kadonashi さん プロフィール

  •  
kadonashiさん: kadonashi旅行記
ハンドル名kadonashi さん
ブログタイトルkadonashi旅行記
ブログURLhttps://kadonashi.hatenablog.jp/
サイト紹介文鉄道を利用した旅行を記録し他の方々の旅行の参考になればと考えています。お得な切符も使った旅行記です。
参加カテゴリー
更新頻度(1年)情報提供17回 / 25日(平均4.8回/週) - 参加 2018/09/24 23:24

kadonashi さんのブログ記事

  • 過去の記事 …
  • 【ひがし北海道フリーパス4】根室線と釧網本線を乗り継いで釧路湿原へ
  • 前回の続きです。kadonashi.hatenablog.jp再びバスで納沙布岬から、根室駅に戻ります。車窓には、日本最東端のお店やさんや、日本最東端の床屋など最東端を標榜する店舗が並んでいました。再び、根室駅。今回の旅では、この日のうちに釧路まで戻りさらに網走に到着するというプランになっていたので、バスから接続する列車にすぐに乗ります。そのため、昼食の時間が無かったのであらかじめ、お弁当を注文しておきました。根室焼き [続きを読む]
  • 【ひがし北海道フリーパス2】新夕張からスーパーとかち/おおぞらで釧路へ
  • 前回の続きです。kadonashi.hatenablog.jp廃線決定した石勝線夕張支線を巡り、新夕張駅で下車。すぐ近くに道の駅があり、特産品などを買うことができます。18切符など普通列車で旅をしている人たちも新夕張~新得間は特急列車に乗れるので、新夕張駅で乗り換えとなることが多いです。そのような時間に寄ってみてもいいですね。(なお、夕張メロードは、私が行った日は休館日...、新夕張駅入口から正面の階段を降り、道を渡った左側に [続きを読む]
  • 【常磐線乗るだけ2】偕楽園の水戸と、10両単線の成田線へ
  • 前回の続きです。kadonashi.hatenablog.jp日立駅から再び、東京方面へ常磐線で向かいます。日立駅前のタービンのモニュメント。日立製作所のタービンの羽の試作版らしい。この羽根モニュメントの設置の是非は、日立市の一部の人の間で意見が分かれるようですが、こういうものがあると、この街の発展と日立製作所の発展は表裏一体のものであったと感じます。再びE531系電車で、次は水戸で下車。知らなかったのですが、5両編成でセミ [続きを読む]
  • 【常磐線に乗るだけ1】仙台→東京常磐線ルート体験
  • 普段、自分は宮城県内に住んでいますが、多くの宮城県民がそうであるように東京方面に行くことは多いです。それは、おそらく新幹線で1時間30分という近さもあるのでしょう。ですが、我々お金のない学生やマニアにとっては18切符などを使い鈍行列車で東京へ行くことも不可能ではありません。多くの場合、仙台駅からは東北本線・宇都宮線経由で東京へ入りますが、初めて常磐線経由で東京へ向かいました。Wikipediaより。常磐線仙台 [続きを読む]
  • 【青森弘前旅5】三内丸山遺跡は今のうちに、、、
  • 【青森弘前旅4】からの続きです。kadonashi.hatenablog.jp弘前から、青森の玄関新青森まで戻ってきましたが、乗車予定の新幹線は夜なので、「ねぶたん号」で三内丸山遺跡へ向かいます。ねぶたん号。青森駅から浅虫温泉方面へ向かうバスと、新青森を経由して青森県美術館、三内丸山遺跡へ至るバスがあります。運賃は1回200円で1日券500円もあります。最近は色んな観光地でこのようなバスが走っていて便利になりました。ただ仕方あ [続きを読む]
  • 【青森弘前旅4】弘前城は鉄道旅にもおすすめ
  • 【青森弘前旅3】からの続きです。kadonashi.hatenablog.jp高速道路は、盛岡から弘前を経由して青森市に至るのに対し、新幹線は盛岡から八戸経由で青森市に至るためなかなか、鉄道で弘前には訪れにくいのではないかと思います。しかし、弘前もねぷた祭りや弘前城などの見どころがあり、そしてその見どころが一つの場所に固まっているので、公共交通で来ても十分楽しめるのです。さらに、最近人気の五能線リゾートしらかみも青森 [続きを読む]
