うさぎ さん プロフィール

  •  
うさぎさん: アラフィフぼっちの日々
ハンドル名うさぎ さん
ブログタイトルアラフィフぼっちの日々
ブログURLhttp://dada610.livedoor.blog/
サイト紹介文アラフィフぼっちの日々を綴ります。
参加カテゴリー
更新頻度(1年)情報提供69回 / 23日(平均21.0回/週) - 参加 2018/09/26 19:12

うさぎ さんのブログ記事

  • 採用見送り
  • 明日の仕事、さっきメールが来て採用見送りになりました…。ホッとしたような、残念なような…。棚卸しが終わったから人数をとらないんでしょうね。前の派遣会社は募集がなくなったし。今回も募集が少ないから、ベテランを優先するんだと思います。前の派遣会社から出向してるから経験者でも、この派遣会社からは初めての出向。しょうがないか…。人気の職場だし、別を探した方が良いかな。あ〜、色々うまくいかないな〜! [続きを読む]
  • 別の派遣会社に登録後
  • 昨日、別の派遣会社に登録して色んな派遣先を探していました。すると、以前に働いた顔見知りがいる派遣先の募集がありました。ないと思って落ち込んでましたが良かった!念のため、19日に仕事予約をしましたが、まだ働けるか決定していません。やっぱり何社か登録してた方が良いな。どうなるかな。その派遣会社からは初めての出向になるので無理かも。 [続きを読む]
  • 別の派遣会社に登録しました。
  • なんとか続けられるかなっと思った派遣先。そこで顔見知りになった女性達は私とは違う派遣会社でした。私が登録している派遣会社は男性の登録が多く、なかなか女性がいませんでした。その人達と同じ派遣会社に登録だけしようと、今日早速手続きをしました。Web登録だけで完了。登録後に派遣会社から電話がかかってきますが、簡単な受け答えだけ。わざわざ登録に行かなくても良いので楽です。顔見知りが出来た派遣先を探しましたが [続きを読む]
  • 朝御飯
  • 一人暮らしは、たくさん作ると何日も同じものを食べなければ誰も食べてくれません。冷凍できるものはしますが、煮物はちょっと…。ネットでは煮物も材料によっては冷凍できるそうですが…。やっぱり食べきりで一食ずつ作る方が良いな。 [続きを読む]
  • 人間万事塞翁が馬
  • やっと働きたいと思える1日派遣の派遣先が見つかり、これから先が見えてきたのに、その派遣先は棚卸しが終わって、募集がなくなりました…。顔見知りも出来たのに…。いつも何かに邪魔をされます。でも何年か先に「あれで良かったんだな」と思うこともあるので、悪く考えないようにしたいです。好きなことわざがあります。元旦那はとても博学で何でも知っていました。その時に教えてもらったことわざです。「人間万事塞翁が馬」です [続きを読む]
  • 今日の晩御飯
  • 今日は久しぶりに煮物を作りました。と言ってもレンコン、ちくわ、しいたけ、だけ。でも美味しくできました。レンコン、ちくわ、しいたけの煮物ネギと卵の炒め物大根の煮物ご飯柿葉茶漢方薬と薬ご飯の器と煮物の器はそのまま。女子力なし。 [続きを読む]
  • 父の病院へ
  • 2日続けて父の病院へ。買い物ついでに前から気になっていた喫茶店に初めて入店。ご夫婦で営んでいる純喫茶。日曜日にも営業していました。お客さんは私だけ。サンドイッチとホットコーヒーを頼みました。ここも喫煙可。煙がないうちに食べようとしましたが、途中で常連さんが入ってきて喫煙しだしました。仕方ないか…と思って食べていました。味は…まぁまぁでした。 [続きを読む]
  • 昨日は父の病院へ。
  • 昨日、父の病院へ行ってきました。おむつを買いに行く前に、昼御飯を食べてなかったので、1人でお気に入りの喫茶店へ。唐揚げ定食。美味しかった!お客さんは私だけ。煙草を吸う人がいない間に食べられました。食べ終わったらすぐに煙草を吸うお客さんが入ってきました。タイミングが良かったです。 [続きを読む]
  • 隣人貞子の話(漬物編)
  • 貞子はよく食べ物をくれました。本当は断りたかったのですが、とても強引で言えませんでした。ある日、コーヒーの空きビンに大量の大根漬物を入れて持ってきて、「美味しいからどうぞ」と渡されました。衛生的にどうやねん、と思いましたが、やっぱり断れず。申し訳なかったけど、こっそり捨てました。食べ物を粗末にしてしまいました…。貞子は、前に住んでいた家の近所の子供に「うわ、貞子や!」と言われていたらしく、近所付き合 [続きを読む]
  • 隣人貞子の話(ゴボウ茶編)
  • 隣人貞子の話を書いていて思い出した事があります。私がゴボウ茶にハマって飲んでいた頃、たまたま貞子にゴボウ茶の話をしました。なぜか貞子は興味深く聞いていました。後日、貞子に声をかけられ、「ゴボウ茶飲んでから体調が良くなってん。病院でもなんで体調が良くなったのか聞かれたけど教えへんかってん。これは私とあなたとの二人の秘密やで。絶対に人に言ったらあかんよ」と言われました。いやいや、私はもうみんなに言って [続きを読む]
  • 私が病んだ時に聴く歌
