しーぜろ さん プロフィール

  •  
しーぜろさん: 電気で走ります。
ハンドル名しーぜろ さん
ブログタイトル電気で走ります。
ブログURLhttp://evlife.blog.fc2.com/
サイト紹介文電気自動車i-MiEVに乗ってます。 充電プリウスにも乗ってます。 毎日充電しています。
参加カテゴリー
更新頻度(1年)情報提供13回 / 23日(平均4.0回/週) - 参加 2018/09/27 15:34

しーぜろ さんのブログ記事

  • 過去の記事 …
  • プリウスPHV トヨペット店で充電です。
  • プリウスPHV トヨペット店で充電です。アイミーブは、自宅充電メインとなりましたが、プリウスPHVは、よくトヨタディーラーで充電しています。プリウスPHVは、満充電でも20km位しかEV走行できないため、出先で休憩がてら寄ることが多いです。トヨタディーラーは、数が多いし、サービスいいし、無料だし、といいことずくめです。ここは中でもお気に入りのディーラーで、月替わりでお菓子を用意してくれています。10月のお菓子は [続きを読む]
  • 「引火点 組織犯罪対策部マネロン室」笹本稜平です。
  • 最近話題になったビットコインにからんだ犯罪が題材です。何が本当かわからない中で、日本を飛び出してFBIやCIAまで出てきます。いろいろ勉強になりました。引火点 組織犯罪対策部マネロン室posted with ヨメレバ笹本 稜平 幻冬舎 2018-07-27 Amazon楽天ブックス7net 【内容】刑事も、容疑者も嘘をつく。真実に導いてくれるのは、金の行方ーー。 様々な部署のプロフェッショナルが集う、組 [続きを読む]
  • アイミーブ 最近は100V充電ばかりです。
  • バッテリーが新品になってから、出先で充電する必要がなくなり、メインは自宅での100V充電になりました。ショッピングセンターの200V普通充電は時々利用しますが、バッテリー保護のため、急速充電は極力しないようにしています。この日は100%充電で走行可能距離138kmでした。近所ばかり走っていてこの距離は、なかなかだと思います。 [続きを読む]
  • 「BT’63」池井戸 潤です。
  • 「BT’63」池井戸 潤です。今まで読んだ、池井戸潤作品とは違った趣の作品です。定番の銀行ものではなく、過去へのタイムスリップを描いています。BT21が主役ですが、タイトルがBT’63でした。1963年にタイムスリップしているからと最後にわかりました。BT’63(上) (講談社文庫)posted with ヨメレバ池井戸 潤 講談社 2006-06-15 Amazon楽天ブックス7net 【内容紹介】「物語」のすべてが Back To [続きを読む]
  • 笹本稜平「檜垣耀二」シリーズ
  • 笹本稜平「檜垣耀二」シリーズです。元傭兵、檜垣耀二が活躍するシリーズです。「フォックス・ストーン」「マングースの尻尾」「サハラ」の順に読むとわかりやすいです。元傭兵仲間タグの死亡理由を探る「フォックス・ストーン」日本人武器商人の戸崎が主人公の「マングースの尻尾」失った記憶を取り戻していく「サハラ」3冊とも、一気読み面白いです。フォックス・ストーン (文春文庫)posted with ヨメレバ笹本 稜平 文藝春秋 200 [続きを読む]
  • 「池井戸潤作品」まとめ読み
  • 「池井戸潤作品」をまとめ読みしました。 半沢直樹シリーズの後「不祥事」「花咲舞が黙ってない」「下町ロケット」「下町ロケット2ガウディ計画」「果つる底なき」「M1」「銀行狐」「銀行総務特命」「仇敵」まで読みました。池井戸潤作品は読みやすく、面白いのでどんどん読み進みます。ただ、銀行内のどろどろした部分を描いているので、銀行員を嫌いになりそうです。一旦、他の作家に移りまた戻ってきます。新装版 不祥事 (講談 [続きを読む]
  • 「ぷろぼの」 楡周平
  • 楡周平さんの「ぷろぼの」 これ、面白いです。ボランティアの話かと思えば、「必殺仕事人」のようなスカッとする話でした。途中、先が読めてしまう所もありましたが、なかなか面白く、次を期待してしまいます。ぷろぼのposted with ヨメレバ楡 周平 文藝春秋 2017-05-18 Amazon楽天ブックス7net 【内容】業界大手のパシフィック電器は、人事部労務担当部長の江間を中心に大規模なリストラを進め [続きを読む]
  • アイミーブ 久しぶりの急速充電です。
  • 5月にバッテリー交換して、約4か月たちました。バッテリー交換後は、バッテリーをいたわるため極力急速充電を避けて来ましたが、今日は久しぶりに急速充電することになりました。8.4kwh入ったので簡易計算すると8.4÷(80-28)×100÷16×100=100.96%です。簡易計算なので正確ではないですが、まだ全く劣化していないようです。走行可能距離は105kmでした。 [続きを読む]
  • プリウスPHV 補機バッテリーあがり ご迷惑おかけしました。
  • ショッピングセンターで充電後、まさかの補機バッテリー上がりです。うんともすんともいいません。駆動用バッテリー充電中の補機バッテリー上がり、恥ずかしいです。今回、初めて知ったことがあります。1 駆動用バッテリー充電中、補機バッテリーは充電されない。2 ACCモード、ONモードでは、補機バッテリーは充電されない。  ハイブリットシステム始動して、初めて補機バッテリーに充電される。3 補機バッテリーが上がると、 [続きを読む]
  • 過去の記事 …