みやお さん プロフィール

  •  
みやおさん: 不妊治療成功記〜AMH1以下の私〜
ハンドル名みやお さん
ブログタイトル不妊治療成功記〜AMH1以下の私〜
ブログURLhttp://fanblogs.jp/funin/
サイト紹介文AMH0.7と知りすぐ体外受精に踏み切り、1年かけて妊娠できました。成功の鍵全て記録します。
参加カテゴリー
更新頻度(1年)情報提供12回 / 17日(平均4.9回/週) - 参加 2018/09/25 17:20

みやお さんのブログ記事

  • 過去の記事 …
  • クリニック決定
  • 高刺激中心のAクリニックと自然周期中心のOクリニックで悩んだ結果、Aクリニックに決めました。Aクリニックに決めた理由としては①AMHが1以下の自分だが、高刺激をしてみて卵の数が見込めるのであれば試してみたい。②最初にOクリニックに行って、もし結果がダメでAクリニックに転院したいと思った時、今より確実にAMHも低下しているし卵の質も低下している。高刺激をするなら少しでも若いうちがいいのではないかと思った。③クレ [続きを読む]
  • Aクリニック説明会へ
  • 2ヶ月待ちのAクリニック説明会に行きました。このクリニックは、eラーニングという事前学習をしておかないと説明会すら受けることができないということで、厳しいクリニックだなと感じていました。そしてAクリニックの院長は独特の雰囲気を持っておりました…まず説明会の一言目が、「母親になる資格がない人は来ないでください」「すぐに諦めてしまう人は来ないでください」など、いきなりびっくりするような話から始められました [続きを読む]
  • Oクリニック説明会へ
  • Oクリニック説明会に主人と行きました。院長先生がスライドを用いながら、妊娠に至るまでの経過から体外受精の実際の方法まで細かく説明してくださいました。OクリニックはKLC系列の病院なので、KLCの方法に準じてできるだけ自然に、そして女性の体に負担をかけないように優しい治療を心がけていることを熱心に話されていました。年末年始や土日にも、治療に応じることなども話されており、治療に熱心な様子が伝わりました。培養室 [続きを読む]
  • 体外受精クリニック探し
  • タイミングで通院している不妊専門クリニックでも、体外受精を行なっているとのことでしたが、専門には行っていないようでした。そこのクリニックでは胚盤胞まで育てることは行っておらず、基本的に新鮮胚移植のみを行なっているとのことでした。体外受精について調べていると、自分も少し知識がついてきており、胚盤胞まで育てないというのはそこまでの技術がないということ?と疑問に思いました。色々調べてみると、体外受精の成 [続きを読む]
  • 体外受精決意
  • ひとしきり泣いた後、主人と今後について話し合いました。妊活をし始めて、自分の身体に次々と問題が見つかって絶望感しかなかったけれど、どうしても後悔はしたくないという気持ちが強くありました。また、やはり主人に子供を抱かせてあげたいという気持ちは強かったです。主人に自分の気持ちを伝えました。自分の卵巣年齢は46歳以上で、すでに時間がないこと。卵子の質は日々衰えているため、少しでも早く治療に臨んだ方がいいの [続きを読む]
  • 主人
  • AMH値が発覚した日、色々な感情が駆け巡っていましたが、1番は主人への申し訳なさを感じていました。私は持病があり、薬を一生飲まなくてはいけないのです。それを受けていれて結婚してくれた主人には、とても感謝しています。しかし…持病があるだけでも申し訳ないのに、さらに不妊なんて…私と結婚しなければ…普通に健康で不妊でもない女性と結婚していれば…そう思うと涙が止まりませんでした。主人が帰ってきてから、検査結果 [続きを読む]
  • AMH値発覚
  • 次は生理3日目に来てねということだったので、生理3日目に受診しました。そして、前回行った検査結果が出ていました。感染症やホルモン値などいろいろな項目の結果と、AMH値…AMH0.75結果を見た瞬間は、「ああ…やっぱりか」という気持ちとどこか他人事のような気持ちで、何故か冷静な自分がいました。先生がAMHについて説明してくださるけれど、右から左で耳に入ってきませんでした。ただ、自分の卵巣年齢は46歳以上なんだ…それ [続きを読む]
  • AMHについて
  • AMHについて、とにかく検索魔になった私が調べた情報を書いておきます。不妊治療をしている、特に体外受精をされている方にとってはもう当たり前のようにご存知の情報だとは思いますが…AMHとは卵巣の予備能力を調べられる血液検査です。この検査結果は、生理周期などで変動はしないらしいです。女性は生まれた時から卵巣の中の原始卵胞が減っていっているらしいです。30歳前後で急激に少なくなっていくらしいのですが、その卵の数 [続きを読む]
  • 不妊専門クリニックの初診
  • 近くの不妊専門クリニックへ転院しました。お腹の大きい妊婦さんを見かけることはなかったので、それだけでも少し気は楽でした。ここにいる人たちはみんな仲間なんだなと心強くもありました。初診では、排卵・妊娠の仕組みから女性疾患などに至るまで詳しく先生から説明されました。内診を受け、「チョコレート嚢胞はあるけれど、この位の大きさなら自然に妊娠した人たくさんいるからね。子宮の大きさも問題ないし、子宮腺筋症とか [続きを読む]
  • 不妊専門クリニックへ
  • チョコレート嚢胞が発覚してから、発覚した産婦人科クリニックでタイミングをみてもらうことにしました。その際血液検査も行ったのですが、気になることが…ホルモン値の検査をした時、FSH11.5、LH4(生理3日目)でした。そのクリニックの先生は、「基準値内なので大丈夫ですよ」と話されたので私も最初気にしていなかったのですが、ふとネットの情報で、FSHが高いと卵巣機能が低下しているという記事を見ました。その記事にはFSH [続きを読む]
  • はじまり
  • 結婚したのは2017年1月でした。私は夜勤がある仕事をしていて、3年前位から不正出血がありましたが、婦人科では排卵出血とのことで何もしては貰えませんでした。 それでも生理は規則的に来ていたので安心していました。しかし、だんだんと生理周期が短くなってきていて、周期21日で生理が来たこともあります。きっとこの頃から私の卵巣は弱っていたのでしょう…結婚してすぐに避妊をやめましたが、できませんでした。避妊をやめて3 [続きを読む]
  • 辛い不妊治療
  • はじめまして^_^現在31歳、妊娠8ヶ月の妊婦です。妊娠に至る前の約1年間、不妊治療をしていました。まさか自分が不妊治療、しかも高度不妊治療の体外受精まで行うことになるとは思ってもいませんでした…。このブログは、今不妊治療で苦しんでいるひとたちに、私が実践していいと思ったことなど自分が行って来た全てを伝えようと思っています。※ランキングに参加しています↓にほんブログ村 [続きを読む]
  • 過去の記事 …