リリー さん プロフィール

  •  
リリーさん: 双極性障害と診断されて
ハンドル名リリー さん
ブログタイトル双極性障害と診断されて
ブログURLhttp://risu20002012.hatenablog.com/
サイト紹介文何気ない日々の思いを綴っています
参加カテゴリー
更新頻度(1年)情報提供54回 / 25日(平均15.1回/週) - 参加 2018/09/26 07:22

リリー さんのブログ記事

  • リーマスが効く人
  • どこかのメンタルクリニックがウェブにアップしているページに、リーマスが効くタイプの人の特徴が掲載されていました。どのような薬も、人間関係と同じように相性があります。こればかりは試さないと分かりませんよね。私はリーマスを服用して10年以上経ちます。記憶にありませんが、入院中、色々な薬を試されたのだと思います。冒頭のウェブサイトの一文には、「躁状態の時、爽快で多幸感を抱くタイプの人には炭酸リチ [続きを読む]
  • 今日も仕事
  • 自動的に目覚めました。目覚ましより10分くらい早く。起床時間が固定されてきた証拠ですね。夜は主治医のアドバイスに従って、湯船につかってから就寝しています。効果があったのか、翌朝、割りと筋肉疲労は感じません。今朝は頭痛がありましたが…午前中だけの仕事の予定なので、帰ってきたら昼寝しちゃうかもしれない。週一の休みはキツイですよね。同僚のスタッフたちの疲労もピークを超えています。休養していた私 [続きを読む]
  • 笑顔が好き
  • 嘘でもいい。作り笑いでもいい。私は笑顔を向けられるのが好きだ。接客業のせいなのか、いつからなのかは分からないけれども、私は笑顔になるのも好きです。こちらが笑顔だと、大半のお客様もスタッフも笑顔になります。そんな私は嘘笑顔は苦手です。顔にすぐ出るタイプです。つまり、心穏やかな環境じゃないと笑顔になれないことを意味します。カチンとくると言い返してしまいます。休職前、激務で興奮度マックスで、お [続きを読む]
  • 今月の給与にガッカリ
  • 今月の給与明細を開いてガッカリしました…9万円位でした…欠勤1ヶ月分の代価は仕方ありませんが…9月分の厚生年金など、今月まとめて支払いしてくれたことには感謝しています。復帰を見込んでいてくれたので。お金は大事に使わないとですね…まさか働けなくなるとは思っていませんでしたから…「躁」の時って、改めて病的な金銭感覚だな、と思います。3ヶ月で百万くらい使ったと思います。損失が大きい。今さら後悔し [続きを読む]
  • 睡眠障害
  • 午後の仕事の後、二人きりの廊下で打ち明けられた。「私、最近よく眠れないんですよね。家の事で…」一見、何の悩みもなさそうに見える職場のスタッフ。ここだけの話、私は睡眠導入剤を服用していることを伝えた。「朝、大丈夫ですか?」問題ない、と伝えた。多かれ少なかれ、口に出さなければ分からない。「多くの人が言わないだけで、何かしら抱えているんでしょうね…」睡眠の問題は大きい。私も眠れない苦 [続きを読む]
  • 自己嫌悪
  • 吐き出せば吐き出すほど、自分も不快感を相手に与えてないか振り返ってしまう。「グチ」って、言えば言うほど自分はどうなの?と段々、自己嫌悪になってきた。そろそろ気づきたい。色々な人間がいるということ。自分も十人十色の中の一人。「相性」って大事だと思う。帰り際、昨日と同じメンバーで、懲りもせず「グチ」に花。昨日と同じような話題。今日は吐き出してもスッキリしなかった。ほとんど聞き役だった。話題 [続きを読む]
  • 感情の揺さぶり
  • 職場内って色々ありますね。今日はデパスの彼女とケンカしそうになりました。久しぶりに私の感情が表に出ました。デパスの彼女の協調性の無さは職場で有名なのですが、どうも分かっているのに「流す」ということが苦手です。だから躁になったりもするワケなのですが…彼女の近くで長時間過ごすのは私だけなので、本当の意味での苦痛を共感できるスタッフはほとんど居ません。私の気持ちは話を聞いてくれるスタッフに吐き出し [続きを読む]
  • 低め安定
  • 本日の診察内容は、無事に仕事復帰できた事が評価の対象でした。前回2週前の診察が仕事復帰の前日でしたので。「家に帰るとグッタリします」医師に言わせると、いきなりフルタイムで復帰だから当然でしょう、と。「以前みたいに快活でないので物足りない気がします」他の患者さんも同じこと言いますけど、今の働き方でいいと思いますよ、と笑顔で答えた。休職中のうつ状態の時、仕事に対してスッカリ自信喪失してた情報を [続きを読む]
