vz-shark さん プロフィール

  •  
vz-sharkさん: vz-shark:Deep2Dive
ハンドル名vz-shark さん
ブログタイトルvz-shark:Deep2Dive
ブログURLhttps://vz-shark.hatenablog.com/
サイト紹介文コンピュータ関連。主に低予算を念頭においた「AI勉強・開発」」「サービス開発・運用」など。
参加カテゴリー
更新頻度(1年)情報提供19回 / 21日(平均6.3回/週) - 参加 2018/09/26 18:05

vz-shark さんのブログ記事

  • 過去の記事 …
  • コマンドラインで回線スピード測定(speedtest-cli)
  • www.speedtest.net上記Speedtest.netはWeb版だけでなくコマンドライン版の測定ツールも提供しています。インストール$ sudo pip install speedtest-cli使い方実行speedtest-cliを実行するだけでping応答が早いサーバーを選びスピードテスト(Down/Up)をしてくれます。$ speedtest-cliRetrieving speedtest.net configuration...Testing from my_whois_info(xxx.xxx.xxx.xxx)...Retrieving speedtest.net server list...Selecting b [続きを読む]
  • GeekBench4
  • GeekBench4の使い方メモです。GeekBench4について概要www.geekbench.comに有る通り、クロスプラットフォームでスマートフォン版もあります。また、ベンチマーク結果を同社の「GeekBench Browser」で共有でき、比較する為の指標があるのもよいです。無料(トライアウト)版だと、必ずサーバーにベンチマーク結果が送られるCUDAのベンチマークがとれないといった制限が付きますが、CPUとOpenCLのベンチマークがとれるので結構使えま [続きを読む]
  • 鯖ラー  第4回「計量」※随時更新中
  • VMインスタンスの情報収集するためのメモです。まるで獲ってきた鯖の計量をするかのの如く・・・情報収集用コマンドUnixBenchとlscpuなどを使って情報収集するためのものです。シェルスクリプトではなくターミナルにコピペする形式です(scpとかwgetとか面倒くさい)。なにか後から気づいたら随時更新してきます。echo ""; echo "====================="; echo " measurement for Ubuntu"; echo "====================="; echo ">> [続きを読む]
  • 鯖ラー  第3回「沿岸漁業」
  • 海外の鯖屋さんのうち、日本リージョンがあるものを試してみる。まるで遠洋から日本近海へと回遊してきた鯖を獲る沿岸漁業の如く・・・大手(AWS/GCP/Azuru)は沢山情報があるので今回は扱わないことにする。次回以降に気になるサービスをピックアップして試していこうと思う。今回は比較的情報が少なめな、海外の会社のサービスで、日本リージョンがあるものの中から、割安なものをターゲットにする。 鯖屋さんを探す Vultr [続きを読む]
  • netcat(nc)コマンド
  • なにかと便利なnetcatの覚書です。 全般 コマンド名について Verbose(-v)について IPのバージョンの明示( -4 / -6 ) 環境について TCP関係 TCPクライアント TCPサーバ(-l) TCPサーバで複数セッション(-k) TCPクライアント/サーバーの実行時の様子 http GET リクエスト 簡易的なポートスキャ [続きを読む]
  • 鯖ラー  第2回「 情報収集」
  • 各社が提供しているVMの中から品定めをする。まずは予算範囲内で、大まかにスペックや価格を比べる。条件月額1000〜2000円ぐらいを目処に各社のサービスをスクリーニングする。世界の大手3社(アマゾン、グーグル、マイクロソフト)、国内老舗(サクラ)、格安(DigitalOcean/Linode/Scaleway)を対象とした。また、外貨決算のサービスは、現在(2018/10/07)の為替レートで円換算している。米ドル( $1 / 113.74円)、ユーロ(?1 / [続きを読む]
  • 鯖ラー  第1回「 疼き」
  • HatenaBlogが遅い最近ブログ記事を書いていると反応が遅い。特にプレビューと編集を繰り返していると遅くなっていく気がする。無料版だからしょうがないのかなとおもいつつ、広告もめざわりなので、はてなブログProにしようかと思ったら「1008円/月」ですね・・・そのぐらいの予算があれば、レンタルサーバーでブログ運用できてしまう・・・もう少し出せば、クラウドのVMインスタンスが使える・・・どうせなら、自分で自分のサイト [続きを読む]
  • virtualenv覚書
  • インストール$ sudo apt install virtualenv使い方(基本的な流れ)1.仮想環境構築 ・アプリ用にディレクトリを作成 ・virtualenvコマンドで仮想環境構築user@host:~$ mkdir ~/testappuser@host:~$ cd ~/testappuser@host:~/testapp$ virtualenv ./2.仮想環境に入る ・source bin/activate を実行 ・プロンプトの先頭に(testapp)が付与され、どの仮想環境かが示されるuser@host~/testapp$ source bin/activate(testapp)user@ [続きを読む]
  • Windows/Ubuntuディアルブートでの時刻ズレ
  • WindowsとUbuntu(linux)のディアルブート環境において現在時刻が9時間ずれることがあります。現象以下の手順で時刻がどのようにズレるか把握できます。電源投入。BIOSでRTC(ハードウェアの時計)の現在時間があっていることを確認(日本標準時間/UTC+9)。合っていない時は手動で合わせる。Ubuntu起動。起動直後は+9時間されている。数十秒ぐらいで時刻が合う。(NTPで時刻更生された。)PC再起動。BIOSでRTC確認。−9時間され [続きを読む]
  • ssh-keygen(sshキーペア作成)