  • 私は下の歌を聴きたくなると病んでます。まさに今です。平井堅「ノンフィクション」手嶌葵「明日への手紙」聴きながら、歌いながら、ボロボロ泣きます。号泣です。「あ〜、今、かなり病んでるわ〜」ってわかります。反対に明るいメンタルの時にはあまり聴きたい歌がありません。恋してる時は…忘れました(笑)いつから恋してないんだろ。今は自分の事だけで、恋する余裕がありません。 [続きを読む]
  • 病んでる時に聴く歌
  • 私は下の歌を聴きたくなると病んでます。まさに今です。平井堅「ノンフィクション」手嶌葵「明日への手紙」聴きながら、歌いながら、ボロボロ泣きます。号泣です。「あ〜、今、かなり病んでるわ〜」ってわかります。反対に明るいメンタルの時にはあんまり聴きたい歌がありません。恋してる時は…忘れました(笑)いつから恋してないんだろ。今は自分の事だけで恋する余裕がありません。にほんブログ村にほんブログ村 [続きを読む]
  • 美容室に行ってきました。
  • 過敏性大腸炎で難儀な事は、美容室などで何時間か拘束される事です。昔は仕事帰りにフラッと美容室に行きましたが、今は色々と用意をしないと行けなくなりました。例えばトイレ。必ず大丈夫って暗示をかける為に前もってトイレに行きます。それから、カラーやパーマはしません。なぜなら何時間も拘束されるから。動けないのは無理です。一番の解決法は、すぐにカットが終わること。1000円カットなどでカットのみシャンプーなし。待 [続きを読む]
  • いきつけの喫茶店がなくなった理由(D喫茶店)パート2
  • 続きです。またD喫茶店に行きました。今度はゆっくりしようと用事のない夕方に訪問。今回は旦那さんもいらしたので、奥さん(ご婦人)の愚痴攻撃はありませんでした。2人で海外旅行に行かれるらしく、その話や、絵本の話をして楽しく過ごしました。お客さんも私だけ。ゆっくりできました。その日は帰宅。後日、また訪問すると奥さんだけ。そしてまた例のお客さんの話になりました。この前、私が一回目に訪問して帰った後にそのお客さ [続きを読む]
  • いきつけの喫茶店がなくなった理由(D喫茶店)パート1
  • 今年になって3軒のいきつけの喫茶店がなくなり、また違う喫茶店を探していました。ネットで気になった喫茶店に行きました。絵本を中心とした喫茶店で、私語厳禁、ゆっくり絵本を見てください、のルール。絵本が好きだし、話さなくてもそういう空間でゆったりも良いかなって思いお店に向かいました。中に入ると優しそうなご婦人が出迎えてくれました。絵本がビッシリ棚に並んでいます。他には誰もいません。最初に飲み物を注文して [続きを読む]
  • いきつけの喫茶店がなくなった理由(C喫茶店)
  • C喫茶店は親子(母親と息子さん)でしている喫茶店。初めてお店に入ると、きれいで広々としていて、とてもゆったりした空気。母親(Aさん)は穏やかな人。ただ、常連さんが多く、初めての私にも話しかけてきました。常連「喫茶店を開拓してるんですか?」と聞かれ、「そんなには…」と答えると、「ここでAさんに悩みを聞いてもらうんです」と言われてちょっと違和感が。でも、通ってみることにしました。2回目はまた別の常連さんがいまし [続きを読む]
  • いきつけの喫茶店がなくなった理由(B喫茶店)
  • B喫茶店はジャズ喫茶。3年前から月一回ぐらい通ってました。いきつけとは言えませんが顔は覚えてもらいました。上品なご夫婦が優しく迎えてくれます。ここは、飲み物を注文して、ステージに一斉に向かった椅子に座り、静かにジャズを聴く大人の空間。私語厳禁。ご夫婦とは軽くお話ができます。ちょっとおしゃれして行ってました。コーヒーを頼んで2時間ほどの夢の時間。楽しかったです。あの日までは…。今日も静かにジャズを聴い [続きを読む]
  • 帰ってきました。
  • 家に帰ってきました。電車待ちで色々考えました。父はどんどん弱ってきています。今年の5月に病院をたらい回しにされて、強制的に今の病院に転院させられました。前の病院はまだ熱が出てるのに、ちょっと安静になったら転院しろしろ攻撃。色々事情があるにせよ、病院も儲け主義なんだとわかりました。しかし、今までよくしていただいた感謝もあります。複雑です。やっと受け入れ先が決まり、今の病院へ。前の病院がデータを引き継 [続きを読む]
  • いきつけの喫茶店がなくなった理由(A喫茶店)
  • 仕事をしてなくて一人暮らしだと、一日中誰とも話しません(私の場合)。実家に言った時に話すだけ。買い物のレジの人に「ありがとう」と言うだけ。家に一日中いるときは独り言ばかり。これじゃダメだ、と喫茶店巡りをするようになりました。ええ年して恥ずかしながら一人での外食が苦手です。今日の喫茶店はご婦人が接客している喫茶店なので、まだ入りやすいし、なんとか一人で食べられます。ここはいきつけではなく、1年に数回だ [続きを読む]
  • 3年前の10月
  • 下の階の人にご挨拶をして思い出しました。3年前の私はかなり精神的におかしくなってた事を…。3年前の9月に元旦那から離婚を言い渡され、あれよあれよと10/1に引っ越し。一人暮らしの開始です。もうダメだと思って死にたくなったり、ご飯が喉を通らずに激やせしたり。マシュマロばかり食べていました。何事にも意欲がなくなり、私はきっと鬱病なんだと思って病院へ。でも「鬱病ではありません。出す薬はありません」と言われまし [続きを読む]