榊鳥瑛貴 さん プロフィール

  •  
榊鳥瑛貴さん: 日常茶飯抄
ハンドル名榊鳥瑛貴 さん
ブログタイトル日常茶飯抄
ブログURLhttp://nossyan092118.blog.jp/
サイト紹介文初老男の日記です。
参加カテゴリー
更新頻度(1年)情報提供3回 / 16日(平均1.3回/週) - 参加 2018/09/27 17:41

榊鳥瑛貴 さんのブログ記事

  • 過去の記事 …
  • 不安の暗渠の中で生き急がされ
  • 初秋に聴こえた虫の集く声もすでになく、朝晩の冷え込みは日々角を尖らせてきた。風の吹くたびに朽ちた葉はペーウメントに散開し、風が引いていく譜線にのる音符となり、冬へのプレデュードを奏でている。 季節のうつろいは秋から冬へにかけてとくに早くなる。午後も3時を過ぎると、陽がその日の死に支度を調え、どこか無常観を漂わした斜陽の色彩は風景全体をセピアの色に変えて、降りくる夜の帳の幕を急がせる。 まいねん、ひと [続きを読む]
  • 腰痛の日々
  • 月曜日にぎっくり腰でもないのにいつの間にか痛みだしていた腰は、特にその左側を中心に鈍痛がいまだ停滞している。椅子にしろ畳の上にしろ立ち上がった時、鈍痛は鋭痛に変わる。腰の中央に痛みが集結、そいつらが一斉に背骨を力いっぱい押し上げあるいは押し下げいたぶっているかのようだ。しばらくその場に立ち止まり、痛みをやり過ごしてからやおら歩き出す。歩き出すと不思議なことにこれが全然痛くないのだ。ぎっくり腰なら一 [続きを読む]
  • 野分の朝の回想
  • 台風24号は東国の彼方に去っていった。 先(せん)の21号並の被害を関西各地にもたらすかと思われていたのだが、さすがに風雨はそれなりに猛威を振るったものの、昨日午後11時前後に雨風ともに申し合わせたかのように止み、後は漆黒の闇に静謐だけをもたらし、払暁時に明るくなった空にたれこめている厚い雲の重なりに封じ込めてしまったかのようだ。 やがて雲は薄くなり、雨の匂いが残るそよとした風にちぎられ流れていく。そ [続きを読む]
  • 過去の記事 …