  • OpenSSHのノートです。※ちなみにWin10からは標準でOpenSSHが使えるようになってます。キーペアの作成ssh-keygenコマンドに、-t rsa でRSA暗号化方式-b 4096 で鍵長4096ビット-C "Your Commen" でコメント指定-N "your_passphrase" でパスフレーズ指定-f your-sshkey-name でファイル名を指定してます。よくみるのは、RSA 2048bit 、コメント=自分のメアドでしょうか・・・オプションを指定しなければインタラクティブに聞いてく [続きを読む]
  • Docker環境準備 〜 nvidia-docker
  • nvidea-dockerインストールgithub.comのReadme.mdに従ってインストール&動作確認。以下のようにnvidia-smiが動けば大丈夫。$ docker run --runtime=nvidia --rm nvidia/cuda:9.0-base nvidia-smi+-----------------------------------------------------------------------------+| NVIDIA-SMI 390.48 Driver Version: 390.48 ||-------------------------------+----------------------+---- [続きを読む]
  • Docker環境準備 〜 docker-ce
  • docker-ceインストールdocs.docker.comに従いインストール。ところが、docker run hello-world したらGot permiss
    ion denied while trying to connect to the Docker daemon socket at unix:///var/run/docker.sock: Get http://%2Fvar%2Frun%2Fdocker.so
    ck/v1.38/containers/json: dial unix /var/run/docker.sock: connect: permission deniedしかたないからsudo dockerして暫く
    使ってたんですけどsudoしなくてもdockerできるよ [続きを読む]
  • 自作GPUマシンに電力消費モニタ付けてみた
  • 『手元にディープラーニングマシンを』〜シリーズ第4回〜ディープラーニングの勉強/開発をするにあたり手元にGPUマシンを用意し手元のGPUマシンで時間課金を気にすることなく開発パワーが必要なトレーニングはクラウドインスタンスを使用というスタンスで行こう!と思い立ち実現までの道のりを記した備忘録シリーズです。前回までのあらすじシリーズ第1回〜『[GPUマシンの購入を検討してみた - vz-shark:Deep2Dive』 購入を検 [続きを読む]
  • 自作GPUマシンのPCIe補助電源ケーブルを流用してみた
  • 『手元にディープラーニングマシンを』〜シリーズ第3回〜ディープラーニングの勉強/開発をするにあたり手元にGPUマシンを用意し手元のGPUマシンで時間課金を気にすることなく開発パワーが必要なトレーニングはクラウドインスタンスを使用というスタンスで行こう!と思い立ち実現までの道のりを記した備忘録シリーズです。前回までのあらすじシリーズ第1回〜『[GPUマシンの購入を検討してみた - vz-shark:Deep2Dive』 購入を検 [続きを読む]
  • 自分でLANコンセントをつけてみた
  • 自宅の1階と2階の間をLANケーブルで結びました。屋根裏から壁を通してケーブル敷設し、壁に穴をあけてLANコンセントをつけました。今回は苦労した事や気を付ける点などのまとめと、使った道具のレビューを兼ねた投稿です。〜いきさつ〜自分の家は立地的に電波の入りが悪いようで、1Fの無線ルータからの電波が2Fに届きません。ルータは3階建てまでOKと銘打ったものなのに・・・。 業者に頼むと標準的な工事で大体3万円ぐらい [続きを読む]
  • jpegのexifを編集(コマンドライン編)
  •  ネットでjpegファイルを公開するときに気になるのがjpegファイルに付与されているexif情報です。GPS位置情報や時刻情報などは個人の特定に繋がりかねません・・・ 。 exifを編集するGUIの便利なソフトはありますが、大量のjpegファイルを一枚ずつGUIベースのソフトで編集すのは面倒です。そこでコマンドライン一発で不要なexifを削除できないかと試行錯誤したので覚書です。使用したソフト jhead コマンドラインベースのexifエ [続きを読む]
  • PCIeの補助電源ケーブルを流用してみた
  • 『手元にディープラーニングマシンを』〜シリーズ第3回〜ディープラーニングの勉強/開発をするにあたり手元にGPUマシンを用意し手元のGPUマシンで時間課金を気にすることなく開発パワーが必要なトレーニングはクラウドインスタンスを使用というスタンスで行こう!と思い立ち実現までの道のりを記した備忘録シリーズです。前回までのあらすじシリーズ第1回〜『[GPUマシンの購入を検討してみた - vz-shark:Deep2Dive』 購入を検 [続きを読む]
  • 自作GPUマシンのパーツ購入
  • 『手元にディープラーニングマシンを』〜シリーズ第2回〜ディープラーニングの勉強/開発をするにあたり手元にGPUマシンを用意し手元のGPUマシンで時間課金を気にすることなく開発パワーが必要なトレーニングはクラウドインスタンスを使用というスタンスで行こう!と思い立ち実現までの道のりを記した備忘録シリーズです。前回までのあらすじシリーズ第1回〜『GPUマシンの購入を検討してみた - vz-shark:Deep2Dive』 購入を検 [続きを読む]
  • GPUマシンの購入を検討してみた
  • 『手元にディープラーニングマシンを』〜シリーズ第1回〜ディープラーニングの勉強/開発をするにあたり手元にGPUマシンを用意し手元のGPUマシンで時間課金を気にすることなく開発パワーが必要なトレーニングはクラウドインスタンスを使用というスタンスで行こう!と思い立ち実現までの道のりを記した備忘録シリーズです。ということで第1回目の投稿です。まずは手っ取り早く購入を検討します。さてどうなるか。よ〜く考えよう〜 [続きを読む]
  • 過去の記事 …