コサック さん プロフィール

  •  
コサックさん: ウラジオストクのコサック乗馬クラブ
ハンドル名コサック さん
ブログタイトルウラジオストクのコサック乗馬クラブ
ブログURLhttps://japan-russia.com/equestrian/
サイト紹介文ロシアで乗馬
参加カテゴリー
更新頻度(1年)情報提供23回 / 21日(平均7.7回/週) - 参加 2018/09/27 17:54

コサック さんのブログ記事

  • 過去の記事 …
  • 海外で乗馬とツアー
  • ネットを見ると海外に出かかて乗馬をするツアーが結構あるようです。私が探しただけで18国です。各国の名所旧跡や日本では味会うことが出来な場所ですので興味のある国は人それぞれです。問題点は・・・旅行日数が最低でも6日以上のツアーが多いこと。乗馬が出来る場所に着くまでに飛行機に乗り換えたり車で長時間移動したりと旅行日程の中で4日くらい移動で日程がとられると実際に乗馬出来る期間は短くなります。4日間乗馬したい [続きを読む]
  • 日本の乗馬クラブ事情
  • 私は日本で乗馬をしたことがないので体験だとしては何もしりません。ネットで情報をあつめてますが広告なのでそれが日本の乗馬クラブの表向きの現実と考えてますの乗馬クラブに通ってる人たちの話を伺ってます。男性より女性がお馬さんに興味があるようです。最近二人の女性に乗馬に興味がありますか?と尋ねたら56歳独身すごく興味があるけど乗馬ってお金がかかりますよね。50歳独身乗馬はすごく興味があるけど狭い牧場じゃなく広 [続きを読む]
  • ウラジオストクはこの世の最果て街でした・・・ ホテルヴィーナス(草彅剛主演)
  • 草彅剛主演の日韓映画。セリフはすべて韓国語。撮影場所はウラジオストク・・・この世の最果ての地(ウラジオストク)のひなびれたホテルに集まる訳アリの人々のストーリー。日露戦の後、しばらくウラジオストクは日本の支配下にあり多種多様の人種が集まってた時代をイメージしてると思います。その最果てのウラジオストクはかつては東洋艦隊基地で外国人並びに一般のロシア人も簡単に入れない閉鎖都市でした。1991年に閉鎖都市が解 [続きを読む]
  • ウラジオストクはこの世の最果て街でした・・・ ホテルヴィーナス(草彅剛主演)
  • 草彅剛主演の日韓映画。セリフはすべて韓国語。撮影場所はウラジオストク・・・この世の最果ての地(ウラジオストク)のひなびれたホテルに集まる訳アリの人々のストーリー。日露戦の後、しばらくウラジオストクは日本の支配下にあり多種多様の人種が集まってた時代をイメージしてると思います。その最果てのウラジオストクはかつては東洋艦隊基地で外国人並びに一般のロシア人も簡単に入れない閉鎖都市でした。1991年に閉鎖都市が解 [続きを読む]
  • 馬でエベレスト登山・・・
  • この話は私の見聞録で実話です。前の話ですがネパールから陸路へチベットへ行こう!と単純な理由でパートナーと一緒にネパールに行きました。当時はネットのない時代ですので唯一の情報はネパールからチベットへ車で行けるという情報だけでした。実際にネパールについて最初に言われたのは国境は雪が積もってるので道路は閉鎖されており来年の3月までは通行禁止!という情報。困った・・・と思ったら第二の策は考えてませんでした [続きを読む]
  • ジョッキーの方とお話をしました!
