inax さん プロフィール

  •  
inaxさん: Down & across
ハンドル名inax さん
ブログタイトルDown & across
ブログURLhttps://inaxff.exblog.jp/
サイト紹介文渡良瀬川のマッチ・ザ・ハッチを中心としたフライフィッシングを綴ります。
参加カテゴリー
更新頻度(1年)情報提供20回 / 22日(平均6.4回/週) - 参加 2018/09/25 00:05

inax さんのブログ記事

  • 過去の記事 …
  • フリュー処理
  • ストリップ・ド・ピーコックハールの作成には何通りかの方法があります(注意)巻き上がったときの縞々模様を求めるのであれば、ピーコックはアイの部分から切り出します写真は、コントラストが期待できる部位としてはギリギリのラインこれ以下は、ほとんど使いません例えば溶かしたロウで、一気に削ぎ落とす方法とかが作業的にも面白いとは思うのですが一番手っ... [続きを読む]
  • お知らせ
  • アクセス110万突破間近その記念として自分の中古釣り具やフライを販売するサイトを立ち上げました(商品の写真はキチンと撮り直して後日追加します)スマフォでの体裁は随時整えていきますので、今の段階ではPCからアクセスしてください中古品の処分であれば、ヤフオクとかメルカリで良いのですがやはり折角なら、自分と少しでも関わりのある方(ブログを見ていただいた方)に使っていただいた方が本望だと... [続きを読む]
  • 釣り具アライ
  • ジグヘッドの購入に久しぶりに高崎の『釣り具アライ』の秋元さんのところへ出向きましたあわよくば良質なマラブーでもあれば、ついでに‥‥‥なんて目論んでいたのですがなんとマラブーがない?!他のマテリアルはそこそこ充実しているのにあれれ??自分の見落としかなぁ、と思い改めて探してみるもやっぱり無い仕方なく、目についたグリズリーマラブーを2袋だけ購入レジで秋... [続きを読む]
  • ズル引きリーチ
  • ボトム攻略用のリーチパターンバスタブでテストして、その後実釣でも使用しましたフックのクランク部にウェイトを集中させることがボトムでキール姿勢を保つためのキモですが着底部をフラットにして、さらに『座り』を良くしていることがルアー用のフェザージグとの違いになります(あと、軽さも)これはマラブーだけを巻いたリーチですが他のマテリアルでも問題はないでしょうね... [続きを読む]
  • シュートを見直す
  • このことは誰にも話していませんでしたが(笑)実は最近、シュートの壁にぶつかっておりました悩み的には飛距離とラインの飛行姿勢が気に入らない(笑)たまたま『うまく行く(納得のいく)』ときもあったりはするのですが失敗しちゃうシュートというのも結構多いのです密かに投げ方を変えてみたりと、試行錯誤を繰り返しここ数回の釣行で『あることを意識』するようにしてからは『失敗シュート』が大... [続きを読む]
  • フェザーライトフェザージグ
  • フェザージグズバリ言ってしまうと、これがボトムランナーの正体フェザージグそのモノがそもそも『ルアータックルで投げるフライ』みたいなものですからよく釣れて当たり前なところに持ってきて再びフライで投げられるよう、カスタマイズして軽量化したパターンつまりメチャメチャフロントヘビーなマラブーリーチというのが以前紹介した“ズル引きリーチ”のカラクリ... [続きを読む]
  • バラシが多い人と、そうでもない人
  • 側で取り込みを拝見させてもらっていて『あぁ、なんだかバラしそうだな』って雰囲気の方は、結構お見受けます魚との駆け引き(掛けてからのやり取り)というのは頭で考えているうちは、対処が遅れがちになってしまうもの此ればかりは経験を重ねる(体が勝手に反応するようになるまで)しかないのですがただ、ちょっとしたことでバラシを減らすことは出来ます前述で記した『バラし... [続きを読む]
  • 祝100,000km
  • 愛機ジムニーも、先日ついに大台に乗りました今から遡ること8年前店長のお店から自分のところに嫁いで来て‥‥あわや!的なピンチは幾度来なく有りましたがなんとか無事故(無違反ではない)でここまで来れました10万キロともなると、流石にアチコチにガタが出始めます先日はハンドルのガタと、高速域でのハンドルシミーを見てもらったのですがジムニーでは『お約束』とも言えるキングピンベアリングの破損でした... [続きを読む]
  • ボトム攻略
  • 丸沼では活性の高い群れに当たることが、もっとも釣果を伸ばすコツなのだけれど特定のポイントからあまり動かない魚‥‥‥かりに動いても、回遊範囲が広くない魚というのも結構いますそういう魚たちは、すでに嫌という程ルアーやフライを見てきているし痛い思いをしてきている訳ですからねそう易々とは釣られませんそんな一筋縄ではいかないマス達こそボトム攻略の重要性を感じますそこで生き残るような魚... [続きを読む]
  • 新兵器
