なっこ さん プロフィール

  •  
なっこさん: 脳腫瘍(膠芽腫)と闘ったパパの記録…と私の想い
ハンドル名なっこ さん
ブログタイトル脳腫瘍(膠芽腫)と闘ったパパの記録…と私の想い
ブログURLhttps://ameblo.jp/nakko2374/
サイト紹介文脳腫瘍(膠芽腫)と懸命に闘ったパパの闘病記録。と、いまだ整理がつかない私の気持ちを思うまま綴ります。
参加カテゴリー
更新頻度(1年)情報提供85回 / 81日(平均7.3回/週) - 参加 2018/09/26 02:09

なっこ さんのブログ記事

  • 58.脳外科部長からの話
  • 2016年9月3日 この日は土曜日。体調は特段悪くないという事で、パパは二度目の外泊が許されました。 前回は15時〜翌日の16時というスケジュールだったけど、パパはまだいける!と判断したみたい。今回は「朝の9時〜翌日の20時」という欲張りプランで申請を出し、OKをもらっていました 朝9時に迎えに行くと、すでに準備万端なパパ自宅に戻ってからは、末娘をひとしきり抱っこしてはひと眠り。起きてから、長男長女と [続きを読む]
  • 57.自分に今できること
  • 当時の私の日記によると、手術から約25日くらいたった頃の話です。 この頃になってくると、パパの思考はだいぶしっかりしてきていました。 それはたとえば時間の感覚(一日のタイムスケジュール)であったり、守るべき病院のルールだったり、自分が今しなければいけないことだったり。 脳の回復というのは、日々進歩を遂げるものですね。 とても些細な事なんですが、この頃、入浴に関してはパパの自由に任せられるようになっていま [続きを読む]
  • 昨年のクリスマスプレゼント
  • クリスマス関連で、もう一つ書き留めておきたい話があります 昨年のクリスマスの事です。。 長男は、サンタさんからのプレゼントに、『恐竜のリアルな人形(フィギュア?)』をリクエストしていました。 仲良しの友達がそういうのをコレクションしていたので、息子も欲しくなったのかな…と思いましたが、 実はこれには裏話がありました。 ある日(クリスマス前)、友達のお母さんと話をしているときにクリスマスプレゼントの話になっ [続きを読む]
  • クリスマスツリー
  • 皆さま、昨日の保育園の延長保育の記事に関して、コメントやメッセージからたくさんのアドバイスをくださいまして、本当にありがとうございました。 皆さんが本当に親身になってくださっていることがすごく伝わってきて、どのコメントやメッセージも、とてもありがたく読ませていただきました。 皆さん総じて、延長保育を利用したらいいよ!とおっしゃってくださって… それは、子どもたちの心の観点からだったり、私の疲労を心配 [続きを読む]
  • 末娘の保育園事情
  • といっても、保育園に入園するのはこれからなんですけどね 実は私、まだ末娘の育児休暇を継続していまして…のらりくらりと、子どもたちとの生活を楽しませてもらっている身です 末娘の育児休暇を取得する際に、私は迷わず、長めに育児休暇をいただくことを希望しました。(最高で3年間取得することができます。)これは、パパも同じ気持ちでした。末娘のためはもちろんのこと、上二人の子どもたちのためにもその方がいいと、二人で [続きを読む]
  • 56.友達の面会と、新たな副作用
  • 2016年8月29日 昨日、私が電話でパパの病状を伝えたCくん。(☆詳しくはこちら→ 55.一時外泊②) 伝えたのは、夜の遅い時間でした。 しかし、翌日の早朝。つまり、話を伝えた数時間後。彼は仕事の有給をとって、車を4時間近くすっ飛ばして、パパに会いに来てくれました。 す、すごすぎる! でも…いつだって『思い立ったが吉日』のCくん。この行動力は昔っからなので、実は心のどこかで頷けてしまう私。ふふ、いい友達 [続きを読む]
  • 55.一時外泊②
  • 2016年8月28日 夫婦二人で、泣き上げた後。。。 パパは、久しぶりに子どもたちと一緒に寝ました。頭に大きな傷口があるし、頭のブヨブヨはいまだ健在で、触れると痛みがあるようで…(☆詳しくはこちら→43.髄液が漏れている?!)めちゃくちゃ寝相が悪い子どもたちと寝てもらうのはいささか心配ではあったけど…パパのたっての希望だったのでそうすることにしました。 幸い、パパの身に何のダメージもなかった!よかった [続きを読む]
  • 54.一時外泊①
  • 2016年8月27日 パパが初めて外泊ができることになりました 休日は放射線治療やリハビリがなく、調子がよければ外泊してもよいとのこと。 そうだね、静かな病院にじっとしているよりかは自宅で過ごす休日の方が絶対有意義な気がする! 私は、昨日末娘と一緒に退院してきたばかりでしたが、このタイミングでパパも帰ってくるなんて パパが日頃頑張っているご褒美かなありがとう、神様病院のスタッフ様 この日は土曜日。パパは [続きを読む]
  • 53.パパの描いた絵