  • 過眠
  • 昨夜は眠剤飲まないで眠れた。というよりダウンに近い。疲れてたのかな。五時間くらい眠って、朝方覚醒して、ダルくて、朝の服薬と頭痛薬飲んで、また寝て、今、朝の9時です。12時間くらいベッドの中です。リーマスとデパケンの量が多いのかな?ダルさが取れません。本当は3ヶ月くらい休職したかったです。仕事は何とかノルマをこなせているけど、自宅に帰ってから余力がないのが現実です。昨日は主治医に伝えることはない [続きを読む]
  • 明日は2週ぶりの通院日
  • 前回のメンタルクリニック受診日は復職前日でした。「仕事復帰する事だけ心配要素だ」「復帰後、また落ち込む可能性がある」と伝えました。復職後にメンタル不調があったら、2週後の受診日を待たずに受診を早めることになりました。心配は通り過ぎました。あれから2週間経ちます。少し元気がありませんが、何事もなく仕事が出来たと自分で評価します。通院先は自宅から車で30分と、離れているのが苦痛です。次回は4週後 [続きを読む]
  • 睡眠不足の行方
  • 週5フルタイム、無事に過ぎ去りました。10月1日から仕事復帰して、何とか生きています。復帰前は心配要素が強く、あーでもない、こーでもないと不安いっぱいでしたが、割りきれば自分の心は何とかなるもののようです。早朝勝負の仕事なので、4:30に起床。私の病気に早朝起床は本当ならあんまり好ましくないと思っている。就寝時間を早めればいいのだろうが、いくら試しても21:00代にはとても寝付けなかった。おかげで睡 [続きを読む]
  • デパスの彼女④
  • 本日のミーティングで、彼女の退職が正式に発表された。みんな薄々ウワサで周知されていたせいか、驚くスタッフは誰一人いなかった。当の本人はミーティングには参加していない。いつもミーティング中は終始、居眠りをするので、特別に不参加が認められている。彼女は定時より一時間早く早退していた。今日は木曜日。仕事中はデパスでイライラを押さえる彼女だが、毎週木曜日は近くの高校生に弓道をボランティアで教えている。 [続きを読む]
  • デパスの彼女③
  • あんなに苦手だった彼女が大丈夫になった!私の心の変化か、今週イライラせず穏やかに過ごせている彼女のせいか。帰り際も話しかけられ、立ち話してきた。朝の処方薬の効果でイライラが収まっているとのこと。でも、この職場に限界を感じているのは山々で、12月で退職する意志は変わらないそうだ。とにかく、人気がない職務形態だ。私が入社した後、後輩が定着しない。10人以上入れ替わっていると思う。今年は先輩も1人辞め [続きを読む]
  • 職場で躁転の彼
  • 私が入社した年、正社員の彼はバリバリ働くユーモア溢れるステキな職員でした。激務に伴い、段々ヤセていく彼。接客に向かないような派手な紫色のシャツ。チェーンなどのアクセサリー。頭の回転が凄くて、テンションも上がっていく様子を皆が目の当たりにしました。躁転。その時ウワサで、彼は躁鬱病と知ります。それから間もなくして入院。一年以上、休職していました。復帰後の彼はポッチャリしていて、おっとりしていま [続きを読む]
  • マイペース
  • 連休明け。昨夜はズルズルTVを観ていたら、就寝時間が深夜0:00近くになってしまった。やや寝不足。二度寝をしてしまって、4:40に母に起こしてもらった…仕事はマイペースを守っているので、のんびり、ゆったり。今回の休職をキッカケに、私はセカセカを止めた。周囲も私を気遣っていると思う。以前は張り切り過ぎていたんだ。自分のスピードを落とすと、こんなに心が楽なんだね。以前は気になっていた余計なことは、完全無視 [続きを読む]
  • 後悔の比率
  • 三連休最終日は海岸線の見えるレストランでブランチの後、美術館へ。おそらく「躁」の時に無駄遣いで購入したブーティを発見したので、それを履いて行ったのが間違いだった。最初は何とかなると思って歩いていたけど、高低差のある長い導線の美術館で、だんだん歩き方が変になっていたに違いない。ツラかった…最近は主にスニーカーなどペッタンコの靴しか履いていなかった。急に6センチ近くもあるヒールで歩くのはキツかった [続きを読む]
  • 最近の状態
