ゆとりパパ さん プロフィール

  •  
ゆとりパパさん: ゆとり技術者と建築家で建てる都市型住宅
ハンドル名ゆとりパパ さん
ブログタイトルゆとり技術者と建築家で建てる都市型住宅
ブログURLhttps://yutoripapa.hateblo.jp/
サイト紹介文機械設計を生業にする私が建築家と共に防火地域で都市型住宅を建てるまでのブログです。
参加カテゴリー
更新頻度(1年)情報提供8回 / 14日(平均4.0回/週) - 参加 2018/09/24 19:23

ゆとりパパ さんのブログ記事

  • 過去の記事 …
  • 我が家の土地情報
  • 今回は我が家の土地について書きます。我が家の土地は私の祖父が1950年頃購入したそうで今は私の父が所有者です。当時の土地の値段は30万円でした。大卒公務員の初任給が5〜7千円程度だったらしいので、現在で言うと900〜1300万円程度でしょうか。場所は大阪市内で大阪の中心である梅田にも難波にも5km以内、電車1本で行ける便利な住宅地です。最近は便利で(大阪の割には)治安が良いことが人気を呼び、地価もたった1年で10% [続きを読む]
  • 私がハウスメーカーでの家づくりを辞めた理由
  • 前回はなんとか耐火建築物にせずにビルトインガレージを成立させる方法を考えたけど、失敗した話を書きました。今回は何故ハウスメーカーに頼むことを辞めたのかを書きます。大手企業で設計をやらせてもらっているので、大手ならではの内情も踏まえて書きます。私たちは12社ものハウスメーカーを回りましたが、どうもハウスメーカーの売り方が好きではありませんでした。まず営業マンが嫌いです。家電量販店の販売員のような [続きを読む]
  • 延床面積を増やす秘策
  • 前回は私たちのコダワリポイントを書きました。その結果、お金もないのに耐火建築物になりそうなことが分かりました。今回はビルトインガレージ+居住スペースの延床面積30坪を確保しつつ耐火建築物にしないですむ方法を探してみました。なんとかならんもんかねと調べると、「ビルトインガレージは容積率の緩和があります。」お「延床面積の1/5を上限に除外して計算できます。」おぉいけるやんしかも屋根めっちゃ低 [続きを読む]
  • 私たちのコダワリポイント
  • 前々回は耐火建築物にしたらやっぱりお金がかかるってことと、つくってくれるハウスメーカーを書きました。今回は何故私たちが耐火建築物をつくることになったのかを書きます。要するになんで2階建て30坪以下で我慢できへんのやってことです。前々回にも書きました通り2階建て延床面積100?(約30坪)は4人家族で生活するなら十分の大きさです。私たちの土地は建蔽率80%、容積率400%で30坪あるので2階建てで問題ないです [続きを読む]
  • 建材・住設EXPOに行ってきました
  • 先日、リード エグジビション ジャパンさん主催の建材・住設EXPOと同時開催のAI・スマート住宅EXPOに行ってきました。場所はインテックス大阪です。私は機械設計という仕事柄この手の展示会に参加することがありますが、建材や住宅設備の見本市は初めてです。しかも、今回はプライベートなので有休を取得し実費で参加しました。ただ、隣で次世代エネルギー展もやっていたので上手くやれば出張扱いにできたかも本来、この手の展示会 [続きを読む]
  • 防火地域に家を建てるということ ー構造編ー
  • 前回は防火地域で耐火建築物を建てると費用が嵩むんだよってことを書きました。今回も家づくりにおいて防火地域と準防火地域でどう変わってくるか。構造のことを施主目線で書きます。一般的な家の作り方って色々あるんですけど大きく3つに分けると木造、鉄骨造、鉄筋コンクリート造(RC造)があります。そして木造には、軸組工法、2X4(2X6)、パネル工法、SE工法(金物工法)鉄骨造には、軸組工法、ラーメン工法、ユニット工 [続きを読む]
  • 防火地域に家を建てるということ ー予算編ー
  • 前回は防火地域と準防火地域って違うんだよってことを書きました。今回は家づくりにおいて防火地域と準防火地域、一般の地域でどう変わってくるか主にお金の話をしたいです。私たちは施主なので施主目線で書きます。家を建てようと思ったら、みなさんまずハウスメーカーに相談しますよね?大きい住宅展示場なんかを周ると40社ぐらいあります。防火地域でも準防火地域でも一般の地域でも恐らく40社とも快く話を聞いてくれるで [続きを読む]
  • 防火地域に家を建てるということ ー序章ー
  • みなさんは防火地域って知っていますかね?私は知りませんでした。「防火地域」というのは簡単に言うと燃えにくい家しか建てられない地域です。似たような言葉に「準防火地域」っていうのがありますが、この「準」の有無だけで家づくりは大きく変わります。防火地域は駅や役所などの都市機能が集中している地域や幹線道路添いの地域が指定されています。人が集まる場所なので大災害にならない様に、燃え広がらない上に主要構造 [続きを読む]
  • 過去の記事 …