j さん プロフィール

  •  
jさん: お家でおいしいコーヒーを飲むための基本
ハンドル名j さん
ブログタイトルお家でおいしいコーヒーを飲むための基本
ブログURLhttp://coffee-sora.com/
サイト紹介文お家でおいしいコーヒーを飲むための基本やコーヒーの知識など幅広く、噛み砕いてお届けしています。
参加カテゴリー
更新頻度(1年)情報提供23回 / 60日(平均2.7回/週) - 参加 2018/09/24 19:13

j さんのブログ記事

  • 過去の記事 …
  • コーヒー豆を粉で買ったもの、豆から挽いたものを淹れ比べてみた
  • コーヒー豆は豆のままで買ったほうが長持ちし美味しいと言いますが、実際にどのように違うのか知っていますか? なかなか比べる機会がないと思うので、頂いたコーヒー豆(粉)でちょっと実験してみました。 「粉で買ったもの」と「豆から挽いたもの」を同時に淹れ、どのように違うのかを見てみましょう。 左が「粉で貰ったもの」 右が「豆から挽いたもの」 です。 焙煎度の違いはご了承ください。 左のほうが […] [続きを読む]
  • 消費税増税を控えて、軽減税率とは?
  • こんにちは。 焙煎幸房“そら”の岩田です。 今回はコーヒーから少し離れて、2019年10月についに上がるであろう消費税増税について勉強したので、ご紹介できればと思います。 ついに消費税10%の時が・・・ 2018年10月15日、安倍首相が2019年10月1日から消費税率を10%に引き上げることを表明しました。 消費税率8%になったのは2014年4月1日、安倍首相が執行し […] [続きを読む]
  • コーヒーを1日に3〜4杯飲むと寿命が延びるらしい
  • コーヒーは健康に良いと何かと話題に上がりますよね。 10年ほど前まではどちらかと言うと健康に悪いというイメージの方が強かったかもしれません。 やはり、カフェインの覚醒作用があまり良いイメージがなかったんでしょうね^^; それでも、次々に発表される研究結果によりコーヒーは健康に良いと言うのが定着していたように思います。 眠気覚しのためにコーヒーを飲もうから健康に良いからコーヒーを飲もう […] [続きを読む]
  • せいぼじゃぱんのマラウィコーヒーを飲んでみた
  • せいぼじゃぱんについては以前紹介させて頂きましたが、今回はそちらのコーヒーが届いたので飲んでみた感想を紹介します。     こちらは週1焙煎で週末にお届けして頂けるとのことで、ちゃんと日曜日に来ました。 ガス抜きのバルブも取り付けられていました。いいですね^^ シティローストですかね。お盆などに出して見たわけではありませんが、ムラなく焼けていたように思います。 &nbs […] [続きを読む]
  • コーヒーチェリーからコーヒー豆ができるまで
  • コーヒ豆とはコーヒーチェリー(コーヒーの木の実)の種のことなんですが、 今回はコーヒーチェリーがコーヒー豆(生豆)の状態になるまでを紹介したいと思います。 1.コーヒーチェリー これがコーヒーチェリーです。 さくらんぼにとても似ていますね^^ このように枝にズラズラーと実ります。 2.摘み取り 完熟豆を手作業で摘み取ります。 農園によっては機械で行うところもあります。 3.選別 摘み取ったコーヒ […] [続きを読む]
  • お家コーヒーで使える100均の優れもの!
  • お家コーヒーで使える100均の優れもののご紹介。 その名は、ビーカー!! 理科の実験を思い出しますね^^ 何がいいかというと、目盛りが付いていることですね。 あとちょっと懐かしい(笑) なぜ、良いかというと目盛りが細かい所ですね。 これは1人前淹れるときに非常に役に立ちます。 2人前だとコーヒーサーバーで良いんですが、 1人前だとサーバーを使 […] [続きを読む]
  • せいぼじゃぱんってなんぞ?