  • 過労と夏バテで激やせ(体重40キロ)になり、「うつ状態」になってしまったお盆の頃。9月末までの診断書で休職。10月復帰までには心は働けるまで回復。身体は運動不足だったけど、復帰後は筋肉痛を通過して何とか明日からも職場に行けそう。体重は一気に3キロ増加!糖尿病になってないか心配なくらい、油断するとドンドン太る。あんなに食欲がなかったのに、美味しくて仕方がない。あえて寝る前に無理やり高カロリーのものを頬 [続きを読む]
  • 外出で普通の自分を実感していく
  • 地元にようやくコメダがオープンした。混雑の中、並んで遅めのランチ。店員さんとの普通のやりとり。自分の診断名の悩みなんて、こういう時は気にしなくなる。こういうのリハビリって言うの?人間は誰かしらと接して社会に溶け込んでいる。あんまり未来ばかり心配すると、大事な今を歩けなくなる。ほんの少しの勇気。動けるうちに動こう。切っ掛けを乗りこなそう。私は「重いうつ」を脱することに成功した。小さな自信の積み [続きを読む]
  • 眠薬離脱は無理みたい
  • せっかく休みなので、アモバン服用しないで眠ったらこんな時間です。頭がガンガンしています。熟睡した感じがなく、朝7時にアモバン服用してみました。熟睡したのかしてないのか、スッキリしないでこんな時間です。就寝中、台風の強風の音を覚えて記憶しています。浅かった眠りが確定です。まだ眠剤離脱の時期じゃないのだな、と痛烈に思っています。睡眠って大事ですね。良く眠れたかどうかで、その日1日が左右されま [続きを読む]
  • 本当の自分って?
  • 現在、自分は「軽いうつ」だと思っているけど、本当の自分ってどんな状態なのか分からなくなった。ハッキリ言って「軽い躁」の時が一番心地が良くて、本当の自分にしたい。何でも楽しいし、アクティブだし、明るいし。(周囲は疲れるのかもしれないけれど…)だから、全部の状態が本当の私の姿なんだと、悲観しないように思うことにした。(と言っても、「うつ状態」の時は悲観が止まらないのだが…)だらしない、掃除ができな [続きを読む]
  • ランチの後は
  • 鉄板料理屋さんでハンバーグ定食を頂いてきました。写真を撮り忘れました。その後、隣のお土産屋さんでサイズ4Lの地元産の柿を購入。夕食の時、頂こうと思います。一緒にランチした相手は、早口のおしゃべりな方なので、終始話題も途切れず二時間くらい共にしたでしょうか。彼女は本日、半日の休日出勤でした。あのデパスの彼女と一緒に。「お疲れ様ね〜」現地集合の挨拶のあと、やはりデパスの彼女の話がすぐに出まし [続きを読む]
  • 重い朝
  • 7時半起床。身体も心も重いです…。疲労でしょうか。下がっているのでしょうか。頭痛もします。不快です。爽快な「躁」を知っている人は、気持ちが分かると思います。あの状態とどうしても比べてしまう。呼吸するのも重い。頭も顔の表情も重い。職場で無理に明るくしていて疲れたのかな。家の中だとドヨンとしているの普通だったのかな。わかりません。ランチの時、元気な私に戻るかな。普通にトークできるかな。頭が回 [続きを読む]
  • 苦手な人は過去の自分
  • 気になる「苦手な人」。私の「心の中にある」から気になる感じがする。掘り下げて少し考えてみた。私もデパスの彼女に似ている過去があった気がする。仕事が遅い人と組むとイライラしたっけ。思い通りにならないとイライラしたっけ。皆が嫌がる仕事を遠ざけていたっけ。融通がきかないことあったっけ。強い口調で相手を攻めたことあったっけ。復帰後の私はセカセカしなくなった。ミスるのが怖いので、丁寧にゆったりノルマを [続きを読む]
  • デパスの彼女②
  • 今いちばん気になる存在かも。久しぶりに5日間、同じフロアで仕事したから。三連休は思い出さなければイイな。色んな人に陰口を言われている彼女。敵が多い。それだけ不快感を他者に与えている。大人しい存在なら、こんなに敵を増やさなかっただろうに。命令口調、エラそうな態度、めんどうな仕事は一切やらない、その姿勢も敵を増やしている要因だ。今日は4人くらいのスタッフから、別々に彼女のグチを聞いてきた。当 [続きを読む]
  • デパスの彼女
  • 月曜日の会話以来、職務中デパスが離せない彼女と話をしていない。午前の勤務中、ずっと同じフロア内で過ごしているのが、まるで精神科の病棟にいるように不快で、私が参りそうだから意図的に拒絶していた。接客が滞って2人きりになると、いつも話してくる内容が暗すぎる。お願いだから、私もメンタル落ちそうだから止めて…私の心の中は完全拒絶。でも話し掛けられると、心配そうな表情でうんうん頷いてしまう。完全無視 [続きを読む]