リコ さん プロフィール

  •  
リコさん: 理想のお客様に選ばれるコーチング×ライティング
ハンドル名リコ さん
ブログタイトル理想のお客様に選ばれるコーチング×ライティング
ブログURLhttps://ameblo.jp/aoi-luka/
サイト紹介文コーチングで強みを引き出し、理想のお客様に伝わる文章で表現することで、相思相愛のお客様から選ばれる♪
参加カテゴリー
更新頻度(1年)情報提供40回 / 29日(平均9.7回/週) - 参加 2018/09/24 23:12

リコ さんのブログ記事

  • 「書くことの力」を実感する方法 〜書くは、最強である。〜
  • こんにちは!当ブログを読んで下さり、ありがとうございます コーチ、セラピスト、カウンセラーのための魅力・才能を引き出すライティングコーチ 山本理恵子(リコ)です(自己紹介はコチラから) 10月16日のワタナベ薫さんのブログで、『書くとどうして行動したくなるのか?なぜ、願ったことが叶えやすくなるのか?なぜ、書くと冷静になれるのか?なぜ、新たな視点が得られるようになるのか?なぜ、自分を知ることができるの [続きを読む]
  • 「日記ブログ」って、絶対にダメなの?【後編・その②】
  • こんにちは!当ブログを読んで下さり、ありがとうございます コーチ、セラピスト、カウンセラーのための魅力・才能を引き出すライティングコーチ 山本理恵子(リコ)です(自己紹介はコチラから) 【前編】、【中編】……そしてまさか、【後編】が――― その①とその②による2部構成になるとは、実は、自分でも思っていませんでした!!笑  関連記事はこちら  【前編】はこちらから♪ 【中編】はこちらから♪ 【後編・ [続きを読む]
  • 「日記ブログ」って、絶対にダメなの?【後編・その①】
  • こんにちは!当ブログを読んで下さり、ありがとうございます コーチ、セラピスト、カウンセラーのための魅力・才能を引き出すライティングコーチ 山本理恵子(リコ)です(自己紹介はコチラから) 【前編】、【中編】にまたがり、お送りしてきました、 テーマ:「日記ブログ」って、絶対にダメなの?  関連記事はこちら  【前編】はこちらから♪ 【中編】はこちらから♪ 今回は、いよいよ【後編・その①】です。はい、 [続きを読む]
  • 「日記ブログ」って、絶対にダメなの?【中編】
  • こんにちは!当ブログを読んで下さり、ありがとうございます コーチ、セラピスト、カウンセラーのための魅力・才能を引き出すライティングコーチ 山本理恵子(リコ)です(自己紹介はコチラから) 「“日記ブログ”はダメって、起業塾で言われたけど、誰かの役に立つ情報発信なんて、まだ私にはできないよー!!」と、いう方のために書いています。今回は、その【中編】です。(ええ、この後に【後編】も控えておりまするw) [続きを読む]
  • 「日記ブログ」って、絶対にダメなの?【前編】
  • こんにちは!当ブログを読んで下さり、ありがとうございます コーチ、セラピスト、カウンセラーのための魅力・才能を引き出すライティングコーチ 山本理恵子(リコ)です(自己紹介はコチラから) たまーに、起業コンサルタントのブログなどで、 「有名な芸能人や、人気ブロガーならともかく、無名な人間の日常なんて、 誰も興味ないのだから、“日記”みたいなブログは、良くないよ!!」 と、いったようなことを意図した内 [続きを読む]
  • 「日常」を楽しむ天才
  • こんにちは!当ブログを読んで下さり、ありがとうございます コーチ、セラピスト、カウンセラーのための魅力・才能を引き出すライティングコーチ 山本理恵子(リコ)です(自己紹介はコチラから) かの天才は、こう言った。 「我が辞書に、“退屈”という文字はない」 と―――。 “如何に一度きりの、自分の人生を楽しむか” それを自らの人生のテーマに掲げ、天才的に“日常”を楽しむ者。それが、“日常を楽しむ天才”。 [続きを読む]
  • 続?理想の“夫婦像”がありまして♪
  • こんにちは!当ブログを読んで下さり、ありがとうございます コーチ、セラピスト、カウンセラーのための魅力・才能を引き出すライティングコーチ 山本理恵子(リコ)です(自己紹介はコチラから) 前回、こちらの記事↓『理想の“夫婦像”がありまして♪』で、小泉八雲とセツご夫妻のエピソードを紹介しました。 二人の相手を思いやり、その思いやってくれた相手を、更に思いやる――― そんな二人の姿を想像して、私はとて [続きを読む]
  • 理想の“夫婦像”がありまして♪
  • こんにちは!当ブログを読んで下さり、ありがとうございます コーチ、セラピスト、カウンセラーのための魅力・才能を引き出すライティングコーチ 山本理恵子(リコ)です(自己紹介はコチラから) 絶賛、シングル・ライフを謳歌しているワタクシではありますが……「理想の“夫婦像”」というモノが、朧気ながらもあったりします。先日、とある本を読んでいたら、とても心温まる、“ある夫婦”のエピソードを発見したので、紹 [続きを読む]
  • 「〇〇が豊かになる」小説とは!?
  • こんにちは!当ブログを読んで下さり、ありがとうございます コーチ、セラピスト、カウンセラーのための魅力・才能を引き出すライティングコーチ 山本理恵子(リコ)です(自己紹介はコチラから) 学生の頃、国語の先生に 「小説を読むと、感性が豊かになりますよ〜」 と、言われたことがあります。 確かに、様々な登場人物が出てきて、その心情が言葉によって、描かれた小説を読めば、 感性だけでなく、想像力も磨かれ、豊 [続きを読む]
  • 神様にはできなくて、「自分」にはできること。
  • こんにちは!当ブログを読んで下さり、ありがとうございます コーチ、セラピスト、カウンセラーのための魅力・才能を引き出すライティングコーチ 山本理恵子(リコ)です(自己紹介はコチラから) ある日、図書館で偶然手にした、一冊の本。 その本の最後の方に、とても印象に残る一節が書かれていました。 それは――― 『神は、人を不幸にすることも、幸福にすることもできない。ただ、出来事を起こすだけ。』(『雨の日 [続きを読む]
  • 嫌われモノの勇者 〜『嫌われる勇気』と『泣いた赤鬼』〜
  • こんにちは!当ブログを読んで下さり、ありがとうございます コーチ、セラピスト、カウンセラーのための魅力・才能を引き出すライティングコーチ 山本理恵子(リコ)です(自己紹介はコチラから) 『泣いた赤鬼』という、童話をご存知ですか? 学校の教科書にも、採用されたことのあるお話なので、きっとご存知の方は多いと思います。 そして、この『泣いた赤鬼』には、安部浩之さんという方が創作した、『泣いた赤鬼』のそ [続きを読む]
  • 「予告編」 〜『あの日、君に伝えたかった。』〜
  • これは、ある夫婦の―――愛と、絆の物語。 勝ち気で、負けず嫌い。でも。太陽のように笑う、妻の「笑華」。 そんな笑華を静かに見守り、優しく包み込む夫、「優助」。 二人の間に生まれた、3歳になったばかりの息子・「勇人」。 どこにでもいる、平凡で幸せな家族の三人。 このいつもと変わらない、“当たり前な日常”が、いつまでも続くと、思っていた。 そう、“あの日”までは――― すべてが変わってしまった、 [続きを読む]