常吉 さん プロフィール

  •  
常吉さん: 構想中(人生最後はイタフラ車)
ハンドル名常吉 さん
ブログタイトル構想中(人生最後はイタフラ車)
ブログURLhttps://tsunevehicle.blog.fc2.com/
サイト紹介文30数年のエンジン開発を終え定年退職した元エンジニアのBMW Z4とX1を中心にしたカーライフ
参加カテゴリー
更新頻度(1年)情報提供11回 / 19日(平均4.1回/週) - 参加 2018/09/27 17:45

常吉 さんのブログ記事

  • 過去の記事 …
  • 超一流プロフェッショナル達とのエンジン談義
  • 3月27日【九州熱中屋八重洲Live店】博士のエンジン手帳やモーターファン誌の試乗記でお馴染みの自動車評論家畑村耕一さん(Mazdaユーノス800のエンジン開発総責任者でミラーサイクルやダウンサイジング過給の先導者)、学の側から日本のエンジン燃焼研究を引っ張っていただいている慶応大飯田名誉教授、アメリカ在住のフリーランス自動車コンサルタント大澤氏と、九州料理を囲んでエンジン談義。BMWが2009年に世に出し今もラインア [続きを読む]
  • 知らぬが聖地
  • 10月9日3連休初日は趣味の山登りで表妙義にある筆頭岩でクライミングをしていました。(クライミング中に1機のドローンが近寄ってきて長い間我々の上をホバリングしていました。多分撮影していたんでしょうけれど、街だったら赤の他人を黙って撮影なんて許されませんよね。感じ悪−−−。)友人の車を停めた中之嶽神社PにはAlfa156とか写真撮影に余念がないフェアレディZとかマニアがちらほらいるのを横目で眺めて羨ましい思いでし [続きを読む]
  • 命名 雪豹ゆっきー
  • 某月某日「落ち込んでるんですか?」うん、そうそう、実は結構落ち込んでたんですわ、このころは。で、気晴らしドライブに付き合ってもらうことになりました。ただし、「あたしにも運転させてくださいね。」って条件付き。まっ、いいか。その時になったら適当にごまかしゃ。てなわけでオープンカーの聖地巡礼、三浦から湘南へドライブに行くことにしました。いや、実は元地元民、今でも年に何回かは帰るんですけど混むので海岸線な [続きを読む]
  • 捕獲!
  • 6月20日昨年11月から探し始めて今日ようやくGET〜!評点5Aの極上物。もちろん私のではありません。私のBMWsの購入話を聞いた友人から頼まれていた車です。8か月も網を張り続け、時には名古屋会場まで現車の確認に行ったりした甲斐あって望み通りの車が見つかりました。額が大きいだけにお得感も大きいはずです。現有車の下取りや軽自動車の購入も打診されているという話なので、2重3重に喜んでもらえたら嬉しい限り。大切にかわ [続きを読む]
  • BMW Z4 愛
  • 8月16日昨年7月末に中古で購入したBMW Z4(E89)に1年間乗ってみた感想です。【購入車種】BMW Z4(E89) sDrive 2.0i ハイライン・クルージングエディション4250×1790×1290(アダプティブMサス車)1520kgL4 2L(ツインスクロールT/C付き), マニュアル機能付き8AT 135kW(184ps)/5,000rpm、270Nm(27.5kgm)/1250-4500rpm初年度登録2012年7月納車時走行距離約12,000km→現在約20,500kmもう何年も前、山スキーの帰りの関越道で初めて見 [続きを読む]
  • BMW X2試乗
  • 2018年6月3日車検上がりのX1(e84)をディーラーさんに受け取りに行った際にX2 xDrive2.0の試乗を勧められました。BMW X2は現行X1(F48; FFあるいはFFベースの第5世代ハルデックス4wd)をベースとしたスタイリッシュなクロスオーバーSUV。SUVというよりは少し背の高い5Drハッチバックと言った方が適切かもしれません。新規の若いカスタマーの取り込みを使命としたBMWの戦略的機種だと思うのですが、日本では香取慎吾さんがブラン [続きを読む]
  • ニュルの恩恵
  • 7月8日ニュルで鍛えた新次元の走り。ニュルブルクリンクサーキット。あまたのスポーツカーたちがここで鍛え上げられ、ここで幾多の伝説が作られた。これ、ある車のカタログに載っていた写真なんですが、何の車だか分かりますか?じゃーん、なんとトヨタの新型CROWNなんですよ。CROWNがニュルなんですねー!昭和の時代、運転にはあまり興味はないけれどステータスシンボルとしての高級車を望む方々から「いつかはCROWN」と崇め奉ら [続きを読む]
  • BMW i3 2日間試乗
  • 2017年10月25,26日 BMW i3試乗BMWの電気自動車 i3(発電用エンジン搭載仕様を借りたので正確にはピュアEVではなくREV:Renge Extender Vehicle)を2日間お借りして試乗しました。REVというのは基本的に電気自動車(EV)ですが、事前に外部設備からチャージしておいた電気が走行中になくなると発電用エンジンが作動し、その電気で走ることができるEVです。つまり通常は発電所で効率よく作られた電気で走り、それがなくなると効率 [続きを読む]
  • シルキーシックス試乗
  • 今から2世代前のBMW3シリーズツーリングワゴンを約100km試乗する機会を得ました。BMW 325 ツーリング(E46 LCI) 1995年から2005年まで販売された直列6気筒2.5Lモデルの後期型です。2005年に売られた車だったとしても既に13年落ちの車ですが、走行距離は僅か25,000kmにも満たない低走行車。内外装とも非常にきれいで大切に扱われてきた車だということが見て取れました。チラ見ですがホイ-ルのガリ傷すら一つもなかったような。最近 [続きを読む]
  • Mazda Gベクタリングコントロールに思う事
  • マイナーチェンジを受けたMazda CX-3 (2wd 1.8L Diesel)の評判が非常にいいので試乗してきました。興味の焦点はMazdaの独自技術の一つであるGベクタリングコントロールと1.8Lに排気量アップされたディーゼルエンジンです。Gベクタリングコントロールというのはコーナー進入時に僅かにエンジンブレーキを掛け、(極端に言えば)車を前のめりにすることによって、フロントタイヤの接地荷重を増加してコーナリングフォースを高めるこ [続きを読む]
  • 夢は枯野を駆け巡る
  • 夏風邪で寝込んでいた2週間の妄想です。我が家のX1は基本的に家内の車なので、私は遠慮しいしい使わざるを得ません。Z4使いなさいよって言われるんですが、チョイ乗りとかあまりしたくないので増車できないかなぁ。もちろん中古車。足車なので価格はもちろんですが、税金や保険などの維持費も大事な要素、もちろん走りの愉しみも必須条件として出した結論は、Eourope FORD FIESTA 1.0 Eco Boost (写真は別グレード) FORDと言っ [続きを読む]
  • 過去の記事 …