  • ロシアの馬に興味があるということでジョッキーの方から連絡を受けて話をしました。ロシアの馬は日本にはいないでしょう、というのがその方の話です。競馬馬は絶対的にサラブレッドが大本命だそうです。理由はスピードです。ロシアにも競馬がありますが日本と異なりそり競争ですので馬力が必要です。ロシアの馬は・・・サラブレッドとアヘルテケのかけ合わせが多いようです。中国人が最近、ロシアでアヘルテケを買い占めてるようで [続きを読む]
  • コサック牧場のご利用料金発表
  • 日本から飛行機でウラジオストクへ。そして日本語を話せるドライバーが空港からコサック牧場へ。約1時間ちょっとのドライブです。広大な個人所有の土地を走りますので道路は整備されてませんが周りにあるのは自然と馬、そして家畜の乳牛、羊、ヤギそして犬さんたちです。雑音、事前の音だけです!日本からロシア、昨年8月からウラジオストクは面倒でお金の時間がかかるビザ免除は免除になってます。インターネットでロシア外務省の [続きを読む]
  • 乗馬用品は必須?
  • インターネットで乗馬用品を販売してるサイトがあります。中を見ると・・・乗馬用、それも女性におすすめの商品のようです。私は日本で一人だけ男性で乗馬をする知り合いがいます。乗馬って女性のスポーツなのでしょうか?お値段も決してお安くなないですね。乗馬はお金がかかるというのは入り口の乗馬する前にそろえる服やブーツが必要? だからでしょうか?コサック牧場ではこのような服は必要ないと思います。晴天の日だけに乗 [続きを読む]
  • 私の初めての乗馬経験
  • アヘルテケという馬の種類の話をしたら知り合いの友達が私と話をしたいということで会って話をしました。ジョッキーを職とする方ですので馬とともに20年以上時間を過ごしてるそうですので会う前に一晩徹夜でアヘルテケや競馬界の知識を仕入れました。私は競馬は全く別の世界ですのでど素人ですので最初の質問は私の最初の乗馬・・・場所はタイのホアヒンの海岸。観光客用に乗馬が出来たので私も試しに初めての乗馬。踏み台がありそ [続きを読む]
  • 1日何時間乗馬できるでしょうか?
  • 日本の乗馬クラブでは1日2時間くらいしか乗馬できないと昨日話した女性が不満を言ってました。日本では乗馬回数を1回の乗馬で1鞍と呼ぶようです。1鞍は何時間?と調べたら決まりがないようで40分から1時間くらいの乗馬のようです。乗馬は普段とは異なる筋肉を集中的に使うので馬から降りたときに体はガタガタで動けなくなるという話はよく聞くので2時間くらいが妥当なのでしょうか?コサック牧場は一日の貸し切りで乗馬が出来ます [続きを読む]
  • 昼食のプロフ(炊き込みご飯)料理中!
  • http://japan-russia.com/equestrian/wp-content/uploads/2018/10/house.mp4家の中庭でプロフを作ってる場面です。最後の方で会員さん達が泊まる家も紹介されてます。定員は2名だけです。ドミトリさんは子供が5人、娘さんが3人いるのでお客さんは女性だけにしようかなぁ?と考えてるようです。もうすぐコサック牧場滞在3泊4日のスケジュール予定表と値段を発表します。 [続きを読む]
  • 現在コッサク牧場を満喫中!
  • http://japan-russia.com/equestrian/wp-content/uploads/2018/10/video.mp4ドミトリさんが自宅前でコサックの演武をコッサク正装姿でお披露目。女性の感想は ”かっこいい”ロシアには草食男性はいません!女性と家族を守るのが男性の役目ですので。女性会員さんが思わずベルトに巻いてるメダルを触っていいですか?と質問したらドン・コサックは笑いながら”どうぞ”といってます。そして貴方が男だったら絶対に触らせないとも [続きを読む]
  • 今度はロシア美人という題で届きました!