  • 昨日のブログにもちらっと書いたのですが、パパは絵がとても上手でした。 どちらかというと、走り書き?いや、走り描き…!?はたまた、落書き…!??ノートの隅にチャッチャと描くような絵が得意で。 というか、チャッチャと絵が描けるなんてすごくないですか?(すみません、決してノロケではありません…笑) 描こうと思うものは、だいだい自分で想像したら描けるそうなんです。それは、私がお題を指定したとしても。たとえば、 [続きを読む]
  • 52.会えなかった間のあれこれ
  • パパ,A病院にて放射線治療と抗がん剤治療継続中。 私も別の産婦人科に入院中であるため,数日間は互いに会えない日々が続きました。 パパのことが心配で,LINEや電話でのやり取りはずっとしていましたが,パパはとにかく辛そうでした。 抗がん剤の副作用。倦怠感と便秘。そして,頻発する頭痛。 パパはもともと快便体質なので,便秘は本当に辛そう。。マグミットという便をやわらかくする薬も処方してもらうも,この便秘がなかな [続きを読む]
  • 51.初めての一時外出
  • 2016年8月21日 今日はパパが初めて一時外出することになりました その目的は…一昨日産まれた末娘に会うこと 病棟のスタッフさんの温かいお心遣いによって、思いがけないビッグイベントが実現することになりました。 何と幸せなことでしょうか。 この日は、母がまた1日力を貸してくれる事になり。。たくさんの力添えに感謝するばかりです。 まずは、上二人の子どもたちと一緒に、パパをA病院へ迎えに行ってくれることに [続きを読む]
  • 50.母と病棟スタッフの温かい心遣い
  • 末娘が産まれて数時間後。私の身体もようやく少し落ち着いてきました。 母は、私のとりあえずの無事を見届けてくれたところで、『これから○○くん(パパ)の病院に行ってくるわ!赤ちゃんの写真も持って行ってあげなくちゃね。』と、産婦人科を後にする事に。 母は運転があまり得意ではないのに、長い道のりを運転して、これからパパの所に行ってくれると言います。 母も早朝からの長丁場ですごく疲れていたのに… 申し訳なさとあり [続きを読む]
  • 49.末娘の誕生
  • 2016年8月19日 【私】出産のために前日から入院しました。本日、帝王切開術にて第三子を出産します。 一昨日の妊婦検診中に発覚した、3〜5分間隔のお腹の張り私は予定帝王切開なので、陣痛がきたり破水したりするとあまりよろしくないのに、まさかのこの状態…子宮が定期的に収縮し始めて痛みも出てきて、一時はすぐ産まないといけないかも?!みたいな雰囲気になっていましたが、何とか点滴と飲み薬で持ちこたえ、本日、 [続きを読む]
  • 48.放射線治療と抗がん剤治療のスタート
  • 2016年8月18日 この日は、パパが初めて放射線治療と抗がん剤治療に挑む日。 なのに、私は初めてパパの病室に面会に行けなかった日であり… そして、私も産婦人科に入院することになった日。 パパにとっても私にとっても、又、長男長女にとっても。。。大きな試練の始まりの日となりました。 【パパ】今日から放射線治療と抗がん剤治療開始。 ○放射線治療  1日1回の照射 平日5日×6週間 (計30日間。土日はしない [続きを読む]
  • 47.陣痛?!
  • 皆さん、昨日の記事にたくさんのコメントありがとうございました 私は、この時の出来事がとても悲しい記憶として残っています。パパを待ってる薄暗い廊下で、初対面の看護師さんに、突然、世間話のような口調で『命の限りを見据えなさい』というような事を言われ…それも、生きるための前向きな治療を目前に控えたこの日。なぜか一般の人が行き来できる廊下で… やっぱり私個人としては、たとえ深刻な病気だと分かっていても、『一 [続きを読む]
  • 46.看護師の言葉に傷付く
  • 2016年8月17日。 パパの放射線治療が翌日から始まる事になりました。それと同時に抗がん剤もスタートです。 いよいよだ… また一つ越えなければならない大きな壁が目の前に。この壁があることは前から分かっていた事だったけど、いざ目の前に立つと、壁が高くて厚くて大きくて…良くなるための治療とは言え、緊張が走ります。 放射線治療を始めるにあたって、顔を覆うマスクを作ることになりました。治療中に顔が動かないよ [続きを読む]
  • 45.パパの友達
  • 病気にかかってしまったこと。病状についての詳しい説明。 皆さんは、友達にどこまで話しますか? パパは、病気になった当初から『周りにはあまり言わないで欲しい。すぐに元気になってみせるから。』というスタンスでした。 パパがそう言うのならばと、私はあまりおおっぴらにしないようにと気をつけていました。職場と、家族ぐるみでお付き合いのある友達家族、そして私が心を許せる友達3人にだけ。その中でも、話せる内容は私 [続きを読む]
  • 44.記憶がない
  • 2016年8月15日・16日 今朝は、午前中の作業療法のリハビリがとても調子よくできたというLINEがおぉ!それはよかったねぇ そして、点滴のルートが完全にはずれた!と、これまたLINEやったねこれで、完全に身軽になった!パパ、おめでとう そしてそして、看護師管理に逆戻りしていたいた薬の管理が、今日からまたパパの管理下になったらしい。パパ、だいぶ慎重な顔つきで、薬の入ったウォールポケットと薬の説明書を交互に [続きを読む]
  • 43.髄液が漏れている?!
