lapis さん プロフィール

  •  
lapisさん: 綱島ブログ
ハンドル名lapis さん
ブログタイトル綱島ブログ
ブログURLhttps://tsunashimablog.com/
サイト紹介文横浜市港北区の『綱島(つなしま)』ライフを応援する情報ブログ。日吉、武蔵小杉等、周辺地域情報もあり。
参加カテゴリー
更新頻度(1年)情報提供10回 / 67日(平均1.0回/週) - 参加 2018/09/27 18:32

lapis さんのブログ記事

  • 過去の記事 …
  • 「綱島温泉」を実感できる銭湯&温浴施設へ!
  • 綱島は以前は「綱島温泉」と呼ばれる温泉街で、80軒近くの温泉旅館が立ち並んでいた時代もあったそうです。現在は温泉旅館は全てなくなり、2015年には綱島のランドマークとして有名だった駅前温泉施設「東京園」も新駅開業工事のため、地域の人々に惜しまれつつ閉館しました。しかし、現在でも“温泉街”の名残を感じることは可能です。綱島周辺のいくつかの銭湯・温浴施設においては、今もラジウム温泉に入ることができます。ラジ [続きを読む]
  • 綱島エリアで利用可能な主なネットスーパーまとめ!
  • 妊娠時や育児中、怪我や病気のときなど、お買い物がしんどい&できない場合がありますよね。そんなときの救世主がネットスーパーです。スマホやPCだけで、食料品や生活雑貨等の日々の買い物をすることができ、当日夕方等に配達してもらえてとても便利です。この綱島においても、様々な店舗がネットスーパーのサービスを実施しています。今回は綱島エリアで利用可能である主なネットスーパーをご紹介してゆきます。意外にも、綱島 [続きを読む]
  • 平成31年度保育所等利用申請開始!綱島の保育園の入りやすさは?
  • 目次 平成31年度の保育所等の利用申請受付が始まります綱島の保育所の入りやすさは……? 平成31年度の保育所等の利用申請受付が始まります現在、利用案内&申請書に先立ち、就業証明書だけ配布が開始されています。【広報10月号おしらせ面より】31年度の保育所などの利用申請スケジュールは次のとおりです。10月1日〜 就業証明書配布10月12日〜 利用案内・申請書類配布11月5日 申込締切日(郵送のみ、消印 [続きを読む]
  • 綱島はベビー用品・衣類をまとめて買える場所が少ない!?
  • 綱島エリアは、子どもたちの姿が多く見られますね。港北区のデータによると綱島西や駅周辺等においては少子高齢化が進んでいるようですが、駅から少し歩くと新築一戸建てや新しいマンションが立ち並んでいますし、若いファミリー層が次々と移り住んできているように感じられます。そんな、子育て世帯が多く住む綱島ですが、残念ながら育児関連のお買い物については充実しているとは言えないかもしれません……その件について簡単に [続きを読む]
  • 美味!『コッペんどっと』の塩パンはアピタテラスのおすすめNo.1パン
  • 目次 アピタテラス綱島横浜の1階にある『コッペんどっと』『ぱくぱく塩パン』が最高に美味しい!バターの風味&絶妙な塩加減 アピタテラス綱島横浜の1階にある『コッペんどっと』2018年春に綱島駅と日吉駅の間、綱島街道の通る北綱島交差点にオープンした、アピタテラス横浜綱島。綱島駅からは徒歩10分程、日吉駅からは徒歩15分程の距離がありますが、駐車場利用料金無料で、両駅からバスが出ていることもあ [続きを読む]
  • 綱島の小児科事情!ぶっちゃけ話【2018.秋版】
  • 綱島は、子どもがいっぱい!ベビーカーを押す母親の姿もたくさん見られ、子育て世帯が多く住んでいることがすぐに分かります。そんな子育て世帯の暮らしに『欠かせないもの』のひとつが、小児科クリニックです。今回は、綱島の小児科事情について、主観を交えつつ簡単にお伝えいたします。 目次 綱島エリアの小児科は多い。しかし……綱島エリアの残念な小児科のエピソード例個人的おすすめ小児科(※完全に主観で [続きを読む]
  • 綱島とは? 〜様々な顔を持つ、ユニークな街〜
  • 綱島(つなしま)は、渋谷と横浜を繋ぐ東急東横線沿線の、鶴見川沿いの街。東横線の綱島駅は、慶應大学と高級住宅地を擁する日吉駅のお隣です。横浜市の『はじっこ』と言える場所に位置しています。川崎市がすぐそばなんですよ。東横線沿線と聞いて、ハイソなイメージを抱く方もいるかもしれません。しかし、実際には綱島にはそのような雰囲気はなく、どちらかと言うと庶民的な空気があります。街は主に住宅地となっています。商店 [続きを読む]
  • 過去の記事 …