  •  先日、店長との丸沼攻略談義の中で‥‥‥『アレ』使ってみたらいいんじゃないか?とのヒントを頂戴し、早速釣具屋さんに出向いて『例のブツ』を購入。 バイスの前で、あーでもない、こーでもないと試行錯誤した結果一本の試作フライが完成早速バスタブに水を張ってのスイミングテストを繰り返しようやく完成まで漕ぎ着けましたその名も『ボトムランナー』またの名を『ズ... [続きを読む]
  • 再々挑戦
  • 現在好釣が続く丸沼これから本格的なターンオーバーが起こる前のこのタイミングに少しでも多く通い倒したい‥‥‥ということで今回、急遽丸沼釣行を決行!!我々と同じようなことを目論んでいる?アングラーで発券前の早朝の丸沼は珍しく賑やか通常であればルアーアングラーの方が多い印象なのですが今回は何故かフライマンが圧倒的多数!静寂の湖面朝から随所でライ... [続きを読む]
  • 丸沼リトライ
  •  ここ最近、俄かに好釣?との噂を聞きつけて丸沼の再挑戦に行ってきました駐車場に乗り付け、先着している店長さんにご挨拶しようと車から降りたらボルボの脇で釣り仕度をしている方に声を掛けられました以前、渡良瀬川で良く釣りをご一緒したI先生(本物の先生)かれこれ10年以上ぶりとなる突然の再会群馬は狭いですね今日の丸沼は、前回の釣行より流れ込みの... [続きを読む]
  • 丸沼 夏の陣
  • 事前情報では『厳しい』ことは承知でしたがあえて丸沼に挑戦!現地では、オカッパリのフライマンは常連さんと我々(今回は店長さんと一緒)の三名のみやはり状況は噂通り?それでも湖面にはライズが散見されるほど活性はさほど悪くなさそうです個別にポイントに散開し、自分は牛舎へ!無風で凪の状況の割に、数投目のリトリーブで、コツコツと連続する『あたり』これは期待できるかも‥‥と思ったも... [続きを読む]
  • 柿崎のキス釣りと新型ジムニー
  • 前日の夜11時30分に埼玉の自宅を出発!真夜中の下道をノンストップで走ること約4時間直江津にある『本間釣具フィッシャーズ上越店』に、朝三時半に到着しましたこんな時間から営業しているなんて、とてもありがたい釣具屋さんこんな時間でも駐車場は満車のこともあるみたいですここで本日の釣りの同行者でもある『店長』さんと合流今日の店長は、巷で噂の『新型ジムニー』のテスト... [続きを読む]
  • ステッカーが仕上がりました。
  • オリジナルステッカーが仕上がりました楕円の方は白塩ビ製でマットPP仕様耐候性なので、自動車に貼っても数年は持ってくれるはずです下の方は、仕様的には楕円のタイプと変わらないのですが透明塩ビ製文字と車の部分以外は下地が透けるステッカーですのでウインドーに貼っても『浮きません』し、車の色を選びません(ただし、明暗色は黒色が沈んでしまう為、おすすめできません)楕円... [続きを読む]
  • 海の日の海つり
  • 『海の日』なんて、今まではほとんど無縁だったわけですが今回は家族への慰労?を兼ね、上越市に一泊してきました『海の日』の1日前に柏崎で海水浴翌日は柿崎でサーフから、久しぶりのキス釣りに挑戦!というスケジュールです海水浴の記事は割愛するとして(笑)釣りの方は、いつもお世話になっている店長さん御一行とスケジュールを調整しご一緒させていただきましたそれにし... [続きを読む]
  • 神流川C&Rフォーラムを振り返って
  • 19回目神流川キャッチアンドリリースフォーラムも無事に終了いたしました第一回目の開催から20年一回だけ台風で中止になった以外ほぼ毎年開催され続けここまで息の長い『漁協主体』のイベントというのは他に類を見ません日本ひろしといえど釣り人の距離感が、ここまで近い漁協というのは希少でありなおかつ、この関係性が20年近く継続しているのは何故なのか?それは、このイベントに一度でも... [続きを読む]
  • Crazy Crawler
  • ブログの更新が止まってしまいましたが、ちゃんと生きておりますただ、なかなか釣りに行く時間が取れません明日は、今年で19回目を迎える『神流川C&Rフォーラム』が開催されます久しぶりに釣りが出来そうなので、いまから楽しみです!話は変わりますが自分が今のジムニーを購入した動機のひとつ実は『ロッククローリング』がやってみたくて、そもそもそれ... [続きを読む]
  • ほぼ2年ぶりの湯の湖
  • 今回は『湯の湖』に来ています昨年、気がつけば一度も訪れませんでした(そもそも仕事ばかりで、そんなに釣りに行かなかった)中禅寺湖をフライフィッシング的に『HARD』とするならば湯の湖は目一杯『SOFT』相手(魚)の都合にとことん寄せなければ成立しない(高度な?)釣りとは対極!自分の好きな釣り方を寛容に受け入れてくれるいつも安定のフィールドそう‥‥‥それ... [続きを読む]
  • 今シーズン初丸沼
  • 今シーズン初めての湖での釣りちょい先にある『中禅寺湖が大人気』なせいなのか?丸沼が不釣なのか??はたまた、その両方が原因なのかわかりませんが今日の丸沼は見事にガラガラわずか数名の遊漁者のなかで、フライマンは自分一人だけ貸切状態以外で、こんなことは初めてです好きなポイントに入りたい放題なのは大いに結構なのですが水位は高く、おまけに若干濁りも気... [続きを読む]
  • 過去の記事 …