KUMI さん プロフィール

  •  
KUMIさん: murone-sora
ハンドル名KUMI さん
ブログタイトルmurone-sora
ブログURLhttps://ameblo.jp/murone-sora/
サイト紹介文ハンドメイドを楽しむ今日の平和な暮らしと、父の残した「従軍日誌」の公開。手作り作品のご紹介ブログ。
参加カテゴリー
更新頻度(1年)情報提供59回 / 27日(平均15.3回/週) - 参加 2018/09/25 00:22

KUMI さんのブログ記事

  • お昼は 峠の釜めし
  • 半日 数時間の庭仕事がんばりすぎない信条 お昼に 荻野屋 峠の釜めし数十年 変わらぬ味最後に食べるのは栗と杏やっぱり変わらない食べ方 ところで この益子焼(容器)再利用を考える人多いよねクックパッドに沢山ありました 我が家はお線香を立てるのに何か間違いを犯していたらごめんなさい [続きを読む]
  • 秋色なイヤリング
  • リボンテープっていうんでしょうかサマーセーターなんかを編むもののようです秋色かと思い タッセルのイヤリングに ビーズアクセサリーなどはミンネでよく販売されていますよねその世界にまったく知識がない私は せめて自分用にとなるべくシンプルに 揺れるものが好きです家のニャンといっしょ 今日は出かける予定なく庭仕事幸いよいお天気 ご覧くださりありがとうございます (o*。_。)oペコッ [続きを読む]
  • 華やかなリボン刺繍 
  • 訪問ありがとうございます こちらは、最近のものではありません。我流でリボン刺繍に夢中になった頃の作品です。読めない洋書の写真を頼りに、完全なる独学です。 やわらかいシルクのグログランを染め、リボンもラッピング用などなど。太いリボンはボリュームが出て、すぐ豪華さを醸しだします。でもこんな太いリボンは針に通せないよね。私は、もう一つ糸を通した縫い針を用意して、リボンを花の形などに作りながら、それを止め [続きを読む]
  • ジーンズのリメイク
  • かたずけしてたら こんなバックがずーと昔 はいてたジーンズのスカート 上部だけカットしてポケットを余すところなく活用アイロン転写やレースなどで飾り 下部を縫い閉じて 裏布も革の持ち手を付ければ  マイブランドね [続きを読む]
  • 大きい秋みつけた
  • 大きな柿です古民家に暮らす友人  今年は100個実り去年は50個で  数が少ない分 もっと大きかったと スーパーで買った柿と並べてみました 理想的な暮らしをしている友人がいます [続きを読む]
  • 昭和美人が揃いました
  • タンスや押し入れをかたずけていると奥から昭和美人たちがごめんねもう時代が違うの平成も終わりなのよ あの時代は楽しかったね私たち美人3姉妹って言われたのよね でもあなたたちいいわねー年取らないんだもの ご覧くださりありがとうございます(o*。_。)oペコッ [続きを読む]
  • 唐沢山城跡にて
  • 車で小一時間のドライブ栃木県佐野市の市街地から唐沢山城跡に唐沢城は平安時代に藤原秀郷の築城と言われ、平将門の乱の鎮圧に功をなし、その後佐野氏となり、15代当主の時代に、武田信玄の攻城に数度会うもこれを守り信玄の頭を悩ませたという歴史の山城です。 唐沢山城跡の本丸あたりに藤原秀郷をまつる唐沢神社があります。ここは近年、猫神社としても知られているらしく、なんと沢山のネコさんたちが、お出迎えしてくれます [続きを読む]
  • 買い出し きれいな花畑
  • 少しだけ肌寒い北関東買い出し途中に きれいなお花畑がもっと撮影したかったのですがすごく大きな蜂が こちらに気付かず懸命にお花畑を飛び回り忙しそうでもあり 楽しそうにも見え 早々に退散してきました [続きを読む]
  • ターシャテューダー
  • いくつになっても、こんな風になりたいとか、こんな生き方がしたいとか、思える先人がいることは本当に感謝です。ターシャは世界的に有名になった人物ですが、このような暮らしをしている人はどこの国にもいるでしょう。自然と向き合いながら、生活用品を手で生み作り、小さな感動を得ながら、平和を願い、平和の中に生きている・・・・・憧れのターシャチューダーです。ご覧くださりありがとうございます。 [続きを読む]
  • ホーローポットにマニキュアペイント
  • がま口金具で気をよくしてしまいホーローポットにお遊びペイント ホーローポットはいつか絵付けしたかったのですガラス転写紙で低温焼成失敗確実だね こちらのペイントはストロークが勝負雰囲気が出ればもう それでOK 色に深みが出せないたわし類・食洗器がNG 失敗してもすぐ消せる利点も可愛いと思う方がいたらお試しあれ邪道という方はパスね ご覧くださりありがとうございます [続きを読む]
  • トールペイント 絵具の蓋が!
  • 芸術の秋なんて数年ぶりのトールペイントアッ固まって絵の具の蓋が開かないみなさん こんな経験はないですか私が使っている絵の具はデコラフィン画像 蓋にダイソーのすべり止めマットを貼ってみましたこれで20年前のハロウィンペイントクラフトより作家さんの名前が出てこなくてごめんなさいいまはこんなに手の込んだの、描く自信が [続きを読む]
  • がま口 アンティーク 完成
  • アンティークにしたかったら最初からそれなりの材料で作るべし 手持ちの作品がしっくりこなかったワタシ思いついてアンティーク化本体をそのままコーヒーにボチャンして・・・ダイソーのキンキンシルバー金具にネイル ゲンコ部分にマニキュアたまたま使用のビーズと同色金属部分にも持ち合わせの中で一番それっぽい色 はげやすいかしらと思いきや案外大丈夫 マニキュアは結構いろいろ使えるなー [続きを読む]
  • アンティークがま口、ちょっと変化
  • がま口2個のご案内左の画像ができたて ゆげが上がっている状態右がアンティークに見せようと("^ω^)・・・違いは手に取れば・・・ねダイソーの口金 何とかならないかしらとげんこの部分をマニキュア染使用中のビーズと偶然同じ色使用の障害ですが金具がぱちんと触れる面積はほんのわずかその部分はすれたけど、ほとんど気にならない今回はこれで満足としましょうね [続きを読む]