AC okayama さん プロフィール

  •  
AC okayamaさん: AC岡山 今一生子ども虐待防止策の後援会のブログ
ハンドル名AC okayama さん
ブログタイトルAC岡山 今一生子ども虐待防止策の後援会のブログ
ブログURLhttps://ameblo.jp/acokayama-doku/
サイト紹介文今一生さんの子ども虐待防止策講演会岡山のblog。
参加カテゴリー
更新頻度(1年)情報提供16回 / 17日(平均6.6回/週) - 参加 2018/09/24 23:41

AC okayama さんのブログ記事

  • 過去の記事 …
  • 講演会のボランティアスタッフ募集及び寄付のお願い/まるみ
  • 主催の一人、まるみです。 末席の私から書き込む形となり申し訳ありませんが、AC岡山関係のSNSをご覧の皆さまに改めてお願いをさせて頂きます。主催の方がこちらの記事にて書かれておりますが、現在、AC岡山に関わっているスタッフは私も含めて三名のみです。三名のうち、お一人は学業と並行する形で睡眠時間を削ってまで各所へのメール送信やタスクの作成などを行ってくださっています。この方が居なくてはタスクは回らなかったで [続きを読む]
  • 子ども虐待防止策の講演会に力を貸してください。お願いします!!!
  • こんにちは。今日は、AC岡山、初のミーティングです。本日(10月4日)17時から20時まで、ドトールコーヒー岡山駅店で行います。AC岡山の運営に携わってくれているのは、20歳の大学生。彼は、大学に通いながら、睡眠時間を削っても、岡山市内のを色々なところにイベント告知メールを送ってくれています。大学の先生に、授業の合間にイベント告知をしてくれるようお願いしてくれています。もう1人いる女性のスタッフは、家庭に色々な事 [続きを読む]
  • 第1回AC岡山スタッフミーティング!
  • 【運営・広報スタッフ大募集中!】こんばんは。本記事を見てくださりありがとうございます。AC岡山は11月24日に岡山のきらめきプラザにて子ども虐待防止策の講演会を企画中です。 講演会情報⇒https://ameblo.jp/acokayama-doku/entry-12406548188.html AC岡山は現在、3名のスタッフで企画・運営・宣伝活動をしています。しかし、今回のプロジェクトを運営していくにあたり、宣伝活動等において大変な人手不足を感じております [続きを読む]
  • 【子ども虐待の防止策の講演会の運営費に寄付を!】
  • ・子ども虐待防止策 講演会https://ameblo.jp/acokayama-doku/entry-12406548188.html 【寄付金を募集中!】  この講演会を開催するには、少なくとも11万円のコスト(経費)がかかります。 講演代(今一生さんへの謝礼+千葉県からの往復交通費+宿泊費など)に9万円。会場使用料+広報チラシ印刷費+スタッフの打ち合わせ交通費などで2万円。  この合計11万円を賄うには、入場料だけでは足りません。 参加者1人あたりの平均 [続きを読む]
  • 寄付金を募集中!
  • 【寄付金を募集中!】 この講演会を開催するには、少なくとも11万円のコスト(経費)がかかります。 講演代(今一生さんへの謝礼+千葉県からの往復交通費+宿泊費など)に9万円、会場使用料+広報チラシ印刷費+スタッフの打ち合わせ交通費などで2万円。  この合計11万円を賄うには、入場料だけでは足りません。 参加者1人あたりの平均入場料が1500円でも、会場の定員39人の動員で5万8500円。 残り6万円を以上を、この講演会 [続きを読む]
  • 寄付金を募集中!
  • 【寄付金を募集中!】 この講演会を開催するには、少なくとも11万円のコスト(経費)がかかります。 講演代(今一生さんへの謝礼+千葉県からの往復交通費+宿泊費など)に9万円、会場使用料+広報チラシ印刷費+スタッフの打ち合わせ交通費などで2万円。  この合計11万円を賄うには、入場料だけでは足りません。 参加者1人あたりの平均入場料が1500円でも、会場の定員39人の動員で5万8500円。 残り6万円を以上を、この講演会 [続きを読む]
  • 寄付金募集します。
  • 【寄付金を募集中!】 この講演会を開催するには、少なくとも11万円のコスト(経費)がかかります。 講演代(講演者への謝礼+千葉県からの往復交通費+宿泊費など)に9万円、会場使用料+広報チラシ印刷費+スタッフの打ち合わせ交通費などで2万円。 この合計11万円を賄うには、入場料だけでは足りません。 参加者1人あたりの平均入場料が1500円でも、会場の定員39人の動員で5万8500円。 残り6万円以上を、この講演会の開催 [続きを読む]
  • 岡山茶話会と講演会にかける思い、意気込み
  • AC岡山さまにて副主催・会場提案をやっております、『まるみ』と申します。私なりに茶話会と講演会にかける思いや意気込みを書いてみました。 私はある疾患を抱えています。その病気になったきっかけは、大人たちから『期待』をかけられたことです。適度な期待ならよかったのですが、周囲の大人たちが与えた期待は犯罪行為としても訴えられるような過度な期待でした。第一子長女、祖父母にとっては初の孫娘、障害を抱えた弟が居る [続きを読む]
  • 私の家出の経験。 麗慈
  • こんばんは。私の家出の経験を書きたいと思います。それは、17歳の頃でした。小学校の頃、学校から家に帰るのが遅れ、19時頃の帰りになった時のことです。大阪の毒親フェスでも話しましたが、父が部屋を真っ暗にして待っており、そこには泣きじゃくる母と、冷めたすき焼きがありました。父は、私が中学生になった頃、性的虐待(詳しくは書きません)を始めました。そして、寝るのが遅くなると、実家はクリーニング取次をやってたので [続きを読む]
  • 11月24日、子ども虐待防止策の講演会岡山で開催
  • Power to the children 虐待防止策講演会 in 岡山  全国の児童相談所へ寄せられる虐待相談の件数は、1990 年当時 1000 件台でしたが、2015 年には 10 万件を突破。  虐待相談の件数は、25 年間で 100 倍以上に増え、今も増え続ける一方です。  この25年間、児童福祉の専門家や研究者、虐待防止活動を自称する市民団体は、 いったい何をしていたのでしょうか? 彼らが主張する対策では、子ども虐待は減らせませんでした [続きを読む]
  • ご挨拶
  • 主催者 形而上麗慈 1981年生まれ。親から虐待を受け、16歳で高校中退、縫製工場で、ミシンを使った仕事に就く。17歳で家出少女に。19歳で岡山駅前で路上ライブを始め、その頃本屋でバイトを始める。しばらくして心療内科にかかり始めるが、回復せず、22歳で衝撃的な自殺未遂をする。24歳で退院、障害残らず助かる。それからは、色々と職を転々としたが、精神科の主治医が理解がなく工賃の安いB型作業所に通うことになり、過食、甲 [続きを読む]
  • 過去の記事 …