。心が重たくなるような作品を。日常の呟きも。
参加カテゴリー
更新頻度(1年)情報提供14回 / 18日(平均5.4回/週) - 参加 2018/09/24 19:13

青海ゆうき さんのブログ記事

  • 過去の記事 …
  • 小説「去年の冬、きみと別れ」をレビュー
  • できるなら一生眠っていたい。睡眠こそ至福の時間、なのに不眠症、どうも病んでる人こと青海ゆうきです。昼間も寒くて布団から出るのが億劫になってきました。日本の素晴らしいところの一つ、四季。でもここ数年秋をあまり感じることなく一気に冬になっているような感じがします。新潟は冬が長いですからね。冬と言えば「去年の冬、きみと別れ」を最近TSUTAYAでDVDレンタルが始まっているのを見かけました。ということで今回は中村 [続きを読む]
  • 有線イヤホンのおすすめ5選を紹介する
  • 好きなものにはとことんこだわる派、どうも、病んでる人こと青海ゆうきです。本と音楽のブログを書いてるぐらいですから音楽を聴くための道具も勿論こだわっております。道具というのはイヤホン、ヘッドホン、スピーカーなどのオーディオ機器・周辺機ですね。とくにイヤホンは家でも外でも音楽を聴くための大事な相棒ですのでじっくり選びます。しかし、私は高級イヤホンをばんばん買えるほどのお金はない!ということで今回は5000 [続きを読む]
  • 非売品ブックカバーを紹介part2
  • 非売品マニア、ではなく病んでる人こと青海ゆうきです、こんばんは。明日から10月ですね。ただいま台風24号が近づいてきております。今日は物凄く憂鬱で、仕事中逃げだしたくなりました。最近本当に仕事が苦痛で苦痛で。やっぱり接客業はストレスが溜まります。仕事の日は出勤時間ぎりぎりまで寝てしまうんですよね。起きてから仕事に行くまでの時間も憂鬱なのでできるだけその時間を減らしたくて夢の中へ現実逃避しています。そん [続きを読む]
  • 鬼束ちひろの寂しくて切ないおすすめ曲5選
  • こんばんは、マイナーコードが大好きな青海ゆうきです。季節はすっかり秋ですね。今年新潟は最高気温40度を記録して、暑さに弱い私は死んだ虫のように干からびていました。そんなくそ暑い夏はようやく終わり、過ごしやすい日々が増えてきました。しかし過ごしやすい季節というのは外から受ける気温のストレスがないためどうしても一人で考え事をしたり、ネガティブになりやすい季節でもあります。前回の記事を書くために、執筆中は [続きを読む]
  • DIR EN GREYの心が重たくなるおすすめ曲5選
  • こんばんは、超絶夜型人間で更新がいつも夜の青海ゆうきです。昔からビジュアル系の音楽が好きな私ですが、ビジュアル系なら何でも好きというわけではありません。ビジュアル系と言っても色々なバンドがいますからね。見た目がホストっぽくて曲もポップな感じのバンドもいますし、見た目からして病んでる!っていうバンドもいます。その中でDIR EN GREYはどれにも属さない唯一無二のバンドです。昔は病んでる系のコテコテメイクの [続きを読む]
  • なんちゃってホームレスをしていた10年前の話
  • こんばんは、19歳の頃に1か月なんちゃってホームレスをしていた青海ゆうきです。帰る家はあったけど、所持金なしで東京に行って日雇いバイトとかしながら生きていました。お金がある時はネットカフェで寝て、お金がない時は店員がなかなか来ないマックの地下のフロアで寝てました。食べるものを買うお金がない時には水道水と試食コーナーのものを食べたり、猫缶を食べてみたり。猫缶ってツナ缶みたいなものだと思っていたけど、味 [続きを読む]
  • 小説「人間失格」をレビュー
  • 生きていて「嗚呼、私は人間失格だ」って思ったことありますか?私はあります。でも最近は失格だと感じているのだからやっぱり人間なんだろうなぁとも思います。こんばんは、病んでる人こと青海ゆうきです。今まで読んできた本の中で一番影響を受けた作品は?と言われたら間違いなく太宰治の「人間失格」だと答えます。ということで今回は半分ぐらい私の話ですが「人間失格」のレビュー記事です。「人間失格」について1948年3月よ [続きを読む]
  • 小説「聖女の救済」をレビュー
  • とにかく天海祐希が大好きな病んでる人こと青海ゆうきです。あの美しさと全てを許してしまうかのような包容力、それとは真逆な天真爛漫な性格、彼女のような人に抱きしめられたら私の魂も救済されるかもしれません。ということで今回はドラマで綾音役を天海祐希さんが務めた「聖女の救済」のレビュー記事です。「聖女の救済」について2008年10月に文藝春秋から、『ガリレオの苦悩』と同時に出版されたガリレオシリーズ第5弾の推理 [続きを読む]
  • 小説「蛇にピアス」をレビュー
  • 思い入れのある作品って自分と重なる主人公がいたりしませんか?病んでる人こと青海ゆうきです。「蛇にピアス」の主人公と自分がシンクロしすぎていて某エヴァンゲリオンのように本に溶けてしまいそうでした。早くエヴァの映画が観たいですね。ということで今回はエヴァ、じゃなくて「蛇にピアス」のレビュー記事です。「蛇にピアス」について第27回すばる文学賞を受賞し、綿矢りさの『蹴りたい背中』とともに、第130回芥川龍之介 [続きを読む]
  • メルカリのやり方-購入編-
  • 非売品のブックカバーの入手方法としてメルカリとヤフオクを紹介しましたが、今回はそのメルカリについて解説したいと思います。ブックカバーだけでなく、本やCDも買えるメルカリ。本屋さんでなかなか見つからない本やマイナーCDなどは通販でも取り扱っているところが少なく探すのが大変です。そんな時はメルカリで探してみましょう。メルカリのやり方を徹底解説-購入編-まだメルカリに登録したことのない人からすでに始めている人 [続きを読む]
  • 小説「悪と仮面のルール」をレビュー
  • 中村文則さんの本を最初に読んだのは去年の終わりでした。興味はあったものの、いや、興味がありすぎて、きっとこの人の作品を読んだら自分の中にある狂気が目覚めてしまいそうだと感じ、なかなか読めないでいました。本や音楽は感情に直接働きかける強い力があります。そして素晴らしい作品は人を生かすことも滅ぼすこともできるのだと私は確信しております。今回は私が2番目に読んだ中村文則さんの作品「悪と仮面のルール」をご [続きを読む]
  • 過去の記事 …