  • NPO法人せいぼの方から、お問い合わせから連絡頂いたのでさっそく紹介させて頂きます。 せいぼじゃぱんって? 「お腹を減らしているすべての子どもに給食を!」という果てしない目標を掲げられ学校支援活動している特定非営利活動法人(NPO)です。 せいぼは、日本を拠点として給食支援プロジェクトを国際的に実施するNGOです。 NGOとは? 貧困、飢餓、環境など、世界的な問題に対して、「民間」の […] [続きを読む]
  • お家コーヒーの魅力とは?
  • お家コーヒーの魅力とはなんでしょうか? あなたはどう思いますか? 今回はお家コーヒーの魅力をお伝えします^^ お家コーヒーとは? 家で飲むコーヒーですね^^ ここでは、「自分のこだわりがあるコーヒーを家で飲む」としましょう。 カフェや喫茶店など外飲みコーヒーじゃダメなのか? もちろん外で飲むコーヒーも美味しいです。 コンビニでも100円でそれなりにおいしく […] [続きを読む]
  • ペーパーフィルターの色の違いで何か変わる?
  • 普段からコーヒーを淹れるときにペーパーフィルターを使用している人は知って見えるかもしれませんが、ペーパーフィルターには2種類の色があります。 ペーパーフィルターの2種類の色 「茶色」と「白色」ですね。 「茶色」は未漂白 「白色」は漂白です。 漂白というと聞こえが悪いかもしれませんね^^;      漂白には2種類あり、塩素漂白と酸素漂白です。 ペーパーフィルターの漂白には酸素漂白されています。 塩 […] [続きを読む]
  • コーヒー豆の欠点豆とはどのようなものか
  • ハンドピックとは欠点豆を取り除く作業のことと言っていましたが、 実際にはどのような豆たちなのかの紹介しようと思います。 1.未成熟               2.カビ      3.発酵                4.虫食い      5.異物(これは小石です)       6.割れ、欠け      このようなお豆さんたちですね。 & […] [続きを読む]
  • 10月1日はコーヒーの日
  • 10月1日。本日はコーヒーの日です。 え?そうなの?って感じですよね^^; なぜ、10月1日がコーヒーの日かというと、コーヒーの国際協定で決められたからです。 10月はコーヒー豆の新年度なんです。 コーヒーの年度始めが、今日、10月1日ということです。 国際コーヒー協定での正式認定は2015年で意外とまだ最近の出来事です。 しかし、日本では1983年に全日本コーヒー協会 […] [続きを読む]
  • 世界のコーヒー豆生産国〜パナマ〜
  • パナマ北アメリカ大陸と南アメリカ大陸の境に位置する共和制国家隣国にはコロンビアをはじめコスタリカ、ニカラグアなどのコーヒー生産国があります。コーヒー生産の歴史は隣国よりも遅めに始まりました。 コーヒーパナマで有名なのはパナマ ゲイシャです。ゲイシャ種は1本の木から採れる果実が少ないのと栽培が非常に難しいため普通の農家からは敬遠されがち。それをエスメラルダ農園が克服したからこそ、価値のあるブランドとし [続きを読む]
  • 世界のコーヒー豆生産国〜エルサルバドル〜
  • エルサルバドル中央アメリカの小国 もともとコーヒー栽培は政府主導の元、強制的に生産が始まった国です。隣国にグァテマラ、ホンジュラス、近隣国にはニカラグア、パナマ、コロンビアなどのコーヒー生産国ばかりで、エルサルバドルも土地柄などはコーヒー栽培に適した国です。 現在では、エルサルバドルにとってコーヒー栽培は国の主要農業となっています。 コーヒーエルサルバドルで開発された「パカラマ種」のコーヒーがカップ [続きを読む]
  • 世界のコーヒー豆生産国〜ジャマイカ〜
  • ジャマイカカリブ海に浮かぶ小さな島国 ジャマイカといえば陸上のボルトですよね^^今はサッカー選手として活躍しています! ジャマイカ産のコーヒーはあまりイメージがないかと思いますが、缶コーヒーでもおなじみ、ブルー・マウンテンの生産国です。ブルー・マウンテンNo.1は最高級品として有名で愛称は「コーヒーの王様」。国の80%が山地でその最高峰がブルー・マウンテンです。標高800〜1,200mの特定エリアのみで生産され [続きを読む]