  • 2016年8月12日。 この日は長女を連れてパパの面会に長女を連れていったのは、手術後初めての事でした。 当時、長女は4歳。頭に大きな傷があるパパにびっくりしないように、私はあらかじめ娘に話をしておいたものの、やっぱり少し心配。。。 しかし、それは完全なる私の取り越し苦労に終わりました。 長女は根っからのパパっ子。パパに会えて、ただただ嬉しい!!パパの膝からずっと降りない長女。そして、長女をずっと離さ [続きを読む]
  • 42.義妹弟の面会と、この頃気にかかっていた事
  • 2016年8月11日。 この日は、義妹と義弟がはるばる東京から駆けつけてくれました。 パパが倒れてから、二人は初めての面会お仕事の都合があったりして、この日までなかなかタイミングがなくて。。ようやく二人をパパに会わせてあげることができました!パパもとても嬉しそうでした。 義妹弟も、兄の突然の病気にいたたまれない日々を送っていたはず。今日はきっとドキドキしながら来てくれたのだと思う。。。 でも、今日は術 [続きを読む]
  • 41.脳を切ったら…
  • 2016年8月10日。 とても調子よく過ごしているパパいつの間にかお風呂も介助なしで入るようになっているし、トイレもスタスタと一人で歩いて行ってしまう(ついこないだまで、私が手を繋いでいたのに…) この日は、急きょ放射線科の説明が入りました。パパは、頭の傷の回復を待ってから放射線治療を受けることになります。 ついに始まるんだ。。。元気そうなパパを見ていると、つい現実を忘れてしまいそうになる。パパの脳 [続きを読む]
  • ブログでのご縁に感謝
  • 昨日の記事には、たくさんのコメントやメッセージをいただきまして、本当にありがとうございました。 ここ最近、長女のことが私の心の中で多くを占めていて、どうしたもんかと考えることが多くなってきて。。ブログに想いを書いてみたところ、みなさんが真剣にコメントをくださり、感謝の気持ちでいっぱいです。 同じような体験をされた方、子育ての先輩の方、職業の視点から話をしてくださった方、私の性格からアドバイスを下さっ [続きを読む]
  • 長女に関する心配事
  • 突然ですが、子育てって本当に難しいですよね。いきなり壮大なテーマですが(笑) もう〜毎日試行錯誤の連続。。からの、悩みまくり 私の最近のもっぱらの関心事は長女。天真爛漫でとってもかわいらしい子なのですが、如何せん心配事が多いです 長女は、明るく元気ですが、何というか、場の空気が読みにくい 『このタイミングでそれ言う!?』と思うような事を発言したり、お友達との距離感がつかみにくいのかな…と思う場面があったり [続きを読む]
  • 40.体操男子団体決勝
  • 何だか中国語チックな漢字ばっかりのタイトルになっちゃいました パパが病気で倒れてからと言うもの、私は毎日義両親へメールを送っていました。 私の目から見たパパの病状や、病院から言われた事。その日の事をなるべく事細かに書いていて、読むのが嫌になるような長文の報告メール(笑)…を毎日(笑)義両親も毎日返信をくださいました。 そんな中、珍しく義父の方からメールが来ました 『体操男子団体決勝。珍しく夜更かしし [続きを読む]
  • 39.生きるパワーがみなぎる
  • 術後日が経つにつれて、日増しに元気を取り戻していったパパ 術前にやっていたリハビリもはれて復活!自分の体を動かして運動できることが何よりも嬉しそうでした。 術後4日目には入浴の指示も出て、洗髪もしたそう現代医学の考え方では、術後も早めに傷口を洗った方が衛生的にいいとか…?パパは、とてもサッパリしてでも、『傷口はやっぱり痛いよ。。』と言っていましたそうだよね。。 それから、『食事が足りない…』と、ぼや [続きを読む]