  • 北海道胆振東部地震による停電のために避難生活
  • 先日、2018年9月6日早朝に北海道胆振東部地震が発生した。その時、私はたまたま道東を旅しており停電の影響によりあらゆる交通機関が停止したため、網走市から出ることができなくなってしまった。網走市では地震の揺れは、あまり大きくなかったためはじめは、全道的に停電しているとは思わなかった。なにより、全道で停電が起きるなんて想像もしていなかった。当時、複数の発電所で電力の供給が行われていたようだが、まさか [続きを読む]
  • 【青森弘前旅3】青森駅で青森花火が一番見えた。
  • kadonashi.hatenablog.jp続きです。思っていたより、青森弘前旅について書くのに時間がかかってしまいました。8/7の夜には青森市で花火大会と、ねぶたの海上運行があります。当然有料席をとれば、ねぶたと花火の共演を綺麗にみることができるのですが、、、諸々の事情で有料席は取りませんでした汗じゃあ、どこで見ようかというと。この、八甲田丸の横の位置に、公衆トイレがあり、トイレと八甲田丸の間に奥まったスペースが [続きを読む]
  • 【青森弘前旅2】昼ねぶたのいいとこどり
  • 【青森弘前旅2】青森駅周辺観光kadonashi.hatenablog.jp続きです。青森では毎年8/7には昼ねぶたが行われ、その後夜花火大会とねぶた海上運行があります。その間、少し時間があるんですね。夜ねぶたではできない、青森市での過ごしかたです。そういう意味では、ツアーバスで来てねぶただけ見て帰ってしまうのはもったいないですよ。そこで、青森駅周辺を観光しましたー思ったよりは混んでなく、どこも見て回るのには問題ありませ [続きを読む]
  • 【青森弘前旅1】夜ねぶたもいいけど、昼ねぶたもいい!!
  • 【青森弘前旅その1】昼ねぶたも意外といい!! 2018年8月7日、ねぶたを見ることと青森・弘前を観光することを目的に青森市にやって参りました。青森市のねぶた祭は曜日に関係なく毎年8/2~8/7に開催されます。2日と3日には子供ねぶたと大型ねぶたが、4日〜6日には大型ねぶたが夜運行されます。そのため、青森のねぶたと言えば、夜に内側から照らされたねぶたが跳人と一緒に街を練り歩くイメージが強いのではないでしょうか。 [続きを読む]
  • 【会津旅2】 只見線に乗ってみる
  • 会津旅 その2前回からの続き(【会津旅1】会津若松 鶴ヶ城 探訪 - KADONASHI 旅行記)小さな旅ホリデーパスを使った旅の目的の1つ、只見線に乗ることを目指して、会津城から西若松駅を目指す。(歩いて20分強くらいでした。)会津若松駅には仙台駅からの始発普通列車にのって、9:40に到着。そこから次の只見線は会津若松13:07発。なんということでしょう絶望している18キッパ―のおじ様もいましたが、地方交通線の中でもさらに過 [続きを読む]
  • 【会津旅1】会津若松 鶴ヶ城 探訪
  • 2018.7 会津旅 その12018年7月、日本中が猛暑の中ふと出かけたくなった。(暑いのにやめとけって汗)というわけで、早速旅の始まり仙台駅へ→→購入したのは『小さな旅 ホリデーパス』この切符、南東北を普通列車で旅するときに重宝します。(18切符シーズン以外ですかね...実はこの日ぎりぎりで18切符シーズンが始まっていたようで列車にはそのような人が多くいました。ミスった汗)小さな旅ホリデーパスのフリーエリアです。(JR [続きを読む]
  • 2018.5 安達太良山
  • 5月上旬、福島県 安達太良山午前8:00 奥岳 登山口 今回は、イージーモードなのであだたらエクスプレスというロープウェイに乗ります。写真の左側から上の薬師岳方面へロープウェイがのびています。片道1000円でした。8:30からの運行ですが、8:00くらいからゴンドラが動きはじめ、10分前くらいには、載せていただきました。近くから、ロープウェイを使わない登山口もあります。ゴールデンウィーク中に行ったのですが、 [続きを読む]
  • 過去の記事 …