  • ロシアでは馬を所有して時間がある時に牧場に来る女性会員が何人かいるそうです、さすがに街中では馬は買えませんので牧場に預けるのが一番です。牧場でなくてもウラジオストク市内には馬を預かるところが何か所かあります。最初はビックリしましたがウラジオストク市内を馬が散歩してる、それも女性を乗せてる光景は日本では先ず見ません。みちろん女性一人で来ることはありません。いつも男性が一緒ですので男性がスポンサーもし [続きを読む]
  • 極東の野菜は美味しいです! びっくり味と値段・・・
  • 何が美味しいかというと昔食べた野菜の味を感じることが出来るからです。ロシアはモンサントの種は禁止してますので遺伝子組み換え野菜はプーチン大統領の一声で使えません。遺伝子組み換えが良いかどうかは答えは出てませんが私は良いとは思ってません。モンサントを使えば世界中の野菜が同じ味になります。本当のグローバルは野菜なのでしょう。日本政府は昨年4月に種の自由化?とか何とか言って解禁しました。本当なら国民に詳 [続きを読む]
  • 別嬪さんをご紹介と題しましたが・・・イケメンです。
  • ドミトリイんの愛馬を別嬪さんと紹介したのは間違いでした。自己紹介ファイルが届きイケメンのお馬さんでした。さすがはコサックです。イケメンと説明するのは非常に安っぽく聞こえますので訂正します。コサックが愛する馬は日本ではお目にかかれないお馬さんと思います。ロシアに馬の写真を頼んだ時に僅かに期待してたのは品種です。どんな血統、そして品種の馬なのか気になりました。日本では名馬や最高の馬と言えばほとんどの人 [続きを読む]
  • ロシアの別嬪さんご紹介!
  • ロシアは美人で有名ですがその中でも美人の産地はウラジオストクです。コサック乗馬クラブから別嬪さんの写真が送られてきました!ロシアに美人が多い理由はいろいろな人種が混じってるからで優性遺伝子が美を作り上げてるそうです、そして八頭身のプロポーズもその影響だそうです。お馬さんにもその影響が出てるのでしょうね!ロシアの小学校に招待され児童から日本についての質疑応答を受けました。私が日本へ行ったことのある人 [続きを読む]
  • 10月29日 今週のウラジオストクの温度 ロシアは寒い!?
  • ロシアのイメージは寒い! これは事実です。下記の天気予想は台風24語の影響でウラジオストクも雨模様です。寒いところに住んでるロシア人は寒さに強い!これは大間違いです!ロシア人ほど寒さに弱い人はいないと思います。むしろ寒がり屋さんがほとんどですので暖房に対する感覚は日本人とは異なり我慢はしません!せめてロシアでは普通の二重窓が普及してれば・・・ロシアのオフィスや室内、特に家庭の室温は常に20度以上に保た [続きを読む]
  • ロシア・ウラジオストク渡航方法 ロシアビザ編
  • ロシアに出かけるにはパスポートが必要です!パスポートの有効期限はロシアを出国する時に半年以上の余裕があるパスポートが必須です。ロシア訪問のビザウラジオストクを訪問する場合は8日以内の場合はT-Visaga無料で取得できます。これは昨年から実施されておりウラジオストク周辺(コサック乗馬クラブ)に滞在する場合はネットでE−Visaを取得してください。料金は無料です!参考ページ(下記画像を :ロシア外務省の日本語 [続きを読む]
  • バロン西 知ってますか?唯一の日本の馬術金メダルを取った人です
  • この名前は昔、何度も聞いたことがありバロンの意味を調べたことがあります。日本で唯一のオリンピック馬術できんっメダルを絶った人です。時代は1932年のロサンゼルス・オリンピック。子供の頃は映画館で映画を何度も観たことがあるので西という名前は今でも記憶に残ってます。この動画を見るとバロン西の説明があります。私が覚えてるのはオリンピックでの金メダルシーンと戦地で亡くなった時のことです。映画ですのでドキュメン [続きを読む]
  • ロシアはアルコールに関しては厳しい罰則があります
  • ロシア人のイメージは日本では大酒飲みでいつもウオッカで酔ってるというイメージがあるそうです。確かにソビエト時代にはそんな感じロシア人はお酒を飲んでたようです。現在は・・・酔っぱらいが街中を歩いてると逮捕されます。酔っぱらい運転は即、2年の免許停止になります。自動車の安全ベルトも違反ですので車に乗る時は必ず安全ベルトを締めてください。日本と違いロシア人は外でお酒を飲む習慣はありません。外で飲むのは結 [続きを読む]
  • 過去の記事 …