  • 世界のコーヒー生産国〜コロンビア〜
  • コロンビア南アメリカ北西部に位置する共和制国家コーヒー豆生産量、世界3位のコーヒー大国です。日本でも多くの方に飲まれています。コーヒー豆の大きさで等級が分けられており、SP(スプレモ)が最高等級。コロンビアのコーヒー豆でSP表示があったら基本的にいい豆を使用していると思っていいね^^ コーヒーコロンビアは、コーヒー栽培に適した絶好の土地が広く続いているため、生産に優れています。小規模農園が多く、傾斜が [続きを読む]
  • 世界のコーヒー豆生産国〜ニカラグア〜
  • ニカラグア中央アメリカ中部に位置するラテンアメリカの共和制国家 他国と違い大規模農園がほとんどで、効率よく栽培し収穫を行なっています。他国は小規模農園が多いのになぜ?ってところですが、ちょっと同じ中央アメリカのグァテマラで比べてみましょう^^ ニカラグアは人口が約600万人で国の面積が130,400km?、人口密度は約47 人/km?グァテマラは人口が約1600万人で国の面積が108,900km?、人口密度は約156 人/km? は [続きを読む]
  • 世界のコーヒー豆生産国〜ドミニカ〜
  • ドミニカ共和国西インド諸島に位置する共和制国家 近年のハリケーンで、さまざまな農園に被害が出てしまいました。廃業するのも珍しくなく、生産量も落ちたため価格が高騰したりしています。自然には逆らえないですが、被害が最小になるような方法が見つかるといいんですが。。。コーヒーの特徴カリビアンモカ、プリンセサが有名です。カリビアンモカはコーヒー界の王様ブルー・マウンテンに匹敵すると言われるほど。農務省に保証 [続きを読む]
  • 世界のコーヒー豆生産国〜エクアドル〜
  • エクアドル南アメリカ西部に位置する共和制国家 コーヒー2万人にも及ぶコーヒー農家がコーヒー栽培をしています。コーヒー栽培が盛んな国なんです。 コーヒー栽培と一緒にバナナ、ココアを栽培しており、コーヒーの木に日光が当たりすぎない為です。他でも紹介しましたが、シェードツリーですね。^^エクアドルは傾斜の多い山地のため、手摘みで収穫しております。 さっぱりとした飲み口のが特徴。酸味、苦味などの主張が少ない [続きを読む]
  • 世界のコーヒー豆生産国〜ウガンダ〜
  • ウガンダ東アフリカに位置する共和制国家 馴染みのない国ですが、日本の本州と同じくらいの大きさの国。ケニアやタンザニアなどの国に囲まれている内陸国です。とても美しい自然にあふれ「アフリカの真珠」とよばれるくらい。コーヒー栽培は国の主要農作物で多くの国民が生産を支えてます。 コーヒーの特徴実はロブスタ種発祥の地とされています。そのためかコーヒー輸出量の約80%はロブスタ種なんです。残り約20%がアラビカ種 [続きを読む]
  • 世界のコーヒー豆生産国〜ルワンダ〜
  • ルワンダ東アフリカに位置する共和制国家 アフリカの奇跡と呼ばれる国。その理由は、20年前の大虐殺から20年強、見事な経済発展を遂げたから。農業従事率が80%を超える国でコーヒーの輸出総額は農作物の中でダントツです。(ちなみにダントツとは、断然トップという意味です)←どうでもいいですね(笑)1900年代からコーヒーの生産が始まりました。2000年代にコーヒー生産に適した環境から、経済再生のためアメリカ [続きを読む]
  • 世界のコーヒー豆生産国〜ケニア〜
  • ケニア東アフリカに位置する共和制国家で、イギリス連邦加盟国 日本ではあまり定着していないケニア産のコーヒーですがヨーロッパではケニア産のコーヒーは大人気!実は2004年ごろからスペシャルティコーヒーの世界では高評価を得ており品質が優秀でスペシャルティコーヒーを牽引する産地なんです。 ケニアというと象やキリンなどが普通に歩いている、THEアフリカってイメージなんですが(笑)意外と首都部では近代化が進んで、高層 [続きを読む]
  • 過去の記事 …